散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

林試の森公園を歩いてみる(2)

林試の森公園(2)

いちいち木の名前を見ていってもわからない樹木が多く、オーバーフローというか、最初から覚えられていない。そこで、公園内を楽しんで歩くことに切り替えた。

巨大な倒木
以前に紹介したことがあるが、台風で倒れてしまったユーカリの巨木だ。ものすごく大きい。スペインの巡礼路の道中にもあり、その芳香が疲れを癒してくれるような感じがあった。こうして無残に倒れてもまだ十分な存在感がある。
巨大な倒木_1
巨大な倒木_2
子どもたちも楽しめるゾーン
フィールドアスレチックの設備などがあり、いつも子どもたちの興じる声が聞こえてくる一画だ。
子どもたちも楽しめるゾーン_1
子どもたちも楽しめるゾーン_2
子どもたちも楽しめるゾーン_3
せせらぎ橋
池のあたりはラクウショウの森と案内図に書かれていた。ラクウショウ(落羽松、学名:Taxodium distichum)はスギ科ヌマスギ属の針葉樹。別名はヌマスギ(沼杉)。和名はヌマスギ。北アメリカ原産の落葉針葉高木。アメリカ大陸東南部からメキシコに分布するが、日本にも移植され公園などで見られる。
せせらぎ橋_1
せせらぎ橋_2
せせらぎ橋_3
せせらぎ橋_4
かなり折れてしまった木々
無残に転げ落ちていた。画面ではわからないと思うが、辺りにはかなりの数の野鳥が屯していた。落ちたと同時に木の実が地面に落ちたのだろうか。
かなり折れてしまった木々
三つ又になっているモミジバスズカケノキ
日本で見られるプラタナスは殆どこのモミジバスズカケノキとのことだ。三つ又になっていると二股の時ほど艶めかしくは感じないものだが、どうしてこんな根元付近から3つに別れたのだろうか?不思議でならない。
三つ又になっているモミジバスズカケノキ_1
三つ又になっているモミジバスズカケノキ_2
ユリの木
上野の東京国立博物館の中庭にでんと聳える樹だ。花は非常に良く目立つ。殆どの人が驚いて、何の木だろうと騒ぎ出すほどだ。とは言うものの、今の時期だと、特徴らしきものがなく、正直なところ何の木だか私にはわからなかった。
ユリの木_1
ユリの木_2

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
前回ここは森ではなく林と言う雰囲気と
仰いましたが、結構広いではありませんか?
ユリノキの花は今年は是非見たいと思っています!
平成23年に倒れたユーカリの木、幹回りが3m以上とは
相当に大きな樹だったのですね!
あれから何十年もたっていますが、
当時の倒れたままで保存されているとは凄いです!
こんにちは。 
ユーカリの大木は台風の凄さを教訓にする意味もあるのでしょうか。
この先どのように朽ちていくのか?全て土に帰るには数十年かかるのでは無いでしょうか。
先日の大雪で樹木もかなり折れたようですね。
自然の力を考えさせられます。
 
こんにちは。

倒木が朽ちていく様子を敢えて観察の対象にしようというところが、如何にも「林試の森」らしいですね。もっとも、湿度の高い鬱蒼とした森の中と比較すると日照の多い乾いた環境の様ですから、苔類が産して分解されていくのとは少々異なる経緯を辿りそうな気がします。

もっとも、その辺りの「結果」を見るのは何十年後になるかわかりませんが。
林試の森公園 
今日は。

林試の森公園は変わった公園ですね。
樹木が中心。

葉が着いておれば、葉と樹木の木肌で見当がついても、枯れ木だけでは、手がかりが少なすぎます。
素人では判断できませんね。

知らない樹が多く、葉が付いていても名は出てきません。

スズカケノ樹は知っていますが、モジジバスズカケ。。。難しいですね。

巨大なユーカリの倒木。
自然に任せて、倒木が自然に帰るのを観察。

企画した方は最後は見ること出来ません。
これから命を貰う子が確認ですね。

毎毎、ご訪問ありがとうございます。
返事もろくにしないで失礼しております。
お詫びします。
 
こんにちわ(’-’*)♪

ユウカリの倒れている巨木は、コワラとかが、食べるやつですか?凄く大きいですね。面白いお写真ですね。

きの名前を、調べるのは、特徴がわずかだから、難しいですよね。( ´△`)楽しんで正解ですね。
こんにちは。 
倒木をそのままにしておくなんて、なかなか気の利いたことをしますね。しかし、僕もこのまま朽ちてシロアリの巣になるような気がします。それはそれで面白いですが。散策道もよく整備されて、近くの人たちは幸せです。こういう樹林ビオトープをどんどん作ってほしいです。
AzTakさん 
こんにちは
ユーカリってこんなに大きくなるんですか!?
コアラが登るのに抱きつけるかなァ
モットモ、テレビなんかで見てると原生林はほとんど見たこと無いです。
たまに見ると結構大きいようですが。
実生と違って、植樹された木は根の張り方が違うようです。
植樹林が台風に弱いのはそのようです。
この公園、一日居れば森林浴になりますね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 前回ここは森ではなく林と言う雰囲気と
> 仰いましたが、結構広いではありませんか?

広さは結構広いです。丁寧に回ると、それなりに時間がかかってしまいます。
林は人が植えたもの、森は人の手がそもそもは入っていないもの、というつかいわけがあるようですよ。

> ユリノキの花は今年は是非見たいと思っています!

国立博物館で見ました。見ている内に次々と花が落ちてくるんです。それでも減った感じには見えませんから、凄いんです。結構きれいな花ですよ。

> 平成23年に倒れたユーカリの木、幹回りが3m以上とは
> 相当に大きな樹だったのですね!

これは間違いなくでかいです。スペインにもいっぱい植えられています。イイ匂いがするんですよ。
だけど燃えやすくて、山火事になると手が付けられなくなるとか。

> あれから何十年もたっていますが、
> 当時の倒れたままで保存されているとは凄いです!

如何に日本でも何十年も元の姿を残しては居ないでしょう。確か2.5年程だったと思います。
倒れたところは、本来はこの木が日陰を作っていたのですが、倒れてしまったので、日当たりが良くなりすぎて、…。こうなると、簡単には腐らないでしょう。
明治神宮は、こうした世代交代をも見据えて木を植えたといいますから、凄いものですねえ。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> ユーカリの大木は台風の凄さを教訓にする意味もあるのでしょうか。

どうでしょうかね。みんなあの巨木が倒れたので、腰をぬかさんばかりに驚いたのは容易に想像がつきます。
どう後始末しようか考えた末に暫くそのままにしておこうということになったようですね。

> この先どのように朽ちていくのか?全て土に帰るには数十年かかるのでは無いでしょうか。

あの辺りの日陰はこの日が作り出していましたから、暫くはジメジメした感じがなくなってしまい、ユーカリの脂分もたっぷりあることですから、土に還るのはかなり先になりそうですね。

> 先日の大雪で樹木もかなり折れたようですね。
> 自然の力を考えさせられます。

庭園土木業の方は大忙しのようですよ。完全な特需ですが、樹木の被害はいたましい限りです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> 倒木が朽ちていく様子を敢えて観察の対象にしようというところが、如何にも「林試の森」らしいですね。もっとも、湿度の高い鬱蒼とした森の中と比較すると日照の多い乾いた環境の様ですから、苔類が産して分解されていくのとは少々異なる経緯を辿りそうな気がします。

ここも、ユーカリの巨木が創りだす日陰で歩きやすい気持ちのよい一画だったんですよ。ところが倒れてしまったものですから急に日当たりが良い一画に生まれ変わってしまいました。
なかなか朽ち果てるまでには時間がかかりそうに思います。

> もっとも、その辺りの「結果」を見るのは何十年後になるかわかりませんが。

まあ、私の生きている間にはないことでしょう。3度めの夏季オリンピックが日本国内であるくらいのインターバルがあるかもしれませんし、柔らかいユーカリの木ですから、外側が腐ると内部に到達するのは案外に早いのかもしれません。
こんばんは 
倒木の観察ですか。
こんなに巨大な倒木、どんな風になるんでしょうね。
私達は見ることができないでしょうけど^^
Re: 林試の森公園 
> 今日は。

ijinさん、こんばんは。

> 林試の森公園は変わった公園ですね。
> 樹木が中心。

前身が林業試験場であり、公園ではありませんでしたから、目一杯樹木が生い茂っています。

> 葉が着いておれば、葉と樹木の木肌で見当がついても、枯れ木だけでは、手がかりが少なすぎます。
> 素人では判断できませんね。

イイギリのようなものは桐の一種だろうなとは思いますが、その程度でしょうかね。よほど専門家かお好きな方でないと、それ以上は難しいかもしれませんね。

> 知らない樹が多く、葉が付いていても名は出てきません。

珍しいものはかなりあるのですが、私のカメラの腕では、どうにも撮りきれません。

> スズカケノ樹は知っていますが、モジジバスズカケ。。。難しいですね。

プラタナスのたぐいは、紅葉葉が日本で一番見かけるタイプのようです。
プラタナスが日本に入ったのは約100年前の明治末に、スズカケノキとアメリカスズカケノキの種子が目黒の林業試験場に導入されたのが始まりとされているようです。ですから、此処が日本の初めてだったようです。ですから、相当に大きくなっていますよ。
数年前まで、ものすごい巨木があったのですが、確か落雷でダメージを受け、切られてしまったようです。それに匹敵するような巨木は今のところ私は見ていません。
現在、各地の街路樹として利用されているのは、この2種の交配種でモミジバスズカケノキが多いといわれているのは前述のとおりです。

> 巨大なユーカリの倒木。
> 自然に任せて、倒木が自然に帰るのを観察。
> 企画した方は最後は見ること出来ません。
> これから命を貰う子が確認ですね。

そうなることでしょうね。私も確認できない方の入ると思います。

> 毎毎、ご訪問ありがとうございます。
> 返事もろくにしないで失礼しております。
> お詫びします。

そのことは気にしないで、気楽に構えてくださいな。
こんばんは 
義母の家の近くなので、時々散歩しています。
昔の林試の森はとても雰囲気があったのですが、
整備されて、すっかり雰囲気がなくなりました。
Re: タイトルなし 
> こんにちわ(’-’*)♪

keikoさん、こんばんは。

> ユーカリの倒れている巨木は、コアラとかが、食べるやつですか?凄く大きいですね。面白いお写真ですね。

ユーカリやコアラのことは全然詳しくないんです。調べたら、600種くらいあるユーカリの内、50種くらいをコアラは食するようです。

なぜ?それはユーカリには毒素が含まれている。種類や木によって含まれる毒素の量も違ってくる。コアラは鋭い嗅覚を使い、これらを嗅ぎ分けて食べている。非常にグルメな動物でもある。
ただし、この毒の効果によってゆっくりと動いたり眠たそうにしている訳ではない。コアラはほとんどの動物達が食べないユーカリに目をつけ、食べても解毒できる仕組みを身に付け進化してきた。コアラの消化器官は非常に長い。また細菌の力を借りてユーカリの葉っぱを発酵して分解してエネルギーにしている。だから、コアラにとってユーカリが毒であったり、ユーカリに睡眠作用がある訳ではない。コアラはユーカリの毒素を解毒する仕組みをちゃんと持っている。
では、どうしてコアラが良く眠り、ゆっくりと動くのか?っというと、これは活動に必要なエネルギーと関係がある。実はユーカリの葉っぱ自体はそれ程栄養価の高い食べ物ではない。糖分は5%程で、そして水分を50%以上含んでいる。また皮肉な事にユーカリの葉っぱを解毒する際、得たエネルギーの約20%程を使ってしまう。これらの理由で、コアラは活動する為のエネルギーをたくさんは持っていない。だから、なるべく無駄なエネルギーを使わないように、一日20時間近く寝るかジッとして過ごし、動く時もゆっくりなのである。必要があれば、彼らも素早く走ったりジャンプしたりする事は出来る。でも、普段はエネルギー保持のため省エネ生活をしているのだ。


> 木の名前を、調べるのは、特徴がわずかだから、難しいですよね。( ´△`)楽しんで正解ですね。

私が正解できるのは、ほんの僅かです。イヤになるほど正答率が低いんです。(^_^;)
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 倒木をそのままにしておくなんて、なかなか気の利いたことをしますね。しかし、僕もこのまま朽ちてシロアリの巣になるような気がします。それはそれで面白いですが。散策道もよく整備されて、近くの人たちは幸せです。こういう樹林ビオトープをどんどん作ってほしいです。

どういう過程をたどるんでしょうね。ときどき研究者がチェックに来ることでしょうが、行末を確認するまでは私は生きていられそうにありません。
樹林ビオトープは東京でも八王子市やその近郊にはいくつかあるようです。23区内では作りたくてもできないことでしょう。こういうところだけは田舎のほうがいいかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ユーカリってこんなに大きくなるんですか!?

スペインの巡礼路では屋\梁大きくなっていました。成長が早いとか聞きました。

> コアラが登るのに抱きつけるかなァ
> モットモ、テレビなんかで見てると原生林はほとんど見たこと無いです。

ユーカリと行っても何でも食べるようではなさそうです。600種ありユーカリの内の50種位のユーカリの葉しか食べないようです。写真を見た限りでは、そんな巨木でもないものにぶら下がっていますね。

> たまに見ると結構大きいようですが。
> 実生と違って、植樹された木は根の張り方が違うようです。
> 植樹林が台風に弱いのはそのようです。

そうなのかもしれませんね。あとは、試験場時代と違って、専門家がおらず、林業に資するような枝打ちなどがさ慣れなかったことなどの理由があったのかもしれません。

> この公園、一日居れば森林浴になりますね。

よく、ここで本を読んでのんびりしている方がいらっしゃいますよ。近くの方には凄いありがたい存在かもしれません。
Re: こんばんは 
モカさん、こんばんは。

> 倒木の観察ですか。
> こんなに巨大な倒木、どんな風になるんでしょうね。
> 私達は見ることができないでしょうけど^^

どんなふうになっていくのでしょうか。見てみたいものですが、私の場合は私に命の尽きる方が早そうです。
モカさんは、歯を食いしばってでも長生きして、見届けてください。
 
こんばんは~
林試の森公園、とても大きな公園ですね。
都内にこのような公園があるとは。
冬というだけあって、さすがにちょっと寂しい雰囲気ですが、
夏になると色鮮やかな緑で覆われるんでしょうね。
自分も、木にはあまり詳しくないんですが、
こうやって見ると色々な種類がありますね。

うちの近所に京都御苑があるんですが、
昔と変わらず古くからの巨木が多く存在します。
春になったら一度木を撮りに行こうかな~。
Re: こんばんは 
いどきちさん、こんばんは。

> 義母の家の近くなので、時々散歩しています。
> 昔の林試の森はとても雰囲気があったのですが、
> 整備されて、すっかり雰囲気がなくなりました。

そうでしたか。私は生まれも育ちも福島で、結婚後、妻の家に転がり込んできたので、あまり昔のことは知りないんです。公園になったばかりの頃、我が家の子供達の園外活動で、ときどき遊びに行っていたようです。子どもたちが、大興奮して帰ってきて、楽しいと感じた様子を散々聞かされました。そんなことから興味があって、いつの間にか時々行くようになりました。
昔のほうが雰囲気があったのは間違いないことでしょうね。トイレを設置するくらいで十分だと思うんですが、そうはいかなかったんでしょうかねえ。
Re: タイトルなし 
> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> 林試の森公園、とても大きな公園ですね。
> 都内にこのような公園があるとは。
> 冬というだけあって、さすがにちょっと寂しい雰囲気ですが、
> 夏になると色鮮やかな緑で覆われるんでしょうね。

そうなんですよ。都心の東京砂漠をクールダウンするありがたい存在は、いくつもなく、皇居と、新宿御苑と神宮の杜と此処くらいかもしれません。夏は、屋外なのに、快適ですよ。雨さえ降っていなければですが。

> 自分も、木にはあまり詳しくないんですが、
> こうやって見ると色々な種類がありますね。

本当は一週間かけても紹介しきれないくらいあるんだと思います。

> うちの近所に京都御苑があるんですが、
> 昔と変わらず古くからの巨木が多く存在します。
> 春になったら一度木を撮りに行こうかな~。

ぜひともそうしてくださいな。
 
お写真を拝見してるだけでも森林浴気分に
なれますね。
ユーカリの木の記事で林試の森という名前なのかが
やっとわかりました。
貴重な公園ですね。
説明をつけてくださっているので木の名前が良くわかります。
ちょっと物知りになった気分ですよ。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> お写真を拝見してるだけでも森林浴気分に
> なれますね。
> ユーカリの木の記事で林試の森という名前なのかが
> やっとわかりました。
> 貴重な公園ですね。

都心では2度と造ることができない公園でしょう。貴重なものだと思います。

> 説明をつけてくださっているので木の名前が良くわかります。
> ちょっと物知りになった気分ですよ。

ちょっと撮るのに飽きたというかきりがないし、うまく撮ることができないしで、途中でその努力は放棄しました。(^_^;)
種類は実に多いのです。
こんばんは 
倒れた巨木、自然の脅威と命を
考えさせられます。
与えられた命が後どれ位あるかわかりませんが
頑張って生きたいと思わさせられる画です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 倒れた巨木、自然の脅威と命を
> 考えさせられます。
> 与えられた命が後どれ位あるかわかりませんが
> 頑張って生きたいと思わさせられる画です^^

神様が、『お前ももうコチラにおいで』というまで、頑張って生きなくてはいけません。それも長いこと寝込んだ末にそうなるのではなく、最後の最後まで元気で居て、ほんの短い間だけ患って天に召される。そういきたいものです。
日頃から写真でも撮りながら少しずつ動きまわるのが一番です。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR