散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秩父夜祭'14(9)

市内曳行も一段落したようなので、少し遅めの食事をとりながら、番場町界隈を歩いてみることにした。

十三番札所と団子坂
秩父三十四箇所の十三札所である旗下山慈眼寺と御旅所に入る最後の急坂である団子坂と御旅所になる広場とをみた。今回は御旅所の近くに行って見ることは諦めていたので、こんな坂なんだということを連れの2人に見せた感じ。
慈眼寺
団子坂の後方に位置し、境内は臨時の有料観覧席になる。お寺さんも商売をしなくてはということだろうか。
慈眼寺_1
慈眼寺_2
慈眼寺_3
団子坂
お祭りであることを示す大きな幟がたっている
団子坂_1
秩父線の架線は、屋台や笠鉾が通過する時間帯には一時取り外される
団子坂_2
最後の最後に立ちはだかる急勾配
曳き綱以外に真綱・増綱を張り、万全の態勢を整えて上るようだ。公式の有料観覧席からは、お囃子と掛け声はかなり前から聞こえているのになかなか姿を表さない。急勾配の真下辺りで、綱を増やして、体制を組み直すのかもしれない。
最後の最後に立ちはだかる急勾配_1
最後の最後に立ちはだかる急勾配_2
2012年撮影分から。引き綱だけでなく何本かの綱が引っ張られているのがわかる。囃子手も精一杯大きな声で、曳き手の士気を鼓舞する。
最後の最後に立ちはだかる急勾配を上りきった

御旅所になる広場
この広場に屋台や笠鉾などが集結する。この時点ではのんびりしたものだが、既にごくわずかだけ有る自由観覧スペースは立錐の余地無く埋まっていた。後数時間、頑張るようだ、ご苦労様。
御旅所になる広場
2012年撮影分から
本当は実に壮麗な感じなのだが、私の腕が追随できなかった
大集合した様子

番場町をぶらつく
お酒の看板
なかなかクラシックな看板だ
お酒の看板
クラシックな建物
片山医院
片山医院
岩田医院
岩田医院
(国)登録有形文化財
松本教室主屋 1棟 【建築年代:昭和4年】
木造2階建、切妻造、桟瓦葺、平入、建築面積152㎡で、正面に下屋を設ける。
桁行8間の真壁造(まかべづくり)である。1・2階とも開口部が多く、軒は2階正面を出桁造とする。
当初は旅館として建てられたもので、旧秩父往還に西面し、近代秩父の商業の繁栄を物語る町屋建築のひとつである。
(登録基準:国土の歴史的景観に寄与)

松本教室主屋
武甲酒造柳田総本店店舗 1棟 【建築年代:江戸時代後期】
秩父往還に東面して建つ。木造2階建、切妻造(きりづまづくり)、鉄板葺、平入で、正面に桟瓦葺(さんがわらぶき)の下屋庇(げやひさし)を設ける。
1階正面には開放的な構えとし、2階は横長の開口部に繊細な格子戸を立て込む。
全体的にたちが低く、屋根勾配も緩やかで、市内でも数少ない江戸期の佇まいをみせている。
(登録基準:国土の歴史的景観に寄与)

武甲酒造柳田総本店店舗
小池煙草店 1棟 【建築年代:昭和初期】
角地に建つ木造2階建で、通り側の壁を高く立上げ、背面側に鉄板葺の片流れ屋根を架ける。通り側は隅を丸めて連続とした壁面とし、コーニス・モールディング・窓周りの縁取りなどと、その他の壁面を色や仕上げで分ける。
装飾性に富んだ昭和初期の店舗兼用住宅である。
(登録基準:造形の規範)

小池煙草店_1
小池煙草店_2
薗田家住宅主屋 1棟 【建築年代:明治末期】
明治末期に武甲山麓の民家の部材を用いて建設したと伝える。
東面して建つ木造総2階建、南北棟の切妻造(きりづまづくり)、桟瓦葺(さんがわらぶき)、平入で、平面は基本的に整形4間取とする。
正面の東面中央に式台を備え、入母屋造(いりもやづくり)屋根の玄関を突出し、社家らしい雰囲気のある外観をみせる。
(登録基準:国土の歴史的景観に寄与)

薗田家住宅主屋
薗田家住宅表門 1棟 【建築年代:天保年間】
敷地東辺にある。1間1戸四脚門形式で、屋根は南北棟の切妻造(きりづまづくり)、桟瓦葺(さんがわらぶき)、間口3m、袖塀付で南妻に潜戸(くぐりど)を設ける。
長方形断面の親柱から垂木まで欅材をふんだんに用いた丁寧なつくりである。南北には桟瓦葺屋根付の板壁を延ばす。
風格のある屋敷正面の構えをかたちづくっている。
(登録基準:国土の歴史的景観に寄与)

薗田家住宅表門
宮前家住宅主屋  1棟 【建築年代:昭和5年】
建築家・山田醇(やまだじゅん)の設計になる木造2階建、瓦葺の住宅である。
中央部が東西棟の切妻造(きりづまづくり)の2階建、西と東の1階の部分が南北棟の切妻造で、破風(はふ)を多用した変化のある外観を構成する。
外観は建具等を含め洋風を基調とするが、内部は和風となり、和洋が巧みにまとめられている。
(登録基準:造形の規範)

宮前家住宅表門 1棟 【建築年代:昭和5年】
西側が通りに面した敷地西辺のほぼ中央に在る。間口2mの小規模な1間1戸棟門で、軒は木舞打(こまいうち)の一軒疎垂木(ひとのきまばらたるき)、切妻造(きりづまづくり)、桟瓦葺(さんがわらぶき)の屋根を架ける。
主屋の和風意匠とよく通じており、内法差物(うちのりさしもの)や親柱の隅面を名栗仕上げとするなど、要所に繊細な造形がみられる。
(登録基準:造形の規範)

宮前家住宅

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
昔から比較的開けていた秩父ですから
年代物の古い家屋も残っているのですね!
 
映画のロケを見ているようですね
お神輿の迫力もさる事ながら 病院やお酒の看板など
レトロなものにも心惹かれました
 
AzTakさん、こんばんは♪

紅白の横断幕や提灯を見るとお祭り気分が盛り上がりますね。
また、古い建物にはこういう飾りがよく似合います^^
岩田医院の前にある植木の形が妙に気になりました。
なんだか可愛い刈り込みだなぁ~と(笑)
ここの町は建物も看板もレトロな雰囲気たっぷり
散策したら意外な発見とかありそうで面白そうですね♪
こんにちは。 
さすがに、伝統のお祭りを守り続けているところだけあって、街並みにも反映していますね。いや、そういう土地の気風が、こうしたお祭りを大切に継承しているのだと思いました。不易流行。守ること、変えること、僕らの日常にも当てはまります。秩父の土地柄を少し理解したように思いました。ナイスな取材です。
 
こんばんは

秩父夜祭は私にとってはびっくりすることばかりです。
屋台が通るときは架線を外して通り抜けるようになっているのですね。
屋台がすれ違う時は、足技でお互いの屋台を押して擦らないようにしたりとか・・・ すべてが凄い
秩父市は昔は、かなり栄えていたのでしょうね、古い建物が沢山ありレトロな雰囲気が漂っていますね。
屋台が勢ぞろいした姿は圧巻ですね。
 
こんばんは(^-^)

岩田医院の前の提灯が大きいのにびっくりしました。お祭りといっても小さな提灯とかしか飾ってあるのをみたことしかないかので…

古い建物もあり、すてきなところなんですね。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 昔から比較的開けていた秩父ですから
> 年代物の古い家屋も残っているのですね!

そうですね。もっともっと魅力的な建物があったのですが、番場町の混み具合は尋常ではなく、全部の写真を撮るのは諦めました。最近は少しずつ、人口減少傾向があるようですが、それでもまだ、元気の良い地方都市だと思います。
Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 映画のロケを見ているようですね
> お神輿の迫力もさる事ながら 病院やお酒の看板など
> レトロなものにも心惹かれました

そうですね。結構古い建物が残っていますし、札所めぐりなども楽しめます。
結構、普通の日でも楽しめる街だったりします。

映画の舞台にもなりそうですが、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』という人気アニメの舞台になりました。私も熱心に最初から最後まで見ました。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 紅白の横断幕や提灯を見るとお祭り気分が盛り上がりますね。
> また、古い建物にはこういう飾りがよく似合います^^
> 岩田医院の前にある植木の形が妙に気になりました。
> なんだか可愛い刈り込みだなぁ~と(笑)

昔のプードルのカットのような感じですね。

> ここの町は建物も看板もレトロな雰囲気たっぷり
> 散策したら意外な発見とかありそうで面白そうですね♪

色々あって結構楽しいと思います。食べ物も美味しかったりします。
また、札所めぐりも楽しいんですよ。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> さすがに、伝統のお祭りを守り続けているところだけあって、街並みにも反映していますね。いや、そういう土地の気風が、こうしたお祭りを大切に継承しているのだと思いました。不易流行。守ること、変えること、僕らの日常にも当てはまります。秩父の土地柄を少し理解したように思いました。ナイスな取材です。

昔ほど秩父銘仙などが振るわないとか、大きな工場が撤退するなど、徐々に地域経済が地盤沈下傾向にあるようですが、それでも、この祭だけは本当に大事にされてきました。
そういう一徹な気風が私も好きです。
Re: こんにちわ! 
Kazさん、有難うございます。

早速お勧めの商品を注文しました。有難うございます。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 秩父夜祭は私にとってはびっくりすることばかりです。
> 屋台が通るときは架線を外して通り抜けるようになっているのですね。
> 屋台がすれ違う時は、足技でお互いの屋台を押して擦らないようにしたりとか・・・ すべてが凄い

初めて見ると、びっくりしちゃいますよね。

> 秩父市は昔は、かなり栄えていたのでしょうね、古い建物が沢山ありレトロな雰囲気が漂っていますね。

昔の勢いはスゴいものがあったんだと思います。

> 屋台が勢ぞろいした姿は圧巻ですね。

そうなんですが、写真がすごいともっと感動すると思います。
腕も良くないですが、それを棚に上げて、機材の良い物がほしいと思った瞬間でした。
Re: タイトルなし 
> こんばんは(^-^)

keikoさん、こんばんは。

> 岩田医院の前の提灯が大きいのにびっくりしました。お祭りといっても小さな提灯とかしか飾ってあるのをみたことしかないかので…

あれは違うんです。超広角レンズを使ったので、普通の提灯が大きく映っただけです。(^_^;)

> 古い建物もあり、すてきなところなんですね。

そうですね。人気アニメの舞台にもなったんですよ。「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」という作品でした。いまでも、秩父に行くと、人気のキャラクタになっています。
こんばんは 
さすが、伝統のあるお祭りですね^^
沢山の人で賑わっている様子が伝わってきます。
歴史を感じる街並みも素敵です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> さすが、伝統のあるお祭りですね^^
> 沢山の人で賑わっている様子が伝わってきます。
> 歴史を感じる街並みも素敵です^^

12月3日と開催日固定です。週末になることも有るでしょうが、たいていは平日開催です。いつもはのんびり観光ができる平日の秩父ですが、この時ばかりは押し合いへし合いになります。
他では見られないmのを見に来たお客さんばかりなので、我慢するのはやむをえないことでしょう。

普段の秩父は札所めぐりの街だったりします。のんびりした良い街なんですよ。
こんばんは 
歴史ある街並みですね~
お祭のお飾りが似合うこと^^
↓すれ違い凄いですね!
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 歴史ある街並みですね~
> お祭のお飾りが似合うこと^^

その昔は秩父銘仙などで大いに栄えていた街です。その当時の有り余る財力で、このような他にあまり例を見ない気宇壮大なお祭りを作り上げていったんでしょう。
徳川家康に気に入られ、更には、秩父宮殿下にも縁を感じていただいた。
多少街の活気が損なわれかけても、祭だけはしっかりやるぞ。そういう心意気なのでしょう。

> ↓すれ違い凄いですね!

凄いですよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR