散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(2)

『七里ガ浜のいそ伝い、稲村ケ崎、名将の剣投ぜし古戦場』という歌詞が頭にあり、稲村ヶ崎駅で降りたのに、七里ヶ浜駅で降りたような気分になっていた。要は、いくら行っても鎌倉高校前まで行き着かない感じがした。何たる勘違いだったのだろう。

稲村ケ崎から七里ヶ浜方面へ進む
稲村ケ崎をあとにして、七里ガ浜方面へ歩を進める
沖合にはヨットが。相当に寒い日だったが、沖合で震えていたのではなかろうか。余計なお世話かな。
沖合にはヨットが
場所的には稲村ヶ崎駅を少し過ぎただけの辺り
場所的には稲村ヶ崎駅を少し過ぎただけの辺り_1
場所的には稲村ヶ崎駅を少し過ぎただけの辺り_2
歩道には結構砂がある。高波などが立つと、運ばれてくることがあるのだろうか。
歩道には結構砂がある
サーファーが居た。大した波が来ていないので、やっていても面白く無いのではなかろうか。
サーファーが居た
西田幾多郎博士記念歌碑
『七里濱 夕日漂ふ波の上に 伊豆の山々果し知らずも』…西田博士の自筆の歌碑だそうだ。側面には鈴木大拙師の撰文が刻まれているようだ。二人は同級生だったのか。いつものことだが、見落としてしまった。西田博士には、富士山よりも伊豆の山々が印象的だったのだろうか。
西田幾多郎博士記念歌碑_1
西田幾多郎博士記念歌碑_2
もう少しだけ先に行く
そこには駐車場がある。そのへんでキョロキョロしてみる。
サーファーも江ノ島も少し近くに見えるようになった
サーファーも江ノ島も少し近くに見えるようになった
あちらは葉山辺りだろうか
あちらは葉山辺りだろうか
江ノ電が海沿いに顔を出す。その辺りで撮ってみた。随分派手に飾り立ててある車体だ。この電車は、藤沢方面から来て、ずっと見えていた海が見えなくなるところだ。
江ノ電が海沿いに顔を出す辺りで_1
江ノ電が海沿いに顔を出す辺りで_2
江ノ電が海沿いに顔を出す辺りで_3
江ノ電が海沿いに顔を出す辺りで_4
江ノ電が海沿いに顔を出す辺りで_5
これは藤沢行きの方
これは藤沢行きの方
ちょっと行くと県立七里ガ浜高校と鎌倉プリンスホテルの前だ
ちょっと行くと県立七里ガ浜高校と鎌倉プリンスホテルの前だ_1
ちょっと行くと県立七里ガ浜高校と鎌倉プリンスホテルの前だ_2

Comments

 
おはよーございます(*´∀`)

痛みなくなりました(^o^;ご心配お掛けしました(T-T)また、ちょくちょくお邪魔させていただきまーす

稲村ヶ崎は、歌手グループのあの有名な?!どわすれしましたが、、方々の地元だったような。あっ、ザザンの。
桑田さんのなにか、色々あったような?!

ちょっと、寒そうな天候ですね。
 
懐かしいですね!江ノ島~たまに大和市からドライブで

茅ヶ崎だと思うのですが、海岸線から一本入った筋で、海鮮ものが美味しい店があったんですが・・・
こんにちは。 
これはまた賑やかな車体ですね。道路沿いの建物もカラフルでいかにもという感じ。ここら辺りに家を建てる人はどこかでライフスタイルに共通項があるのでしょうね。それにしてもAzTakさん、裸の大将さながらの徒歩スタイル、感心します。
Re: タイトルなし 
> おはよーございます(*´∀`)

keikoさん、こんばんは。

> 痛みなくなりました(^o^;ご心配お掛けしました(T-T)また、ちょくちょくお邪魔させていただきまーす

それは良かったですね。ただ、再発しないように気をつけてくださいね。

> 稲村ヶ崎は、歌手グループのあの有名な?!どわすれしましたが、、方々の地元だったような。あっ、ザザンの。
> 桑田さんのなにか、色々あったような?!

桑田佳祐は茅ヶ崎の兄チャンです。高校は鎌倉学園で、大学は青学です。鎌倉学園か建長寺のところです。
まあ、放課後はこの辺を荒らしまわったと思いますが。

> ちょっと、寒そうな天候ですね。

本当に寒くて大変でした。なかなか来ない江ノ電を待っていた理していたもので、更に寒さが募りました。
Re: タイトルなし 
kazさん、こんばんは。

> 懐かしいですね!江ノ島~たまに大和市からドライブで

うーーん、やっぱりドライブですよね。そうでなければ目的地近くまで江ノ電などで近くまで行きますよね。
チンタラ歩く人はそう多くはないのでしょうね。

> 茅ヶ崎だと思うのですが、海岸線から一本入った筋で、海鮮ものが美味しい店があったんですが・・・

茅ヶ崎ですか。美味しい店もたくさんあるでしょうね。楽しめて良かったですね。
加山雄三(私の高校・大学の先輩ですが、かなりの劣等生だったようですね)や桑田佳祐などの地元でもあります。
 
AzTakさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
江ノ電の写真を撮られていた七里ヶ浜~稲村ヶ崎間(鎌倉プリンスホテル下)は、江ノ電の沿線としては珍しく線路脇が開けており車両編成全体が収められる場所であることから、「撮り鉄」の間では人気スポットとなっています。しかし、線路を少し離れた所にある歌碑や浜辺などの風情ある景色の数々を拝見しますと、普段いかに私が線路脇に執着しているか、気付かされてしまいます。
昨日は、こちらのブログに紹介されていた洗足池の風情やお写真に魅力を感じまして、訪問してみました。なかなか上手く撮影することができず、修行不足?経験値の差?を痛感した次第ではありますが、今度アップしてみたいと思います。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> これはまた賑やかな車体ですね。道路沿いの建物もカラフルでいかにもという感じ。ここら辺りに家を建てる人はどこかでライフスタイルに共通項があるのでしょうね。それにしてもAzTakさん、裸の大将さながらの徒歩スタイル、感心します。

どうでしょうかねえ。仕事はそこそこ頑張って、それ以上に週末や平日でも有給などを行使して、精一杯楽しむ。そんな生活なのかもしれませんね。気分スッキリ、開放感がある景色が眼前に広がりますからねえ。
あはは、私も遂に山下清並になってしまいましたか。彼の場合は並外れた才能がありましたが、私には何もないんです。(泣)
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。ご無沙汰しております。

PASSENGERさん、こんばんは。
江ノ電の素晴らしい写真が直前に出てしまい、本当に困ってしまいました。うーーん、こういう風に撮るものなのか、って思い知らされました。

> 江ノ電の写真を撮られていた七里ヶ浜~稲村ヶ崎間(鎌倉プリンスホテル下)は、江ノ電の沿線としては珍しく線路脇が開けており車両編成全体が収められる場所であることから、「撮り鉄」の間では人気スポットとなっています。しかし、線路を少し離れた所にある歌碑や浜辺などの風情ある景色の数々を拝見しますと、普段いかに私が線路脇に執着しているか、気付かされてしまいます。

いえいえ、何事も集中が大切です。私のようにこいつは何を考えているのか、理解に苦しむというような迫り方は、あまり褒められたものではないと自分で反省しています。

> 昨日は、こちらのブログに紹介されていた洗足池の風情やお写真に魅力を感じまして、訪問してみました。なかなか上手く撮影することができず、修行不足?経験値の差?を痛感した次第ではありますが、今度アップしてみたいと思います。

それは楽しみです。ぜひぜひ見せてください。
洗足池は、うまい人が撮ると、本物以上に素晴らしいところに撮ってしまわれる方がいます。実際に行くと、それほどでもなく、がっかりしたりして…。私のは、『◯◯へ行きました。こんなふうに見ました』…それだけで、幼稚園レベルでしょう。(^_^;)
こんばんは 
江ノ電も可愛らしい車両が走っているのですね^^
でも緑の電車がやはり江ノ電のイメージです。
この時期の海は寒そうですよね(>_<)
こんばんは 
湘南・江ノ島と言えば江ノ電ですよね^^
町中を走る電車を見ると我が故郷・高知の
土電を思い出します^^
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 江ノ電も可愛らしい車両が走っているのですね^^
> でも緑の電車がやはり江ノ電のイメージです。

いろいろなものができちゃいましたね。モカさんは、オーソドックスな緑と黄色の2トーンの江ノ電カラーが馴染みのものですか。

> この時期の海は寒そうですよね(>_<)

横須賀に居た時は、5月頃から泳いでいましたが、さすがにこの時期は泳いだことがありません。曇っていたことを抜きにしても海水温はまだ十分に上がってはいないでしょうね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 湘南・江ノ島と言えば江ノ電ですよね^^

ですよね。でも実際には、小田急の江ノ島線でも、湘南モノレールでも行くことができるんです。
江ノ電がいいところを走っているし、風情もあって私はお勧めしたいです。

> 町中を走る電車を見ると我が故郷・高知の
> 土電を思い出します^^

そうですか。ごくごく小さい頃、函館の元町に短期間住んでいたことがあり、市電のあるハイカラな生活に夢見心地でした。それが事情ができて、福島の片田舎に住むことに。あまりのど田舎ぶりにカルチャーショックを受けました。
それでも、ガソリンカーなる珍妙なものが走っていましたが、赤字で、補修費用の捻出もままならないことから廃線になってしまいました。それからは本当の田舎状態に。
市電のある街なんて、夢のまた夢です。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR