鷹取山を歩く(7) - 鷹取山を歩く_2014_Jan
FC2ブログ

鷹取山を歩く(7)

いよいよ鎖場だ
先に行ったパーティーが屯していた理由はすぐにわかった。鎖場を前にして、リーダーから各自が注意を受けていたのだった。『…なお、鎖は1つのスパンを2人以上でつかむことは避けるように。…』というような訓示があった。皆が半ばまで上るまで、時間潰しをする。
これから彼らが上るんだ
神妙な面持ちでリーダーの注意に耳を傾けている。それにしても、皆足が長いなあ。
神妙な面持ちでリーダーの注意に耳を傾けている
待っている間に反対側を見下ろしてみる。あちらは田浦の辺りかなあ。
待っている間に反対側を見下ろしてみる
後方の景色を楽しんでいる内に静かになったと思ったら、かなり先まで上っていた。結構、女性メンバーが多い感じ。逞しいものだ。
気づいた時は、かなり先まで上っていた_1
気づいた時は、かなり先まで上っていた_2
自分が上るときの参考にすべく見ていた
此処は足元がステップ状になっていたので、まだ足を踏み出しやすそう
此処は足元がステップ状になっていたので、まだ足を踏み出しやすそう_1
此処は足元がステップ状になっていたので、まだ足を踏み出しやすそう_2
最後の人も上りだすぞ。もう少し間を空けて上がろう。あの階段の上までは大丈夫だ。
もう少し間を空けて上がろう_1
もう少し間を空けて上がろう_2
もう少し間を空けて上がろう_3
私も上り始める
階段があるところまでは、まだマシだった。そこから先が怖かった。もともと半分以上まで行ってから上がり始めたのだが、腰が引けている私が逡巡している間に、見えないほど先に行ってしまった。みんな速いなあ。
私も上り始める_1
私も上り始める_2
私も上り始める_3
私も上り始める_4
ミニ単独行になってしまった
あーあ、ここを一人で上るのか。あのパーティーのすぐ後ろをついていけばよかった。足をどこに置くべきか迷うばかりで、写真を撮る余裕など全くなかった。非常に怖かったけど、何とか上ることができた。次回はウォーキングシューズではなく、トレッキングシューズを着用しよう。
ミニ単独行になってしまった_1
ミニ単独行になってしまった_2
ミニ単独行になってしまった_3
振り返るとこんな感じ。大したこと無いじゃないかと笑われそうだが、必死に鎖にしがみついて上った。
ミニ単独行になってしまった_4

AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年01月22日
最終更新 2015年01月22日

22 Comments

There are no comments yet.

HARU  

拍手

酒飲みが下戸を分らないのと同じで、渓流の岩場に馴れている者には、すいません、笑えてしまいます。というか、AzTakさん、よく行ってみようと思われましたね。これまでの記事で、並々ならぬ高所恐怖症とうかがっておりましたので、いや、すごいチャレンジだったのでは。それでもカメラを離さない、その魂に驚くやら感動やらでした。

2015/01/22 (Thu) 00:20

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
HARUと同様に拍手を送ります!パチ!パチ!パチ!
ホントに一番易しいレベルのコースなんですか?
鎖場の写真は臨場感がいっぱい!
写真を撮る余裕があるなんて・・・
ホントに高所恐怖症なんですか?笑)
足元がおぼつかない鎖場を登ったとは恐れ入りました!

2015/01/22 (Thu) 00:55

なかまち  

岩肌が乾いていたからまだ良かったですが、少しでも濡れていたらここは本当に怖いですね〜。
それに一般のウォーキング・シューズでは心細い思いをされたことでしょうね。
お疲れ様でした!

2015/01/22 (Thu) 05:20

cobo-fe  

完全にロッククライミングの世界ですね。
関西にも大峰山という鎖をつかって登る山があると聞いていましたが、
それにしてもカメラで撮影をしながら・・・
お疲れ様でした。感服します(*^^)v

2015/01/22 (Thu) 10:04

モカ  

こんんちは

凄いですね!普通に岩肌じゃないですか。
でも面白そうです^^

2015/01/22 (Thu) 13:16

keiko  

こんにちは<(_ _)>

凄いところですね~しかも、写真をおとりになりながら歩くとは!びっくりしました。

滑りそうというか、道に思えません(・_・;)

2015/01/22 (Thu) 15:28

花さか爺サン  

こんばんは

頑張っておられますね。

鎖があるとはいえ、岩肌が滑々しているようですので、結構危険が伴いますね、ましてやウォーキング・シューズではヤバイですよ・・・・気を付けてください。




2015/01/22 (Thu) 17:04

SONOMI  

高所が苦手なので 足がすくみます
みなさん偉いですね
足腰鍛えて 心も鍛えて
心身ともに健康になりますね
すごい山道でびっくりしました

2015/01/22 (Thu) 17:56

のんびり熊  

AzTakさん

こんばんは
惜しかったですねえ、頂上からの横須賀港などを見たかったですよ。
次回はトレッキングシューズでよろしく。
熊のテリトリーにも鎖場はあまりないですよ。
よくぞこんな所へ行かれましたね。
(足の長さには、お互いの幸せのために触れないでおきましょうヨ)
トレッキングに限らず、女性が元気なようですね。
数年前、誘われて石垣島と西表島へのトレッキングツアーに行きましたがほとんどが女性方、なかには80代の方も・・・
敵いません。。。

2015/01/22 (Thu) 19:29

AzTak  

Re: 拍手

HARUさん、こんばんは。

> 酒飲みが下戸を分らないのと同じで、渓流の岩場に馴れている者には、すいません、笑えてしまいます。というか、AzTakさん、よく行ってみようと思われましたね。これまでの記事で、並々ならぬ高所恐怖症とうかがっておりましたので、いや、すごいチャレンジだったのでは。それでもカメラを離さない、その魂に驚くやら感動やらでした。

恥ずかしながら、地区の火の見櫓にも上ることができないほどの高所恐怖症です。でも、ガイド記事には大したことはないとあり、他の人の感想でも、そう書いてありました。
あれって、普通以上の感覚の人にとってはだったんですね。
もうあと少しというところまで来ていながら、尻尾を巻いて帰るわけにはいきませんでした。
高校生の頃、国東半島でもうちょっと怖そうな鎖場を歩いた経験があるんですが、…。

2015/01/22 (Thu) 21:15

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> HARUと同様に拍手を送ります!パチ!パチ!パチ!
> ホントに一番易しいレベルのコースなんですか?
> 鎖場の写真は臨場感がいっぱい!
> 写真を撮る余裕があるなんて・・・
> ホントに高所恐怖症なんですか?笑)
> 足元がおぼつかない鎖場を登ったとは恐れ入りました!

あれで、鎖場が延々と続いていれば、諦めたかもしれません。今回は、標高139mという低い山で、全体の長さが長くないということで助かりました。
この後頂上を見た時は流石にホッとしました。

2015/01/22 (Thu) 21:19

千一也  

こんばんは

鷹取山は人気のある山なんですね鎖場の付近で混雑してますし。
なかなか変化があって楽しそうですが、こんな場所は少し緊張するから怪我はしないですね。

2015/01/22 (Thu) 21:26

AzTak  

Re: タイトルなし

なかまちさん、こんばんは。

> 岩肌が乾いていたからまだ良かったですが、少しでも濡れていたらここは本当に怖いですね〜。
> それに一般のウォーキング・シューズでは心細い思いをされたことでしょうね。
> お疲れ様でした!

なかまちさんがおっしゃられる通りの感想を持ちました。次回上る機会があれば、最低でもトレッキングシューズを履こうと思います。
このあと、上った方の話では、此処で出会った70歳過ぎの老女組がサンダルですたすたと上っていったとか。驚くべきスーパーおばあちゃんたちです。そして、その後の絶壁でのロッククライミングに誘ったんだそうです。
確かにこの国では、女性のほうが元気いっぱいのように思います。

2015/01/22 (Thu) 21:28

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 完全にロッククライミングの世界ですね。

それは次回のところのような絶壁での話でしょう。ここは、あくまでもハイキングコースのようですよ。私には非常に怖かったですが。

> 関西にも大峰山という鎖をつかって登る山があると聞いていましたが、

あちらは本格的なものですよね。鎖も太くて丈夫なものになっているようです。いくら能天気な私でもそんな無茶はしませんし、太刀打ちできません。

> それにしてもカメラで撮影をしながら・・・
> お疲れ様でした。感服します(*^^)v

脱落しなくてよかったです。

2015/01/22 (Thu) 21:34

AzTak  

Re: こんんちは

モカさん、こんばんは。

> 凄いですね!普通に岩肌じゃないですか。
> でも面白そうです^^

普通の人の感覚ですね。結構面白いという方が多いようです。
ヘタレの私は完全にイジケてしまいます。(´Д⊂グスン

2015/01/22 (Thu) 21:37

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 凄いところですね~しかも、写真をおとりになりながら歩くとは!びっくりしました。
> 滑りそうというか、道に思えません(・_・;)

しゃしんは、上っている最中は撮りませんでした。というかそういう余裕は一切なし。上る前と、踊り場のようなところと、上った後に撮りました。
やっとのことで、怖いところは通り過ぎました。次からは、景色を楽しみました。

2015/01/22 (Thu) 21:40

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 頑張っておられますね。
>
> 鎖があるとはいえ、岩肌が滑々しているようですので、結構危険が伴いますね、ましてやウォーキング・シューズではヤバイですよ・・・・気を付けてください。

本当にそう思いました。冷や汗たらたらでした。血圧も相当上がったことだと思います。まあ、ここで、危ないところはおしまいで、後は楽しむだけに道になりました。

2015/01/22 (Thu) 21:43

AzTak  

Re: タイトルなし

SONOMIさん、こんばんは。

> 高所が苦手なので 足がすくみます
> みなさん偉いですね
> 足腰鍛えて 心も鍛えて
> 心身ともに健康になりますね

自撮りなどしたら、あまりの不格好さに二度と立ち直れそうにもない感じでした。
でも、皆さん、さっさと通って行く方が多いんです。感心するのと情けないのとで、非常に複雑な思いでした。

> すごい山道でびっくりしました

低い山の割には変化に富んだコースでした。

2015/01/22 (Thu) 21:47

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 惜しかったですねえ、頂上からの横須賀港などを見たかったですよ。
> 次回はトレッキングシューズでよろしく。

次回はトレッキングシューズで『行くにしても、頂上展望台は無理です。代わりに他の方のFREE画像を載せておきます。

> 熊のテリトリーにも鎖場はあまりないですよ。
> よくぞこんな所へ行かれましたね。
> (足の長さには、お互いの幸せのために触れないでおきましょうヨ)

認識不足でした。知っていれば、いかなかったかもしれません。(^_^;)

> トレッキングに限らず、女性が元気なようですね。
> 数年前、誘われて石垣島と西表島へのトレッキングツアーに行きましたがほとんどが女性方、なかには80代の方も・・・
> 敵いません。。。

すごいものですねえ。男性軍は顔色なしですよね。

2015/01/22 (Thu) 21:51

AzTak  

Re: こんばんは

千一也さん、こんばんは。

> 鷹取山は人気のある山なんですね鎖場の付近で混雑してますし。

まあまあ、人が歩いていました。たまたま、私の後はしばらく人が途切れて、恥ずかしい姿をだれにも見られずに済みました。(^_^;)

> なかなか変化があって楽しそうですが、こんな場所は少し緊張するから怪我はしないですね。

ハイキングコースと聞いていたので、靴もウォーキングシューズだし、移動途中だったので、PCやら何やらで、ものすごい荷物を背負って、馬鹿みたいでした。
落ちたら、PCもカメラも自分自身も皆お陀仏だと思い、必死でした。

2015/01/22 (Thu) 21:57

土佐けん  

こんばんは

鎖場ですか!
僕は絶対無理ですね~~
高所恐怖症の上、身が重い・・・
こう言うところを登れる方々の
身の軽さに憧れますよ!

2015/01/22 (Thu) 22:27

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 鎖場ですか!
> 僕は絶対無理ですね~~
> 高所恐怖症の上、身が重い・・・
> こう言うところを登れる方々の
> 身の軽さに憧れますよ!

私も知っていたらいかなかったと思います。知らなくてきて、びっくり。ここまで来て引き返すのも業腹だと覚悟を決めて何とかでした。
私も、この細い鎖で私の体重を支えられるのかなあと不安に思いました。

2015/01/22 (Thu) 22:59

Leave a reply