散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

林試の森公園を歩いてみる(3)

林試の森公園(3)

プラタナスの並木
プラタナスは本当に大きくなる木だ。その巨木ぶりにはびっくりするほどだ。
プラタナスの並木_1
プラタナスの並木_2
プラタナスの並木_3
こちらはケヤキ
日本人には家具などに使われるおなじみのケヤキ。硬い材質であるように見える。
ケヤキ_1
ケヤキ_2
この一帯には樫の仲間が
ケヤキに負けず劣らず固そうな感じだ。
これはアカガシ
アカガシ
ツクバネガシ
ツクバネガシ
イチイガシ
イチイガシ
ハナガカシ
サツマガシとも言われ九州でしか見られない珍種のカシだそうだ。残念ながら見落としてしまった。

前回行った時の写真から
葉が付いていると、わかりやすい感じだ。
アメリカトネリコ
ホワイト・アッシュというもので、材木としての用途が主のようだ。
アメリカトネリコ_1
アメリカトネリコ_2
ニオイドロノキ
ドロノキは材木としての評価が低く、マッチの軸に使われる程度のようだ。ニオイドロノキは、下記のようなもののようだ。いずれにしても大したことはない木のようだ。
ドロノキにはしばしば芽吹きや新葉が特有の匂いを持ったベタベタの樹脂様物質にまみれている個体を見る。これを中国や朝鮮半島に分布するニオイドロ(チリメンドロ)と同一種と見る考えがある一方、国内のものはドロノキの品種の範疇と見る考えがある。
ニオイドロノキ_1
ニオイドロノキ_2
イイギリ
イイギリ_1
イイギリ_2

歩いてみて気づいたことだが、今頃行って木の特徴を把握するのはかなり難しいことだ。やはり葉が出揃ってからのほうが何かと特徴を把握しやすいように思える。

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

たくさんの木、私には全然わかりません(T T)
こちらで見かけて、名前を言えるのは
楓、松、白樺ぐらいかな・・・(ひどい、笑)
まず、何よりもAzTakさんみたいに探究心や好奇心を持つことが大事ですね。
でも、名前がわからなくても、こうやって空に向かって
高く、高く伸びている木々を見るのは
気持ちがよいですし、元気がもらえる気がします(^^)
首は疲れますが(笑)
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
木は歯を落とせばみんな同じような姿となりますから
やっぱり行かれた時期が間違っていたようですね! 笑)
イイギリは昭和記念公園でよく見ます!
ブドウの様な房の実をたくさんつけますが
確か、落葉樹のような気がしましたが
青々とした葉が付いていますね!
いずれにしても木は難しいです 汗)
 
今回は樹木シリーズですね。
ケヤキはよく見ますがプラタナスはどこにもあるんですかね?
昔歌の文句にありましたよね。
こんにちは 
確かに木の幹だけでは見分けが難しいですね。
私は葉が付いていても疎いですが。
いろんな木が育てられているのですね。
林野庁の試験場だっただけあって、いろんな木の観察を行なっていたのでしょうね。
何のために?と気にはなりますが。
こんにちは 
いろいろな木があるのですね~
木の種類 私には全然分かりません^^;
葉っぱがついていたほうが分かりやすいですよね~
夏に行ったらまた楽しそうですね^^
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんにちは。

> たくさんの木、私には全然わかりません(T T)
> こちらで見かけて、名前を言えるのは
> 楓、松、白樺ぐらいかな・・・(ひどい、笑)

ふふふ、まあ普通の人レベルでしょうね。
でも、松はいろいろな種類があるよですよ。松ぼっくりもいろいろな大きさのものがあるのを上野の科学博物館でみました。へえー、世界は広いなと思ったのですが、かなり大きい松ぼっくりがスペインの巡礼路にはいっぱい落ちていました。当然、松の種類も違うんでしょうね。
松ぼっくりが開くのも火災などでねっせられないと開かない種もあるようです。

> まず、何よりもAzTakさんみたいに探究心や好奇心を持つことが大事ですね。
> でも、名前がわからなくても、こうやって空に向かって
> 高く、高く伸びている木々を見るのは
> 気持ちがよいですし、元気がもらえる気がします(^^)
> 首は疲れますが(笑)

普通に愉しめば良いと思います。気分が良いと思います。カナダだと、わざわざこうした公園などつくらなくてもそこここに存在しているんでしょうね。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 木は歯を落とせばみんな同じような姿となりますから
> やっぱり行かれた時期が間違っていたようですね! 笑)

確かに『イカレた』のかもしれません。

> イイギリは昭和記念公園でよく見ます!
> ブドウの様な房の実をたくさんつけますが
> 確か、落葉樹のような気がしましたが
> 青々とした葉が付いていますね!
> いずれにしても木は難しいです 汗)

あのイイギリは、前回行った時のものです。葉がついていたもののほうがわかり易い例として幾つか取り上げました。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんにちは。

> 今回は樹木シリーズですね。

そうなんですが、短期企画で、もうお終いです。

> ケヤキはよく見ますがプラタナスはどこにもあるんですかね?
> 昔歌の文句にありましたよね。

今では何処でもある感じですよね。でも、日本で最初に植えたのは、この試験場だと言われています。
その頃からのものじゃないかという巨木があったのですが、以前に落雷でやられてしまいました。高さもあったのですが、何よりも幹が異様に太く、実際に測ったわけではありませんが、大人が数人でも周りを手で繋げないくらいでした。
歌の文句にもありましたが、鈴木章二さんのクラリネットを連想してしまいます。
Re: こんにちは 
masaさん、こんにちは。

> 確かに木の幹だけでは見分けが難しいですね。
> 私は葉が付いていても疎いですが。
> いろんな木が育てられているのですね。

そのようです。

> 林野庁の試験場だっただけあって、いろんな木の観察を行なっていたのでしょうね。
> 何のために?と気にはなりますが。

昔は林業もかなり有力な産業だったのでしょう。いまは格安の外材が入ってきて、林業を継続していくのが難しくなりましたが。
杉をいっぱい植えた副作用で、花粉症がおきたり、洪水に弱い構図が出来上がったり、ブナを不当に邪魔者扱いした挙句、水不足に悩んだり。結構学者や行政担当者などが非難されていますが、うまく国土を改善していくのも名誉回復の手段だと思うんです。もう、見向きされなくなりつつあるのでしょうか。
Re: こんにちは 
もかさん、こんにちは。

> いろいろな木があるのですね~
> 木の種類 私には全然分かりません^^;
> 葉っぱがついていたほうが分かりやすいですよね~

多分、そうだと思うんです。わからないのはいっしょでも、標識を見て、特徴がつかめるのではないかと思います。今の状況は私のオツムのようでとても寂しい限りです。

> 夏に行ったらまた楽しそうですね^^

涼しくて気持ちが良いんですよ。
AzTakさん 
こんにちは
プラタナスって街路樹しか知りませんので、こんなに大きくなるんですネエ
モットモ他の樹を見ても整えているようでもなさそうですから、伸び放題かな?
欅は、神社仏閣の建築用ですが、日本中を探しても適材になるような樹は非常に少なくなっちゃったようです。
知り合いの宮大工が嘆いています。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんにちは。

> プラタナスって街路樹しか知りませんので、こんなに大きくなるんですネエ
> モットモ他の樹を見ても整えているようでもなさそうですから、伸び放題かな?

基本的に成長する芯を切ってしまうようなことはしていないようです。雪や落雷で折れた付近を切ってそこから腐らないような処置をするだけにとどめているようです。

> 欅は、神社仏閣の建築用ですが、日本中を探しても適材になるような樹は非常に少なくなっちゃったようです。
> 知り合いの宮大工が嘆いています。

ここのはまだ、114年しか経っていませんから、目をつけないでくださいね。(笑)
こんにちは。 
たしかに、樹皮だけでは同定は難しいです。葉や実があれば個性の分別も本を片手になんとかチャレンジできますが。知人に造園を営んでいる人がいますが、プロでも冬場は難しいようです。
プラタナス、でっかいですねえ。だいたい街路樹は定期的に頭をカットしてこぶこぶになっているので、ここは伸び放題ですね(笑)。おみそれしました。
 
こんばんわ( ´∀`)

ブラタナスは、かっこいいなと思いました。絵になりますね。

お邪魔しましたm(__)m
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> たしかに、樹皮だけでは同定は難しいです。葉や実があれば個性の分別も本を片手になんとかチャレンジできますが。知人に造園を営んでいる人がいますが、プロでも冬場は難しいようです。

ふふふ、本格的な話になってきましたね。私に場合は、『あのブナの木があるだろう。すごく格好がいいよなあ。…』などと言われたときに、普通の木ならば、どれを指したのかわかればいいなあというくらいのささやかなものです。全く常識が欠如している方なので、気付かれないように必死に標識などを探して、…。馬鹿なことをしています。

> プラタナス、でっかいですねえ。だいたい街路樹は定期的に頭をカットしてこぶこぶになっているので、ここは伸び放題ですね(笑)。おみそれしました。

本当ですよね。田舎の家にあったプラタナスは、やはり芯を止めてありましたから、私でも枝切りなどの手伝いが出来ました。でも、こんなとんでもなく高いのだと、上ろうとしても超短足では幹をホールドできないでしょうし、よしんば上に上ることができたとしても、怖くてどうにもならなかったことでしょう。
あの天辺にまで水分を行き渡らせる仕掛けがどんなふうになっているのか、興味があります。
Re: タイトルなし 
> こんばんわ( ´∀`)

keikoさん、こんばんは。

> ブラタナスは、かっこいいなと思いました。絵になりますね。

足長おじさん過ぎて超短足の私では勝負になりません。葉が茂りだすと、それはそれで格好がいいんですよ。

> お邪魔しましたm(__)m
こんばんは 
樹木も沢山の種類があるんですよね~~
花と同じく、僕は殆ど解りません(^^;
杉・桧・白樺くらいは解るかな?
天に向かって伸びる木々のエネルギーを
分けていただきました^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 樹木も沢山の種類があるんですよね~~
> 花と同じく、僕は殆ど解りません(^^;
> 杉・桧・白樺くらいは解るかな?

杉とひのきの区別もつかない私よりは上等かも。でも五十歩百歩というものかもしれませんね。(^_^;)

> 天に向かって伸びる木々のエネルギーを
> 分けていただきました^^

そうですよね。私も今日は身内のことで気分最低の状況で、かなり落ち込んでいました。あまり下を向いてばかりでは健康にも良くないなと反省していたところでした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR