散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

近所の様子(2)

天台宗経王山文殊院圓融寺
撮影時は日差しが強烈すぎて、国指定重要文化財の釈迦堂などはフィルタの用意なしには撮影しにくい状況だった。そのため一部は撮影条件が良かった昨夏のデータを使用してUPする。

東門と境内へ続く道
東門と境内へ続く道_1
東門と境内へ続く道_2
阿弥陀堂
正面
阿弥陀堂_1
背面
阿弥陀堂_2
釈迦堂(国指定重要文化財)
釈迦堂の建立は室町時代初期といわれ、東京都区内では最古の木造建築である。都内では2番目に古い。ちなみに都内最古は東村山市の国宝・正福寺地蔵堂とのことだ。
唐様に和様の美を取り入れた単層、入母屋造りの美しい屋根の線を見せている。中世建築の資料として貴重なこの建物は、国指定重要文化財である。

正面
釈迦堂(国指定重要文化財)_1
釈迦堂(国指定重要文化財)_2
釈迦堂(国指定重要文化財)_3
側面
釈迦堂(国指定重要文化財)_4
斜め後方から
釈迦堂(国指定重要文化財)_5
仁王門
仁王門_1
仁王門_2
仁王門_3
掲額など
掲額など
山門
この山門は、昭和26年(1951年)に品川御殿山の原邦造邸から移築されたものです。銘によると、天保4年(1833年)、元播磨国美嚢郡三木和田の某寺の山門として工匠黒田重兵衛常久、瓦匠勝清の手によって作られたものでしたが、明治33年(1900年)3月、原邦造氏の先代六朗氏の還暦記念に際して邸宅に移され、さらに邦造氏の好意によって圓融寺に移されました。まさに山門三遷して所を得たといえます。江戸期の建築としては屈指の名門に数えられます。
現在の山門は、平成元年の記念事業として屋根が修復され、袖塀が造築されています。

山門
圓融碑
日源上人五重塔の手前にある大きな石碑は、文化功労賞者の豊道春海(豊道慶中)氏の筆によるものです。中央の「融」の字を○で囲み、右端に「無礙天真」と書かれています。
「圓」は、まるく、あまねく、尽きないという意味で、「融」は、とけこむ、やわらぐという意味があります。また「無礙」とは妨げのないことをいい、「天真」とは天から与えられた人間の純粋な本性のことです。
したがって「圓融無礙天真」とは、天から与えられた人間の自己本来の姿は何事にも妨げられることがなく、大宇宙の中に融け入って自由であるという意味です。

圓融碑
日源上人五重石塔
仁王門をくぐった左手に、小さな五重塔のような石塔があります。これは圓融寺の前身である日蓮宗法華寺の開基日源上人(~1315)の供養塔です。五重石塔といえば笠石(屋根の形をした石)が重なったような造りのタイプが一般的ですが、この石塔は大変珍しく、軸石と笠石が別々の石で構成され、しかも軸石の一つ一つに高さがあるため、高さ約4.4メートルという雄大な塔身をほこっています。各軸石には上から「妙」「法」「蓮」「華」「経」と刻まれています。
また最下層の軸石には、造立の縁起が記されており、それによると、供養塔の建立時期は、寛永13年(1636年)8月で、遺骨が塵土に託しているのを惜しんで建てられた経緯が刻まれています。この時期は日蓮宗法華寺代十世日瑞上人の頃にあたります。
さらに法華寺が天台宗に改宗されると、この供養塔は再び荒廃がすすみ、文化11年(1814年)7月16日に当寺に参った十方庵釈敬順の記録によると、茫々たる草中に苔むして、上部の三重は崩れて側に転がっていたそうです(『遊歴雑記』より)。
しかし、供養塔の銘文には、同年8月に天台宗法華寺の第14世住職海順法印と村民たちによって再興されたとあるので、釈敬順が訪れた半月ほど後に今日見えるような五重塔に修復されたことが分かります。
昭和55年(1980年)には、目黒区指定文化財になりました。

日源上人五重石塔

遅まきながら、下記2品を追加注文した。
Kenko カメラ用フィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 52mm コントラスト上昇・反射除去用
KING バッグアクセサリー color collection カメララッピングクロス ブルー

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
日々の精進の結果が表れたようです 汗)
健康に気を使いコマメに歩いているAzTakさんに比べ
運動不足がたたって、満身創痍です 泣)
身体中が悲鳴を上げているようです 泣)
ご近所、碑文谷の圓融寺は東門から入り山門に抜けられたのでしょうか?
境内も広くたくさんの建物があり、結構時間がかかったのでは?
私も少し良くなったら歩くように努めたいと思います 汗)
 
こんにちわ(’-’*)♪

石碑の言葉、難しい感じで読めませんが、訳していただくと、宇宙ととけいって自由であるとのこと、、人間界は規則などおおく、ないとこまりますが、堅苦しいきもちになることもあるので、そう言うお言葉を聞くといやされますね。

話は違うかもしれませんが、宇宙に地球みたいな惑星があるということなので、そこには、まだ、規則などない、生き物の生活があったりしてとか?それか、もっと進んでいる社会だつたりしてとか、、面白く思っています。
こんにちは。 
ご近所に立派なお寺があるのですね。
カメラ用品地獄にはまらないようご注意下さい。
こんにちは。 
 ご近所巡りでも、立派な寺院など見るべきものがたくさんありますね。ふだん当たり前のように見ている景色も、少し足を止めると別のものが見えてくるから不思議です。カメラやレンズもパワーアップしてこれからも楽しい記事をアップしてください。
 
こんにちは

釈迦堂の入母屋造りの屋根の線は四隅が反って、とても美しい姿をしております。
「圓融無礙天真」の解釈勉強になりました。
AzTakさまのブログを拝見していると、いろいろと勉強になります。
こんばんは 
フィルターがあると随分写真が変わるのでしょうね。
私はいつかは・・・と思いつつ購入予定がありません。
1つ買うとあれこれ欲しくなってきてしまいますよねw
AzTakさん 
こんにちは
日源上人五重石塔、創る人有れば捨てる人あり、それをまた再建する人あり・・・
人により様々ですね。
スッキリとした立ち姿の良い石塔ですね。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 日々の精進の結果が表れたようです 汗)
> 健康に気を使いコマメに歩いているAzTakさんに比べ
> 運動不足がたたって、満身創痍です 泣)
> 身体中が悲鳴を上げているようです 泣)

ここのところ体重増加気味で、慌てて3Dの動きに対応する歩数計を買い込んで、歩き回っています。
やはり身体が重いと膝やその辺の腱や筋肉に負担がかかるようで、膝のサポータを着用しています。

> ご近所、碑文谷の圓融寺は東門から入り山門に抜けられたのでしょうか?

東門から入り山門まで行き、引き返して、西の通用門から出ました。
東門の方が山門のような佇まいなんですが、位置関係からすると、山門が正しい山門なんですね。

> 境内も広くたくさんの建物があり、結構時間がかかったのでは?

いわき市の人間は何でも、『超高速』なんですよ。まもなく封切りの湯長谷藩の『超高速参勤交代』、ご覧になる暇があったら是非どうぞ。

> 私も少し良くなったら歩くように努めたいと思います 汗)

ゆっくり、楽しんで回りましょうね。超高速は見落としばかりで、…。
Re: タイトルなし 
> こんにちわ(’-’*)♪

keikoさん、こんばんは。

> 石碑の言葉、難しい漢字で読めませんが、訳していただくと、宇宙ととけいって自由であるとのこと、、人間界は規則などおおく、ないとこまりますが、堅苦しいきもちになることもあるので、そう言うお言葉を聞くといやされますね。
>
> 話は違うかもしれませんが、宇宙に地球みたいな惑星があるということなので、そこには、まだ、規則などない、生き物の生活があったりしてとか?それか、もっと進んでいる社会だつたりしてとか、、面白く思っています。

あの円融碑を解釈したのですか。凄いですね。
今日は、午前中に九品仏浄真寺に行ってきて、午後からはボランティア活動に励みました。くたびれ果てて、脳に栄養が行かないようで、我が灰色の脳細胞は、考えることを断固拒否しています。困ったものです。
九品仏浄真寺は好きなお寺さんなのですが、難点はヤブ蚊が多いことで、相当激しく刺されました。わたしの血など吸ったら、成人病になってしまうぞ。それでも、随分仏像の写真を撮ることができ気分はハイです。

Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> ご近所に立派なお寺があるのですね。

むかし、本塁打記録を持つプロ野球選手の奥様の遺骨が盗まれた事件がありました。
していいことと良くないことがあるのをわきまえぬ、馬鹿者がいたんですね。
圓融寺は徳川幕府の処分で、天台宗の末席に落とされました。それでも不死鳥のごとくよみがえったようで、現住職は天台宗務総長をつとめているようです。凄いお寺さんなんですね。

> カメラ用品地獄にはまらないようご注意下さい。

大丈夫です。お金がないから地獄にも行けません。(^_^;)
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

>  ご近所巡りでも、立派な寺院など見るべきものがたくさんありますね。ふだん当たり前のように見ている景色も、少し足を止めると別のものが見えてくるから不思議です。カメラやレンズもパワーアップしてこれからも楽しい記事をアップしてください。

さすがに何もない土地でも、江戸時代のものは結構残っているものですね。たまたま、室町時代初期のものがありましたが、それでもさかのぼればおしまいですね。
楽しい記事は無理かもしれませんが、足で稼いでいるようだから見てやろうか、くらいは思っていただけるようなものを目指したいと思います。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 釈迦堂の入母屋造りの屋根の線は四隅が反って、とても美しい姿をしております。

あれは、室町時代初期の建物の特徴なんでしょうかね。元気がいい感じですね。

> 「圓融無礙天真」の解釈勉強になりました。
> AzTakさまのブログを拝見していると、いろいろと勉強になります。

私が講釈しているわけではなく、解釈を転載しただけです。(^_^;)
意味はちんぷんかんぷんですが、あの字を見ていると、気分が良くなる感じです。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> フィルターがあると随分写真が変わるのでしょうね。

もしかして、私自身が白内障だったりすると、フィルタを装着しても変わらないかもしれませんが、多分、少しは見える感じになるのではないかと思っています。

> 私はいつかは・・・と思いつつ購入予定がありません。
> 1つ買うとあれこれ欲しくなってきてしまいますよねw

そうですよねえ。
最近、レンズを落とす事故でフィルタを2-3個壊しています。不思議とそれが身代わりになってくれたのか、レンズ本体は何ともないようです。でも、もうそろそろ危ない感じです。老化現象の発露なんでしょうかねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 日源上人五重石塔、創る人有れば捨てる人あり、それをまた再建する人あり・・・
> 人により様々ですね。

まるで円融寺の苦難の歴史を物語っているようですね。私は、踏まれても蹴られてもその都度不死鳥のように立ち上がる、その頑張っている姿が好きなんです。

> スッキリとした立ち姿の良い石塔ですね。

そうですね。

こんばんは 
神社仏閣は良いですよね~~
僕も大好きです^^
フィルターですか^^
撮影条件にもよりますが、NDとPLは必要ですよね^^
僕はPL・NDは持っていますが、他のフィルターも欲しいんです。
ただ、 高い・・・
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 神社仏閣は良いですよね~~
> 僕も大好きです^^

神社仏閣は嫌いじゃないのですが、それ以上に好きなのが、仏像なんです。
ですが、撮影禁止の扱いのものが少なくなく、苛々しています。

> フィルターですか^^
> 撮影条件にもよりますが、NDとPLは必要ですよね^^
> 僕はPL・NDは持っていますが、他のフィルターも欲しいんです。
> ただ、 高い・・・

そこまで徹底して行うのではなく、ちょっとだけ見にくいものを何とかすることから始めようと思います。
土佐けんさんとはカメラのグレードも腕前も段違いに違うので、ローレベルの私でもできそうなところからささやかに始めようと思います。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR