散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

稲村ヶ崎から江ノ島龍口寺まで歩く(1)

実に久しぶりに、稲村ヶ崎からの海岸線を江ノ島に向かって歩き、境内に入ったことのなかった江ノ島龍口寺を目指そうと思い立った。しかし、前日からの雨は何とか上がったものの、天気の回復が遅れ、あまり良い天気とはいえなかった。肌寒い中をともかくも歩き出した。

稲村ヶ崎駅
だれでもわかることだろうが、左側が海側だ。間違える人はいないと思うが、史跡の稲村ヶ崎は少し極楽寺側に戻る感じとなる。
稲村ヶ崎駅
目の前の道を渡ると海に出る。
目の前の道を渡ると海

海に出たところ
右には江ノ島
江ノ島に向かう計画だから、そんなに焦らず軽く見ておく。
右には江ノ島_1
右には江ノ島_2
左には稲村ヶ崎
汚い砂浜のようにみえるかもしれないが、これは砂鉄が多く含まれるためだ。
左には稲村ヶ崎_2
左には稲村ヶ崎_3
サーフボードも一緒に載せられる自転車
よく考えたものだ。これならかなり安定して走ることができそうだ。
サーフボードも一緒に載せられる自転車

稲村ヶ崎
鎌倉時代末期の元弘3年(1333年)5月に上野国(群馬県)新田荘を本拠とする新田義貞が挙兵し、分倍河原の戦いと関戸河原の戦いで北条氏の軍に勝利して鎌倉にせまった(鎌倉の戦い)。5月18日極楽寺口より攻撃を加え、21日には義貞みずから稲村ヶ崎の海岸を渡ろうとしたが、当時の波打ち際は切り立った崖となっており、石が高く、道が狭小なため軍勢が稲村ヶ崎を越えられなかった。そこで、義貞が潮が引くのを念じて剣を投じると、その後潮が引いて干潟となったので岬の南から鎌倉に攻め入ったという伝説が『太平記』に記されている。
稲村ヶ崎
新田義貞徒渉伝説の石碑
新田義貞徒渉伝説の石碑_1
新田義貞徒渉伝説の石碑_2
明治天皇御製
新田義貞
投げ入れし剣の光あらわれて
千尋の海もくがとなりぬる
海軍大将岡田啓介謹書

明治天皇御製
撮影クルーが一足先に
撮影クルーが一足先に_1
撮影クルーが一足先に_2
ボート遭難の碑
1910年に12名の学生が許可なくボートを漕ぎ出し遭難するといういたましい事故が起きた。引き上げられた兄弟をモデルにした像が1964年に稲村ヶ崎に建てられた。台の正面にはこの事故を詠う『七里ヶ浜の哀歌』が、左側面には事故のあらましが記されている。
撮影クルーの邪魔をしたくないばかりに近寄らなかったが、見ておけば良かったかなあ。左端の像がそれだ。

ボート遭難の碑も端っこに
ここからの眺望は最高
本当に素晴らしい。条件が良ければ見える富士山が見えなかったのは残念だが、この空模様では望むべくもなかろう。富士山が見えなくても、こんなに眺望が良いとは思いもしなかった。考えて見れば、通り過ぎるばかりで、この地に立ったことはなかったんだ。
ここからの眺望は最高_1
ここからの眺望は最高_2
ここからの眺望は最高_3
ここからの眺望は最高_4

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
とにかく歩きますね! 感心してしまいます♪
稲村ヶ崎~江ノ島龍口寺までだって2~3kmはあると思いますが・・・
流石、健脚家ですね♪
ここは歴史blogのジャンルにしてもいいですね!
いつも勉強させていただいています。
 
AzTakさん、こんにちは♪

海の見える景色は心惹かれるものがありますね。
波の音を聞いたり、潮風を肌で感じたりしながら
海辺を歩くといろいろな思いが交差しそうです。

サーフボードを脇に抱えて自転車に乗っている人を
見たことがありますが、見ていて大丈夫かな
と、ちょっとハラハラしたことがあります。
サーフィンをするぐらいだから、私が心配するまでもなく
バランス感覚は抜群によいのでしょうけれど(笑)
今では便利な物があるんですね。
 
TVの天気予報で良く見る光景、見ているだけで
江ノ島って暖かそうだな、行ってみたいなと思います。
江ノ電は懐かしい名前です、こんな新しいデザインの電車もあるんですね。
 
いつも、ありがとうございますm(__)m

さっとしかみれないですが、砂鉄なんですね。知りませんでした。
見れないのはつらいでーす。
(*´-`)
こんにちは 
江ノ島いいですよね~
最近行ってみたい場所の1つですが なかなか行く気力がない私です^^;
ここの砂浜は砂鉄が混じっているのですね~知らなかったです。
お天気が良かったら最高のロケーションでしょうね♪
こんにちは。 
ところ変われば・・・と言いますが、同じ海でも雰囲気ががらっと違うのですね。砂鉄色の砂浜と言うのも初めて知りました。へえ~です。
江ノ電、いろんな柄があって楽しいですね。これはぜひ乗ってみたいです。
こんにちは 
健康の為なんでしょうか、毎日よく歩かれますねえ
海辺の散歩なんて、旅行のときくらいしか、経験がありませんが
潮風に吹かれて気持ちがいいでしょうね

Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> とにかく歩きますね! 感心してしまいます♪
> 稲村ヶ崎~江ノ島龍口寺までだって2~3kmはあると思いますが・・・
> 流石、健脚家ですね♪

歩きまわるのは大好きなんですが、まだ、少し歩くだけで疲れてしまい、なんだかんだで5kmくらいしか歩けませんでした。そして、そこまで行ったのに情けない話なんですが、江ノ島そのものの散歩は省略してしまいました。

> ここは歴史blogのジャンルにしてもいいですね!
> いつも勉強させていただいています。

ははは、写真ブログのジャンルに置かせてくださいな。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 海の見える景色は心惹かれるものがありますね。
> 波の音を聞いたり、潮風を肌で感じたりしながら
> 海辺を歩くといろいろな思いが交差しそうです。

この日はどんよりと曇っていましたが、晴れているととても開放感があり、富士山も見える確率が高く、見えると大きく見えます。とても素晴らしい環境だと思います。
小学校も中学校も、潮騒の音が聞こえてくる環境で育ちました。私自身は、海辺の景色は珍しくもなんともないのですが、それが仇となって、ちょうど3年前の津波で、かなりの人的&物的被害を受けてしまいました。良いことばかりではないのです。

> サーフボードを脇に抱えて自転車に乗っている人を
> 見たことがありますが、見ていて大丈夫かな
> と、ちょっとハラハラしたことがあります。
> サーフィンをするぐらいだから、私が心配するまでもなく
> バランス感覚は抜群によいのでしょうけれど(笑)
> 今では便利な物があるんですね。

必要が工夫につながったのでしょうね。なかなか考えた装置だと思いました。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> TVの天気予報で良く見る光景、見ているだけで
> 江ノ島って暖かそうだな、行ってみたいなと思います。

たまたまどんより曇って寒そうな感じでしたが、最後の最後におひさまが差し込んできました。
半日早く晴れてくれると最高だったのですが。
是非行ってみてください。腕が良くて、カメラやレンズも揃っている人には、なかなか無いくらいの良い被写体だなと思います。

> 江ノ電は懐かしい名前です、こんな新しいデザインの電車もあるんですね。

いまはなかなか賑やかな感じになっています。おもわず、ニコッとしてしまう感じのものもあります。
Re: タイトルなし 
> いつも、ありがとうございますm(__)m

keikoさん、こんばんは。

> さっとしかみれないですが、砂鉄なんですね。知りませんでした。
> 見れないのはつらいでーす。
> (*´-`)

早く良くなってゆっくりご覧になってください。その時は、見なきゃ良かったなんて言わないでくださいね。
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 江ノ島いいですよね~
> 最近行ってみたい場所の1つですが なかなか行く気力がない私です^^;
> ここの砂浜は砂鉄が混じっているのですね~知らなかったです。
> お天気が良かったら最高のロケーションでしょうね♪

天気が良かったら最高の景色でしょうね。当然富士山も伊豆半島も見えてくるでしょう。
怒られる前に行っておきますが、江ノ島そのものにはわかりませんでした。すぐ近くまでは行ったのですが。
ちょっと疲れたのと、あの展望台が控えていると思うと、足が動きませんでした。情けない話です。
その代わりと言っては何ですが、龍口寺の方はしっかり見てきました。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> ところ変われば・・・と言いますが、同じ海でも雰囲気ががらっと違うのですね。砂鉄色の砂浜と言うのも初めて知りました。へえ~です。

よりによって、曇りのどんよりした景色をお見せして申し訳ありません。晴れていれば、明るい海がかなり華やかで、江ノ島もくっきり見えるのは勿論、富士山も大きく見えるし、伊豆半島も綺麗に見える筈なんです。
真っ黒い砂浜はちょっと度肝を抜かれるかもしれませんね。

> 江ノ電、いろんな柄があって楽しいですね。これはぜひ乗ってみたいです。

晴れた日は途中まで江ノ電に乗り、そこからてくてく歩くのも一興かと思います。
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> 健康の為なんでしょうか、毎日よく歩かれますねえ

少しは真面目に歩かないと、ブログタイトルが泣きますから。
歩くのは決して嫌いではなく、マイカー無しなので、公共交通機関を利用するか歩くかしかありません。

> 海辺の散歩なんて、旅行のときくらいしか、経験がありませんが
> 潮風に吹かれて気持ちがいいでしょうね

海辺の散歩は、生まれてから首都圏に出るまでの15年間、ほぼ毎日行っていました。
この日はどんよりしていて、正直なところちょっと寒かったです。晴れると絶景が待っていますから、最高に気持ちが良い所だと思います。
 
こんばんは
小学校の修学旅行で行ったきりですねえ
横をバスで通っただけかな?
”稲村ガ崎 名将の
 剣投ぜし 古戦場・・・
 
お~、懐かしい風景だ~。
自分が、江の島に行った時のことを思い出します。
ただ、天気が悪かったのは残念でしたね・・・。

稲村ヶ崎から望む江の島、とても美しいですね。
自分がまた江の島に行く機会があったら、
是非行ってみたいと思いました。

自分は、江の島から富士山を見ることができなかったので、
一度見てみたかったですね~。

寒い中、本当にお疲れ様でした。
こんばんは 
江ノ島・・・良いですね~~
僕はここからの夕景を撮ってみたいんです!
横浜の夜景、鎌倉の神社仏閣、そして江ノ島
撮影旅に出たいコースです^^
Re: こんばんは。 
ここ大好きです、サーフアのメッカ良い所ですよね、いつ行ってもいいな~ておもいます、お店もレストランもコーヒーハウスも、なんかかっこよくて、おしゃれで、家の軒先を掠めて走る、
江ノ電も、ボードを積んで走る自転車も何もかもが良い雰囲気ですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。
大変遅くなりました。昨夜は会計報告と来年度の予算計画立案とで半分徹夜で作業していました。
そんなわけで遅くなってしまいました。m(_ _)m

> 小学校の修学旅行で行ったきりですねえ
> 横をバスで通っただけかな?
> ”稲村ガ崎 名将の
>  剣投ぜし 古戦場・・・

私も中学校の修学旅行でバスで通り過ぎました。その後社会人になり、藤沢営業所勤務を2年間ほど。鎌倉も藤沢も受け持ちエリアでしたが、会社の事務所から出ることは殆ど無く、ごくたまに車で。
ということで、考えたら、この辺を歩いたことはありませんでした。
新田義貞が生きていた時代は、この辺りがずーっと崖だったということは、いま道路になっている辺りは海だったのでしょうかね。
Re: タイトルなし 
きみひと@さん、こんばんは。

> お~、懐かしい風景だ~。
> 自分が、江の島に行った時のことを思い出します。
> ただ、天気が悪かったのは残念でしたね・・・。

心がけの差かもしれませんね。前日は雨でしたが、当日は雨が上がって良い天気になるはずだったんですが。

> 稲村ヶ崎から望む江の島、とても美しいですね。
> 自分がまた江の島に行く機会があったら、
> 是非行ってみたいと思いました。

江ノ島ばかりでなく、富士山が大きく見え、伊豆半島もよく見えるはずなんですが。

> 自分は、江の島から富士山を見ることができなかったので、
> 一度見てみたかったですね~。

私もです。私は、恥ずかしながら疲れたのとあのタワーに乗りたくなかったので、島の手前でUターンして、龍口寺に行ってみました。なかなか良い所なんですよ。

> 寒い中、本当にお疲れ様でした。

たしかに少し寒かったです。晴れた暖かい日に行きたかったです。
Re: こんばんは 
土佐けんさんこんばんは。

> 江ノ島・・・良いですね~~
> 僕はここからの夕景を撮ってみたいんです!

そうですね。江ノ島大好きの人たちの写真を見ると、タワーからの写真も外から島を見た写真も共に素晴らしい感じです。私は、◯◯◯◯症だから、敬遠してしまいますが。

> 横浜の夜景、鎌倉の神社仏閣、そして江ノ島
> 撮影旅に出たいコースです^^

良いコースですねえ。そんなに遠くもないのに、制覇しきれていません。
Re: Re: こんばんは。 
みこたんさん、こんばんは。

> ここ大好きです、サーフアのメッカ良い所ですよね、いつ行ってもいいな~ておもいます、お店もレストランもコーヒーハウスも、なんかかっこよくて、おしゃれで、家の軒先を掠めて走る、
> 江ノ電も、ボードを積んで走る自転車も何もかもが良い雰囲気ですね。

おしゃれなゾーンなのかもしれませんね。特に仕事上でかかわり合いのあった人が、ここから少し先の鎌倉高校出身で、いつも自慢されて、…。
此処はあまりせせこましく、行動するところではなく、のんびりまったりするところなんでしょうね。ただ、夏はそんな余裕はないかもしれませんが。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR