散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三春町~田村市~小野町~いわき市(10)

いわき湯本温泉ホテルパームスプリング
毎回泊まるところを変えて楽しんでいるが、今回は湯本温泉に入りたいということと、「じゃらんnetクチコミランキング:東北ホテル夕食部門」で1位に輝いたというコピー文句に引かれて、ホテルパームスプリングを選んだ。競走馬の温泉療養施設が近くにあるところだ。

夕食はバイキング
いつも反省するのだが、欲張りすぎだった。腹が膨満して、苦しかった。
夕食はバイキング_1
夕食はバイキング_2
夕食はバイキング_3
2品プラスアルファ
2品プラスアルファ_1
2品プラスアルファ_2
朝食もバイキング
これですっかり身体が重くなった。まるで借り物のようで、調子が出なかった。
朝食もバイキング_1
朝食もバイキング_2

いわき湯本温泉神社
御祭神:大巳貴命、少彦名命、事代主命
御神徳:厄災消除、家内安全、身上守護、智育増進、延命長寿、諸願成就
上代の昔現在地より、4km西方に聳える霊峰湯の岳(別称)佐波古峰に鎮座在りしを天武天皇2年(674年)にこの湯本三凾の地に遷座し最終に明和5年(1768年)現在地に遷座。例大祭は別称さつきまつりと呼称し花鎮めの意味。祭神は地下資源の神・医薬を司る神で延喜式内全国温泉神社の7社の内の1社で、湯本町の鎮守様として広く崇敬をあつめる。

参道の様子
参道の様子_1
参道の様子_2
参道の様子_3
境内に草野心平の揮毫による『拾遺集』の歌碑があった。『さはこのみゆ よみ人しらず あかずして別れし人の住む里は さはこのみゆる山のあなたか』
やっかいなことに同じ福島県の飯坂温泉にも『鯖湖の御湯』があり、こちらも相当な歴史を誇るようだ。とうぜん、この歌はここだと主張するのだろう。さらに、沢子の御湯(玉造の御湯)が鳴子温泉にあり、こちらは、『あかずして 別れし人の すむ里は 沢子の見ゆる 山のあなたか』としているようである。私としては、この和歌の詠まれた舞台はいわきであってほしいと願うのだが。
草野心平の揮毫による『拾遺集』の歌碑
この鳥居の上に神社社屋がある
この鳥居の上に神社社屋がある
鳥居脇の石碑
温泉が流れ湯気が出ている。『さはこの湯』と書いてあるようだ。
鳥居脇の石碑_1
鳥居脇の石碑_2
拝殿
弓矢で作られた扇子をかたどった飾りが何とも粋な感じだ。私は初めて見る飾り物だ。
拝殿_1
拝殿_2
拝殿_3
拝殿_4
拝殿_5
拝殿_6
拝殿_7
拝殿と本殿
拝殿と本殿
本殿
本殿_1
本殿_2
本殿_3
本殿_4
本殿_5
神楽殿
神楽殿
狛犬
狛犬_1
狛犬_2
神樹「にわうるし」
英名Tree of Heavenがおめでたいからか
神樹「にわうるし」_1
神樹「にわうるし」_2
竈処社・福富久社・歳徳社
竈処社・福富久社・歳徳社
足尾・智々文、出雲・三輪、津島・八坂
足尾・智々文、出雲・三輪、津島・八坂
常磐城(ときわぎ)稲荷神社
常磐城(ときわぎ)稲荷神社_1
常磐城(ときわぎ)稲荷神社_2
むすび磐境
陰陽石、女性器と男性器なのだそうだ。残念ながら見逃してしまった。


源泉タンク
言い伝えにある鶴の絵が描かれている。その昔は、このあたりにも丹頂鶴が飛来していたのか。
源泉タンク
小滝屋
小滝屋
温泉の配管
温泉の配管

湯本温泉
いわき湯本温泉の開湯は遙か奈良時代、今からおよそ1200年以上前。「三箱(さはこ)の御湯」と呼ばれ「伊豫国道後温泉」「摂津国有馬温泉」とともに日本の三古泉として名がとどろき、今のように”湯本“と呼ばれるようになったのは鎌倉時代以降のことだという。その昔、蝦夷の流れ矢に負傷した一羽の鶴が温泉で傷を癒やしていたことに端を発する伝説が今でもこの地に残り、「さはこ」の名称や「鶴の伝説」が、日帰り入浴施設「さはこの湯」や足湯「鶴のあし湯」に受け継がれている。
温泉を楽しむうえでは、歴史と同じくらい泉質が大切な要素。「含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉」は全国でも珍しく、世界でも屈指の毎分約5tもの湧出量を誇る。保温効果がとても高く「美肌の湯」としても人気だ。
また、温泉地として歴史が古いこともあり「さはこの湯」や「鶴のあし湯」のほかにも温泉にまつわる施設は数々。温泉街の中心から少し北へ。磐城七社の一つ「温泉神社」が鎮座し、今も静かに小高き丘の上からいわき湯本の温泉街を見守りつづけている。さらに世界でも珍しいと言われている「馬の温泉」。正式名称は「日本中央競馬会競走馬総合研究所常磐支所」と言い、競走馬の保養機関として温泉療法を施しており、誰もが知るあの名馬も訪れたことがある。
知って、巡って、浸って…。いわき湯本温泉ならではの湯の魅力が、そこにある。
※一般的には古来の地名として「佐波古(さはこ)」と称し、927年延喜式神名帳の「陸奥国磐城郡小七座・温泉(ゆ)神社」が選上された時から「三箱」の地名になっており、現在は「三凾」「三函」の文字が使われています。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
まったく、年寄りなんだか若者なのか分からないような料理内容ですね!
コレステロールが増えそうですが、同じく肉好きの私は何も言えません 笑)
温泉神社は鎮守様だったのですね♪
よく見ると扇子は矢で出来てるんですね!
源泉は温泉神社境内か近くにあるんでしょうね?
 
AzTakさん、こんにちは♪

バイキングは食べ過ぎが怖いですよね。
でも、お写真を拝見するとお皿がちゃんと区切られていて
少しずつ取って食べられるようになっている配慮が日本らしいです^^
こちらで数度、バイキングに行きましたが
見るからにモリモリ食べそうな人のお皿の盛り付けは、かなりすごかったです(笑)
それに比べたら、AzTakさんの盛り付けはお上品だと思いました。
それに、たまに召し上がるのならよいのではないでしょうか。
こちらの人たちは、ランチなどで結構頻繁にバイキングで食べているようです(^^;
 
こんにちは
大画面でご馳走をたくさん見せていただき お腹が減ってきました(^_^;)
高級なバイキングですね おいしそうです
いいですね

ああ・・温泉にも行きたくなりました
温泉のメッカ 
NHKで100人クイズだったか、いわきの温泉好きの人たちが集まっている番組を見ました。道後や有馬はこちらでは名の通った温泉として有名ですが、いわきの温泉が東の代表格とは知りませんでした。それに、いろいろな特色もあっていいところですねえ。旅の候補地が、またひとつ増えました。大変です。宝くじ当てなくてはなりません(笑)。
AzTakさん 
こんにちは
ホテルの食事、凄いボリューム!!!
熊がこんなに食べたら動けなくなって捕まっちゃいそう・・
それでも目の前にあれば食べるかも
「さはこのみゆ」同じようなところが幾つか有るんですねえ
ヤヤコシクテよくわからない??
古くからの温泉、神社仏閣、魅力イッパイです!
行きたくなっちゃったよ~~
こんにちは。 
イヤ~! いっぱい食べますね。
私の3倍です。
漬け物が好きのようですね(キュウリ漬けそんなに多く・・・・ 塩分は控えめが良いですよ)
食べる量に圧倒させられ、後の写真の感想が書けません!!)
こんにちは 
私は小食でして、先日の旅行で夕食バイキング、朝食バイキング
で、控えめにしたつもりでしてが、その日の夕食はのどが通らなかったです。

AzTakさんの豪快な食べっぷりが羨ましいですよ”笑”
 
AzTakさま こんばんは

留守中は度々コメント頂きながらご返礼をいたさず失礼いたしました。
AzTakさまは福島に帰省され、のんびりといい旅をなさったようですね。
久しぶりにブログを拝見いたし楽しませていただいております。
いわき湯本温泉は奈良時代にさかのぼる歴史のある温泉なのですね。
ホテルパームスプリングの夕食はボリューム満点のメニューですね。
バイキングですとついつい食べ過ぎるということもありますが、そこは自分のお腹と相談しながらといったところですかね・・・・・・・

神社の弓矢の扇は珍しいです。
常磐城稲荷神社には珍奇の陰陽石も祀られているようですが、温泉地ならではのお守りでしょうか?

Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> まったく、年寄りなんだか若者なのか分からないような料理内容ですね!
> コレステロールが増えそうですが、同じく肉好きの私は何も言えません 笑)

いやはや、後で腹がきつくなって、大変でした。欲張りすぎない方が宜しいですよね。

> 温泉神社は鎮守様だったのですね♪

そのようですね。知らないわけではなかったのですが、私が住んでいた頃は、私の住んでいた磐城市と湯本温泉のある常磐市とは別な市でしたから、神社そのものには行ったことはなかったんです。(^_^;)

> よく見ると扇子は矢で出来てるんですね!

粋ですね。

> 源泉は温泉神社境内か近くにあるんでしょうね?

すぐ脇に源泉のタンクがあります。いわき湯本温泉の源泉は、常磐地内の地下約50メートルから汲み上げた毎分5トンの湧出量を誇る摂氏59度の天然硫黄泉で、完全放流式で町内の地下を通して各施設に配湯しています。
http://www.iwakiyumoto.or.jp/dentou/
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> バイキングは食べ過ぎが怖いですよね。
> でも、お写真を拝見するとお皿がちゃんと区切られていて
> 少しずつ取って食べられるようになっている配慮が日本らしいです^^

そういうプレートも用意されていましたが、これを使う人は半分くらい。後の半分は普通の皿に堂々と。

> こちらで数度、バイキングに行きましたが
> 見るからにモリモリ食べそうな人のお皿の盛り付けは、かなりすごかったです(笑)
> それに比べたら、AzTakさんの盛り付けはお上品だと思いました。

カナダの人たちと体格が違いすぎます。

> それに、たまに召し上がるのならよいのではないでしょうか。
> こちらの人たちは、ランチなどで結構頻繁にバイキングで食べているようです(^^;

日本人は、そんなに肉をぱくぱく食べるような胃腸になっていないでしょうから、矢張りどう考えても食べ過ぎでしょう。
かなり頑張って減量してきたのに、…。元に戻らないように少し食事量を控えねば。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは

SONOMIさん、こんばんは。

> 大画面でご馳走をたくさん見せていただき お腹が減ってきました(^_^;)
> 高級なバイキングですね おいしそうです
> いいですね

いわきは魚を食べる町なんです。その魚なんですが、放射能汚染問題で、漁を自粛したり、敢えて出漁しても刈ってもらえない、などで食卓には殆ど出ませんでした。このホテルには責任がない話ですが、そのことが非常に寂しくてなりません。

> ああ・・温泉にも行きたくなりました

北海道にも名湯がたくさんありますよね。高3の修学旅行は北海道一周で、いろいろな温泉に入りました。
大学入試がないので、毎年修学旅行があったんです。なんて学校でしょうね。
Re: 温泉のメッカ 
HARUさん、こんばんは。

> NHKで100人クイズだったか、いわきの温泉好きの人たちが集まっている番組を見ました。道後や有馬はこちらでは名の通った温泉として有名ですが、いわきの温泉が東の代表格とは知りませんでした。それに、いろいろな特色もあっていいところですねえ。旅の候補地が、またひとつ増えました。大変です。宝くじ当てなくてはなりません(笑)。

そんな番組があったんですか。私は推理ものが異常に好きで、それしか見ない超偏屈爺です。故郷が取り上げられているとわかっていれば、視聴したのですが。
歴史はかなり古くとも、温泉としては、東の代表格ではないでしょう。こじんまりした温泉街ですから。でも、美空ひばりが、息抜きしたくなると、とある旅館に行き、女将と二人きりで四方山話をして、元気になって戻っていったようです。その縁で、『みだれ髪』が世に出たと聞いています。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ホテルの食事、凄いボリューム!!!
> 熊がこんなに食べたら動けなくなって捕まっちゃいそう・・
> それでも目の前にあれば食べるかも

カバの私めも、十分反省しています。身体が重くなり閉口しました。

> 「さはこのみゆ」同じようなところが幾つか有るんですねえ
> ヤヤコシクテよくわからない??

ややこしいのですが、さはこの湯は、いわき湯本温泉のことだと思います。
曾良の覚え書きにも、いわき湯本、飯坂、鳴子と3つが記されていたようです。地元出身者としては、いわき湯本のことだと思いたいです。

> 古くからの温泉、神社仏閣、魅力イッパイです!
> 行きたくなっちゃったよ~~

そちらからではちょいと遠いかもしれませんね。桜を見ながら湯につかるなどというのはありかもしれませんね。あるいは、紅葉狩りをして、湯につかるかなあ。
魚があまり出ないかもしれません。それだけは本当に悔しい話です。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> イヤ~! いっぱい食べますね。
> 私の3倍です。
> 漬け物が好きのようですね(キュウリ漬けそんなに多く・・・・ 塩分は控えめが良いですよ)
> 食べる量に圧倒させられ、後の写真の感想が書けません!!)

ご指摘の通りで、深く反省しています。妻に見つかれば、厳重注意必至です。(^_^;)
Re: こんにちは 
dさんさま、こんばんは。

> 私は小食でして、先日の旅行で夕食バイキング、朝食バイキング
> で、控えめにしたつもりでしてが、その日の夕食はのどが通らなかったです。
>
> AzTakさんの豪快な食べっぷりが羨ましいですよ”笑”

私も『小食です』とか『スタイルが良いです』とか一度でいいから口にしたいものです。
でも、ここのところ減量につとめていて、久しぶりに羽目を外したのですが、正直に言えば、完食するのは相当に苦しかったです。
ですからせめて朝食を控えれば良かったのですが、何とかは死ななきゃ直らない方のようです。(^_^;)
こんばんは 
バイキングの量 凄いですね!
私もバイキングだとついつい食べ過ぎてしまうのですが、そんな時の私より倍以上のボリュームです!
朝もモリモリですね^^
お写真を拝見してお腹いっぱいになりました^^;
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 留守中は度々コメント頂きながらご返礼をいたさず失礼いたしました。
> AzTakさまは福島に帰省され、のんびりといい旅をなさったようですね。
> 久しぶりにブログを拝見いたし楽しませていただいております。
> いわき湯本温泉は奈良時代にさかのぼる歴史のある温泉なのですね。

歴史だけは相当に古い温泉のようです。そこが場所的に常磐炭鉱とも一致し、相当に暑い職場だったようです。その昔の人は、男はふんどし一丁、女も腰巻き程度で作業していたようです。
それよりずっとずっと大昔には恐竜が住んでいたようで、フタバスズキリュウがいわき市の外れで発見されたんです。

> ホテルパームスプリングの夕食はボリューム満点のメニューですね。
> バイキングですとついつい食べ過ぎるということもありますが、そこは自分のお腹と相談しながらといったところですかね・・・・・・・

はい、深く反省しています。

> 神社の弓矢の扇は珍しいです。

私は初めて見ました。なかなか美しいデザインだと感心しました。

> 常磐城稲荷神社には珍奇の陰陽石も祀られているようですが、温泉地ならではのお守りでしょうか?

どうなんでしょうね。現役時代、良くそういう話題を振られる方でした。顔つきがそういう感じだったのでしょうか?(^_^;)
ちょっとアクセスしてみたら、『こっちの方が凄い』という話がいろいろあるようで。
わたしとしては、そちらよりも、さはこの湯が、鯖子の湯、沢子の湯というライバルがいるという方が驚きでした。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。
ご実家での息抜きはリラックスできましたか。ご両親様に感謝しなくてはいけませんよ。有難いことです。

> バイキングの量 凄いですね!
> 私もバイキングだとついつい食べ過ぎてしまうのですが、そんな時の私より倍以上のボリュームです!
> 朝もモリモリですね^^
> お写真を拝見してお腹いっぱいになりました^^;

夕食でこれは大変だという感じで、かなり汗をかきながら平らげたはずなのに、朝食でも同じことをしてしまいました。
学習能力皆無です。(^_^;)

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR