鷹取山を歩く(1) - 鷹取山を歩く_2014_Jan
FC2ブログ

鷹取山を歩く(1)

名越切通しを歩いたら、ついでだから同じような山道を歩いてみたくなった。思い浮かんだのが、鷹取山。
大した高い山ではないのだが、結構見どころの多い山で、山頂付近では今もロック・クライミングの練習をする人達の姿が見られる。
今井通子さんもその昔は此処で練習をしたのだそうだ。

見どころ_1
見どころ_2
今回は、東逗子駅から神武寺を経由して、ハイキングコースを歩き、途中の展望のきくところから富士山の雄姿を仰ぎ見る。更にゴツゴツとした大石が多い中を進み、恐怖心に駆られる鎖場をも通り、ついには山頂に。そして向かう先は、当然下り道。但し上り降りがあるのだが。コースの終わり近くで磨崖仏を見て、追浜駅に至るコース。これに挑戦してみた。

鷹取山(たかとりやま)は、神奈川県横須賀市北部の逗子市との境にある海抜139メートルの山。三浦丘陵の山の一つ。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
明治から昭和の初期にかけて石材を採取したため生じた垂直に切り立った岩石が特徴の鷹取山は、その姿を群馬県の妙義山にたとえ、「湘南妙義」の別名があります。この奇観の中で、巨大な弥勒菩薩尊像の姿も目を引きます。この弥勒菩薩尊像は、逗子市在住の川口満氏に依頼により、横須賀市在住の彫刻家藤島茂氏が昭和40年頃に製作したものです。山頂からの眺めも抜群で、休日にはハイキングを楽しむ人でにぎわいます。
鷹取山公園での岩登りは禁止です。但し鷹取山安全登山協議会指導員の指導に従い、決められた事項を遵守して行う場合はこの限りではありません。岩登りをする場合は鷹取山安全登山協議会への登録が必要です。


ヴェルニー公園にて
当日の出発地は横須賀。横須賀駅から横須賀線で東逗子駅まで行くことにした。その途中の、ヴェルニー公園から見た様子。今のところ、何もいざこざが起きていないようで、日米の艦船が停泊していた。
駆逐艦『ラッセン』
こちらは米海軍の第7艦隊に所属する駆逐艦。大したことは無さそうに思われるかもしれないが、泣く子も黙る超強力なイージス艦だ。
駆逐艦『ラッセン』_1
駆逐艦『ラッセン』_2
駆逐艦『ラッセン』_3
護衛艦『ひゅうが』
海上自衛隊のひゅうが型護衛艦の1番艦。流石に空母のG.ワシントンには敵わないものの、周囲を圧するような巨大な護衛艦だ。
護衛艦『ひゅうが』_1
護衛艦『ひゅうが』_2
護衛艦『ひゅうが』_3

東逗子駅から歩き始める
まず、横須賀線の踏切を渡る
まず、横須賀線の踏切を渡る
踏切を渡ったところにある地図を見る
『沼間2丁目』の表示の辺りにある表参道を通って、まずは神武寺を目指すんだな。原宿の表参道じゃないのは勿論のことだ。
踏切を渡ったところにある地図を見る
少しだけ坂道を上る
少しだけ坂道を上る
此処が入り口
天台宗の古刹『神武寺』への表参道であり、鷹取山の登山口でもある。
此処が入り口
暫くは、整備された歩きやすい道が続く
この時は、今回は楽勝だなと思った。でも、とんでもない思い違いだと後ほど思い知らされることになるのだが。
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_1
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_2
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_3
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_4
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_5
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_6
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_7
暫くは、整備された歩きやすい道が続く_8
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年01月15日
最終更新 2015年01月15日

15 Comments

There are no comments yet.

makira  

こんばんは!

