散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜市中区のレトロな建物(5)

横浜市開港記念会館(ジャックの塔)(その1)
外観
改めて説明するには及ばない優美な外観だ。前回取り上げた時に説明したように、岡倉天心生誕の地でもある。
横浜市開港記念会館外観_1
横浜市開港記念会館外観_2
横浜市開港記念会館外観_3
横浜市開港記念会館外観_4
館内の様子(1)
階段
階段_1
階段_2
小粋な照明
小粋な照明_1
小粋な照明_2
このボランティア説明員の説明を受けた。随分勉強していたようで、こちらを飽きさせないものがあった。
小粋な照明_3
時計塔への階段
時計塔への階段
ステンドグラス(1)
2階のホールと中央階段の壁面の2カ所にあります。構図は、ステンドグラスの特質をよく活かし、鉛線を自由かつ精巧につくり、各色のガラスには型板ガラスや腐蝕のものをまじえ、乳白・朱赤・金茶・茶褐・黒褐・緑・青・紫の各色を用い、墨色や灰色の加筆は最小限におさえて、明快な色ガラスの構成としています。
製作は、宇野沢組ステンドグラス製作所作です。大正12(1923)年、関東大震災により焼失しましたが、昭和2年、当初のものを尊重して復旧いたしました。これらの作品は、我が国のステンドグラスの歴史上、非常に価値の高い作品として貴重なものです。

ペリー提督ゆかりの黒船ポーハタン号などを写し取った見事なステンドグラス
戦争当時、交戦国である米国国旗が掲げられている黒船の絵であるから、これを隠して守るのに必死だったとか。具体的には灯火管制中だということで、黒い暗幕をして一切検閲者から見つからないようにしたようだ。検閲者も見て見ぬふりをしてくれたようだ。
階上から見た様子_1
階上から見た様子_2
この階段の踊り場にステンドグラスが嵌めてある
中央階段の様子
近くで見ると、ぼかしなどが確認できる。触ってみると、ガラスの厚みも微妙に違っている。重文で触っても構わない扱いというのは殆ど無く、興奮してしまう。
近くで見た様子_1
近くで見た様子_2
近くで見た様子_3
階下から見上げる
階下から見上げる_1
階下から見上げる_2

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
↓の神奈川県庁、旧横浜商工奨励館、旧横浜三井ビル、横浜地方裁判所等も
レトロと感心しますが、
今日の横浜市開港記念会館のレトロ感には敵いませんね♪
レンガ風の外観からでしょうか?
重文で触れる素晴らしいステンドグラスを見に行くだけでも価値がありそうですね。
 
おはようございます<(_ _)>

素晴らしいステンドグラスですね。波の曲線とか、難しそうなのによくカットしてありますね。カモメも形がうまいですね♡

黒い縁どりは金属なのかな?むかーし、ステンドグラスもどきで、黒いツギハギ部分をハンダでくっつけたことがあります。それとは、訳が違いこんなに大きい作品凄いです(*'▽'*)
 
AzTakさん、こんばんは♪

時計塔への螺旋階段、綺麗ですね^^
こういう階段は見るだけならいいですが
いざ登るとなると、ステップが小さいから登り難いでしょうね。
特に大きい足の人は大変(^^;(私のことです、笑)
ステンドグラスのカモメがかわいい♪
それに波の表し方が素晴らしいですね。
色々なガラスが組み込まれているのかな・・・
ここに行ったらぜひ見てみたいです♪
おはようございます。 
 一枚のステンドグラスにまつわるお話。戦争で芸術遺産が失われた話はあまたあります。そういうなかで生き残ったステンドグラス。とてもいいお話です。らせんの階段や部屋の造りなど、今回内側の景色をたっぷり拝見しました。
 
いつも入ってみたいと思いながら先延ばしにしていますが、
こんなに素晴らしいのだったとは!
螺旋階段、まさに芸術品ですね。
そして、ステンドグラスの素晴らしいこと!
なんどもスクロールして見入ってしまいます。
良いものを見せて頂きました。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ↓の神奈川県庁、旧横浜商工奨励館、旧横浜三井ビル、横浜地方裁判所等も
> レトロと感心しますが、
> 今日の横浜市開港記念会館のレトロ感には敵いませんね♪
> レンガ風の外観からでしょうか?

横浜市開港記念会館と旧:横浜正金銀行本店本館(現:神奈川県立歴史博物館)とが、私の好きな建物です。横浜市開港記念会館は内部見学自由&撮影可能&手に触れることができるものが殆んど&無料で最高だなと思っています。その内部も充実していますから。
旧:横浜正金銀行本店本館(現:神奈川県立歴史博物館)の方は、有料ですし、歴史博物館内部は撮影不可なので、どうしても点数が厳しくなってしまいます。

> 重文で触れる素晴らしいステンドグラスを見に行くだけでも価値がありそうですね。

次回も別なステンドガラスを取り上げます。『どちらも触ってください』って、声がかかります。横浜市は、本当に太っ腹ですね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 素晴らしいステンドグラスですね。波の曲線とか、難しそうなのによくカットしてありますね。カモメも形がうまいですね♡

そうですね。Stained Glassというものです。Stainlessの方は、汚れ一つ無い錆びないというイメージになりますよね。Stainedの方は汚れたという意味もなくはないようですが、ここでは『着色された』という意味で使っているのでしょう。
ここが日本のステンドグラスのすごいところで、ただの色ガラスの組み合わせではないようです。厚さを厚くしたり薄くしたりして濃淡を出したり、いろいろ細かいところに工夫をこらしているようです。

ステンドグラス (stained glass) は、エ字形の断面を持つ鉛のリムを用いて着色ガラスの小片を結合し、絵や模様を表現したもの。ガラスに金属酸化物を混入することで着色している。教会堂や西洋館の窓の装飾に多く用いられる。外部からの透過光で見るため、人の目に非常に美しく写る。装飾を否定するモダニズム建築全盛の時期になるとあまり用いられなくなったが、今日では再びステンドグラスが見直され、公共建築、住宅、教会などに採用されている。ガラス工芸として、ランプの傘などにも用いられる。

> 黒い縁どりは金属なのかな?むかーし、ステンドグラスもどきで、黒いツギハギ部分をハンダでくっつけたことがあります。それとは、訳が違いこんなに大きい作品凄いです(*'▽'*)

上記の引用文にある通り『エ』の字の鉛ですね。keikoさんがつくったものと原理は一緒だと思います。但し、ある程度の強度を維持しなくてはいけませんから、がっちりしたものになっていると思います。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 時計塔への螺旋階段、綺麗ですね^^
> こういう階段は見るだけならいいですが
> いざ登るとなると、ステップが小さいから登り難いでしょうね。
> 特に大きい足の人は大変(^^;(私のことです、笑)

ふふふ、上るなんてこと考えたこともありません。怖さもあるんでしょうが、太くて抜けられないなんてことになると恥ずかしいですから。

> ステンドグラスのカモメがかわいい♪
> それに波の表し方が素晴らしいですね。

日本人の繊細さの発露のようです。一見の価値ありだと思います。

> 色々なガラスが組み込まれているのかな・・・
> ここに行ったらぜひ見てみたいです♪

万障繰り合わせて見に行ってやってくださいね。
Re: おはようございます。 
HARUさん、こんばんは。

>  一枚のステンドグラスにまつわるお話。戦争で芸術遺産が失われた話はあまたあります。そういうなかで生き残ったステンドグラス。とてもいいお話です。らせんの階段や部屋の造りなど、今回内側の景色をたっぷり拝見しました。

暗幕で隠したって捲れば分かってしまう話です。多分、敢えてふれないでいてくれたんだと思います。担当した人が、HARUさんのような優しい人だったのでしょう。
そのおかげで、構成の我々も楽しむことができています。有難いことです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。何度か読み返しましたが、見られて困る内容じゃなかったので、普通に返信させていただきます。

> ホーッ  触れる重要文化財も有るんですねえ
> 実物を見て、触りたくなっちゃいますよ。

『自由に触って確かめてみてください』って盛んに進められたので、手垢が残るくらい触ってしまいました。後で、私の手が汚れていなかったかちょいと気になりまりた。(^_^;)

> 米国旗を見てみぬふり?(存在を知っていたんでしょうね)
> 価値を知る粋な検閲官も日本にもいたんですね。

多分、目こぼししてくれたのだと思います。粋で有難い措置でしたね。杉原千畝さんばかりじゃなかったんですね。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> いつも入ってみたいと思いながら先延ばしにしていますが、
> こんなに素晴らしいのだったとは!
> 螺旋階段、まさに芸術品ですね。
> そして、ステンドグラスの素晴らしいこと!
> なんどもスクロールして見入ってしまいます。
> 良いものを見せて頂きました。

今度おでかけの時は、月曜日以外はいつでも自由に入ることができます。見学も無料です。
但し、説明のボランティアの方が待ち構えていて、たっぷり20分は付き合わされそうです。カメラを構えていると、なかなかスルーする訳にはいかないものですね。写真撮影も講義をしている会議室を撮る訳にはいかないでしょうが、それ以外は全て自由です。
少し時間をとられるのを覚悟して、是非ともお出かけください。
こんばんは 
外見も素敵ですが中がまた素敵ですね~
螺旋階段が気に入りました^^
ステンドグラスもこれは見入ってしまいますね!
こんばんは 
横浜市開港記念会館って、レトロでお洒落な建物ですね^^
二枚目を見ていると大阪の中央公会堂に似ているような・・・
塔はないですけどね^^
内部もお洒落ですね~~
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 外見も素敵ですが中がまた素敵ですね~
> 螺旋階段が気に入りました^^
> ステンドグラスもこれは見入ってしまいますね!

そうですね。私も素敵な階段だと思います。
ステンドグラスもちょっと薄暗くしてある状況で、この窓から目一杯光が差し込んでくるんです。極上の彩りを添えてです。とても素敵です。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜市開港記念会館って、レトロでお洒落な建物ですね^^
> 二枚目を見ていると大阪の中央公会堂に似ているような・・・
> 塔はないですけどね^^
> 内部もお洒落ですね~~

大阪市中央公会堂も横浜市開港記念会館もほぼ同時期の竣工ですね。赤の地色に白の縁取りが映える感じは確かに似ているかもしれませんね。
大阪に出張する度に、大阪市中央公会堂を眺めていたものでした。あちらも本当に素敵ですよね。一度だけ入館した記憶があるのですが、内部の様子はすっかり忘れてしまいました。(^_^;)
こちらもなかなかおしゃれですよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR