散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

函館観光(7)

港が丘通
旧函館区公会堂からハリストス正教会やカトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会の前を通り、ロープウェイ駅に通じる函館山に対して水平に走る道だ。いつの間にか洒落た名前が付けられていた。
港が丘通_1
港が丘通_2
港が丘通_3
港が丘通_4

旧函館区公会堂をあとにしたのが10時少し前。10時からは主日のミサが行われる。『間もなくミサの時間ですよ』とばかりにカトリック元町教会の鐘が鳴る。その音に負けじと函館ハリストス正教会の鐘が激しく鳴り響いてきた。

函館ハリストス正教会
全くガンガン寺の別名がぴったりくる激しさで大小様々な鐘が打ち鳴らされる。私達が身近に接している教会は西方教会であり、カトリックやプロテスタントが該当する。これとは別に東に向かって伝わっていったのが東方教会。ギリシャ正教とかロシア正教とか、正教と名のつくものはこちらだ。イースターなどの行事も、東方教会ではユリウス暦を使用しているため、殆んど一致することはない。ちなみに今年(2014年は珍しく一緒の日になったが、ユリウス暦上の日付は勿論違う日になっている)。十字の切り方も上下左右ではなく、上下右左と違う。ミサもかなり荘厳なものだと聞いている。
しかし、名乗り方は自由だとはいえ、すごい名前だなあ。THE RUSSIAN ORTHODOX CHURCHというんだ。『オーソドックス』なんだ。尤もカトリックだって『catholic(普遍的)』と称しているのだから、似たようなものか。

函館ハリストス正教会は日本正教会の教会であり、東日本主教区に所属する。日本正教会の東日本主教区は北海道・東北地方を管轄している。函館ハリストス正教会は北海道に所属する教会の中でのみならず、日本正教会でも伝道の最初期からの歴史を持つ最古の教会の一つである。
1983年(昭和58年)に国の重要文化財に指定された。これは大正時代の建築物としては全国で二番目の指定である。

『港が丘通』からはこんなふうに見える
『港が丘通』からはこんなふうに見える_1
『港が丘通』からはこんなふうに見える_2
敷地内に入ってみる
敷地内に入ってみる_1
敷地内に入ってみる_2
敷地内に入ってみる_3
敷地内に入ってみる_4
敷地内に入ってみる_5
上智大学神学部卒の息子にはかなり関心があったようだ
敷地内に入ってみる_6
聖堂の上にある十字架は『八端十字架』と呼ばれるもの。8箇所の先端部分が存在することに由来する名称だそうだ。
聖堂の上にある十字架は『八端十字架』と呼ばれるもの
大三坂
信じられないような話だが、この坂でソリ遊びをしたものだった。車も通らなかったし、それくらいの積雪量が函館にもあったということなのだろう。温暖化が進んだ今は、昔話に過ぎなくなってしまったが。「日本の道100選」に認定された坂なのか。それくらいの価値はあるあると思う。
私の一家が住んでいたアパートも写真に写っている一角にあった。

大三坂
大三坂は、石畳の美しさとエキゾチックな雰囲気が高い評価を受け、1987(昭和62)年、建設省(現在の国土交通省)の「日本の道百選」に認定されました。坂名にある「大三」は、地方から奉行所へ公用でやって来る人たちのため、坂の入口に建てられていた郷宿の家印に由来するそう。それ以前は、坂上に木下という人の家があったことから「木下の坂」と呼ばれた時期もありました。
元町カトリック教会を右手に見ながら港が丘通を過ぎ、函館聖ヨハネ教会と函館ハリストス正教会の間を通る道の幅は急に狭まると、坂名はチャチャ登りに変わります。チャチャはアイヌ語で老爺を意味し、老若男女が腰を屈めて上らなければならないほど、急坂という証しです。しかし、労を惜しまず坂上に到達すると、目の前には異国の地を思わせる景色が広がり、心を和ませてくれることでしょう。

カトリック元町教会
函館に住んでいたときは、元町白百合幼稚園に通っていた。その頃は、聖堂が大きく感じられたのだが、今入ってみるとこじんまりした聖堂だ。ミサの始まる直前に堂内に入り、信徒の案内役の人と雑談をして辞去した。知らなかったが、祭壇は火事見舞いとして時の教皇ベネディクト15世から送られたもののようだ。そんな謂われなど全く知らずに脳天気にお祈りをしていたようだ。
最初の木造の教会堂は1877(明治10)年創建。現在の建物は1924(大正13)年に再建。大聖堂内の豪華な祭壇はローマ法王から贈られたもの。元町の代表的風景、教会群の一角を占める。
カトリック元町教会_1
カトリック元町教会_2
カトリック元町教会_3
カトリック元町教会_4
カトリック元町教会_5
カトリック元町教会_6
この辺かな
私達家族が住んでいたアパートはこの辺にあったようだ。だとすると函館西高に通っていた北島三郎を見かけていたかなあ。お互いにわかるわけもないことだが。
この辺かな

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
懐かしい記憶がだんだん甦ってきたようですね!
「日本の道100選」に認定された坂でソリ遊びとは!
北島三郎は子供のころから、あんな鼻だったのかな~ 殴)
上智なら息子さんも興味津々だったことでしょう!
 
AzTakさま こんにちは

キリスト教にもいろいろあるようですね。
昔から中東諸国では宗教戦争が絶えませんがこういうことに由来するのでしょうか? 難しい宗教のことはさっぱり解りませんが・・・・・

落ち着いた雰囲気の町並みで、幼少のころが思い出され感慨一入といった処ですね。

そうですか、こんな街中でソリ遊びが出来たのですか、良き時代の思い出ですね。

息子さん、上智大学てすか、優秀な子供さんで羨ましいです。
此の親にしてこの子ありといった処ですね。

親・子・孫、3代の旅で、良い思い出が出来たことと思います。
AzTakさん 
こんにちは
宗派のことはサッパリ和からませんがいろいろと主義主張があるんでしょうね。
それに関係なく?建築物はとても魅力があります。
教会?の前に、塵集積所?なにか”異”な感じ・・・
 
第二(三?)の故郷になるのでしょうか?
懐かしい地に足を運ぶのもいいですね。
ずっと同じ所に住んでる身には分らない感情ですね。
こんにちは。 
いまから思うと、幼少期を素敵な環境の地で過ごされたのですね。美しい坂道や立派な教会。ガンガン寺という響きがいかにも土地の風景に馴染んでいい感じです。信仰は父から息子へ、息子から孫へと繋がっているようの思えます。暖かい情景です。
 
こんばんは<(_ _)>

函館は教会も多いんですか?

大三坂は、素敵な石畳ですね。ちなみに私の祖母の名前は大三です。(^ー^)亡くなってますが、。地名なんですね。
 
間違いました。母方の祖父でした。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 懐かしい記憶がだんだん甦ってきたようですね!
> 「日本の道100選」に認定された坂でソリ遊びとは!

同じ年齢ですからお分かりでしょうが、私達が5歳の時って昭和30年で朝鮮動乱で漸く日本経済が急成長軌道に入った頃でしたよね。あまり遊びに行く人なんていなかったのでは。函館も然り。建物も補修しないと人前には出せない状態だったかもしれません。
当時の一番の観光客は地元の子どもたちでしょう。ただ、ぼーっと眺めるだけでしょうが。
冬になると結構雪が積もり、木の橇で遊んだものでした。私はどんくさかったので、アベックの咲きくらいまで行くとスピードがつきすぎ怖くなり、自主的に橇から転げ落ちて止めていました。

> 北島三郎は子供のころから、あんな鼻だったのかな~ 殴)

どうなんでしょうね。格好が良かったのかもしれませんね。

> 上智なら息子さんも興味津々だったことでしょう!

神学部でしたから、そうだったと思います。哲学の本なんて、こちらが読むと、1ページ目で熟睡できちゃいますから。変わったことを専攻していたものです。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> キリスト教にもいろいろあるようですね。

はい、そのとおりです。聖墳墓教会ってご存じですか。キリストが埋葬されたという場所に立つ教会です。そこは、カトリック教会、東方正教会、アルメニア使徒教会、コプト正教会、シリア正教会の複数教派が共有しており、一日中それぞれ何らかの教派によるミサ・聖体礼儀などの公祈祷が行われています。彼らは、皆キリスト教の信徒ではありますが、ものすごく仲が悪く、何かあればいさかいが絶えないようです。付き合い方が難しいようです。

> 昔から中東諸国では宗教戦争が絶えませんがこういうことに由来するのでしょうか? 難しい宗教のことはさっぱり解りませんが・・・・・

元々は旧約聖書の世界のとおりだったようです。その世界にとどまるのがユダヤ教です。
イエス・キリストが新しく約束しなおしたのがキリスト教で、キリストも預言者の一人に過ぎなく、救世主はマホメットだとするのが、イスラム教のようです。2000年以上前から隣り合って生活をしていて、一貫していがみ合って生きてきたのです。
キリスト教徒は、基本的にその地にとどまりませんでしたから、一抜けの状態だったんですが、ユダヤとイスラムとは未だに争っているわけです。

> 落ち着いた雰囲気の町並みで、幼少のころが思い出され感慨一入といった処ですね。
> そうですか、こんな街中でソリ遊びが出来たのですか、良き時代の思い出ですね。

信じられないと思いますが、そうだったんですよ。時々函館の函館の冬の様子がTVに出ると目を凝らしてみますが、除雪などしている感じはないですね。殆んど雪は問題にならないのかもしれません。

> 息子さん、上智大学てすか、優秀な子供さんで羨ましいです。
> 此の親にしてこの子ありといった処ですね。

潰しのきかない神学部です。変わり者ですよね。
教区や修道会から学費を出してもらっている神学生は、神父になる道義的な責任はあるでしょうが、こちらは親である私が学費を出しましたから、神父にならなくても文句を言われる筋合いではありませんが、…。教会などは期待していたのではないかと思います。

> 親・子・孫、3代の旅で、良い思い出が出来たことと思います。

そうだといいなあと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 宗派のことはサッパリわかりませんがいろいろと主義主張があるんでしょうね。

まず、東西分裂はあまりに昔過ぎて、何が原因だったのかよくわかりません。
分裂した後、当座は西方教会はカトリックのみでした。それが中世にカトリックが堕落したと非難され、宗教改革が起きました。彼らはプロテスタントと十把一絡げに分類されていますが、聖書に読み方に重きをおくので、読み方が違えば、分派ということになり、相当な数になっていると思われます。
主義主張は勿論あります。そういうことはもっと詳しい方にお聞きください。

> それに関係なく?建築物はとても魅力があります。

そうですね。特に正教会の建物は立派ですよね。

> 教会?の前に、塵集積所?なにか”異”な感じ・・・

カトリック元町教会は敷地が狭く、司祭館の前にでも集積しておくしか無いのでしょう。
此処の幼稚園のお世話になっていました。
Re: タイトルなし 
masaさん、こんばんは。

> 第二(三?)の故郷になるのでしょうか?
> 懐かしい地に足を運ぶのもいいですね。
> ずっと同じ所に住んでる身には分らない感情ですね。

ずっと同じ所に住むことができる方が絶対にいいことだと思います。そこで生活できるということでしょうから、ある意味幸せなことだと思います。
転校などを繰り返していては、故郷が故郷であるような無いような変な感じになってしまいます。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> いまから思うと、幼少期を素敵な環境の地で過ごされたのですね。美しい坂道や立派な教会。ガンガン寺という響きがいかにも土地の風景に馴染んでいい感じです。信仰は父から息子へ、息子から孫へと繋がっているように思えます。暖かい情景です。

そうですね。火事でアパートが焼けて再び福島に戻ることになった時は、本当に嫌でした。少しでも都会の暮らしを見た後の田舎暮らしでしたから、…。函館の暮らしなど知らなければ、どうってことはなかったんでしょうが。

孫は洗礼などは受けさせていません。大きくなってから、希望があれば、というスタンスにしています。優しい子に育ってくれればと思うだけです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 函館は教会も多いんですか?

そうですね。開国を待って、どの宗派も宣教使命に燃えた人達がやってきて、外国人の居住地区である元町に集結したのです。横浜の山手町みたいなものです。それをミッションというのです。ミッションスクールなどというい方がありますが、昔の宣教使命は片道切符の可能性が高かったのです。命をかけて頑張ったようです。戦国時代から江戸時代にかけては、宣教師受難の時代でしたよね。

> 大三坂は、素敵な石畳ですね。ちなみに私の祖母の名前は大三です。(^ー^)亡くなってますが、。地名なんですね。

大三坂 (だいさんざか) は、昔、坂の入り口に大三印義兵衛の郷宿があったので、この名が付いたそうです。郷宿というのは、箱館近在の村役人が公用で来た時に泊まる宿だそうです。
名前というより屋号のようなものだったようです。
この辺りの地名は『元町』です。
こんばんは 
AzTakさんはこの辺りにお住まいだったのですね。
少し異国の香りがして閑静な感じですね。
紫陽花がまだ花をつけていますね。
北海道っぽいです^^
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> AzTakさんはこの辺りにお住まいだったのですね。

ボロアパートに1年ほど住んでいました。

> 少し異国の香りがして閑静な感じですね。

横浜も神戸も函館も元町という地名のところは大なり小なりそういう感じがあるのでしょうね。
尤も、その後の反映という点からは大分置いて行かれてしまいましたが。

> 紫陽花がまだ花をつけていますね。
> 北海道っぽいです^^

あれ本当ですね。ススキがそこかしこで目についたし肌寒かったので、すっかり秋になったような気がしていましたが、紫陽花が残っていたんですね。どうしたんでしょうね。咲き遅れたんでしょうかね
こんばんは 
函館、良いですよね~ 魚介類は美味しいし♪
歴史好きな僕と助手は五稜郭に行ってみたいんです^^
函館には教会が多いんですね^^
とても素敵です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 函館、良いですよね~ 魚介類は美味しいし♪

子供の頃、豆腐1丁5円、納豆1個も5円、イカ1パイも5円でした。いまはどれが一番高くなっていますかね。目の前で撮れていましたからおいしかったですよ。朝早くに売りに来たんです。
いまはそんな時代は過ぎてしまったでしょうが、美味しいものがいっぱいあるのは確かだと思います。

> 歴史好きな僕と助手は五稜郭に行ってみたいんです^^

五稜郭も何とか取り上げたいと考えています。参考になればいいですね。

> 函館には教会が多いんですね^^
> とても素敵です^^

そう多いわけではなく、教会をあちこちに作らせないように元町に集めたんだと思います。
ということで元町だけを見れば教会が多い感じですね。素敵な感じもすると思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR