名越切通しを歩く(2) - 名越切通しを歩く_2015_Jan
FC2ブログ

名越切通しを歩く(2)

いよいよ昔ながらの道を歩くことになる。急坂は暫く続く。取り敢えずは置き石があるところを目指す。そして、次に切通しの最高点を目指す。

置き石があるところを目指し、次に切通しの最高点を目指す
険しい道が続く
その昔誰かが開削した道なのだろう。それでなければ、こんな道が都合よく続くはずがなかろう。
険しい道が続く_2
険しい道が続く_3
険しい道が続く_4
漸く最初の標識が見えた
この道で間違いがないということだけを確認した。これでも有ると無いとでは大違いだ。名越切通し・法性寺・大切岸にも、まんだら堂やぐら群にも行くつもりだ。但し、まんだら堂やぐら群に閉鎖中の文言が書き加えられているのが気にかかる。
漸く最初の標識が見えた_1
漸く最初の標識が見えた_2
更に上り道は続く
広角レンズで撮っているので、大した勾配ではないように見えるかもしれないが、かなり急な勾配だ。
更に上り道は続く_1
更に上り道は続く_2
更に上り道は続く_3
更に上り道は続く_4
漸く『階段道』から『堀割道』に変わる
鎌倉古道の特徴のようだ
漸く『階段道』から『堀割道』に変わる_1
漸く『階段道』から『堀割道』に変わる_2
漸く『階段道』から『堀割道』に変わる_3
取り敢えずは最初の目標物である置き石が見えてきた
この巨大な岩石をどうやってここまで運んできたのだろうか。そもそも鎌倉側からも逗子側からも歩くだけでも相当にきつい道なのに。敵対勢力が通りにくくするためにわざと置かれたようだが、…。
最初の目標物である置き石が見えてきた_1
最初の目標物である置き石が見えてきた_2
漸く名越切通しの最高地点と思われるところに到達
そうなのだろうか。只管上がってきたが、一旦は下り道になるようだ。ヤレヤレ。
漸く名越切通しの最高地点と思われるところに到達_1
漸く名越切通しの最高地点と思われるところに到達_2
漸く名越切通しの最高地点と思われるところに到達_3
後でここまで戻らないと、法性寺・大切岸には行けないようだ
ここまで戻らないと、法性寺・大切岸には行けないようだ
道を覚えるために見る。ふう、また上るようだ。実は上ったところにかなり広い平場がある。ここから、真下を通る敵(頼朝の時代は重臣だった三浦氏の軍勢が北条氏には脅威に転化したと言われる)に攻撃を加えたようだ。
道を覚えるために見る
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2015年01月09日
最終更新 2015年01月09日

26 Comments

There are no comments yet.

cobo-fe  

これは想像以上にすごい名超切通ですね。
よく歩かれましたね。しかも写真を撮りながらですよね。
たいてい写真を拝見すると「行ってみたいな」と思いますが、
この道は私には無理です。
しかしすごい史跡が残っていますね。さすが鎌倉です。

2015/01/09 (Fri) 06:48

ララ  

NHKの日本百名山の番組が好きで良く見ていますが
どこの山も登山道が良く整備されて感心します。
先人が一段ずつ築き上げた努力の賜物なんでしょうね。

2015/01/09 (Fri) 08:42

kaz  

おはようございます

昨日のパイプだけの道を見ただけで、えっこんな場所を通るのと思ってましたが、すごいところですね!私には無理です!

でも史跡が整備されて残っているんですね、誰かが整備しないとこの登山道でも草ぼうぼうと思いますが・・・。そうとうな運動量ですね、怪我しないように気をつけて下さい。

2015/01/09 (Fri) 09:06

dさん  

こんにちは

これだけ登り道が続くと息が切れそうですね

私は、以前は急いでハアハアいいながら登ったのですが
最近は、ゆっくり歩くように心がけていますが、AzTaKさんは
どんな歩き方をされているんでしょうか

2015/01/09 (Fri) 09:36

kanageohis1964  

こんにちは。

この辺りは元々鎌倉石が産出するくらいですから、この切通の周辺もその様な岩が露出している所が多く、道の中に残っているのもそうした名残です。長年のうちに周辺を切り崩したところから崩落したりして道の中に出て来てしまったりしているんですね。

2015/01/09 (Fri) 10:44

のんびり熊  

こんにちは
鎌倉に行った時、周りが山に囲まれていると聞きましたが、案外急な山なんですねえ。
切通しにしたりトンネルにしたりといろいろと苦労してますね。
マア、一所懸命の見本でしょうか。

2015/01/09 (Fri) 13:01

aunt carrot  

私が歩いたときは物凄いスピードで走ってくる集団にあいました。
山の中を走るスポーツがあるそうですね、
狭いところで、その集団が通り抜けるまで脇によけてましたが、
危ないなぁと思ったことがありましたよ。

2015/01/09 (Fri) 15:36

みこたん  

こんにちは。

急な上り坂ですね、見ているだけで息が切れそうです、
この道自体が戦いを考えて作られていることが昔の人の知恵の凄さでしょうね、のぼりがあれば勿論下りもありますよね、ほんまにお疲れ様です。私なら絶対無理無理コースです。

2015/01/09 (Fri) 16:24

SONOMI  

行けども行けども って感じですね
健康の秘訣!お偉いです
何事も努力と そしてお楽しみがないとですね
達成感でいっぱいだったことでしょうね(´∀`*)

2015/01/09 (Fri) 16:46

HARU  

いいですねえ。歴史を感じる道です。
とくに、置き石ですか。時代背景を強く感じます。兵糧など荷車の通行には、こんなもの置きやがってと頭に来たでしょう(笑)。坂の勾配は写真では表現できないこともよく分かります。石積みの坂も歩幅が合わないとすごく疲れます。見ている方は楽しいですが。

2015/01/09 (Fri) 16:49

モカ  

こんばんは

凄い山道ですね~!
これは相当体力がないと厳しそうですね。
AzTakさんの足腰 素晴らしいです^^

2015/01/09 (Fri) 20:42

AzTak  

Re: タイトルなし

cobo-feさん、こんばんは。

> これは想像以上にすごい名越切通ですね。
> よく歩かれましたね。しかも写真を撮りながらですよね。
> たいてい写真を拝見すると「行ってみたいな」と思いますが、
> この道は私には無理です。

大袈裟に書いていますが、多分、だれでも昇り降りできるんじゃないかと思います。
心臓に問題がある方はやめたほうが良いかもしれませんが。
ここまでは上るだけですが、此処から先はいろいろあるんです。変化があって面白いかもしれません。

> しかしすごい史跡が残っていますね。さすが鎌倉です。

これからを見てみてくださいね。ちょっと不気味かもしれません。他の切通しとはちょっと違うかもしれません。その昔の葬祭施設があったり、石切り場の断崖があったり、…。坂も結構タフかもしれませんね。

2015/01/09 (Fri) 20:42

AzTak  

Re: タイトルなし

ララさん、こんばんは。

> NHKの日本百名山の番組が好きで良く見ていますが
> どこの山も登山道が良く整備されて感心します。
> 先人が一段ずつ築き上げた努力の賜物なんでしょうね。

ここは、もちろん百名山ではありませんが、それなりに綺麗にしてあります。感心なことに、ゴミが落ちていませんでした。そこは流石かなと思いました。
急な昇り降りの道ですが、非常に気持ちが良い感じです。時間ができたらいかがですか。

2015/01/09 (Fri) 20:51

AzTak  

Re: おはようございます

kazさん、こんばんは。

> 昨日のパイプだけの道を見ただけで、えっこんな場所を通るのと思ってましたが、すごいところですね!私には無理です!

急勾配の昇り降りが続きますが、歩いている気分は結構良いですよ。

> でも史跡が整備されて残っているんですね、誰かが整備しないとこの登山道でも草ぼうぼうと思いますが・・・。そうとうな運動量ですね、怪我しないように気をつけて下さい。

多分、観光客が適当に歩いてくれるので、基本的には草ぼうぼうにならないのかもしれません。
怪我する前に帰ってきました。大切岸から先の山道を歩いて釈迦堂口切通しまで行きたかったんですが、呆気無く通行止めで、そちら方面へ行くのは断念せざるを得ませんでした。

2015/01/09 (Fri) 20:57

AzTak  

Re: こんにちは

dさんさっm,こんばんは。

> これだけ登り道が続くと息が切れそうですね

まあ、基本的に此処から先は上ったり下ったりでしたが、下りでも怖い道もありました。
次回には『まんだら堂やぐら群』が出てきます。鎌倉時代の葬祭場&墓場です。ちょっと息を呑む感じかもしれません。

> 私は、以前は急いでハアハアいいながら登ったのですが
> 最近は、ゆっくり歩くように心がけていますが、AzTaKさんは
> どんな歩き方をされているんでしょうか

右に同じかも。今回は今までより体調が良く、もしかしたら、もっと頑張ることができたかもしれません。でも、通行止めで、目論見は崩れましたが。

2015/01/09 (Fri) 21:01

かーず君  

こんばんは。

この切通しは若い頃よく行きました。
結婚前はデータで鎌倉に行ってましたし、
結婚後に子供とはちょいハイキングで歩いていましたよ(^.^)

懐かしく拝見しました。

2015/01/09 (Fri) 21:04

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> この辺りは元々鎌倉石が産出するくらいですから、この切通の周辺もその様な岩が露出している所が多く、道の中に残っているのもそうした名残です。長年のうちに周辺を切り崩したところから崩落したりして道の中に出て来てしまったりしているんですね。

そうなんでしょうね。置き石か、もともと山の中に埋もれていた石が周囲の土が削れて置き石のようになったのか、自分にはよくわかりませんでした。でも、置き石だとするには相当無理がありそうです。教えていただきありがとうございました。

