散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

称名寺(2)

阿字ヶ池、反橋、平橋
称名寺の金堂前の庭園は、貞顕の代に完成され、阿字ヶ池の中島に反橋と平橋が架けられた浄土式庭園となっている。関東地方では珍しい存在のようだ。
浄土式庭園は、毛越寺、白水阿弥陀堂、平等院などで見たことがあるが、どういうものを指して言うものか私にはよくわからない。いずれも非常に美しい庭園であるくらいしかわからない。平安・鎌倉期の権力者の考えた浄土のイメージなのだろうか。
現在の称名寺の庭園は、称名寺絵図に基づき昭和62年に鎌倉時代の浄土庭園造営当初の姿に復元してつくられた。と聞くと『なあんだ詰まらない』と思われる向きもあろうが、実際にそうだったのだから仕方がないことだ。新名所的なものかもしれない。

浄土式庭園
うーーん、本当に美しい庭園だ
浄土式庭園_1
浄土式庭園_2
浄土式庭園_3
浄土式庭園_4
浄土式庭園_5
反橋
かなり反りの大きな橋。少しだけ、金堂とずれていて、それを指摘する向きがあるが、どうなのだろう。
反橋_1
反橋_2
反橋_3
反橋_4
反橋_5
橋の上から見た阿字ヶ池の右側の様子
橋の上から見た阿字ヶ池の右側の様子_1
橋の上から見た阿字ヶ池の右側の様子_2
橋の上から見た阿字ヶ池の左側の様子
池の奥辺りに称名寺殿、つまり、北条実時が住んでいたようだ。また、この一画に三重塔もあったようだ。だけど、遺構はまだ見つかっていないとか。説明ボランティアの人に聞いた受け売りだが。
橋の上から見た阿字ヶ池の左側の様子
平橋
平橋_1
平橋_2
金沢四石に数えられる阿字ヶ池の美女石と姥石
夕日が落ちる池の美しさに、称名寺を訪れていた「さる姫君」が畔に近づき、足を滑らせて池に落ちてしまった。助けようとした乳母も池に落ち、二人ともに溺死してしまった。そして、落ちた二人は石となったという伝説が残されている。その石が金沢四石に数えられている「美女石」と「姥石」。現在は美女石のみが残っている。
「称名のみのりの池の美女石も今でも乳母もろともに蓮のうてなに」
他の金沢四石は、金龍院の「飛石」と琵琶島の「福石」。
阿字ヶ池の美女石

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

2枚目のお写真素敵です^^
左側のすっきりとした屋根にも目を奪われました。
橋の向こうの青々とした森がこの庭園の美しさを一層引き立てていますね。
池もあって結構広そうな印象を受けました。
秋には紅葉が見られるのでしょうか・・・
きっとその時期も綺麗でしょうね。
AzTakさん、ぜひ秋も足を運ばれてお写真撮って見せてください!
コメントじゃなくてリクエストになっちゃった(笑)
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
「お面かぶり」の一連の儀式のアップご苦労様でした!
3年に1度ですから貴重なものを見せていただき有難うございました。
称名寺も有名なようですが、地域的にも社寺仏閣にも疎く知りませんでした 汗)
しかし、落ちぶれたとはいえ立派なお寺でsね!
また、庭園が素晴らしいですね。
素晴らしく見ごたえのある橋と池、そして緑いっぱいの環境は一見の価値ありです。
とても復元とは思えません。
おはようございます 
この光景覚えています。私が撮ったときは、写真写りが悪く、
細工しましたが、AzTakさんの写真はすばらしい。
tbさせていただきました。
 
横浜にこんなお寺があったのですね。
まるで山寺の雰囲気です。
自然を生かした庭の造りが良いですね。
 
良いところに行かれましたね。
反橋が素晴らしく、緑豊かで絵になりますね。
池もこんなに大きいとは思いませんでした。
橋の上でのんびり池を眺めていらっしゃる方が良い雰囲気ですね。
のんびりと時間が過ごせそうな良いところ、、、、
行ってみたくなりました。
AzTakさん 
作庭に限らず、ナンにでも流派が有るようですね。
説明されても分かりません。
日本庭園を見ていると心が安らぎます。
地球上何処でもそうかも知れませんが、生まれ育ったところの伝統はいいものですね。
 
雅な風景ですね
いいなあ
そぞろ歩いてみたい カメラをもって
素敵な風景ありがとうございます(^-^)
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんにちは。
今日はこれから暫く子守爺を務めた後、よるのシャンソンコンサートを聞きに出かけます。

> 2枚目のお写真素敵です^^
> 左側のすっきりとした屋根にも目を奪われました。
> 橋の向こうの青々とした森がこの庭園の美しさを一層引き立てていますね。
> 池もあって結構広そうな印象を受けました。

昔の伽藍は三重塔などを含めてもっとたくさんあったようです。それが、金堂と釈迦堂と仁王門だけになってしまい、寂しい限りのようです。それでも小さくまとまっているとも言えなくもなく、…。

> 秋には紅葉が見られるのでしょうか・・・
> きっとその時期も綺麗でしょうね。
> AzTakさん、ぜひ秋も足を運ばれてお写真撮って見せてください!
> コメントじゃなくてリクエストになっちゃった(笑)

見られなくもないとは思いますが、およそ横浜市辺りで紅葉が綺麗だと思えるような場所はなさそうに思います。寒暖の差が小さいからなんでしょうか。くすんだ紅葉にしかならないのです。
雪が降った時のほうが映えるかなと思いますが、どうしても地元の人のほうが先に来て、足あとだらけでぐちゃぐちゃになってしまうかなあ。行っている時に雪が降りだす、なんて幸運がありませんかねえ。

 
こんばんは<(_ _)>

綺麗な庭園ですね。草木の色にあった、建物も瓦も池も落ち着いた色で、いやされそうです。
こんばんは 
称名寺と言うお寺の庭園なんですね^^
広々とした美しいお庭ですね~~
僕の大好きな太鼓橋! 良いな~~
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。
いま、やっとシャンソンのコンサートから戻ってきました。

> 「お面かぶり」の一連の儀式のアップご苦労様でした!
> 3年に1度ですから貴重なものを見せていただき有難うございました。

私は訳の分からない男のようで、修道院に行ったり、お寺さんに行ったり、神社と漁港を見に行ったり、またまたお寺さんに行ったり、今夜は
シャンソンのコンサートに行ったり、…。

> 称名寺も有名なようですが、地域的にも社寺仏閣にも疎く知りませんでした 汗)
> しかし、落ちぶれたとはいえ立派なお寺ですね!
> また、庭園が素晴らしいですね。

多分、お寺さんには昔の様子を部分的にでも復元するだけの資金的余裕などなかったんだと思います。観光に異常に執念を燃やす神奈川県と横浜市とが、競って再検索を提案し、お寺さんをも巻き込んだのではなかろうかと思います。
京都や鎌倉と違って、拝観料など一線もいただかないのですから、税制の優遇措置などあってもなくても、それだけでは到底やっていけないでしょう。強烈な支援体制が組まれたのでしょうね。

> 素晴らしく見ごたえのある橋と池、そして緑いっぱいの環境は一見の価値ありです。
> とても復元とは思えません。

昔のとおりなんだそうですよ。敷地的には昔のままですから。但し昔は、三重塔など色々な伽藍が数多く存在したようですが。
こんばんは。 
これは立派な庭園ですね。浄土式庭園と言うのは僕も何がそうなのか分かりませんが、ぱっと見た感じが、近くでは円成寺や浄瑠璃寺や宇治平等院なんかと雰囲気がとても似ていると思いました。調べるとこれらの寺の様式もそういう庭園でした。本殿の前に池が広がっているのは共通しています。池の周囲に水草が茂って自然の生態を残している感じがいいですねえ。これはお気に入りです。
Re: おはようございます 
いどきちさん、こんばんは。

> この光景覚えています。私が撮ったときは、写真写りが悪く、
> 細工しましたが、AzTakさんの写真はすばらしい。
> tbさせていただきました。

ははは、いどきちさんの行動半径は異常に広いから、殆どすべて基地のところなんですねえ。さすがです。
この前、寿福寺の北条政子と源実朝の墓を見に行きましたら、手押しのポンプが幾つもありました。あるところにはあるものですねえ。その時は、隣の英勝寺を見に行くのが主目的だったのですが、ご存知でしたか。昨年国から重文指定をいくつも受けた名刹です。こちらは鎌倉幕府ゆかりのお寺さんではなく、家康絡みのお寺さんです。
いずれ取り上げようかと思っています。
Re: タイトルなし 
masaさん、こんばんは。

> 横浜にこんなお寺があったのですね。
> まるで山寺の雰囲気です。
> 自然を生かした庭の造りが良いですね。

京浜急行の快速特急停車駅である『金沢文庫』駅から歩いで10分程度のところです。場所的には、山寺などと行ったら叱られそうですが、雰囲気はまさしくそんな感じですね。
後の山のてっぺん辺りに北条実時の墓があるようなのですが、とても登る気が起きませんでした。今は『市民の森』になっていますが、昔の寺域だったんだと思います。鎌倉時代は東京湾側からの敵の侵入を防ぐ意味をも兼ねた山寺もいいところだったんだと思います。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> 良いところに行かれましたね。
> 反橋が素晴らしく、緑豊かで絵になりますね。
> 池もこんなに大きいとは思いませんでした。

歴史に埋もれたままのお寺さんだという認識があったのですが、いつの間にか、部分的に復元の手続きがとられていました。それからも久しいはずなんですが、うっかりしていました。
今回行ってみて、私自身も驚いています。

> 橋の上でのんびり池を眺めていらっしゃる方が良い雰囲気ですね。
> のんびりと時間が過ごせそうな良いところ、、、、
> 行ってみたくなりました。

モデルを使ったみたいな写真になってしまいましたね。ここは景色の一部だとお考えください。
雪が降った時は綺麗じゃないかと思いますが、自宅からでは間に合いません。(^_^;)
Re: AzTakさん 
のんびり熊さん、こんばんは。

> 作庭に限らず、ナンにでも流派が有るようですね。
> 説明されても分かりません。

本当に其のようですね。実は私もちんぷんかんぷん。

> 日本庭園を見ていると心が安らぎます。
> 地球上何処でもそうかも知れませんが、生まれ育ったところの伝統はいいものですね。

そうですね。
私も此処が生まれたところだと言いたいところですが、私が生まれ育ったのは福島県で、文化的には僻地と行っても差し支えないといったところでしょう。
昔は朝廷側のギリギリのところで、要は荒れ野だったようです。
文化の断片でも残っているところには憧れがあります。
Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 雅な風景ですね
> いいなあ
> そぞろ歩いてみたい カメラをもって
> 素敵な風景ありがとうございます(^-^)

復元されたおかげで、鎌倉時代の栄華の様子が断片的ではありますが、わかるようになっているのは嬉しい事です。そんなことを言っては失礼かもしれませんが、『横浜にあるお寺さんだから大したことはないのでは』と軽く見ていました。
予想が外れてよかったと思います。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 綺麗な庭園ですね。草木の色にあった、建物も瓦も池も落ち着いた色で、いやされそうです。

建物だけは、江戸時代に再建されました。その後、ろくに手をかけていない時期が続いたと思いますが、それでも立派なものですね。橋はベンガラの朱色ではなく、少し茶色がかった色にしているんですね。鎌倉時代の色はああいう色を使っていたのでしょうかね。
結構、落ち着く感じですね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 称名寺と言うお寺の庭園なんですね^^
> 広々とした美しいお庭ですね~~
> 僕の大好きな太鼓橋! 良いな~~

北条氏の一族につながる北条実時が居を構え、その持仏堂を発展させていったもののようです。
北条実時は『称名寺殿』と呼ばれていたとか。学問好きで、金沢文庫を残した人でもあるようです。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> これは立派な庭園ですね。浄土式庭園と言うのは僕も何がそうなのか分かりませんが、ぱっと見た感じが、近くでは円成寺や浄瑠璃寺や宇治平等院なんかと雰囲気がとても似ていると思いました。調べるとこれらの寺の様式もそういう庭園でした。本殿の前に池が広がっているのは共通しています。池の周囲に水草が茂って自然の生態を残している感じがいいですねえ。これはお気に入りです。

浄土式庭園というと、毛越寺や白水阿弥陀堂のそれしか思い浮かびません。ちょっとローカルすぎますねえ。(^_^;)
宇治平等院にも2-3度行きましたが、いずれも写真撮影に夢中で池の様子はあまり記憶に残っていません。いけませんねえ。
この庭園がHARUさんのお眼鏡にかかったのなら、これは評価しても良さそうですね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR