散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

函館観光(14)

大沼国定公園(2)
観光船による遊覧(2)
大沼から小沼へ向かう
大沼から小沼へ向かう_1
大沼から小沼へ向かう_2
大沼から小沼へ向かう_3
潜った橋を振り返る
潜った橋を振り返る
小沼は大沼よりも更に浅いようで、入ったと思ったらすぐにUターン。そうしないと座礁してしまう。この橋も極めて低い。したがって、観光船の天井も極めて低い。
入ったと思ったらすぐにUターン_1
入ったと思ったらすぐにUターン_2
入ったと思ったらすぐにUターン_3
入ったと思ったらすぐにUターン_4
橋を潜ろうとした時に列車が通過。かなり近くをすれ違う感じだ。
橋を潜ろうとした時に列車が通過
島の修復工事中なのだそうだ。計画的に修復して回っているとのことだ。
島の修復工事中_1
島の修復工事中_2
こういう景観を保つのも、簡単ではないのだそうだ
こういう景観を保つのも、簡単ではないのだそうだ
観光船を降りてから
観光バスは食事付きのコース。大人は3種類から選択できるが、子供のものは決まりきったもののようだ。孫はあまり気に入らなかったようだが、仕方がない。
観光バスは食事付き_1
観光バスは食事付き_2
観光バスは食事付き_3
観光バスは食事付き_4
時間が余ったので、単独行動をさせてもらった
時間が余ったので、単独行動をさせてもらった_1
時間が余ったので、単独行動をさせてもらった_2
時間が余ったので、単独行動をさせてもらった_3
随分と駅伝チームの夏季合宿が来ているようだ
駅伝チームの夏季合宿が来ているようだ
知らなかったが、函館本線はルートが2つあるんだ。大沼公園駅は駒ケ岳回りの方の駅なんだ。
函館本線はルートが2つあるんだ
湖畔遊歩道はこんなルートなんだ。先ほど見てきたが、アップダウンが相当あるので、距離以上に大変そうだ。
湖畔遊歩道はこんなルートなんだ
特急北斗札幌行き到着&出発
特急北斗札幌行き到着&出発_1
特急北斗札幌行き到着&出発_2
特急北斗札幌行き到着&出発_3
特急北斗札幌行き到着&出発_4
特急北斗札幌行き到着&出発_5
特急北斗札幌行き到着&出発_6
特急北斗札幌行き到着&出発_7

Comments

 
はじめまして。
一枚目の写真で「あ・・見覚えある・・」と 思いました(笑)

今年の夏 大沼公園でレンタサイクル借りて 一周したわぁ・・・(笑)
遊覧船に乗ったんですね?
景色よかったですか?? 
AzTakさん 
こんにちは
懐かしいですねえ
大沼公園駅近くの駐車場に車を止めたりして、一日中遊んでましたよ。
洞爺湖周辺でとれたという、サクランボがとても美味かったことを思い出しました。
 
こんにちは(*'▽'*)

小沼の島の工事は、面白いですね。何かの上に載せて機械でやるのか?船になっている機会なのか不思議です。

お孫さんは残念でしたね。子供だましなプレート( ´艸`)
こんにちは。 
サルベージ船のような工事船の写真から思いました。自然景勝地を観光として活用するにはメインテナンスが大変だと思います。河川流入が続くと陸地化して、観光船営業は成り立たなくなりし、土砂の取り除きなど絶えず必要なんでしょうね。ヤラセの自然はダメという考え方がありますが、僕はそう思いません。人が自然を活用する以上メインテナンスは必要です。里山景観などは人と自然の共同作業で生まれたものですし、その景観に適応する生き物たちも現れます。北海道にはまだまだ素晴らしい景観が残っています。お金をかけてしっかり保全してほしいと思いました。
 
こんばんは!
函館編、最初から順番に拝見させていただきました。
いやあ、懐かしい!自分が行った時のことを思い出します。
赤レンガ倉庫やトラピスチヌ、五稜郭など懐かしい限りです。
ただ、大沼公園へは行かなかったので、ここの紹介はとても新鮮でした。
こうやって拝見してると、小樽じゃなく函館に行けばよかったかなっと(笑)

最近、こういった場所の修理や保全には、費用がかかるためか
中々思うように進まないのが現状のようです。
現に、以前神威岬の通路が台風で崩れて通行止めになった際、
補修して開通するまでに1年以上かかってましたからね。
特に、こういった広大な土地の所は難しいのかもしれません。
Re: タイトルなし 
> はじめまして。

めるねぇさん、おはようございます。そして、はじめまして。

> 一枚目の写真で「あ・・見覚えある・・」と 思いました(笑)

駅前の一番目立つところですからねえ。

> 今年の夏 大沼公園でレンタサイクル借りて 一周したわぁ・・・(笑)

そうでしたか。結構距離があるようで、大変だったのでは。でも、人気があるようですね。
駅伝選手になったような気分がしたのでは。

> 遊覧船に乗ったんですね?
> 景色よかったですか?? 

景色は相変わらず良かったのですが、台風による泥水の流入で湖水の色が冴えなかったのだけがつや消しでした。

PS.JR完乗目指すとなると、この函館本線などは2ルートが有るようなので、そういうところも丹念に回るのでしょうか?いずれにしても、大変なことですね。楽しみながらの挑戦なんでしょうね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 懐かしいですねえ
> 大沼公園駅近くの駐車場に車を止めたりして、一日中遊んでましたよ。

やっぱり車で行くのが大正解ですよね。約10年ほど運転していないので、レンタカーを借りる気にはなれず、定期観光バス利用にしました。

> 洞爺湖周辺でとれたという、サクランボがとても美味かったことを思い出しました。

最近は、北海道もお米はうまいし、果樹もうまい。そういう評価が出てきたようですね。変われば変わるものです。関係者の懸命の努力があったんでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは(*'▽'*)

keikoさん、こんばんは。

> 小沼の島の工事は、面白いですね。何かの上に載せて機械でやるのか?船になっている機会なのか不思議です。

あそこは大沼なんです。小沼は行ったと思ったらすぐuターンしなくちゃいけないほど、浅いようです。
あの島ですが、元々は普通の低い山だったんでしょう。岩石で覆われたしっかりした島ならいざしらず、崩れやすいんだそうです。それで状態を見て、計画的に補修工事を行っているようです。

> お孫さんは残念でしたね。子供だましなプレート( ´艸`)

いつもは食べるはずなんですが、急に暑くなり、長い時間バスに揺られて、少し体調が落ち気味だったかもしれません。何か胃にやさしいものを与えればよかったかなと。男親2人は気が利かなくて、ダメですねえ。(^_^;)
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> サルベージ船のような工事船の写真から思いました。自然景勝地を観光として活用するにはメインテナンスが大変だと思います。河川流入が続くと陸地化して、観光船営業は成り立たなくなりし、土砂の取り除きなど絶えず必要なんでしょうね。ヤラセの自然はダメという考え方がありますが、僕はそう思いません。人が自然を活用する以上メインテナンスは必要です。里山景観などは人と自然の共同作業で生まれたものですし、その景観に適応する生き物たちも現れます。北海道にはまだまだ素晴らしい景観が残っています。お金をかけてしっかり保全してほしいと思いました。

観光船のガイド氏が言うには、もともと小高い山程度だったので、周囲が堅牢というわけじゃないとのことです。それで、どうしても崩れてきてしまうので、危ない島から計画的に崩落を防ぐ補修工事を行っているとのことです。
それをしないと本当にみっともない島続出になりかねない心配があるようです。

浚渫の方は浅いところばかりのようで、思うに任せないような感じでした。
専ら、ブイなどで立ち入り可能コースを制限することで我慢してもらっているようです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは!

きみひと@さん、こんばんは。

> 函館編、最初から順番に拝見させていただきました。
> いやあ、懐かしい!自分が行った時のことを思い出します。
> 赤レンガ倉庫やトラピスチヌ、五稜郭など懐かしい限りです。
> ただ、大沼公園へは行かなかったので、ここの紹介はとても新鮮でした。
> こうやって拝見してると、小樽じゃなく函館に行けばよかったかなっと(笑)

休日返上で働いて、小樽にも函館にも余裕を持って出かけてくださいな。
(ΦωΦ)フフフ…、他人様の苦労もしらずに、無責任な発言でしたかね。m(_ _)m

> 最近、こういった場所の修理や保全には、費用がかかるためか
> 中々思うように進まないのが現状のようです。
> 現に、以前神威岬の通路が台風で崩れて通行止めになった際、
> 補修して開通するまでに1年以上かかってましたからね。
> 特に、こういった広大な土地の所は難しいのかもしれません。

ちびりちびりやっているようです。あまり大々的にやっても、観光地の雰囲気を損なってしまうでしょうから。予算も潤沢ではないだろうし、難しいものですね。
こんばんは 
地図で見せていただくと大沼湖って大きいんですね!
こんなに広いとは思いませんでした^^
機会があれば一周してみたいな^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 地図で見せていただくと大沼湖って大きいんですね!
> こんなに広いとは思いませんでした^^
> 機会があれば一周してみたいな^^

一周約14kmの大沼周回路(直射日光をさえきる樹木・適度な起伏・少な目の交通量)があるんだそうです。3周すると丁度フルマラソンの距離になるとか。
実業団駅伝チームの合宿に使われているようで、各社の幟がはためいていました。

もしかしたら、駅伝選手たちとすれ違う機会があるかもしれませんよ。車はどこかに預けて、レンタサイクルを楽しむんですかね。
もうそろそろ大会に備えて、それぞれの会社に戻る頃かもしれませんが。

それと湖畔遊歩道もお勧めかも。
野鳥や睡蓮・コウホネなどを見て回ることができるようです。こちらは望遠レンズ必携ですね。いくら浅いとはいえ、池の中に入るわけには生きませんから。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR