散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(7)  2014.03.17 19:50追記

龍口寺(1)

御会式の講で強烈な印象が残る龍口寺だ。そのことは抜きにして、日蓮聖人の法難とはどんなものだったのか、肌で感じたいと思っていた。ということで、ここを是非訪ねたいと前々から思っていた。
御会式の写真
かわいいおんなの子たちが纏を振っていると観客たちの評判を呼んだ
御会式の様子_1
御会式の様子_2
龍口寺付近の地図
龍口寺付近の地図
龍口寺(りゅうこうじ)は、神奈川県藤沢市片瀬の龍口刑場跡に建つ日蓮宗の本山(霊蹟寺院)。山号は寂光山(じゃくこうさん)。この地はかつて刑場跡で文永8年(1271年)9月12日に日蓮宗の開祖日蓮が処刑されそうになった。この事件を日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶ。
この地はかつて刑場跡で文永8年(1271年)9月12日に日蓮宗の開祖日蓮が処刑されそうになった。この事件を日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶ。
その後延元2年(建武4年、1337年)に日蓮の弟子、日法がこの地を「龍ノ口法難霊蹟」として敷皮堂という堂を建立し、自作の祖師像(日蓮像)と首敷皮を置いたのが龍口寺の始まりと伝わる。
なお、本格的な寺としての格式を整えたのは腰越・津(鎌倉市)の国人で日蓮宗の信奉篤い島村采女が慶長6年(1601年)に土地を寄進して以来のこととされている。
明治19年(1886年)までは選任住職を置かず、片瀬腰越八ヶ寺が輪番で維持していた(#片瀬腰越八ヶ寺参照)。
現住は15世本間日恩貫首(台東区善慶寺より晋山)、池上法縁五本山の一つ。

日蓮聖人は、『立正安国論』を鎌倉幕府に奏上したことが、貞永式目の「悪口の咎」にあたるとして、市中引き回しの上、この地で斬首されそうになった。これを日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶのか。むかしは、何処の国でも為政者に物申すのは、命がけだったようだ。

仁王門
昭和48年(1973)竣工。鉄筋コンクリート造り瓦葺。仁王尊像は彫刻家 村岡久作氏の作。
他の建物の素晴らしさからは、見劣りしてしまうきらいがあるように感じた。
仁王門_1
仁王門_2
仁王門_3
山門
元治元年(1864)竣工。欅造り銅版葺。大阪雷雲寺の発願で豪商鹿島屋某が寄進。正面に「龍口寺」裏面に「寂光山」の扁額が掛かり、門を飾る八枚の彫刻には、中国の故事が細密に彫られている。
雲雷寺(大阪府大阪市中央区中寺1丁目)には、豪商として名高かった加嶋屋作兵衛の墓があるそうだ。鹿島屋某ではなく、加嶋屋某というのが正しいのではなかろうか。
山門_1
山門_2
山門_3
山門_4
『黄石公の靴を拾う張良』のエピソードのようだ。西本願寺唐門にも取り上げられているとのこと。下記2URLの記述を参考にさせていただいた。
http://dawa3.blog55.fc2.com/blog-date-20140209.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mineo20/44182825.html
山門_5
『襄子の衣を刺す予譲』のエピソードのようだ。予譲の一徹な生き方に共感する部分はあるが、そこまでしなくともと思う気持ちがある。下記2URLの記述を参考にさせていただいた。
http://dawa3.blog55.fc2.com/blog-date-20140209.html
http://zatuijinden.seesaa.net/article/341877170.html
山門_6
山門_7
山門_8
大本堂
天保3年(1832年)建立。欅造り銅版葺。間口12間・奥行き15間。神奈川県の代表的な木造大建築物で、正面には中老僧日法聖人作の日蓮聖人像が安置され、脇陣に六老僧・鬼子母神・清正公像等が祀られている。敷皮石を安置することから「敷皮堂」とも称し、堂内正面にその扁額が掛かる。
この建物は本当にすごい建物だ。一見の価値あると思う。
大本堂_1
大本堂_2
大本堂_3
大本堂_4

Comments

 
それにしても鎌倉はすごい数のお寺があるんですね。
改めて実感しました。
観光客は有名なところしか回らないですがちょっと足を伸ばすと
素晴らしいところがいっぱいありますよね。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
↓の有名なポイントの龍口寺前は「開かずの踏切」ではないのですよね?
龍口寺の御会式だったのですか?
数年前の池上本門寺の御会式に初めて行き、感動した記憶がよみがえりました!
そこでも、可愛いお嬢さんんが纏を振っている姿が人気でした♪
龍口寺は大きなお寺なんですね!
彫刻も素晴らしいものがありますね!
AzTakさんが一見の価値があるというのですから
きっと素晴らしいと思いますので、頭にインプットしておきますね!
 
立派なお寺がたくさん!ゆっくりと歩いて撮影してみたいものです
梅も終わり次は桜ですか
似合いますね きっと また見せてくださいね(#^.^#)
 
こんにちは
龍口寺・・素晴らしい古刹ですね。
三門も印象的ですね。精緻な彫刻が目を引きます。
本堂の破風造り(?)も凄いですね。圧倒されます。
これは素晴らしい建築技術と歴史を堪能出ますね。

ありがとうございます。



 
龍口寺さんは本当に立派なお寺さんですね。
ご本堂の彫刻の素晴らしさに圧倒されます。
階段を登りながらも見上げてしまいますね。
山門の彫刻、中国の故事を絵にしたものと
ありますが、なんの故事だったか、昔調べたのですが、
今になればころっと忘れております。(苦笑)
こんにちは。 
 地理的な風土の違いで、日蓮宗のことはほとんど知識がありません。龍口法難のことも初めて知りました。著名な宗教者には奇跡的な伝承ががありますが、処刑場があった場所でと言うのも物語性がありますね。いや、いろんな土地で伝わる話は面白いです。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> それにしても鎌倉はすごい数のお寺があるんですね。
> 改めて実感しました。

この龍口寺は鎌倉市と境を接する藤沢市に入ります。腰越(鎌倉)と片瀬(藤沢)とは境界争いが起きていて、この龍口寺が鎌倉なのか藤沢なのかは、微妙な問題だったようです。今は、『藤沢市』ということになっています。
このことは別にして、確かに鎌倉にはお寺さんが多いですよね。鎌倉幕府は神仏に縋る要素が多分にあったからかもしれませんね。

> 観光客は有名なところしか回らないですがちょっと足を伸ばすと
> 素晴らしいところがいっぱいありますよね。

そうですね。斯く言う私も有名ドコロしか回ることができていません。(^_^;)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ↓の有名なポイントの龍口寺前は「開かずの踏切」ではないのですよね?

あれは踏切とは言わないんだと思います。詳しくないので、違っているかもしれません。(^_^;)

> 龍口寺の御会式だったのですか?
> 数年前の池上本門寺の御会式に初めて行き、感動した記憶がよみがえりました!
> そこでも、可愛いお嬢さんが纏を振っている姿が人気でした♪

本門寺の御会式です。龍口寺さん独自でもやると思いますが、あまり遠征しても夜更かしはボケ老人には、危険なので。

> 龍口寺は大きなお寺なんですね!

間違いなく大きなお寺さんです。五重塔や仏舎利塔や大書院などもありますから。

> 彫刻も素晴らしいものがありますね!

そうですね。素晴らしいと思いました。国の文化財に指定されていないのが不思議なくらいです。
多分指定を受けることによる不自由さを嫌って申請していないのかもしれません。

> AzTakさんが一見の価値があるというのですから
> きっと素晴らしいと思いますので、頭にインプットしておきますね!

私の保証など全く価値がありませんから。(^_^;)

Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 立派なお寺がたくさん!ゆっくりと歩いて撮影してみたいものです

そうですね。

> 梅も終わり次は桜ですか
> 似合いますね きっと また見せてくださいね(#^.^#)

鎌倉は桜も似合うんでしょうね。ただ、桜は目黒区もちょっとしたもので、特に目黒川は最近では都内屈指の人気になっているようです。何処に行こうか考え中です。
こんばんは 
落ち着いた佇まいのお寺ですね。
彫刻も素晴らしいです^^
Re: タイトルなし 
> こんにちは

jskさん、こんばんは。

> 龍口寺・・素晴らしい古刹ですね。

いろいろあって、ずっと輪番の八寺がお守りするような感じだったようで、明治19年(1886年)になって漸く選任住職が置かれたらしいです。そういうことではありますが、古刹と言って構わないのでしょうね。

> 三門も印象的ですね。精緻な彫刻が目を引きます。

私も巧みな彫刻だと魅了されました。

> 本堂の破風造り(?)も凄いですね。圧倒されます。

破風といえば破風なんですね。堂々たる出っ張り方の庇なので、本当に圧倒され、暫くポカーンとして見とれていました。

> これは素晴らしい建築技術と歴史を堪能出ますね。
>
> ありがとうございます。

江戸末期の建築ぶつです。そして、五重塔は明治の純粋に木造のもの。みんなまとめて国の重文に指定すべきように思うのですが、お寺さん側が申請を行わないんでしょうかねえ。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> 龍口寺さんは本当に立派なお寺さんですね。

そうですねえ。

> ご本堂の彫刻の素晴らしさに圧倒されます。
> 階段を登りながらも見上げてしまいますね。

本当に圧倒されました。割としつこく撮る方なのに、肝心要のところはきちんと撮った試しがない。
本当に足らないやつだなあと自分が嫌になるくらいです。

> 山門の彫刻、中国の故事を絵にしたものと
> ありますが、なんの故事だったか、昔調べたのですが、
> 今になればころっと忘れております。(苦笑)

殆んどの方が知らないようです。龍口寺さんの案内をもっとしっかりすべきところでしょう。誤記と思われる部分もありますし、wikipediaと明らかに異なる点もあります。そして、この彫刻も説明もぼかしてある。これじゃ、説明になっていません。
ある方のブログに書いてあったものですが、浅学非才の私には、正しいかどうかすら自信が持てません。

「黄石公の靴を拾う張良」、「襄子の衣を刺す予譲」、ほかは、…
こんにちは 
この寺は日蓮宗の総本山なんですか、

立派な寺院ですね、

蒙古襲来のとき、神風が吹いたのは日蓮上人の法力だったのですか
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

>  地理的な風土の違いで、日蓮宗のことはほとんど知識がありません。龍口法難のことも初めて知りました。著名な宗教者には奇跡的な伝承ががありますが、処刑場があった場所でと言うのも物語性がありますね。いや、いろんな土地で伝わる話は面白いです。

そうみたいですね。関東地方というか首都圏には多いようです。こっちへ来てみて日蓮宗のお寺さんが多いので、驚いたくらいです。
カリスマ性のあった人物であったことは間違いがなさそうです。横須賀の猿島に漂着し、何とか助かって、鎌倉に向かったものの、立正安国論をおしつけるがのごとく迫ったので、鎌倉幕府の怒りを買ったのでした。その話が『法難』なんですね。
上の人とはぶつかったけれども、行く先々で、信徒を増やしていったようです。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 落ち着いた佇まいのお寺ですね。
> 彫刻も素晴らしいです^^

鎌倉時代に遡る実際に起こった歴史事件の場所ですから。大事な大事な場所として、周辺の片瀬八カ寺がお守りしてきたようです。
そして、島村采女が慶長6年(1601年)に土地を寄進してからは、お寺としても体裁を整えていったようです。それでも、明治19年(1886年)までは選任住職がいなかったようです。
大変なお寺さんなんですね。
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> この寺は日蓮宗の総本山なんですか、

霊跡本山ということのようです。霊跡寺院というのが正しいようですが。
現在の日蓮宗宗制では寺院は祖山、霊跡寺院、由緒寺院、一般寺院に分けられている。江戸時代の本末制度に始まる寺格は昭和16年の本末解体で消滅し実態はないが、日蓮宗宗制では総本山・大本山・本山の称号を用いることができると規定されている。

> 立派な寺院ですね、

そうですね。嘘偽りのない立派な寺院だと思いました。

> 蒙古襲来のとき、神風が吹いたのは日蓮上人の法力だったのですか

どうなんでしょうね。クリスチャンの私に答えるのが難しい質問をしないでくださいな。(苦笑)
 
こんばんわq(^-^q)

随分ほんとに、美人さんの女の子の達ですね。これは、絵になりますね。

彫り物は素晴らしいです。ひとつの木を掘ってつくったのでしょうかね。ものすごい創造力と技術だろうなと思いました。

お邪魔しましたm(__)m
Re: タイトルなし 
> こんばんわq(^-^q)

keikoさん、こんばんは。

> 随分ほんとに、美人さんの女の子の達ですね。これは、絵になりますね。

御会式の時、帰ろうかなと思いながらも駅前で粘っていた時に、近くに居たおばさんが、『あっとに、あんたの好きな可愛い女の子がいるよ』といったんです。私のことを見透かされたのかと思ったのですが、連れに発した言葉だったようです。あの時は焦りました。

> 彫り物は素晴らしいです。ひとつの木を彫ってつくったのでしょうかね。ものすごい創造力と技術だろうなと思いました。
>
> お邪魔しましたm(__)m

当時の『大坂(江戸時代はこの表記のはず)』には、相当に腕の良い職人が居たようですね。私のようなぼんくらが見ても凄いと思うくらいですから。
こんばんは 
立派なお寺ですね^^
神社仏閣は心が洗われます^^
纏を振る女性、カッコいい!

ご心配頂き、ありがとうございます^^
母も順調に回復しております。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 立派なお寺ですね^^
> 神社仏閣は心が洗われます^^

ここは、かなり立派なお寺さんです。

> 纏を振る女性、カッコいい!

高校生と小学生くらいでしょうか。とても美人でした。

> ご心配頂き、ありがとうございます^^
> 母も順調に回復しております。

それは良かったですね。私も明日は実家に行かなくては。こき使われそうです。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR