散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三春町~田村市~小野町~いわき市(7)

小野町を後にし、いよいよ故郷いわき市に入る。1966年(昭和41年)10月1日、新産業都市建設促進法に則って14市町村(5市4町5村)が合併、ひらがなの『いわき市』が成立した。当時としては面積が日本一広い市であった。

夏井川渓谷
ヤマモミジ、ウリハダカエデなどが鮮やかな色を見せる紅葉の名所。特に支流の背戸峨廊には多くの人が訪れる。
福島県道41号小野四倉線は、福島県田村郡小野町からいわき市に至る主要地方道で磐越東線や夏井川に沿う。この道沿いに渓谷美を楽しみながら走った。大きな観光資産を抱えていながらアピールの下手な県だ。歯がゆく思ってしまう。

大きなひとかたまりの岩が川幅いっぱいに広がっている。隅の方の切れ込みが小さな滝になっていた。
夏井川渓谷_1
紅葉の季節は本当にきれいなことだろう。最初は上から撮るだけのつもりだった。
夏井川渓谷_2
ちょっとだけ勇気をふるって少し下まで下りて撮ったが、障害物があって、絶好の撮影ポイントには近づけなかった。この渓谷にはあちこちに小さな滝があるが、その一つだ。
夏井川渓谷_4
夏井川渓谷_5
夏井川渓谷_6
アッシー君につられて、仕方なく河原まで下りた。なかなかの渓谷美だと思うが、どうやってよじ登れば良いのだろう。
夏井川渓谷_7
夏井川渓谷_8
夏井川渓谷_9
夏井川渓谷_10
夏井川渓谷_11
上の景色を望遠で撮ってみた
夏井川渓谷_14
夏井川渓谷_15
ここはかなり大きな滝なのだが、下には発泡スチロールを投げ込んだ馬鹿者がいて、…
夏井川渓谷_12
夏井川渓谷_13

夏井川ともつれ合うように走る磐越東線の踏切
こちらは鉄ちゃんには格好の被写体が溢れているのだが、県道41号小野四倉線は細い道で駐車が容易ではない。アッシー君の負担を考えて、比較的止めやすいトンネルを一つだけ撮ってみた。
磐越東線の踏切_1
磐越東線の踏切_2
磐越東線の踏切_3

Comments

こんにちは。 
渓谷の水の流れは画になりますね。
紅葉の頃行ってみたいです。

こんなトンネルからの列車は、撮り鉄さんにはたまらないポイントなのでしょうね。
こんにちは。 
夏井川渓谷、石灰岩系の白いゴロ岩が段差を作って、その上をすべるように落ちていく水。とてもいいですねえ。渓流魚もいるのでしょうか。発泡スチロールなどが浮いているということは周辺には民家もあるのかなあ。つい、そっちのほうに気が行ってしまいます(笑)。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 渓谷の水の流れは画になりますね。
> 紅葉の頃行ってみたいです。

危険な岩場をアッシー君がどんどん下りて行ってしまったので、私も仕方なくおりました。
よくよく考えたら彼は手ぶらでこちらは2台のカメラを抱えていたので、再び道までよじ登るときは1台を彼に持ってもらいました。かなり危険なところでした。(^_^;)
そこで、かなり四肢を踏ん張ったので、今でもかなりの筋肉痛です。
でも、紅葉がきれいなことは間違いがないところです。
安全なコースとしては、支流の背戸峨廊というのが有名ですが、どちらにしてもマイナーです。

> こんなトンネルからの列車は、撮り鉄さんにはたまらないポイントなのでしょうね。

もっと素晴らしいトンネルや鉄橋が随所にありますから。残念なのは、運転本数が激減してしまったことで、撮りたくっても待ち時間が異常に長くなってしまいます。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんにちは。

> 夏井川渓谷、石灰岩系の白いゴロ岩が段差を作って、その上をすべるように落ちていく水。とてもいいですねえ。渓流魚もいるのでしょうか。発泡スチロールなどが浮いているということは周辺には民家もあるのかなあ。つい、そっちのほうに気が行ってしまいます(笑)。

あの白いのは矢張り石灰岩ですか。近くに鍾乳洞やセメント会社があるような土地柄ですから。なるほどねえ。
渓流魚は釣れるかどうか、全くわかりません。
この周辺は道と線路でやっとのところで、前後何KMにも亘って、人家などはありません。わざと投げ込んだ馬鹿者がいたんでしょう。注意していたんですが、よく見ると発泡スチロールが最後の写真に写ってしまっていました。(^_^;)
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
里帰りのご気分はいかがでしたか?
知り尽くした土地でも、離れてから何十年もすると変わっていたのでは?
さすが地元の方ですね!夏井川渓谷美のポイントをきちんと押さえていますね!
迫力ある岩場の間を清流がはじけるように流れ、小さな滝があり
素晴らしい景観ですね!
夏は涼を、秋は紅葉と見どころ満載の渓谷ですが、
宣伝が足りませんか!奥ゆかしい福島県ですね♪笑)
生まれが新潟なもので、磐越東線よりも磐越西線になじみがあります!
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 里帰りのご気分はいかがでしたか?
> 知り尽くした土地でも、離れてから何十年もすると変わっていたのでは?

知り尽くした土地というほどでもないのです。中学生まででしたし、あまり遠出をしないで、クラブ活動に励んでいましたから。

> さすが地元の方ですね!夏井川渓谷美のポイントをきちんと押さえていますね!
> 迫力ある岩場の間を清流がはじけるように流れ、小さな滝があり
> 素晴らしい景観ですね!
> 夏は涼を、秋は紅葉と見どころ満載の渓谷ですが、
> 宣伝が足りませんか!奥ゆかしい福島県ですね♪笑)

どこを見ても、写真が米粒みたいに小さな汚い写真ばかりで、一体全体、観光に来てもらおうという積極的な意思など全くないのでは、と思ってしまうほどです。

> 生まれが新潟なもので、磐越東線よりも磐越西線になじみがあります!

ですよね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR