散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

金沢八景にて(3)

野島公園駅横の橋付近からの眺め
橋の反対側に目をやると、八景島シーパラダイスが見える
八景島シーパラダイスが見える_1
八景島シーパラダイスが見える_2
八景島シーパラダイスが見える_3
しじみをとっているのだろうか
しじみをとっているのだろうか
このおじさんは何をしているんだろう
このおじさんは何をしているんだろう
歌川広重画『平潟落雁(ひらがた の らくがん) - 平潟湾』
平潟落雁(ひらがた の らくがん) - 平潟湾
帰帆橋からの眺め
平潟湾を横断するシーサイドライン
歌川広重と同じような位置に立って撮ったように思うのだが、如何だろうか
平潟湾を横断するシーサイドライン
平潟湾内は結構な眺めだ
平潟湾内は結構な眺めだ_1
平潟湾内は結構な眺めだ_2
平潟湾内は結構な眺めだ_3
平潟湾内は結構な眺めだ_4
平潟湾内は結構な眺めだ_5
平潟湾内は結構な眺めだ_6
平潟湾内は結構な眺めだ_7
平潟湾内は結構な眺めだ_8
憲法草創の碑
『憲法草創の處』の揮毫
明治憲法起草遺跡記念碑
この記念碑は、現在地から南方200メートルの場所に、大正15年11月に建立されたものである。
当時、明治憲法草案起草の関係者であり記念碑の建立発起人の一人であった金子堅太郎の言によれば、その場所は、伊藤博文の別荘の草庵起草の室にあてられた12畳半の部屋であったという。
記念碑は、太平洋戦争後荒廃していたが、当時この地で創業していた富士自動車株式会社の手によって、一部原形を変えて改修され昭和26年2月再度除幕された。
このたび、元の位置を含む一帯が、日産自動車株式会社に帰属することとなったので同社と協議のうえ現在地に移設させ、明治憲法草案起草の遺跡を示す唯一の記念碑として永く後世に伝えようとするものである。
ちなみに、この碑の外面は、76個の石からなるが、これは明治憲法の76箇条を意味し、基石の縦横各22尺2寸1分1厘の長さは、憲法発布の明治22年2月11日を示したものである。
 昭和50年4月26日
 横須賀市

明治憲法起草遺跡記念碑_1
明治憲法起草遺跡記念碑_2
円通寺客殿
結構な歴史を秘めた家屋である。下記記述を参照されたい。
円通寺客殿を解説しているサイトにjump
円通寺客殿

以上で、『金沢八景にて』のミニシリーズは終了です。最後まで、ご覧頂き有難うございます。
いずれかの機会に瀬戸神社、称名寺などを含めたもう少し深いレポートをしたいものです。

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

画にある木々の代わりに今は家々が立ち並んでいる風景になっていますが
こうやって昔の景色と見比べると面白いですね。
4枚目のお写真は、広重の平潟落雁の風景と同じようです^^
画の方の人たちが何を採っているのかはわからないのですが・・・
やっぱりしじみなのかな。
と書いたら、しじみのお味噌汁が飲みたくなりました。
あれ、美味しいんですよね。
二日酔いにも効くとか・・・私は滅多に飲まないですけれど(笑)
こんにちは 
>歌川広重と同じような位置に立って撮ったように思うのだが、如何だろうか・・・なかなかいい構図のように思いますが

明治憲法の記念碑なんてあるんですね、徳川時代と比べたら当時としては、思い切った民主主義だったのでしょうね
おはようございます。 
ホテルなど、けっこう海岸沿い近くに建てられていますが、昔から海荒れの影響が少ない穏やかな入り江だったんでしょうね。小型船が多く係留されているのも頷けます。シーサイドラインなどが海面を渡って、広重さんが観れば腰を抜かすかも、ですね(笑)。
憲法草案の庵は、伊藤博文別荘ということですが、写真の圓通寺の客殿がそうですか? 読み違えたらごめんなさい。別荘はもうなくなって碑だけ残っているのですね。歴史資料として復刻してほしい気がします。
AzTakさん 
こんにちは
「明治憲法起草之碑」を建立するにも土地柄か、カナリこだわっていますね。
こういった拘りが、旧い物と新しい物を融合させているんでしょう。
シジミですか?
諏訪湖でもかつては蜆が取れたんですよ。
子供の頃には田の横のセセラギで少しは取れました。
しかし今は絶滅しちゃったんじゃないかと思います。
こんにちは. 
江戸時代に広重が見た光景から時代は流れて、周りの景色はまったく変わりましたが、シジミを採る事は変わらず続いているのですね。
網を持つ人は網が粗いからアサリかハマグリかな?こんな姿も江戸時代は有ったのでしょうね。
こんにちは 
八景島が写っていますね~
このジェットコースター、一部海の上に作られているので まるで海へ飛び込んでいくような感覚を楽しめます。
でもAzTakさんは乗られないでしょうね^^
写っている背の高いタワー、このフリーフォールはめっちゃ怖いですw
 
AzTakさま こんにちは

八景島シーパラダイスの景色はとても美しい眺めですね。
平潟湾でシジミを採っているのでしょうか、二人のお年寄りの微笑ましい姿がとても良いです。
広重の金沢八景は現在では高層住宅が建ち、シーサイドラインが走り、広重が表れたら、さぞかしびっくりすることでしょう。

明治憲法起草之碑はこの土地に立っているのですね。
碑によりますと伊藤博文らが、料亭東屋において、明治憲法制定のため草案を起草したとありますが、重要な会談とか、草案等は案外四角四面な場所でなく、料亭とか旅館などで作られるのかもしれませんね。
政治家などは、良くこうした場所を使用しますよね・・・・・
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 画にある木々の代わりに今は家々が立ち並んでいる風景になっていますが
> こうやって昔の景色と見比べると面白いですね。
> 4枚目のお写真は、広重の平潟落雁の風景と同じようです^^
> 画の方の人たちが何を採っているのかはわからないのですが・・・
> やっぱりしじみなのかな。
> と書いたら、しじみのお味噌汁が飲みたくなりました。
> あれ、美味しいんですよね。
> 二日酔いにも効くとか・・・私は滅多に飲まないですけれど(笑)

私は、しじみが大好きなんです。しじみだと思い込んでいたのですが、あそこは100%海水で、汽水域を好むしじみがいたのか心配になってきました。
よく考えたら、何となくあさりのような気がしてきました。本当にごめんなさい。
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> >歌川広重と同じような位置に立って撮ったように思うのだが、如何だろうか・・・なかなかいい構図のように思いますが

有難うございます。かなり感じは変わってきていますが、それでも現代風に風光明媚さがあるように思いました。

> 明治憲法の記念碑なんてあるんですね、徳川時代と比べたら当時としては、思い切った民主主義だったのでしょうね

まあ、そうだったんだと思います。私はそちらは詳しくはないので。『じゃ、何が詳しいの』と突っ込まないでくださいね。(苦笑)
Re: おはようございます。 
HARUさん、こんばんは。

> ホテルなど、けっこう海岸沿い近くに建てられていますが、昔から海荒れの影響が少ない穏やかな入り江だったんでしょうね。小型船が多く係留されているのも頷けます。シーサイドラインなどが海面を渡って、広重さんが観れば腰を抜かすかも、ですね(笑)。

横須賀よりも更に東京湾を奥に進んだところです。そして東京湾に対して直角よりもえぐれた感じになっているようですから、海面はごく穏やかだと思います。
泳いでも良い許可があれば、何度も横断したい気分です。

> 憲法草案の庵は、伊藤博文別荘ということですが、写真の圓通寺の客殿がそうですか? 読み違えたらごめんなさい。別荘はもうなくなって碑だけ残っているのですね。歴史資料として復刻してほしい気がします。

明治憲法草案は、伊藤博文の別荘と近くの東屋という料亭で河岸を変えてやっていたようです。東屋さんの方は息抜き方々行ったんでしょうね。
東屋さんの方は跡地のままですが、伊藤博文の旧別荘は現存します。少し傷んできたため、解体修理を施し、建築当初の姿に戻っているとのことです。入り組んでいるのですが、そこは横須賀市夏島になります。

圓通寺の客殿はそれよりはるか昔から存在し、家康にも関係があるところのようです。茅葺の建物はもう一軒存在したのですが、そちらは不審火か何かで消失してしまいました。残念なことです。ろくに歴史のない関東で、わずかながら歴史の残り香があったのに、…。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 「明治憲法起草之碑」を建立するにも土地柄か、カナリこだわっていますね。
> こういった拘りが、旧い物と新しい物を融合させているんでしょう。

どうなんでしょうね。横須賀市は別として、横浜市は観光を地域経済活性化の原動力としているようで、かなりいろいろなことに神経を張り巡らせているようです。

> シジミですか?
> 諏訪湖でもかつては蜆が取れたんですよ。
> 子供の頃には田の横のセセラギで少しは取れました。
> しかし今は絶滅しちゃったんじゃないかと思います。

自分がしじみ好きで食べたいと思っていたので、そう見えたんですが、どうもあさりのような気がしてきました。はっきりしないので、今度行った時にあのおじさんたちがいたら聞いておきますね。
でも、聞くということを覚えていられるかなあ。自信なしです。(^_^;)
Re: こんにちは. 
masaさん、こんばんは。

> 江戸時代に広重が見た光景から時代は流れて、周りの景色はまったく変わりましたが、シジミを採る事は変わらず続いているのですね。
> 網を持つ人は網が粗いからアサリかハマグリかな?こんな姿も江戸時代は有ったのでしょうね。

片方はしじみ狙いで、もう片方はあさり狙いかと思ったのですが、しじみが好みそうな汽水域ではなく、海水100%の純然たる海なんですよね。もしかしたら、違っているかも。
今度行った時に、あのおじさんたちがいたら何を狙っているのか聞いてみたいと思います。(^_^;)
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 八景島が写っていますね~
> このジェットコースター、一部海の上に作られているので まるで海へ飛び込んでいくような感覚を楽しめます。

そうなんだそうですね。

> でもAzTakさんは乗られないでしょうね^^
> 写っている背の高いタワー、このフリーフォールはめっちゃ怖いですw

多分、ジェットコースターは何とか乗ることができると思いますが、フリーフォールの方は、ご辞退申し上げることでしょう。子どもたちが小さい時に、当時の富士急ハイランドの絶叫マシンはすべてのらされたんです。血圧が上がりすぎて、死ぬかと思いました。意外にしぶとく未だに生きていますが。(^_^;)
こんばんは 
台風が来ると言うのに今日も飲み会が入ってしまいました。

海は良いですね~~

飲んで帰ってきても海の表情に感動です^^
Re: タイトルなし 
鍵コメさん、こんばんは。

伊藤博文の別荘は横須賀市夏島にありました。御存知の通り、初代の内閣総理大臣で、明治憲法を起草・制定に中心的役割を果たしたことで名前が残る人物ですよね。
市域が入り組んでいますが、最寄り駅はごく大雑把に言えば、金沢八景です。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 八景島シーパラダイスの景色はとても美しい眺めですね。

あそこは素晴らしい眺めです。時分が高所恐怖症であることを忘れ、見入ってしまいました。

> 平潟湾でシジミを採っているのでしょうか、二人のお年寄りの微笑ましい姿がとても良いです。
> 広重の金沢八景は現在では高層住宅が建ち、シーサイドラインが走り、広重が表れたら、さぞかしびっくりすることでしょう。

絶対しじみをとっているのだと思ったのですが、段々自信がなくなりました。心のなかではあさりのほうが確実にとれるんだろうなと思っています。今度行く機会があれば、確認してみようと思います。

> 明治憲法起草之碑はこの土地に立っているのですね。
> 碑によりますと伊藤博文らが、料亭東屋において、明治憲法制定のため草案を起草したとありますが、重要な会談とか、草案等は案外四角四面な場所でなく、料亭とか旅館などで作られるのかもしれませんね。
> 政治家などは、良くこうした場所を使用しますよね・・・・・

伊藤博文の別荘だけで廃棄が詰まってしまい、時々河岸を変えて、飲みながらも議論を戦わせたのかもしれません。
今の政治家は料亭では密談をするのが殆どでしょうか、明治時代の彼らは、案外まじめに憲法の起草作業に打ち込んでいたように思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 台風が来ると言うのに今日も飲み会が入ってしまいました。
>
> 海は良いですね~~
>
> 飲んで帰ってきても海の表情に感動です^^

こちらは、明日から函館に3泊4日の旅に出ます。自転車操業のくせに、その間も穴を開けないようにすべく、まとめて記事を作っていたので、多少頭が混乱しています。
行ってもどこにも出られずに終わってしまったら寂しいです。天気が持ち直してくれればよいのですが。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR