散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

武相荘(3)

散策路
散策路_1
五輪の塔
次郎の遺髪が埋められているのだそうだ
散策路_2
『鈴鹿峠』 or 『鈴麻峠』 or …
何と書いてあるのか読めなかったが、『鈴鹿峠』ではないかと思う
散策路_3
散策路_4
散策路_5
散策路_6
散策路_7
微妙な関係に。木の方もかろうじて生きているようだ。
散策路_8
散策路_9
母屋に戻る
ガラスに私の不格好な姿が写らないよう苦労してしまった
母屋に戻る
正子好みの花生け
蕎麦猪口が花器だそうだ。うーーん。
正子好みの花生け
第2ギャラリー
面白い資料が盛り沢山なのに、紹介できなくて残念だ
第2ギャラリー_1
床下に『シラス』とあるのがわかるだろうか。次郎が糸鋸で作ったとのことだ。
第2ギャラリー_2
粋な水栓
粋な水栓

以上で、『武相荘』のミニシリーズは終了です。白洲夫妻のこだわりがいっぱい詰まっている室内を紹介できなかったことが残念です。

Comments

 
こんにちは
『武相荘』に行かれたようですね。
白洲次郎・政子夫婦についての書物はいろいろ読んでみましたが、たいした人物だったようですね。
娘が白洲次郎の大ファンでして、『武相荘』を訪れ、いろいろ資料や写真を撮って帰っておりましたので、一度は行ってみたい思っておりました。
AzTakさまのブログを拝見できてとても良かったです。

白洲次郎は英国留学中から外車を乗り回し、ルイビトンのカバンを持ち歩いたようですが、今の時代ならともかく、当時として信じられないことです。
お父さんの事業が傾き呼び戻されたようですが、帰国してからの活躍が凄いですね。
東北電力を起業し、GHQと渡り合い、吉田茂の片腕として活躍し、吉田茂を爺さんと呼び捨てにしたと言いますから並みの人間ではなかったようです。

政子の父は、 明治大正期の軍人,政治家。薩摩(鹿児島)藩士橋口与三次の3男で、樺山家の養子となり、鹿児島藩士、薩英戦争、戊辰戦争に従軍。明治4年(1871)陸軍少佐に任官。征台の役に従軍。西南戦争では熊本鎮台参謀長として活躍。近衛参謀長、警視総監兼陸軍少将。7年海軍に転じ、16年海軍大輔、19年海軍次官となるとありますが、私がびっくりしたのが、彼は明治の初めに「切り捨て御免」をやった最後の人物とのことですが、まだ武士の名残りあったのでしょうか・・・・
こんにちは。 
敷地内に散歩道まであるんですか。夏場なら蝉しぐれを浴びながら思惑の散歩ってところでしょうかね。白洲さんには豪快、天衣無縫のイメージがありますが、こうした佇まいを拝見するに、すごく自然で落ち着いた感じがありますね。気をてらった主張がなくていいですねえ。
AzTakさん 
こんばんは
蕎麦チョコの花活け、それ吊るしている錆びた金具と河原の丸い石、
それに何より、赤い実(花?)の生っている木、白洲低に良く似合っています。
良く理解している方が管理されているんでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 『武相荘』に行かれたようですね。
> 白洲次郎・正子夫婦についての書物はいろいろ読んでみましたが、たいした人物だったようですね。
> 娘が白洲次郎の大ファンでして、『武相荘』を訪れ、いろいろ資料や写真を撮って帰っておりましたので、一度は行ってみたい思っておりました。
> AzTakさまのブログを拝見できてとても良かったです。

何と言っても素晴らしい室内の飾り方、そして第2ギャラリーの写真パネルなどの展示などを紹介できないのは、非常に残念です。上京した折に時間が残っているようであれば…なんですが、ちょっとだけ都心からは離れてしまいますね。

> 白洲次郎は英国留学中から外車を乗り回し、ルイヴィトンのカバンを持ち歩いたようですが、今の時代ならともかく、当時として信じられないことです。

今でも私には縁があリません。(^_^;)

> お父さんの事業が傾き呼び戻されたようですが、帰国してからの活躍が凄いですね。
> 東北電力を起業し、GHQと渡り合い、吉田茂の片腕として活躍し、吉田茂を爺さんと呼び捨てにしたと言いますから並みの人間ではなかったようです。

傑物と呼ぶにふさわしい器量ではなかったかと思います。

> 正子の父は、 明治大正期の軍人,政治家。薩摩(鹿児島)藩士橋口与三次の3男で、樺山家の養子となり、鹿児島藩士、薩英戦争、戊辰戦争に従軍。明治4年(1871)陸軍少佐に任官。征台の役に従軍。西南戦争では熊本鎮台参謀長として活躍。近衛参謀長、警視総監兼陸軍少将。7年海軍に転じ、16年海軍大輔、19年海軍次官となるとありますが、私がびっくりしたのが、彼は明治の初めに「切り捨て御免」をやった最後の人物とのことですが、まだ武士の名残りあったのでしょうか・・・・

まあ、父親のことはともかくとして、娘に実に良い教育を施したようです。モノの良し悪しを見極める確かな鑑賞眼を身につけさせたのですから。なかなかやれるものではないことだと思います。

そういう二人が切磋琢磨すれば、すごいことになったのは首肯できるというものです。
こんばんは 
敷地が広そうですね~
お茶処の生け花、コレですね!
蕎麦猪口にですか 素敵ですね^^
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 敷地が広そうですね~

(ΦωΦ)フフフ…、そうですね。皆がこれくらいの敷地を確保できるといいのですが。なかなかそうはいきませんよね。

> お茶処の生け花、コレですね!
> 蕎麦猪口にですか 素敵ですね^^

天衣無縫、自由な発想で勝負の女傑だったんでしょうね。いやお見事です。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 敷地内に散歩道まであるんですか。夏場なら蝉しぐれを浴びながら思惑の散歩ってところでしょうかね。白洲さんには豪快、天衣無縫のイメージがありますが、こうした佇まいを拝見するに、すごく自然で落ち着いた感じがありますね。奇をてらった主張がなくていいですねえ。

散歩道など無くても、この周辺に畑や田圃を持っていたようですから、普通の人にはそれで十分だと思います。
この散策路は、短いけれどもそれなりに起伏があり、軽く身体をほぐすのに調度良異様に思えました。カジュアルな服装で歩くことができる道のある庭という感じに見えました。昔は、周辺も同様に緑が多い環境だったのでしょうが、そちらは緑が削り取られて、ちょっと浮き上がってしまったきらいがあります。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 蕎麦チョコの花活け、それ吊るしている錆びた金具と河原の丸い石、
> それに何より、赤い実(花?)の生っている木、白洲邸に良く似合っています。
> 良く理解している方が管理されているんでしょうね。

センスが良いですよね。正子女史の発想だそうです。
散策路の奥に大きな山荘風の家屋が写っていると思います。そこに白洲夫妻の長女夫婦が住んでいるようです。当然のことながら、管理も自ら行っているはずです。
こんばんは 
遊歩道があるんですね^^
竹林もあってみた感じは涼しそうですが、
実際は暑かったでしょうね!
探せは良い被写体が沢山ありそうです^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 遊歩道があるんですね^^
> 竹林もあってみた感じは涼しそうですが、
> 実際は暑かったでしょうね!

昔はこの周辺も此処と同じように緑あふるる野原だったと思われます。
だから数が通り抜けてごくごく気持ちのよいところだったのではと思いました。
今は、ここだけが瀟洒で、他は味も素っ気もない感じですから。
そこだけが計算違いだったかもしれませんね。

> 探せは良い被写体が沢山ありそうです^^

あるんでしょうね。のんびり昼食を含めて2時間ほどの滞在では、見落としも少なくなかったかもしれません。
車があれば、大賀ハスのある池などもそう遠くなさそうです。
私は駅前で代官屋敷の案内を見つけたので、道を訪ねつつ、ここから30分以上、炎天下の道をてくてく歩いたのですが、…。なんと所有者高齢のため、公開中止になっていました。役に立たない立て看板を建てちゃいけないと、町田市に文句を言いたくなりました。
おおはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
買い取った古い家屋ももちろんステキですが、
一緒に広大な土地もついていたのでしょうね!
こんな自然いっぱいの裏庭があるなんて・・・
ギャラリー等が併設されているのに一般公開は無いのですか?
なんとも残念です!
本当に私も思いました 
コメントとして出てくるたくさんの言葉を
飲みこまなければいけないなんて、残念でした。
戦後日本の復興の区切りの条約締結の裏話、
そしてご夫妻が愛した室内の佇まい、書斎?
うーん、また残念な気持ちになってしまいました。
撮影可にしてほしいですね。
おはようございます、AzTakさん、またお邪魔します。
Re: おおはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 買い取った古い家屋ももちろんステキですが、
> 一緒に広大な土地もついていたのでしょうね!
> こんな自然いっぱいの裏庭があるなんて・・・

そのほかに田んぼや畑もあったんでしょうね。そして、自分の土地じゃないところも緑が多かったんだと思います。いまは、家屋と土地だけで、周囲は殺風景になってしまいましたが。

> ギャラリー等が併設されているのに一般公開は無いのですか?
> なんとも残念です!

見ることは勿論できるんです。ただし、写真撮影が不可です。写真ブログを扱っている者にはつらい取扱いです。
Re: 本当に私も思いました 
kozoh55さん、おばんです。

> コメントとして出てくるたくさんの言葉を
> 飲みこまなければいけないなんて、残念でした。
> 戦後日本の復興の区切りの条約締結の裏話、
> そしてご夫妻が愛した室内の佇まい、書斎?
> うーん、また残念な気持ちになってしまいました。
> 撮影可にしてほしいですね。

撮る価値のないものなら、自分の見る目がなくて来てしまったんだと諦められるのですが。実に内容の高い展示物のオンパレードだったんですよね。だから余計に残念ですね。

> おはようございます、AzTakさん、またお邪魔します。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR