洗足池(1) - 未分類
FC2ブログ

洗足池(1)

徹子の部屋の地井武男の追悼で洗足池の話が出ていた。自宅からそれほど遠くはないのに、中原街道を走行中に車窓からチラッと見たくらいで、実際に池の周りを歩いたことが無い。これはぜひ歩かねば、ということで晴れた日に出かけた。我が家は都立大学の駅前。洗足池までは、乗り換え、乗換えで、おまけに」ジグザグに路線が走り、時間がそれなりに掛かる。その上、何と150円も取られる。私の感覚では、まっすぐの路線があれば、確実に最低料金の距離なのだ。それなら歩いてしまえということにした。出だしは調子が良かったのだが、途中で突発的に腰痛が出、痛い思いをした。

途中の大岡山駅前の様子
大岡山駅は目黒線(元の目蒲線の半分位の路線)と大井町線(以前の田園都市線)とが通る駅。駅の上は東急病院になっている。
その東急病院は、エコに留意したしつらえになっていて、グリーンカーテンで冷暖房費を浮かせる計画のはずだったが、なかなかグリーンカーテンの勢いがつかないようだ。まるで私の頭髪のようにいつも寂しい状態だ。
そのはす向かいが東京工業大学の大岡山キャンパス。今年度から同級生がリベラルアーツセンターの教授をつとめている。本人曰く、期待されて迎えられたとのこと。理系エリートに“文系教養”を身につけてもらうのが狙いとか。
大岡山駅と東急病院
東京工業大学大岡山キャンパス_1
東京工業大学大岡山キャンパス_2

洗足池に着いた
名所江戸百景 第110景 「千束の池袈裟懸松」
洗足池_1
洗足池_2
洗足池_3
洗足池_4

洗足池は、武蔵野台地の末端の湧水をせきとめた池で、昔は千束郷の大池と呼ばれ、灌漑用水としても利用されました。池畔の風景は優れ、江戸時代には、初代広重の浮世絵「名所江戸百景」に描かれるなど、江戸近郊における景勝地として知られていました。昭和3年(1928)に池上線が開通すると、公園として整備され、同5年には風致地区として指定されました。
面積は、周辺を含めると約67,000㎡、水面の広さは約40,000㎡です。日蓮が足を洗ったので洗足池というとか、袈裟をかけたといわれる袈裟掛けの松のある御松庵など、日蓮にまつわる伝承も残されています。また池畔にはこの地を愛した勝海舟の墓や西郷隆盛(南州)の留魂祠・詩碑などがあります。


この辺りは池上本門寺に近く、日蓮にまつわる伝承も少なくない。もともとは千束池だったが、日蓮の足を洗ったから、洗足池に変わったのか。なるほど。景色は昔だったら、結構見栄えがしたのかもしれない。今はちょっと大きな池くらいにしか見えないが。

池に沿って歩いていくと三連太鼓の形の池月橋が池に架かっている
池月橋
池月橋を遠くから望む

橋の近くには、千束八幡神社がある。『村社』と堂々と名乗っている。わざわざ名乗らなくともと不思議な気がする。『無格社』よりは上だから、名乗る価値は無くは無いが。
この神社は頼朝と多少の縁があるようだ。旗挙げ八幡とか名馬池月とかで検索されたい。
千束八幡神社_1
千束八幡神社_2
名馬池月
AzTak
Posted by AzTak
投稿 2012年07月15日
最終更新 -0001年11月30日

2 Comments

There are no comments yet.

aaconee  

おはようございます。
腰の御加減いかがでしょうか。
東急病院のグリーンカーテン、まばら(あはは・・・)とはいえ見事な取り組みで感心しました。
日蓮の足を洗ったから、洗足池に変わった・・・の件、なるほどと思いながら読みました。日蓮さんの偉業を感じます。
近代的な建造物と、昔ながらの風景・・・うまく共存してる東京のよさを思いました。

2012/07/15 (Sun) 09:46

AzTak  

Re: タイトルなし

> おはようございます。
> 腰の御加減いかがでしょうか。

膝の靱帯の部分断裂がもともとの原因で、カイロプラクティックにて治療していただいているんですが、予期しないときに痛みが出てきます。駅と駅の中間とかついていない場所でくることが少なくありません。
どうも食べすぎで、腰に負担が来ている感じが否めません。ある方のブログでしっかり食べているのに減量に成功された記事を見たのですが、私の場合は、しっかり食べ過ぎている嫌いがあり、…

> 東急病院のグリーンカーテン、まばら(あはは・・・)とはいえ見事な取り組みで感心しました。

もう数年も経つので、私の評価は完全にバツです。

> 日蓮の足を洗ったから、洗足池に変わった・・・の件、なるほどと思いながら読みました。日蓮さんの偉業を感じます。
> 近代的な建造物と、昔ながらの風景・・・うまく共存してる東京のよさを思いました。

私たちの辺りは本門寺に近いから日蓮宗のお寺さんが少なくないようです。九品仏浄真寺なんかは、そんなところで道標を立てるのに相当苦労したようです。現代のようにトットちゃんに宣伝してもらうわけにはいきませんから。

2012/07/15 (Sun) 11:04

Leave a reply