散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

馬事公苑にて(3)

『馬とのふれあい』(3)
二足での回転だい!!
『ヘソ天』には負けないぞ。これでどうだ。
二足での回転_1
二足での回転_2
二足での回転_3
二足での回転_4
二足での回転_5
二足での回転_6
二足での回転_7
二足での回転_8
二足での回転_9
二足での回転_10
二足での回転_11
二足での回転_12
二足での回転_13
ポニー競馬の優勝ペア
これでもその前の日に行われたポニー競馬の優勝ペアなんだそうだ。意外に早いのでびっくり。
ポニー競馬の優勝ペア_1
ポニー競馬の優勝ペア_2
ポニー競馬の優勝ペア_3
ポニー競馬の優勝ペア_4
ポニー競馬の優勝ペア_5
ポニー競馬の優勝ペア_6
ポニー競馬の優勝ペア_7
ポニー競馬の優勝ペア_8
ポニー競馬の優勝ペア_9
アンダルシアンホースダンスのさわり
スペインの騎馬警官たちが乗っていたお馬さんかな。お利口さんな馬のようだ。
アンダルシアンホースダンス(アンダルシアン種の馬による演技)
アンダルシアンは、主にスペインのヘレス・コルドバ・セビリアなどの太陽がさんさんと降り注ぐ地域で飼育されており、スパニッシュホースの名で呼ばれ、スペインの闘牛士の伝統的な乗馬として使われてきました。また、デンマーク・スペイン・イギリスなどの王室用馬の基礎として用いられていることでもよく知られる高貴な品種であるとともに、強い脚と柔軟な関節を持ち、軽やかな歩き方をしており、その天性のバランス、従順な性質から馬を使った高等演技に非常に適した品種です。 当苑では、アンダルシアンが、騎乗者とともに、音楽にあわせて演技をご披露します。「スペイン常歩」「横歩」「パッサージュ」のような、アンダルシアンと騎乗者の人馬一体となった見事な動きから、さらには「お辞儀」「お座り」「クールベット(立ち上がり)」まで、馬と人との織り成す息の合った数々の演技をお見せします。

アンダルシアンホースダンスのさわり_1
アンダルシアンホースダンスのさわり_2
アンダルシアンホースダンスのさわり_3
アンダルシアンホースダンスのさわり_4
アンダルシアンホースダンスのさわり_5
アンダルシアンホースダンスのさわり_6
アンダルシアンホースダンスのさわり_7
こちらは軽乗の人馬なのかな?
少女2人が着飾って出てきたけど、何をするでもなく、周回して行ってしまった。場内アナウンスも他のことに気をとられ、聞き逃してしまった。彼女らは軽乗の要員なのだろうか?
「軽乗」とは、調馬索運動(駆歩)をしている馬の上で行なう体操です。乗り手は両手を離して乗ったり、後向きに乗ったり、二人乗りをすることもあります。軽乗用の特殊な鞍をつけた馬に走り寄り、馬の走るテンポに合わせて代わる代わる飛び乗ったり飛び降りたりします。軽乗は馬術をはじめる前の子どもたちへ、その楽しさを伝えるきっかけ作りとして、欧米やオセアニアの各国では非常に盛んな馬術スポーツです。軽乗の歴史は古く、当初は騎兵隊の上級馬術教育の一環などに用いられたと言われています。また、体操競技種目の「あん馬」は、この軽乗が由来であるとも伝えられています。写真は弦巻騎道スポーツ少年団の軽乗演技の様子です。
軽乗の人馬なのかな_1
軽乗の人馬なのかな_2
軽乗の人馬なのかな_3
馬場の下見
そうこうしている間に、次の競技の選手たちのコース下見が始まった。
コース下見_1
コース下見_2
一生懸命歩測している
コース下見_3
コース下見_4
次の選手たちは下見に懸命で、『馬とのふれあい』を眺める余裕など無い様子。
コース下見_5
コース下見_6
コース下見_7
最後の3連続障害の2番目の幅のある障害は、要注意箇所なのだろう。誰もがかなり真剣に確認していた。
コース下見_8
コース下見_9
とにかく歩測が基本のようだ
コース下見_10
かわいいなぁ
コース下見_11
測定器も微調整中
コース下見_12
コース下見_13
選手が思いがけず1カ所に集まったぞ
コース下見_14
コース下見_15

次回からは、馬術競技を取り上げる。

Comments

 
こんにちは

馬事公苑は大勢の若者たちの姿も見え、賑わっているようですね。皆で馬に触れ合い楽しそうに見えます。
今や私は化石人間のようです~~
今では、娯楽も多様化し、誰でも自由に趣味を楽しむことが出来て良い時代になりましたね。
AzTakさん 
こんにちは
まさに人馬一体、信頼しあえば信じられないことをしちゃいますね。
障害物競走は、阿吽の呼吸が(人馬の呼吸かな)合えば素晴らしいですね。
・・・熊は、人畜無害と言われて久しいんだけれどもねえ・・・
   馬も襲いませぬ・・・もちろん人様なんて(前日のぼやき)
こんばんは 
前足を上げてる姿、走ってる姿、馬さんらしい姿ですね^^
とてもかっこいいです。
白馬もかっこいいですね^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 馬事公苑は大勢の若者たちの姿も見え、賑わっているようですね。皆で馬に触れ合い楽しそうに見えます。
> 今や私は化石人間のようです~~

ポニーの試乗会などがあり、かつ、無料で楽しめるので、金のないヤングファミリも結構多いようです。
でも、その割には馬事公苑における大人比率が高いんです。次回からの写真にあるような馬術大会を見たいという人が少なからずいらっしゃるようです。
馬術競技はルールがわかりやすく、障害の連続を如何にうまく飛び越えるか、手に汗握るシーンの連続です。つまり、見ていて、圧倒的に面白いんです。一度、競技をご覧いただくと虜になる確率大です。近くであるようでしたら、是非観戦されるようお勧めいたします。

> 今では、娯楽も多様化し、誰でも自由に趣味を楽しむことが出来て良い時代になりましたね。

そうはいうものの、馬術に手を出せる人は限られているのでは。私は観客になって、楽しむ方です。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> まさに人馬一体、信頼しあえば信じられないことをしちゃいますね。
> 障害物競走は、阿吽の呼吸が(人馬の呼吸かな)合えば素晴らしいですね。
> ・・・熊は、人畜無害と言われて久しいんだけれどもねえ・・・
>    馬も襲いませぬ・・・もちろん人様なんて(前日のぼやき)

ふふふ、馬術競技は面白いんです。是非一度足を運んでみてください。
騎手の瞬時の身のこなし、コースの取り方、馬の技術、…そういうものの総合が問われるんですが、見ているとハラハラドキドキ。
知らず知らずのうちにかけ声を発している自分がいます。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 前足を上げてる姿、走ってる姿、馬さんらしい姿ですね^^
> とてもかっこいいです。
> 白馬もかっこいいですね^^

本当にその通り。ここまでは、やりたくてもなかなかできないことでしたが、次回からは、馬術競技そのもの。やる気と多少のお金とがあれば、あるいはできるかも。
私は見る方だけです。これもかなり面白いのです。
こんばんは 
二足歩行で回転する馬、始めて見ました!
凄いものですね~~~
沢山の人がおいでで、にぎわっていたようですね^^
カメラマンも結構来ていますね!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 二足歩行で回転する馬、始めて見ました!
> 凄いものですね~~~

足を運んでちょうど1回転したんですが、私の指の具合が良くなくて、4分の1回転くらいしか写っていませんでした。(^_^;)

> 沢山の人がおいでで、にぎわっていたようですね^^

そうですね。JRAの人気イベントなので、凄い数の人が来られます。

> カメラマンも結構来ていますね!

これはピンキリありました。私もキリの一人ですが、…。
こんばんは。 
ポニー競馬ってあるんですか。なんか、人と馬が同じくらいなので、見慣れた競馬に比べて可笑しいですね。それにしても馬好きの人たちの多いこと。僕の中の馬は、荷馬車を曳く馬で、歩きながら道に大小まき散らしていた記憶です。それに比べてかっこいいこと。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> ポニー競馬ってあるんですか。なんか、人と馬が同じくらいなので、見慣れた競馬に比べて可笑しいですね。それにしても馬好きの人たちの多いこと。僕の中の馬は、荷馬車を曳く馬で、歩きながら道に大小まき散らしていた記憶です。それに比べてかっこいいこと。

ポニー競馬はお遊び企画でしょうが、あるんですよ。前日の3日に行われたようです。

結構多くの人は、過去に来て馬術競技が面白かったので、もう一度見に来た方が少なくないように思います。あるいは、そういう人に勧められてでしょうかね。馬が好きというよりも競技の面白さの方が勝っているように思います。

馬の糞は、いつだったか観光馬車に乗ったとき、客である私の前でも盛大にやられました。
馬術競技のノーブルな馬さんたちはお客さんの前ではしないように思うかもしれませんが、結構堂々とやっています。競技エリアの手前で呼吸を整えてからスタートするんですが、固唾を呑む観客を尻目に長々と脱糞する馬さんが何頭もいました。
あれは興奮したからなんでしょうかねえ。
スペインに巡礼に行くと馬糞などまるで気にならなくなります。疲れてくると、乾いた馬糞の上に腰を下ろしたりも。
こんにちは。 
馬術は貴賓ですね。
どんな基準で優劣を競うのか分かりませんが、以前「法華津さん」で話題になりましたね。
 
AzTakさん こんばんは☆

私も昨日ポニーと遊んできましたが、つぶらな瞳がかわいいですね~♪
女の子達が連れているポニーのリボンがキュートでたまりません。(o^∇^o)
AzTakさんは去年も馬術競技に出かけられましたよね?
一年に何度も行われるのでしょうか。
わたしも機会があったら一度見てみたいと思っています。
・・・長男の引越し先の近所に競馬場があるみたいなので
近いうちに行ってみようかと画策しております。( =①ω①=)フフフ
一昨年の秋の天皇賞で初めて馬券を買って負けてしまったので、そこでリベンジです。

Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 馬術は貴賓ですね。

馬術の選手たちはノーブルな感じの方が多いかもしれませんね。ですが、観客は面白いから通うという人も少なくなく、観客までノーブルというわけではありません。勿論、ノーブルな人もいますが。

> どんな基準で優劣を競うのか分かりませんが、以前「法華津さん」で話題になりましたね。

法華津さんもそうですが、以前は井上喜久子さんも話題になりました。馬術はオリンピック競技で唯一男女お構いなしの競技です。

標準競技は障害を落とさずになるべく早くゴールする競技です。障害を一つ落とすと減点4、制限時間内にゴールできないときにも、オーバー分で減点がなされます。
普通何人かが減点0をマークしますので、ジャンプオフを行います。ルールは同じですが、複数が再び減点0のときは、所要時間が少なかった人が勝ちとなります。
障害を落とさずに、なおかつ、早くゴールしなければいけないので、かなり無理をするのです。ハラハラドキドキかなり面白い競技です。ルールは至って簡単で、抜群の面白さにすぐ引きずり込まれます。

[色:FF0000]障害馬術競技は、競技アリーナに設置された様々な色や形の障害物を、決められた順番通りに飛越、走行するもので、障害物の落下や不従順などのミスなく、早くゴールすることが求められます。障害物の大きさは、オリンピックなどのトップレベルの大会では、高さは160cm、幅(奥行き)は200cmを超えるものもあり、選手の技術と馬の能力、さらにそのコンビネーションが揃ってこそ、迫力と華麗さを兼ね備えた走行や飛越をみせることができるのです。
障害馬術の競技スタイルは多様ですが、ここでは基本的なスタイルの競技ルールを紹介します。大きく分けると、障害物の落下が減点となる《標準競技》と、落下をタイムに換算する《スピード&ハンディネス》とがあります。標準競技では減点が少ない人馬が上位となり、最小減点が複数いる場合には、その中で最もタイムの早い人馬が優勝するという方法と、ジャンプオフと呼ばれる優勝決定戦を行う方法とがあります。スピード&ハンディネスでは落下による過失をタイムに換算して、実際の走行タイム(スタートラインからゴールラインまでにかかったタイム)に加えたタイムが早い人馬が上位となります。
なお、《失権》とはそれ以降は走行を続けてはいけない状況のことで、審判員がそれを告げるベルを鳴らします。[/色]
Re: タイトルなし 
> AzTakさん こんばんは☆

びびさん、こんばんは。

> 私も昨日ポニーと遊んできましたが、つぶらな瞳がかわいいですね~♪
> 女の子達が連れているポニーのリボンがキュートでたまりません。(o^∇^o)

そうですね。彼女たちはたぶん『軽乗』というアトラクションを行う人たちなんでしょう。
案阿川いい存在でも、ちゃんとした芸当ができる人馬ペアのようです。

> AzTakさんは去年も馬術競技に出かけられましたよね?
> 一年に何度も行われるのでしょうか。
> わたしも機会があったら一度見てみたいと思っています。

馬事公苑の日程表を検索すると、ほぼ毎週末に規模やレベルは様々ですが、馬術競技が開催されているようです。

> ・・・長男の引越し先の近所に競馬場があるみたいなので
> 近いうちに行ってみようかと画策しております。( =①ω①=)フフフ
> 一昨年の秋の天皇賞で初めて馬券を買って負けてしまったので、そこでリベンジです。

ギャンブルは胴元が25%をもらい、75%を配当に回すはずです。ですから、統計学的には必ず損をする筈なんです。とはいうものの、勝ち続け、負け続けの人もいるでしょうから、…。
以前、お付き合いで馬券を買ったことが数度ありました。始めて何回目かに中くらいのあたりがあり、少しそれまでの損失を穴埋めし、なおかつ小遣い分が出ました。それで、ギャンブルは打ち止めに。典型的な勝ち逃げでした。(^_^;)
JRAには楽しませてもらっているので、少しは還元しないといけないかもしれませんね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR