散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

函館観光(6)

旧函館区公会堂(2)
1階
小ホール等
大抵のイベント等はここで済ませられたのかもしれない。2階ほどではないものの、十分な広さがある。
小ホール等_1
小ホール等_2
商工会議所事務室と応接室など
かなり立派なものだ
商工会議所事務室と応接室など_1
商工会議所事務室と応接室など_2
商工会議所事務室と応接室など_3
2階へ通じる階段
2階へ通じる階段_1
2階へ通じる階段_2
2階へ通じる階段_3
2階の一画は皇室来函時の宿泊所になった
明治44年(1911年)、大正天皇が皇太子時代に来函、宿舎となった。また、大正11年(1922年)昭和天皇が摂政宮のときにも休憩している。ごくわずかの滞在だったと思うが、お迎えするのにふさわしい豪華さだと思った。
ご寝室
ご寝室
御座所
御座所
予備室
予備室
御高架(便所)と御湯殿(浴室)
立派な設備だったようだ。それにしても、皇太子殿下ともなると、気軽に便意を払うこともできなかったようだ。
御高架(便所)と御湯殿(浴室)_1
御高架(便所)と御湯殿(浴室)_2
御高架(便所)と御湯殿(浴室)_3
2階のそれ以外のスペース
メインホールとステージ
メインホールとステージ_1
メインホールとステージ_2
メインホールとステージ_3
バルコニー、テラス等
素晴らしい眺め
素晴らしい眺め
日本最初の洋式商用帆船『箱館丸』の一部が画面の右端に見えた。その奥にある自衛艦はDD112『まきなみ』。
『箱館丸』は安政4(1857)年に建造された、日本初の洋式商用帆船。当時の箱館奉行・堀利熙の要請で、高田屋嘉兵衛のもとで船大工として働いていた続豊治が製作したものだそうだ。

日本最初の洋式商用帆船『箱館丸』の一部が画面の右端に見えた
テラスも粋な感じだ
テラスも粋な感じだ
反対側の階段
反対側の階段_1
反対側の階段_2
再び1階
洋式風呂&和式風呂
一体誰が使ったものだろうか
洋式風呂&和式風呂_1
洋式風呂&和式風呂_2
洋式風呂&和式風呂_3

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
やっぱり旧函館区公会堂に時間を割きましたね!
外観だけでなく中も相当に立派ですね!
当時は今以上に皇室の方がお泊りになられると大変だったのでしょうね!
レッドカーペットは当然としても、浴室はともかくトイレまで桧に松材とは!
我々凡人は汚さぬように気を使って、便意も消えてしまいそう 笑)
日本最初の洋式商用帆船『箱館丸』の全貌が見れずに残念!
後で出てくるのかな?
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> やっぱり旧函館区公会堂に時間を割きましたね!
> 外観だけでなく中も相当に立派ですね!

そうですねえ。

> 当時は今以上に皇室の方がお泊りになられると大変だったのでしょうね!
> レッドカーペットは当然としても、浴室はともかくトイレまで桧に松材とは!
> 我々凡人は汚さぬように気を使って、便意も消えてしまいそう 笑)

(ΦωΦ)フフフ…、右に同じです。

> 日本最初の洋式商用帆船『箱館丸』の全貌が見れずに残念!
> 後で出てくるのかな?

残念ながら、箱館丸はこの後も見ませんでした。
この後もあちこち見て回り、13:00くらいで、孫のその日の我慢の限界に近づいていたようなので、ベイエリアの大々的な探検は省略せざるを得ませんでした。
おはようございます。 
あまりの豪華さにただただ見惚れるばかりです。
これなら皇室をお迎えすることができますね。
御座所の椅子などが紫系が使われているのは
その為でしょうか。
大きなホールに入るとき、御孫さんが両手を広げて
喜んでおられますね。
広々としたところに足を踏み入れて嬉しかったのでしょうね。
とても印象に残る一枚です。
息子さんも階段を降りるときに子供さんを気遣うよきお父さんで、
ほのぼのします。
良い旅行ですね。
続きを楽しみにしています。
 
こんにちは☆
見どころがたくさんあり、景色もきれいでよいところですね(*^^)v
まだ行ったことがないので記事がとても楽しいです!いつか行ってみたいです☆

きっとご飯もおいしいのでしょうね♪
こんにちは 
とても立派ですね!
すごく綺麗に管理されていて フロアもピカピカ!
メインホール、かなり広い空間ですね!
外見も素敵でしたが 仰るとおり中も凄いです。
こんにちは。 
幼稚園児の頃の懐かしい記憶が少しずつ蘇りましたか。函館もずいぶん変わったことでしょう。記憶の風景を繋ぎ合わせるのも難しく・・・眺めるだけの公会堂、長い時を経て中に入り、バルコニーから記憶の風景を見て。人生ですね。お孫さんが退屈そうに椅子に腰かけているのが面白かったです(笑)。
AzTakさん 
外見も優雅ですが、内装も素晴らしいですね。
感心するばかりです。
ここまで来ると坊やも休憩、 
    AzTaKさん こんにちは、
 いやぁ~大人も顔負けの強行軍 この辺でちょっと一休みとお孫さんが
可愛らしく椅子での一休み 微笑ましい 幼き日の夏の想い出 素敵なプレゼントでした。
 
 AzTaKさま こんにちは

旧函館区公会堂は素晴らしい建物出すね。
外観も素敵ですが、内部の豪華なことには目を見張ります。
皇室の方々が利用されるには相応しい設備ですね。
1階の小ホールに2階の大ホール素晴らしいです。
当時このホールで舞踏会なども行われたのでしょうね。
トイレや浴室も当時としてはとても豪華な作りだったことと思います。
階段に敷き詰められた赤いじゅうたんも素晴らしいですね。
ベランダからの景色は絶景です。
AzTaKさまが幼少のころこの界隈で過ごされたとのことですが、環境が良く今のAzTaKさまの素養は福島ではもちろんですが、この地にさかのぼるのかもしれませんね。
公会堂と言えば、今でいう区民会館とかでしょうか・・・・
それにしても当時素晴らしい建物を建築してものですね。
これからどんなものが出てくるのか楽しみです。
Re: おはようございます。 
aunt carrotさん、こんばんは。

> あまりの豪華さにただただ見惚れるばかりです。
> これなら皇室をお迎えすることができますね。
> 御座所の椅子などが紫系が使われているのは
> その為でしょうか。

今ならば、どこかのホテル香旅館の特別上等な部屋にお泊まりいただくことなんでしょうが、当時の函館のやり方は、この建物内に特別の部屋を設えたんですね。何という豪勢なお迎えの仕方だったんでしょうね。皇族方も感激されたことでしょうね。

> 大きなホールに入るとき、御孫さんが両手を広げて
> 喜んでおられますね。
> 広々としたところに足を踏み入れて嬉しかったのでしょうね。
> とても印象に残る一枚です。

(ΦωΦ)フフフ…、バルコニーから戻った時なんですが、外の景色とはまた違った室内の様子に、気分がハイになっていたのかもしれませんね。

> 息子さんも階段を降りるときに子供さんを気遣うよきお父さんで、
> ほのぼのします。
> 良い旅行ですね。

なぜか、高所恐怖症なんでしょうかね。ああいうのは遺伝しちゃうものなんでしょうか。(^_^;)

> 続きを楽しみにしています。

有難うございます。
Re: タイトルなし 
> こんにちは☆

ブーくん様、こんばんは。ちびやまくんもすくすく成長しているようで、今後が楽しみですね。

> 見どころがたくさんあり、景色もきれいでよいところですね(*^^)v
> まだ行ったことがないので記事がとても楽しいです!いつか行ってみたいです☆

1日だけは車を使わずに市電や徒歩で市内を回り、あとは五稜郭や湯の川温泉・トラピスチヌ修道院、反対側のトラピスト修道院、奥座敷的な大沼国定公園などを回られるのは如何でしょう。『千の風になって』のモニュメントもあるようです。

> きっとご飯もおいしいのでしょうね♪

ははは、これだけは外せないことでしょうね。今回は塩ラーメンの名店は行く時間が遅かったのか、『本日の営業終了』ばかりで、確認できませんでした。五島軒のカレーは何とかありつけました。あと、ゲテモノなのかもしれませんが、ラッキーピエロのハンバーガー。これが意外に美味でした。質量共に納得のものでした。
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> とても立派ですね!
> すごく綺麗に管理されていて フロアもピカピカ!
> メインホール、かなり広い空間ですね!
> 外見も素敵でしたが 仰るとおり中も凄いです。

文化財フェチで、内外の素敵な建物はかなり見てきましたが、洋風建築のジャンルでも、外国の名のある建物に引けをとらないもののように思いました。些か、身贔屓の感は否めませんが。(^_^;)
5歳の頃、この建物を見ると、ホッとした記憶があります。子供の目には威風堂々たる感じがしたのでしょうね。いま見ても、そう思いますが。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 幼稚園児の頃の懐かしい記憶が少しずつ蘇りましたか。函館もずいぶん変わったことでしょう。記憶の風景を繋ぎ合わせるのも難しく・・・眺めるだけの公会堂、長い時を経て中に入り、バルコニーから記憶の風景を見て。人生ですね。お孫さんが退屈そうに椅子に腰かけているのが面白かったです(笑)

函館は、その後2度来ていて、今度が3度めなんですが、いずれの回も自分のペースで回ることができず、ちょっぴり残念な気がしないでもありません。それでも寛解は、公会堂の中に入りましたから、大進歩です。『内部がどうなっているのかみたいなあ』という子供の頃の思いが叶いましたから。
孫が退屈しきらないように、本当に、目先を替え、休みをとり、大変でした。
Re: AzTakさん 
のんびり熊さん、こんばんは。

> 外見も優雅ですが、内装も素晴らしいですね。
> 感心するばかりです。

今回初めて公会堂の内部に入りました。外観があれだけ素晴らしいのだから、内部も相応に素晴らしくあってほしい。でもどうだろう。そんな危惧を抱きながら入りました。
内部も立派だったし、バルコニーからの眺めも最高でした。
Re: ここまで来ると坊やも休憩、 
>     AzTaKさん こんにちは、

umi925さん、こんばんは。

>  いやぁ~大人も顔負けの強行軍 この辺でちょっと一休みとお孫さんが
> 可愛らしく椅子での一休み 微笑ましい 幼き日の夏の想い出 素敵なプレゼントでした。

ちょっと疲れただろうし、大人の趣味に付き合わされて、飽きが来たところかもしれませんね。
小休憩はたくさんとりながら、ゆっくり回りました。
このあと、ハリストス正教会とカトリック元町教会とを回った後、ロープウェイ乗り場に向かったのです。が、待ち行列を見て、『待たない』と言ってくれたので、息子も私もホッとしました。代わりに、すぐそばの配水場に行きました。此処も、幼いころの遊び場でした。此処は後で紹介させていただきたいと思います。
Re: タイトルなし 
>  AzTaKさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 旧函館区公会堂は素晴らしい建物ですね。
> 外観も素敵ですが、内部の豪華なことには目を見張ります。
> 皇室の方々が利用されるには相応しい設備ですね。

ああいうものをわざわざこしらえたんですね。当時の地域経済の勢いがものすごかった証なんでしょうね。

> 1階の小ホールに2階の大ホール素晴らしいです。
> 当時このホールで舞踏会なども行われたのでしょうね。

そうだったんでしょうね。

> トイレや浴室も当時としてはとても豪華な作りだったことと思います。

あれは皇室使用ですから。特別すぎて。

> 階段に敷き詰められた赤いじゅうたんも素晴らしいですね。
> ベランダからの景色は絶景です。

旧イギリス領事館の眺めが霞む素晴らしい眺めでした。天気の良い日に行ってみたいものだと思いました。

> AzTaKさまが幼少のころこの界隈で過ごされたとのことですが、環境が良く今のAzTaKさまの素養は福島ではもちろんですが、この地にさかのぼるのかもしれませんね。

それは買いかぶりすぎです。(^_^;)
でも、函館で過ごした1年間は、我が人生の忘れられない良き思い出であります。
> 公会堂と言えば、今でいう区民会館とかでしょうか・・・・
> それにしても当時素晴らしい建物を建築してものですね。
> これからどんなものが出てくるのか楽しみです。
こんばんは 
古い建物の内部って助手も僕も大好きです^^
今回とても良いものを見せて頂きました^^
特にトイレ! 凄く気になりました^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 古い建物の内部って助手も僕も大好きです^^
> 今回とても良いものを見せて頂きました^^
> 特にトイレ! 凄く気になりました^^

(ΦωΦ)フフフ…、見ることはできますが使用することは厳禁ですから。
たいていは見掛け倒しのことが多いようですが、此処は内部もすごいものでした。
正直言って、驚きました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR