散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(8)

龍口寺(2)

五重塔
明治43年(1910年)建立。欅造り銅版葺。彫刻は一元安信。神奈川県唯一の本式木造五重塔で、大本堂とともに「神奈川建築物百選」に選定されている。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++
明治43年(1910年)竣工。木造ケヤキ造で五重塔としては神奈川県で唯一。建造には竹中工務店が携わった。彫刻は一元流(藤沢彫川)の一元安信。全国的にも数少ない明治期の五重塔だが、近年老朽化が目立つ。

五重塔_1
五重塔_2
「はまれぽ」関連記事『龍口寺五重塔が老朽化で危機にあるらしいので、取材して欲しい』へjump
ついでに『江の島に釜揚げしらすが40分980円で食べ放題の店…』の記事(2014年03月16日付)へjump
ついでに『サムエルコッキング苑』の記事へjump
ついでに『昔は木の橋で通行料金を払った』の記事へjump

御霊窟
龍ノ口法難の際に日蓮が入れられていたとされる土牢。中には祖師像が安置されている。
見た感じは、相当に狭そうで、身体を動かすのもたいへんだったのではないかと思うほどだ。それこそ、牢屋だったのだ。
御霊窟_1
御霊窟_2
御霊窟_3
御霊窟_4

七面堂
江戸時代初期に身延七面山の七面大明神を勧請した。毎月19日には例祭が行われている。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++
七面天女は法華経を守護する女神です。身延山の高座石にて日蓮聖人の読経と説法を拝聴するために度々現れた若い娘は七面山に棲む龍の変化した姿でした。七面天女は日蓮聖人の教化によって久遠寺の守護神として祀られ、身延山久遠寺の守護神として信仰されました。やがて法華経を守護する神として各地の日蓮宗寺院で祀られるようになりました。

急な階段を上った先にある。ふうふう言わされた。
七面堂_1
七面堂_2
七面堂に至る階段

仏舎利塔
昭和45年(1971年)9月12日竣工。龍口法難700年を記念し日本山妙法寺(藤井日達上人)が建立。塔内には仏舎利が安置されている。龍口寺裏山(龍口山)の高台にあり、かつては江ノ島や相模湾を一望のもとにできたが、国道134号・国道467号沿いに複数の高層ビルが建って以降、視界がビルにさえぎられるようになった。
七面堂の更に上にある。息切れが。内部には釈尊の御真骨を安置してあるそうだ。『本当かな』などと疑ってはいけないのだろう。
仏舎利塔_1
仏舎利塔_2
仏舎利塔設置場所からの眺め_1
仏舎利塔設置場所からの眺め_3

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
しかし、よく歩きますね!
感心してしまいます♪
七面堂への、急な階段にも!ビックリ!
湯島天神の男坂よりきつそうだ♪
こんにちは。 
ふうふう言いました、というのが笑えました。いやあ、これは誰でも息が上がりますでしょ。大きく深呼吸をしたところで眼下に広がる景色、ほっとしますね。鍛えていますねえ。
 
こんにちわ(’-’*)♪

日蓮様が、閉じ込められたとされる穴は、寝られるくらいあるのですか?
カプセルホテルくらいあるのですかね。寒さ暑さも凄そうで、、。(◎-◎;)
こんにちは 
この五重の塔は、明治時代に建立されたのですか、五重の塔としては
新しいですね。竹中工務店ってそんな昔からの建築会社なんですねえ

日蓮上人が、幽閉された牢獄があるなんて、驚きです。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> しかし、よく歩きますね!
> 感心してしまいます♪

もう一度巡礼に出かけたい気持ちがおさまらないので、…。少しだけ、体調を整えたいものです。

> 七面堂への、急な階段にも!ビックリ!
> 湯島天神の男坂よりきつそうだ♪

角度は厳しかったですが、あの長さしかなかったので、何とかいけました。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> ふうふう言いました、というのが笑えました。いやあ、これは誰でも息が上がりますでしょ。大きく深呼吸をしたところで眼下に広がる景色、ほっとしますね。鍛えていますねえ。

いや、そんなほどでもないんです。なんだかんだ言っても、平坦な道が多いので、そんなに負荷がかかりません。鎌倉のお寺の山道を上ったり下ったりが続くと、かなりのトレーニングになるんでしょうが、そんな道に出会ったら、こちらが音を上げてしまうかもしれません。
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> この五重の塔は、明治時代に建立されたのですか、五重の塔としては
> 新しいですね。竹中工務店ってそんな昔からの建築会社なんですねえ

比較的新しいものではありますが、それでも104年も経ちます。木造ケヤキ造ですし、今後、文化財としての価値が出てきそうです。
竹中工務店は、本当に古い会社のようですよ。工務店という名前を使った最初の例のようですし、創業者は、信長の家臣だったそうですから。

> 日蓮上人が、幽閉された牢獄があるなんて、驚きです。

これは正真正銘本物のようです。鎌倉時代の遺構のようです。
こんばんは 
明治時代に建てられた五重塔ですか!
それも竹中工務店さんが・・・
結構古い会社なんですね~~~
日蓮上人が幽閉されたことがあるなんて
知りませんでした!
勉強になりました^^
Re: タイトルなし 
> こんにちわ(’-’*)♪

keikoさん、こんばんは。

> 日蓮様が、閉じ込められたとされる穴は、寝られるくらいあるのですか?
> カプセルホテルくらいあるのですかね。寒さ暑さも凄そうで、、。(◎-◎;)

龍光寺のHPなどには大きさなどが記載されていません。頼りになりそうでならない感じです。
御霊窟内部は薄暗く、大きさがよくわからないのです。でも、なんとなく狭い感じがしました。でも、のびのびと寝るだけのスペースはないようです。もしかしたら、後ろの壁面にもたれかかって寝たのかもしれません。

旧暦の9月ですから今の10月頃でしょうか。暑くも寒くもなかった時期なんでしょうね。
今ほど地球温暖化が問題にならない時期だったので、もうすでにかなり寒くなっていたかもしれませんが。

文永8年9月12日(1272年頃)、 平頼綱により幕府や諸宗を批判したとして佐渡流罪の名目で鎌倉の松葉谷草庵にいた日蓮を捕縛し連行、翌日の9月13日子丑の刻(午前2時前後)、日蓮を土牢から引き出し斬首しようとしたが失敗し、刑は中止されたという。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、おはようございます。

> 明治時代に建てられた五重塔ですか!
> それも竹中工務店さんが・・・
> 結構古い会社なんですね~~~

創業者が信長の家臣とは恐れ入りますね。

> 日蓮上人が幽閉されたことがあるなんて
> 知りませんでした!
> 勉強になりました^^

寺伝でも『本当かなあ』と思うものが少なくないですが、これは歴史上の事実です。それも鎌倉時代のです。
幕府による統治がうまくいっているとはいいがたい時に、『立正安国論』など突きつけられれば、誰でも、『何だこの野郎は』となってしまったのかもしれませんね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR