散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

川崎市立日本民家園(2)

(1)鈴木家住宅(すずきけじゅうたく)《宿場》
神奈川県指定重要文化財。残念ながら現在は耐震工事中で、見学できなかった。故郷、福島県の住宅とは珍しい。見てみたかった。修復が終了したころに、再訪したいものだ。
川崎市立日本民家園HPの画像を借用
鈴木家住宅(すずきけじゅうたく)《宿場》
奥州街道の馬宿
この建物は、奥州街道の宿駅、八丁目宿の旅籠(宿屋)でした。南部駒を白河(福島県)方面の競り市(せりいち)に出す馬喰(馬商人)や、馬を世話する馬方を泊めた馬宿(うまやど)で、馬は土間に、馬方は中二階に、馬喰や武士は一階の座敷に宿泊しました。
街道に面した前部は、中二階造として旅籠の営業に当てています。 揚戸(あげど)、格子窓、日除けの板暖簾(いたのれん)、 深い軒の出など、宿場の民家の特徴が良く現れています。 後部は通り(とおり)土間に沿って奥に長くのび、左手に家族の生活の場であるチャノマ、カッテ、ニワ、右手に馬をつなぎとめておくマヤが並んでいます。
見どころポイント!
土間のマヤには14頭の馬をつなぐことができました。
狭い間口を活かすため、入口は引き戸ではなく開き戸に、正面の板戸は上に収納する揚戸になっています。


(2)井岡家住宅(いおかけじゅうたく)《宿場》
神奈川県指定重要文化財。外からは大した家に見えないが、中に入るとすごさがわかる。全てが移転されていれば、もっと驚かされたことだろう。
狭い間口を活かした奈良の商家
この建物は奈良の柳生街道に面した商家でした。古くは油屋を営み、のちに線香屋としてその製造販売を行っていました。
外観は正面に庇を設け、吊上げ式の大戸、格子、揚見世(あげみせ)を備えており、商家の面影を伝えています。また、柱などを塗り込んだ外壁や、瓦葺屋根は、防災を考慮した町屋の特徴をよく現しています。内部は一方を通り土間(とおりどま)とし、居室部は土間に沿って縦一列に三室を並べ、「つし」と呼ばれる中二階(物置)を設けています。正面左側のミセは商いの場で、右側のシモミセは品物の取引に、折りたたみ式の揚見世は品物の陳列に使われました。
 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
この家は囲炉裏がなく、かまどで生活をしていました。なお、中央の大かまどは荒神(火の神)を祭るもので、正月の餅つきのとき以外は使いません。

0279井岡家住宅(いおかけじゅうたく)《宿場》の外観
桶が2つおいてあるところは揚見世と呼ばれる折りたたみ商品陳列台
井岡家住宅(いおかけじゅうたく)《宿場》の街道から見た感じ_1
井岡家住宅(いおかけじゅうたく)《宿場》の街道から見た感じ_2
しもみせ
しもみせ_1
しもみせ_2
昔の建物は裏庭などが相当大きかったようだ。青線から下の部分が移築されたようだ。
青線から下の部分が移築された
庭竈は、土間につくりつけたかまどをいうが、江戸時代、奈良地方で、正月の三が日、入り口の土間にかまどをつくり、その周辺に一家の者が集まって飲食した風習をも言うようだ。飾り立ててあるところを見ると、後者の意味になるのかもしれない。
庭竈
外からは想像できないほど立派な室内だ
外からは想像できないほど立派な室内
みせ
みせ
中庭側から見た様子
中庭側から見た様子
屋根は桟瓦で、一部に本瓦を使っている。左右の棟に2列ずつと、中央に4列。豪勢なものだ。
屋根は桟瓦で、一部に本瓦を使っている

Comments

 
おはようございます。m(__)m

随分立派な柱で、重厚ですね。釜戸も使えそうでご飯とか炊いてみたくなりました。(*^.^*)
こんにちは。 
古民家の姿いいですね。
日本人の心の奥に残っている風情ですね。
大かまどは年に1回の使用ですか?もったいない!
そんなゆとりある身分になってみたいですね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。m(__)m

keikoさん、こんばんは。

> 随分立派な柱で、重厚ですね。釜戸も使えそうでご飯とか炊いてみたくなりました。(*^.^*)

竈は左側が通常用で、右側はお正月に特別に設えた特別な臨時の竈のようですね。
正月は振る舞い料理も出て楽しい息抜きの時間だったのでしょうね。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 古民家の姿いいですね。
> 日本人の心の奥に残っている風情ですね。

本当ですね。

> 大かまどは年に1回の使用ですか?もったいない!
> そんなゆとりある身分になってみたいですね。

多分、普段はほかのものを置くスペースになっていて、お正月のにそこに泥で竈を設えたのかなあと思いました。そこに車座になって、お正月ならではの料理をいただき、談笑して息を抜いたのでしょうね。
昔の人は、本当に働き者だったのかもしれませんね。
こんばんは 
かまどで炊くご飯美味しいでしょうね^^
お正月に皆が集まって美味しいご飯を囲む様子を想像しました。
ここのボランティアの方達は本当に丁寧で親切ですよ。
緑地内も広いですが、毎日綺麗に掃除されていて手入れがされています。
ばら苑はボランティアの方達のおかげで無料なんですよ^^
あり難い事です。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> かまどで炊くご飯美味しいでしょうね^^

昔は、私も竈でご飯を炊く係りでした。はじめちょろちょろ、中パッパ…なんて、お茶の子さいさいでした。家族のだれもが文句を言わなかったので、結構うまかったのでしょうね。
多分、うまい人が扱うと、こんなおいしいものがないくらいに出来上がると思います。

> お正月に皆が集まって美味しいご飯を囲む様子を想像しました。
> ここのボランティアの方達は本当に丁寧で親切ですよ。
> 緑地内も広いですが、毎日綺麗に掃除されていて手入れがされています。
> ばら苑はボランティアの方達のおかげで無料なんですよ^^
> あり難い事です。

ボランティアの方は確かに親切なようです。古民家ごとに講釈を聞かされて大変でした。割とそういうのが、嫌いじゃない方なのですが、このところブログの更新も自転車操業状態に陥っていて、…。
お蔭様で、いい話が聞けました。決してお世辞じゃありません。


Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR