自然教育園と庭園美術館(2) - 自然教育園と庭園美術館__2015_Feb
FC2ブログ

自然教育園と庭園美術館(2)

自然教育園(2)

今回は、自然教育園の中の『武蔵野植物園』を見る。もう少しするとカタクリが見られると思うが、節分草や雪割一華などが終わってしまいそうで、とりあえず今観察できるものを見に行った。

武蔵野植物園
節分草
前にも書いたとおり、極めて小さな花だ。よく見ないと気が付かない恐れが多分にある。
節分草_1
節分草_2
節分草_3
福寿草
本当に華やか。春の妖精の名にふさわしい。まだ少し早いとは承知しているが、カタクリをも見たくなった。
福寿草_1
福寿草_2
福寿草_3
福寿草_4
雪割一華
こんなか弱そうなものが雪を割って咲き出すのだろうか。すごい生命力を秘めているようだ。
雪割一華_1
雪割一華_2
ムベ
『宜なるかな』のムベ。あけびの仲間だそうだ。
ムベ

水鳥の沼に向かう道
すごいえぐられ方
すごいえぐられ方
大蛇(おろち)の松
大蛇に近寄ったことなどないが、多分こんな感じかと。ものすごく威圧感のある松だ。
この大きな松は江戸時代、松平讃岐守(まつだいらさぬきのかみ)の下屋敷の面影を残す松の一つです。樹齢約300年、いつの頃からか、大蛇の松と伝えられています。
大蛇(おろち)の松_1
大蛇(おろち)の松_2

水鳥の沼
カルガモやサギなどの水鳥が遊びに来るという沼なのだが、私はこの沼では一度も水鳥の姿を見たことがない。名前を返上したほうが良いくらいでは。
水鳥の沼

館跡の道
宿り木かな
宿り木なのだろうか。それともまた生きていて、枝が出たのだろうか。
宿り木かな
館跡
白金長者の館跡らしい。昔から白金には金持ちが住んでいたのだろうか。
館跡_1
館跡_2
館跡_3
館跡_4
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年03月05日
最終更新 2015年03月05日

8 Comments

There are no comments yet.

cobo-fe  

館跡の土塁に興味を持ちました。
先日の北野天満宮で、秀吉が長い戦乱の後の京都をぐるりと土塁(京都では御土井といいます)で囲んでいましたが、今は史跡として天満宮の中だけに一部が残っているそうです。同じようなものがあるんですね~

2015/03/05 (Thu) 07:31

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
可愛い花たちですね、うちの裏山の欲しいくらいです。
宜なるかな・・アケビではないんですね。
花がアケビより奇麗だったような・・・
よく覚えていません。
水鳥が来ない池、ヒョットして小魚・小動物がいないのでは?

2015/03/05 (Thu) 19:15

HARU  

こんばんは。

フクジュソウの黄色がしっかり撮れていますね。花の黄色はハイライトが強くて、いつも難しいなあと思うのですが、これ、ピントも露光もバッチリでほんときれいです。春の野の花はいいですねえ。

2015/03/05 (Thu) 20:59

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 館跡の土塁に興味を持ちました。
> 先日の北野天満宮で、秀吉が長い戦乱の後の京都をぐるりと土塁(京都では御土井といいます)で囲んでいましたが、今は史跡として天満宮の中だけに一部が残っているそうです。同じようなものがあるんですね~


北野天満宮のそれは、写真だけですが見せてもらったことがあります。

当時の地の果てだったでしょうから、あまり記録のようなものは残っていなさそうです。
大田道灌のひ孫の新六郎の館跡だとしたら、道灌の縁続きのお勝の方(英勝院)が養母になった松平頼重の下屋敷が此処だったのです。見事に縁がつながりましたね。不思議なことがあったものです。

平安時代には目黒川、渋谷川の低湿地では水田が開墾され、台地の広々とした原野には染料として欠かせなかったムラサキの栽培も広範囲に行われていたと考えられています。室町時代に入ると、この地方にいた豪族がこの地に館を構え、今に残る土塁は当時の遺跡の一部と考えられています。この館の主が誰かは不明ですが、白金の地名は永禄2年(1559)の記録に初めてあらわれ、太田道灌のひ孫の新六郎がこの地を治めていたことが記録されています。また、いわゆる「白金長者」であったという言い伝えも残っています。

2015/03/05 (Thu) 21:12

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 可愛い花たちですね、うちの裏山に欲しいくらいです。

mぉう少しすると同じ辺りにカタクリの花も咲くようです。昨年はなんとかカタクリの花を見ました。

> 宜なるかな・・アケビではないんですね。
> 花がアケビより奇麗だったような・・・
> よく覚えていません。

「むべなるかな(いかにももっともなことであるなあ)」…何度聞いても、頓珍漢な受け答えからそうなったようで、不思議な感じです。『あーめん』と同じような意味なんですね。

> 水鳥が来ない池、ヒョットして小魚・小動物がいないのでは?

どうしてなんでしょうね。水生植物園の池にはカルガモが泳いでいたことがありますが、…。
もしかしたら、川堰などはいるのでは、でも、熊のようなおっさんがやってきたので隠れたのかも。実は熊ではなく、カバのようなおっさんなんですが。

2015/03/05 (Thu) 21:20

keiko  

こんばんは(@^▽^@)

節分草いいですねー!しべの黄色と紫が印象的です。

2015/03/05 (Thu) 21:29

AzTak  

Re: こんばんは。

HARUさん、こんばんは。

> フクジュソウの黄色がしっかり撮れていますね。花の黄色はハイライトが強くて、いつも難しいなあと思うのですが、これ、ピントも露光もバッチリでほんときれいです。春の野の花はいいですねえ。

色飽和は気にしているのですが、今回は(も)自転車操業で、お化粧する時間的余裕がありませんでした。(^_^;)
うまくいったとすれば、それはカメラとレンズとが頑張ってくれたのでしょう。たまにはそういうことがあるかもしれません。そういえば、もうすぐ届くだろうEOS M3用にシグマのDC 18-250mm F3.5-6.3 MACRO OS HSMというレンズを購入し、それで試し撮りをしたのでした。
カタクリも咲いているとよかったのですが。ちょっと時期的に…。

2015/03/05 (Thu) 21:46

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは(@^▽^@)

keikoさん、こんばんは。

> 節分草いいですねー!しべの黄色と紫が印象的です。

そうですね。だいたい下向きに咲く上に、今回はそっぽを向く様な感じで咲いていて、あれくらいが精一杯でした。超胴長がたまには役立つことがあるものですね。

2015/03/05 (Thu) 21:49

Leave a reply