AzTakさん、こんばんは!
>名越切通しを歩いたら、ついでだから同じような山道を歩いてみたくなった。
とは驚きです!
鷹取山を登ったのは名越切通しを歩いた日から数日も経っていないのでしょね!
更に、鷹取山を登る前にヴェルニー公園に寄り、船を見るなんて!
余裕がいっぱいですね!
写真からはハイキングコースとは言え、重装備じゃないですか♪
どんな事になるか楽しみです 笑)

2015/01/15 (Thu) 02:56

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/15 (Thu) 09:32

花さか爺サン  

こんにちは
名越切通しを歩いたついでに鷹取山を登られたとは驚きですね。
AzTakさまのタフネスな行動には脱帽いたします。
登山者の身支度を見ますと、なかなかの重装備に見えますが、厳しい岩場もあるのでしょうね。
ベルニー公園のこの艦船が泣く子も黙る超強力なイージス艦ですかね見た目ではそのようには見えませんが・・・・・
自衛隊の護衛艦も、周囲を圧するような巨大な護衛艦ですね。
日本の防衛は大丈夫でしょうか?

2015/01/15 (Thu) 12:13

のんびり熊  

AzTakさん

こんにちは
新田次郎の山岳小説の中に、鎌倉近辺でロッククライミングのr練習をする場面があったように記憶してますが、ここかも知れませんね。
山あり、海あり変化に富んで山しかない所からは、羨ましいですねえ。

2015/01/15 (Thu) 12:45

keiko  

こんにちは(o゜▽゜)o

今日はダイエットにもってこいのコースですね。お正月いゃまだ、お餅が残っていて食べまくっているので、私も歩かないといけないなと思いました(´θ`llll)
Az様は痩せたんじゃないでしょうか?
(゜∀゜ゞ

2015/01/15 (Thu) 16:51

びび  

AzTakさん こんばんは☆

こちらは横須賀港になるのでしょうか?
停泊している護衛艦も、清水港で見るのとは違って見えるから不思議です。

AzTakさん 鷹取山ではたくさん歩かれたようですね。
この先、道が急に変わるのでしょうか?
まさかロッククライミング張りの坂なのでは・・・?(笑)

2015/01/15 (Thu) 18:23

土佐けん  

こんばんは

ハイキングコースにしては皆さん、重装備ですね~~
しかも鎖場? それはハイキングコースとは言わない・・・登山です!
僕達は無理ですねw

2015/01/15 (Thu) 22:08

AzTak  

Re: こんばんは!

> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> >名越切通しを歩いたら、ついでだから同じような山道を歩いてみたくなった。
> とは驚きです!
> 鷹取山を登ったのは名越切通しを歩いた日から数日も経っていないのでしょね!
> 更に、鷹取山を登る前にヴェルニー公園に寄り、船を見るなんて!
> 余裕がいっぱいですね!

今頃になって後悔しています。同じ年のmakiraさんに失礼かもしれませんが、老人になると筋肉痛が2-3日経ってから出てくるようで、ちょっとやり過ぎたかなあとかなり反省しています。

> 写真からはハイキングコースとは言え、重装備じゃないですか♪
> どんな事になるか楽しみです 笑)

あの人達は違うんです。あとでわかったのですが、ロッククライミングの練習にしていたパーティーだったんです。だから、本格的な装備で来ているのは当然でしょう。
でも、東逗子駅から行った人達は、他の人もトレッキングシューズ着用で、かなり本格的な格好をしている人が多かったです。私だけが、やや、本格的な格好とは言いかねる格好でした。
例えて言えば、食い詰めた浮浪者が山中に迷い込んで崖下から転落し、餓死して発見された。そんな小汚い格好でした。まさかのこともなくはありませんから、もう少し、きれいななりでいかないといけません。
鎖場などを通った時にそう思いました。

2015/01/15 (Thu) 22:14

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 名越切通しを歩いたついでに鷹取山を登られたとは驚きですね。
> AzTakさまのタフネスな行動には脱帽いたします。

ははは、ハイキングコースの位置づけにしかなっていないんですが、それでも、東逗子駅からの登山口からアプローチすると、結構厳しい箇所がありました。(^_^;)

> 登山者の身支度を見ますと、なかなかの重装備に見えますが、厳しい岩場もあるのでしょうね。

私はゆっくり写真を撮ったり景色を愛でたりしながら進むつもりだったのですが、譲ってから30人ほどのパーティーだったので驚きました。あとで、岩場のところで、ロッククライミングの身支度をしていました。
彼らの目的では当たり前の装備なんでしょうね。

> ヴェルニー公園のこの艦船が泣く子も黙る超強力なイージス艦ですかね。見た目ではそのようには見えませんが・・・・・

狙って当てるんです。攻撃も迎撃も共に。その目的のために、高度なシステムが組まれているようです。

> 自衛隊の護衛艦も、周囲を圧するような巨大な護衛艦ですね。
> 日本の防衛は大丈夫でしょうか?

大丈夫なように頑張っているのですが、本当に大丈夫かどうかは、微妙なところでしょう。今時点では優勢に戦うことができると思います。

2015/01/15 (Thu) 22:55

AzTak  

Re: AzTakさん

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 新田次郎の山岳小説の中に、鎌倉近辺でロッククライミングの練習をする場面があったように記憶してますが、ここかも知れませんね。

『銀嶺の人』という作品で女医であり世界的なアルピニストの今井通子さんをモデルにしたと思われる人物が此処で練習したと書かれているようですね。
私には信じられない恐ろしい行為にしか見えません。

> 山あり、海あり変化に富んで、山しかない所からは、羨ましいですねえ。

山はあるにはありますが、高い山はありません。それでも、この鷹取山は、低い山の割には、巨岩がゴロゴロしていて、独特の魅力を有する山です。

2015/01/15 (Thu) 23:12

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは(o゜▽゜)o

keikoさん、こんばんは。

> 今日はダイエットにもってこいのコースですね。お正月いゃまだ、お餅が残っていて食べまくっているので、私も歩かないといけないなと思いました(´θ`llll)
> Az様は痩せたんじゃないでしょうか?
> (゜∀゜ゞ

全然痩せはしませんでしたが、後になって、強烈な筋肉痛に。慣れないことをするものではありませんね。
恥を晒すようですが、半端じゃない短足なので、大きな岩石を超えるのにハンディがありました。もう少し足が長ければ、さっさと…。

2015/01/15 (Thu) 23:16

AzTak  

Re: タイトルなし

> AzTakさん こんばんは☆

びびさん、こんばんは。

> こちらは横須賀港になるのでしょうか?
> 停泊している護衛艦も、清水港で見るのとは違って見えるから不思議です。

『ひゅうが』は馬鹿でかいヘリコプター搭載護衛艦ですから、あまり見たことがないかと思います。見かけは空母に似ているのですが、空母と違い、自らも強力な攻撃能力を有しています。

> AzTakさん 鷹取山ではたくさん歩かれたようですね。
> この先、道が急に変わるのでしょうか?
> まさかロッククライミング張りの坂なのでは・・・?(笑)

道はすぐに岩を削った道になっていきます。ロック・クライミングをしなくてはいけないようなところでは、超こわがりの私が行けるわけなどありません。

2015/01/15 (Thu) 23:28

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> ハイキングコースにしては皆さん、重装備ですね~~

彼らは、ロッククライミングの練習に来ていたパーティーでした。本格的な格好をしているのは当たり前。鎖場も難なく上がっていきました。
私はへっぴり腰で、冷や汗をかきながら…。後悔しきりでした。

> しかも鎖場? それはハイキングコースとは言わない・・・登山です!
> 僕達は無理ですねw

そんなことはありません。鎖場は2-30mほどで終わります。大きな岩石を越えないと先に行けないところは、ハイキングコースにしては厳しいところですが、…。
当然、土佐けんさん&助手さん共に大丈夫です。何しろ、怖がりでは誰にも負けない私でも、何とか行けましたから。

2015/01/15 (Thu) 23:34

cobo-fe  

遅ればせながら、第7艦隊ですね。「ひゅうが」もでかいのでしょうね。
先月舞鶴港でみたのは釣り船と事故を起こした「あたご」でしたが、
でかかったです。
鷹取山も難コースみたいですね。タフさには脱帽です。

2015/01/16 (Fri) 19:03

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> 遅ればせながら、第7艦隊ですね。「ひゅうが」もでかいのでしょうね。
近くで見ると、相当に大きいです。空母のような格好をしているんですよ。せっかちな人は空母かと誤解してしまうかも。

> 先月舞鶴港でみたのは釣り船と事故を起こした「あたご」でしたが、
> でかかったです。

あたごは護衛艦らしい護衛艦ですよね。あちらのほうが私は好きです。

> 鷹取山も難コースみたいですね。タフさには脱帽です。

なんコースではないと思うんですが、私にはちょいと厳しい山でした。目論見ではスイスイだったんですが。薄いオツムが益々薄くなったかもしれません。

2015/01/16 (Fri) 22:48

Leave a reply