2015/01/09 (Fri) 21:12

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鎌倉に行った時、周りが山に囲まれていると聞きましたが、案外急な山なんですねえ。
> 切通しにしたりトンネルにしたりといろいろと苦労してますね。
> マア、一所懸命の見本でしょうか。

トンネルならいいんですが、切通しは本当に厳しいですよね。スペインの巡礼路も同じです。山の形のとおりに道がついています。山は次々にありますから、楽じゃないなと思ったものでしたが、洋の東西を問わず同じことですね。

2015/01/09 (Fri) 21:19

AzTak  

Re: タイトルなし

aunt carrotさん、こんばんは。

> 私が歩いたときは物凄いスピードで走ってくる集団にあいました。
> 山の中を走るスポーツがあるそうですね、
> 狭いところで、その集団が通り抜けるまで脇によけてましたが、
> 危ないなぁと思ったことがありましたよ。

クロスカントリーなんでしょうかね。もう少し人がいないところでやるか、人がいるところでは速度を落とすかするのが礼儀でしょう。意気がる馬鹿者が少なくないのでしょう。

2015/01/09 (Fri) 21:25

AzTak  

Re: こんにちは。

みこたんさま、こんばんは。

> 急な上り坂ですね、見ているだけで息が切れそうです、
> この道自体が戦いを考えて作られていることが昔の人の知恵の凄さでしょうね、のぼりがあれば勿論下りもありますよね、ほんまにお疲れ様です。私なら絶対無理無理コースです。

源氏から北条に変わったときに、三浦氏の恨みを買ったのでしょう。三浦氏の動向が心配でならなかったのでしょう。そこで、此処で特別に守りを固めたんですね。
この先はアップダウンが繰り返されますが、徐々に下っていきます。途中で『まんだら堂やぐら群』とか、分岐した先に『大切岸』とかがあります。そこが、見どころでしょうか。

2015/01/09 (Fri) 21:35

AzTak  

Re: タイトルなし

SONOMIさん、こんばんは。

> 行けども行けども って感じですね
> 健康の秘訣!お偉いです
> 何事も努力と そしてお楽しみがないとですね
> 達成感でいっぱいだったことでしょうね(´∀`*)n

はい、おかげさまで。何故か、最近体調が良く、少しくらいなら山坂の昇り降りもできるようになりました。もう少し先まで行きたかったのですが、通行止めがあり、行けませんでした。そこが残念です。

2015/01/09 (Fri) 21:39

土佐けん  

こんばんは

急勾配の石段ですね~~
足腰がしっかりしていないと上がれませんよね!
階段や登り坂の嫌いな助手・・・
画を一目見て、一言「無理」とのことでしたw

2015/01/09 (Fri) 21:41

AzTak  

Re: タイトルなし

HARUさん、こんばんは。

> いいですねえ。歴史を感じる道です。

此処から先が少し情緒があるんですよ。

> とくに、置き石ですか。時代背景を強く感じます。兵糧など荷車の通行には、こんなもの置きやがってと頭に来たでしょう(笑)。坂の勾配は写真では表現できないこともよく分かります。石積みの坂も歩幅が合わないとすごく疲れます。見ている方は楽しいですが。

どうもあれは置き石ではなく、元々の岩山の一部だったかもしれません。防衛上都合が良いので、削らなかったのかもしれません。
階段は段差が結構あり、短足の私にはちょいときつかったです。変なところを気づかれてしまったかも。

2015/01/09 (Fri) 21:47

AzTak  

Re: こんばんは

モカさん、こんばんは。

> 凄い山道ですね~!
> これは相当体力がないと厳しそうですね。
> AzTakさんの足腰 素晴らしいです^^

たまたまここのところ、体調が良く、無謀なことをしてみようという気になりました。
そうでなければ、考えもしなかったと思います。

2015/01/09 (Fri) 21:49

AzTak  

Re: タイトルなし

> こんばんは。

かーず君さま、こんばんは。

> この切通しは若い頃よく行きました。
> 結婚前はデートで鎌倉に行ってましたし、
> 結婚後に子供とはちょいハイキングで歩いていましたよ(^.^)
>
> 懐かしく拝見しました。

メインルートは、ちょっと頑張って歩くのには絶好のコースですね。
分岐の大切岸などへも行ったので、結構大変でした。ずっと山道を釈迦堂口切通しの方へ歩きたいと思ったのですが、通行止めがあり、仕方なく法性寺を通って逗子駅まで歩きました。

2015/01/09 (Fri) 21:57

AzTak  

Re: こんばんは

土佐けんさん、こんばんは。

> 急勾配の石段ですね~~
> 足腰がしっかりしていないと上がれませんよね!

その後、見どころがあるので、上り坂が急だったことなど忘れてしまいました。
それより、法性寺に下りる急坂が怖かったです。

> 階段や登り坂の嫌いな助手・・・
> 画を一目見て、一言「無理」とのことでしたw

この先が意外に楽しいというか、見どころがあるんですが。

2015/01/09 (Fri) 22:03

Leave a reply