散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

ヴェルニー公園~横須賀しょうぶ園(1)

『目黒ウォーキングと昼食会』の写真が不出来だったので、撮り直しをする前に、次のシリーズを先行させることにする。
前回ヴェルニー公園のバラは咲きかけくらいだった。やや物足りなさを覚えたので、もう一度行ってみた。が、今度は少し遅すぎたようだった。盛りの時を見計らって行くのはなかなか難しいものだ。

ヴェルニー公園(1)
子規の句碑
『横須賀や只帆檣(はんしょう)の冬木立』
明治21年(1888年)8月、正岡子規は夏期休暇を利用して、友人とともに汽船で浦賀に着き、横須賀・鎌倉に遊んだ。碑の句は、横須賀港内に連なる帆檣(ほばしら)の印象を詠んだもので、句集『寒山落木』に収録されているそうだ。
子規の句碑
園内のバラ(1)
シャルダン・ドゥ・フランス  FL 1998年 仏
シャルダン・ドゥ・フランス
ヘルムット・コール・ローズ  HT 1996年 独
ヘルムット・コール・ローズ
ルージュ・メイアン      HT 1983年 仏
ルージュ・メイアン
ザ・プリンス         ER 1990年 英
ザ・プリンス
ローズ・ヨコハマ       HT 2000年 日
ローズ・ヨコハマ
光彩             HT 1987年 仏
光彩
ニコロ・パガニーニ      FL 1993年 仏
ニコロ・パガニーニ
本日の艦船(1)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」 (USS Fitzgerald, DDG-62)
アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「ステザム」 (USS Stethem, DDG-63)

紛らわしいことに艦船番号63というのが2艦あり、もう一つはタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦カウペンス (USS Cowpens, CG-63) だ。長さは巡洋艦の方が当然大きいのだが、この位置からではわからない。前から見た形状からステザムと判断した。
「フィッツジェラルド」 &「ステザム」 _1
「フィッツジェラルド」 &「ステザム」 _2
「フィッツジェラルド」 &「ステザム」 _3
海洋観測艦『すま』
「ステザム」の横には海上自衛隊の海洋観測艦『すま』が停泊していた。潜水艦以外が米軍側に停泊することはあまりないのだが、何の用件があったのだろうか。海洋観測艦の主任務は、海底地形や底質、磁気雑音などの対潜戦に影響を及ぼす自然環境のデータ化だそうだ。
海洋観測艦『すま』

Comments

 
こんにちは☆
ブライヤーのお誕生日にお祝いのコメントを下さってありがとうござしました(*^_^*)
無事に元気に迎えられて本当にうれしいです☆
お礼のコメントが遅くなってしまってごめんなさい。

↓目黒川の記事は、特に楽しく拝見しました!
昨日もお散歩で通った道です(*^_^*)
お写真を拝見していた林試の森にも行こうと思っています!

8歳のブライヤーもまたまたよろしくお願いいたします❤
こんにちは 
光彩、黄色が少し入っていて本当に光輝いているような薔薇ですね。
お花の一番いい時期に行くのは結構難しいですよね~
横須賀菖蒲園にも行かれたのですね。
このシリーズ楽しみにしています^^
 
こんにちは

ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」「ステザム」は全く同型の艦船ですね。
同型の船は何隻造るのか知りませんが62・63・・隻もあるのでしょうか?
昔の戦闘艦と異なり、大砲もなく穏やかな感じがしますが、トマホークとか
凄いミサイルを積んでいるんでしょう。
尖閣問題などの強い抑止力になってほしいものです。
 
こんにちは
今度は横須賀から美しい花の便りですね。
楽しみです。
ヴェルニー公園には沢山薔薇が咲いておりますね。
それぞれ名前が付けられてとても綺麗です。

横須賀港には海上自衛隊の艦船(駆逐艦)が停泊しており珍しい風景です。
山に暮らすものにとっては、こうした光景はあこがれますね。
いろいろな艦船が停泊するのでしょうね。
AzTakさん 
こんにちは
子規の句碑があるんですねえ
現代は帆船ではなく、レーダー?の柱の林かな??
ザ・プリンス、ローズ・ヨコハマの花はウチの牡丹みたいです。
もうお終いですが、一瞬間違えそうでした。
フィッツジェラルド、J・F・Kを思い出しちゃった。
 
今晩は。

たくさんのバラが美しいですね。
子規の句は面白いですね。
夏に冬の季語の歌を堂々と作るんですね。
私なんかならすぐに没。
もっとも俳句はやりませんが・・・。

明治の軍艦のマストは冬木立みたいだったのでしょう。
最後の写真の自衛隊の船のマストは大分どっしりしていますので当時とは違うのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは☆

ブーくんさま、こんばんは。

> ブライヤーのお誕生日にお祝いのコメントを下さってありがとうござしました(*^_^*)
> 無事に元気に迎えられて本当にうれしいです☆
> お礼のコメントが遅くなってしまってごめんなさい。

英国の格言通りになって本当に良かったです。私は猫とともに育ちましたが、赤ちゃんには絶対に頼りになるワンちゃんの方が良さそうです。

> ↓目黒川の記事は、特に楽しく拝見しました!
> 昨日もお散歩で通った道です(*^_^*)
> お写真を拝見していた林試の森にも行こうと思っています!
>
> 8歳のブライヤーもまたまたよろしくお願いいたします❤

ちょいと具合悪かった時期もありましたが、無事乗り越えたので、家族揃って楽しい日々が続くことでしょう。
また、楽しい写真を拝見させてください。

Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 光彩、黄色が少し入っていて本当に光輝いているような薔薇ですね。

その日は、とても日差しがきつく、黄色が入っているのが、太陽光が反射しているだけなのか、よくわかりませんでした。こうやって見ると、なかなかきれいな花だったんですね。

> お花の一番いい時期に行くのは結構難しいですよね~

いささか腰が重い嫌いがあり、何となく気が乗らないとでそびれてしまいます。
ほぼ毎日、何らかの予定を入れている人も少なくなようですが、私からすれば、疲れてしまわないのか気になる感じです。

> 横須賀菖蒲園にも行かれたのですね。
> このシリーズ楽しみにしています^^

行きました。あちこちでウグイスが啼いていたり、他の野鳥も負けじと声を張り上げていました。
鈍くさくなかったら、撮り鳥さんに転向したいくらいでした。
花菖蒲は、走りだったので、それなりでした。しょうぶ苑は大きくは二つあり、相当に大きいものでした。
満開の頃は見事だろうと思います。そんなときに写真を撮ったら1ヶ月も続きかねないかもしれません。
まあ、適当に咲いていて、良かったかなと思いました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

jskさん、こんばんは

> ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」「ステザム」は全く同型の艦船ですね。
> 同型の船は何隻造るのか知りませんが62・63・・隻もあるのでしょうか?

DDG-51からDDG-118まであるようです。凄いですね。世界に冠たる軍隊だけあります。

> 昔の戦闘艦と異なり、大砲もなく穏やかな感じがしますが、トマホークとか
> 凄いミサイルを積んでいるんでしょう。

そういうことですね。

> 尖閣問題などの強い抑止力になってほしいものです。

まあ、護ってはくれるのでしょうが、集団的自衛権問題でもたもたしている日本は、愛想を尽かされないかいささか気になります。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 今度は横須賀から美しい花の便りですね。
> 楽しみです。

花は確かに美しいのですが、撮る方がヘボで、これしか撮れなかったのと花さんたちに叱られそうです。
バラは、皆さんの力作が出そろいつつあるので、次回までで退散し、次々回からは花菖蒲で勝負とはいかないでしょうが、暫く花菖蒲で行こうと思います。

> ヴェルニー公園には沢山薔薇が咲いておりますね。
> それぞれ名前が付けられてとても綺麗です。
>
> 横須賀港には海上自衛隊の艦船(駆逐艦)が停泊しており珍しい風景です。
> 山に暮らすものにとっては、こうした光景はあこがれますね。
> いろいろな艦船が停泊するのでしょうね。

そうですね。海上自衛隊には空母がありませんが、米軍にはあるんです。これを見たいときには、軍港巡りクルーズに参加しないと。公園からは艦橋の一部しか見えません。指揮艦ブルーリッジに至っては、全く見えません。こちらも同様です。
米軍にはホテル船もあるんですよ。空母や原潜などで窮屈な思いをしてきた兵隊たちには天国のような設備らしいです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 子規の句碑があるんですねえ
> 現代は帆船ではなく、レーダー?の柱の林かな??

今はそんなものはないんですよ。イージス艦のトレードマークともいえる8角形の板で、何でも分かってしまうんです。

> ザ・プリンス、ローズ・ヨコハマの花はウチの牡丹みたいです。
> もうお終いですが、一瞬間違えそうでした。

庭にボタンがあるとは羨ましいです。ザ・プリンスは何度対決してもこちらが負けてしまうと言うか、うまく撮れません。近々買い足すカメラとレンズとで、勝負し直しです。今シーズンは負けたまま終了です。(>_<)

> フィッツジェラルド、J・F・Kを思い出しちゃった。

ですよねえ。ウィリアム・チャールズ・フィッツジェラルド海軍中尉(1938- 1967)に因む艦名ですよね。JFKとは親戚に当たるんでしょうね。
Re: タイトルなし 
> 今晩は。

Romanさん、こんばんは。

> たくさんのバラが美しいですね。
> 子規の句は面白いですね。
> 夏に冬の季語の歌を堂々と作るんですね。
> 私なんかならすぐに没。
> もっとも俳句はやりませんが・・・。
> 明治の軍艦のマストは冬木立みたいだったのでしょう。

さすが、Romanさん。見事な指摘です。
下記URLにあるような昔の写真を見ると、確かに冬木立と表現したくなるような感じです。
http://navgunschl2.sakura.ne.jp/photo/dainihon/dainihon.html

> 最後の写真の自衛隊の船のマストは大分どっしりしていますので当時とは違うのでしょうね。

『すま』は海洋観測艦で支援用艦船の位置づけでしょう。マストは無線の送受信に使われているのでしょうね。いまは送受信する内容も暗号化されていることでしょう。いかなる場所でも確実に送受信できるような信頼性の高い設備にしているのだと思います。
こんばんは。 
いつも、さすがと思うのですが、バラの花は、品種名が書かれていたのでしょうか。それもですが、艦船の知識はもうマニアですね。そうとうな情報をお持ちのようで。僕なんかみんな同じに見えてしまいます(笑)。感心しきりです。
こんばんは 
よい所ですね~~
バラが咲き乱れ、奥には戦艦が見える!
こう言うところなら、助手と二人で出かけても
僕だけ退屈することが無くて楽しめるんですけどね^^
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> いつも、さすがと思うのですが、バラの花は、品種名が書かれていたのでしょうか。それもですが、艦船の知識はもうマニアですね。そうとうな情報をお持ちのようで。僕なんかみんな同じに見えてしまいます(笑)。感心しきりです。

はい、ヴェルニー公園のバラには表示板があります。が、まれに表示板と表示板との中間で、写真を見ても同じようなものということで、どちらのバラかわからないものがあります。そういうときは、きれいだなと思っても、潔く諦めます。
次々回からのしょうぶ苑でも同じですが、こちらは畝で分かれているようで、比較的区別がし易い感じでした。

艦船には艦船番号が船首に表記されています。主にそれから判断します。

以前、『田中角栄研究』で名を売った立花隆氏が、『インターネットは実に便利だ。何でも居ながらにして調べられる』と行ったことがあります。その頃の米国のインターネット環境は確かにそうだったのですが、我が日本では、そんな夢のような話など何もない状況でした。それから何十年か経過し、日本もかなり情報量は増えました。
但し、いい加減な情報も少なくないようです。引用するときは、全知全能を活用して、この情報が信用するに値するかは考えます。が、いかんせん知識不足。間違いを見抜けないこともありそうです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> よい所ですね~~
> バラが咲き乱れ、奥には戦艦が見える!
> こう言うところなら、助手と二人で出かけても
> 僕だけ退屈することが無くて楽しめるんですけどね^^

ふふふ、土佐けんさんも楽しめそうですか。1時間で楽しむ軍港クルーズというのが1日何便かあり、これに乗る(必ず船首に向かって右側です。そうでないと悔し涙を流しますから)と、かなりのものまで見えます。只、レンズ交換などしている暇がないので、カメラを2台首にぶら下げ、とっかえひっかえして、撮りまくることがあります。1時間後に待ち合わせなどと言うことができるかも。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR