散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

旧朝倉家住宅(3)

家屋内部を見る(3)
杉の間
奥と表と角の3室がある。ここが、この旧朝倉家住宅の肝となる部屋であろう。
メインは『杉の間(表)』
メインは『杉の間(表)』
軒裏というのかな。此処も杉を薄く削ったもので編んであった。
軒裏というのかな_1
軒裏というのかな_2
庭の眺めも最高。庭は崖線に従って、下った感じになっている。
庭の眺めも最高
サブというか次の間のような『杉の間(奥)』
『奥』から『表』方向を見るとこんなふう。欄間が見事。
『奥』から『表』方向を見るとこんなふう
廊下側には、こんな障子窓もあった。私には障子戸の直ぐ側にこれを配した意図が理解できなかった。
廊下側には、こんな障子窓もあった
『角の杉の間』
さっと通りすぎてしまいもったいない事をした
『杉の間(表)』の外壁。これが杉の間の由来だろうか。
『杉の間(表)』の外壁_1
『杉の間(表)』の外壁_2
ここから見る庭も風情あり
ここから見る庭も風情あり_1
ここから見る庭も風情あり_2
障子の上の飾り板。『板欄間』というようだ。
板欄間
引き戸にもきれいな絵が
引き戸にもきれいな絵が
開けてはいけないのだろうが、この先は『杉の間(表)』のようだ。
この先は『杉の間(表)』のようだ
杉の間の廊下に接した上り口
中庭へのアクセス用だったのだろう
杉の間の廊下に接した上り口_1
杉の間の廊下に接した上り口_2
中庭
中庭
突き当りは茶室など
立入禁止で細部までは確認できなかった。残念。
突き当りは茶室など_1
これは間違いなく茶室だろう
突き当りは茶室など_2
更に奥には丸窓の部屋と土蔵の扉とが見えた
更に奥には丸窓の部屋と土蔵の扉とが見えた

Comments

AzTakさん 
こんにちは
杉をふんだんに使ってありますね。
板戸に若竹の絵が素晴らしいです。
板欄間の木目と絵(柏の葉?)がまた良いですねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 杉をふんだんに使ってありますね。
> 板戸に若竹の絵が素晴らしいです。
> 板欄間の木目と絵(柏の葉?)がまた良いですねえ。

ここは、自分の好き放題の発露みたいな部屋のようですから、納得のいくようにしたんでしょうね。

PS.明日は、西浦賀地区に伝わる『鏝絵』の作品を見に行くつもりです。先日出かけた際に見落としたので、仕切り直しです。
こんばんは 
旧家の撮影って面白いですよね^^
一枚目など、僕もよく狙う構図です^^
ただ、こう言う場所での撮影って明暗がきつくて
苦労しますよね~~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 旧家の撮影って面白いですよね^^
> 一枚目など、僕もよく狙う構図です^^
> ただ、こう言う場所での撮影って明暗がきつくて
> 苦労しますよね~~

本当に苦戦しています。芸術的に撮るつもりはないにしても、後で、参考になるくらいには撮りたいとはいつも考えているんです。ですが、なかなか…。言うは易し、行うは難しですね。
今回のシリーズは次回で終わらせて、次々回からは、浦賀界隈を取り上げたいと思っています。ペリーがやってきて日本の歴史が変わった、あの浦賀です。
 
素晴らしい建物ですね、手が込んでいて昔の職人の
技術力の高さを感じます。
庭を見ながら畳の上でごろっとしていたら時間の立つのも忘れてしまいそうですね。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 素晴らしい建物ですね、手が込んでいて昔の職人の
> 技術力の高さを感じます。

ほんとうにそう思います。
昔の職人の技術って言えば、『鏝絵』なるものがあります。次回取り上げようと考えている『浦賀』で見てくるはずだったんですが、見つけられませんでした。仕方なく、明日、再挑戦しようかと考えています。
明日の横須賀は、神輿パレードとか、おりょうさんまつりとかもあるんですが、全部パスです。龍馬ファンじゃないので、諦めもつきます。

> 庭を見ながら畳の上でごろっとしていたら時間の経つのも忘れてしまいそうですね。

あはっ、皆さん同じことを考えるものですね。寝転がらないまでも、座って庭をしみじみと眺める時間くらいは確保したいものですね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR