散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

芝離宮恩賜庭園(2)

引き続き池を楽しんで歩いてみる

西湖の堤
これは西湖の堤。中国東部の沿岸に位置する浙江省にある美しい湖、西湖とそこに築かれた堤を模したものだそうだ。たしかに中国風の佇まいだ。
西湖の堤_1
西湖の堤_2
西湖の堤_3
中島
西湖の堤で池を渡ると、その先にあるのは中島。仙人が住む不老不死の山、中国の伝説の蓬莱山を表しているそうだ。それにしても石をふんだんに用いているものだ。幕府の老中にして小田原藩主だった大久保忠朝の力を見せつけたところか。
中島
引き続き池の様子
中島の周囲はホシハジロの陣地だろうか
中島の周囲はホシハジロの陣地だろうか_1
中島の周囲はホシハジロの陣地だろうか_2
中島の周囲はホシハジロの陣地だろうか_3
橋を渡してない小島には、カモがたくさん屯していた
橋を渡してない小島には、カモがたくさん屯していた
こちらは木の橋がかかっている
木の橋_1
木の橋_2
池の畔の溶岩
池の畔に並べられた石は、藩地の近くにそびえる富士山の溶岩とのことだ。今では持出し禁止だろうが、当時はそんなことお構いなしだったようだ。
池の畔に並べられた石
カモさんばかり撮っていたら俺達も撮ってとばかりに
俺達も撮って
四阿
途中には四阿があった
途中には四阿があった
四阿から中島方面(真西方向)を眺めると、今は陳腐化した感のある昭和の風景の代表かもしれない東京タワーと貿易センタービルとが視界に入った。
四阿から中島方面(真西方向)を眺めると
石橋
石橋を渡ると大島。落ちても大したことにはならないとは思っても、手摺のない橋は落ちてしまいそうな気がしてやや怖い。
石橋_1
石橋_2
石橋_3
ここ(石橋の手前)からだと文化放送まで見える
ここ(石橋の手前)からだと文化放送まで見える
鯉橋
渡った先は根府川山。この石橋は鯛の形に似ているのかなあ。そう思ってみていると見えなくもないから不思議だ。
鯉橋_1
鯉橋_2
写っている鳥はツグミだと思っていたのだが、よくよく見るとムクドリかなあ。
ムクドリかなあ_1
ムクドリかなあ_2
根府川山
根府川から浜松町までうまい具合に海伝いに運ぶことができただろうから、運搬が極めて困難ということはなかっただろう。それにしても、大変な量だ。
根府川山_1
根府川山_2
根府川山_3
最奥部
東京ガスとの敷地境にある樹木。先日の雪の重みでやられたのだろうか。無残にもポキリと折れてしまったようだ。
最奥部_1
最奥部_2
最奥部から汐留方面(真北方向)を眺める。富士山が池に映るならまだしも、汐留のビル群では味も素っ気もないものだ
汐留方面(真北方向)を眺める

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
浜離宮とは大きさが違うとはいえ、
同じような木の橋とか有りますね!
雪で多くの木は折れていますが、
先日新宿御苑に行ったところ
2/3が雪害で立ち入り禁止で、
多くの木が裂けていました!
雪は人の生活ばかりでなく
植物にも大きな被害を与えたのですね!
 
まさに都会のオアシスですね。
雪の日には雪吊りが画になったことでしょう。
木が雪の重みで折れてしまうとは!
これだけ見ても如何に雪の量が多かったかがわかりますね。
愕きです。
こんにちは。 
都会のオアシスですね。
広い土地に造られた庭園なのでしょうね。
日曜日に私も新発田「清水園」(新発田藩の溝口家下屋敷)の庭園を見てきましたが、ここはスケールが違うのでしょうね。

それにしてもこんな大きな枝が折れたとは、雪の大変さが分りました。
こんにちは 
池にかかる石や木の橋 いいですね^^
橋はどんな大きさでも好きです♪
映り込むビルも私にはまた粋に見えました。
大雪の影響であちこちで木の枝が折れているそうですね。
雪国の雪は折れないのでしょうか?
人も木もやはりその土地に合うよう進化しているのですね。
AzTakさん 
こんにちは
溶岩の置石、大量に運んだ物ですネエ。
権力の証ですか?
江戸各地に残る、富士講の小山とは違いますね。
大きな樹の枝が折れています。
痛ましいです。
こちらでも県南部の根羽村で千数百年の天然記念物の杉の枝が折れた、と報道されていました。
時ならぬ大雪は、処選ばず被害は大きいようですね。
こんにちは。 
いつも思いますが、AzTakさんの写真は、人の動線に沿って広い視野で撮っておられるので、情景がよくわかってそこに行った気分になります。ブログテーマにぴったり。一貫性があっていいなあと思います。ちらっとボヤキコメントもあって、それも楽しみにしています。これからも大いにぼやいてください(笑)。
 
こんばんわ( ´∀`)

石橋危なげなつくりですね。わたしもわたらないです。

最後のお写真私はすきですけど。ビルもいい感じに写ってますね。

お写真は、とるものも重要ですが。なんたって。ピントと色が問題ですね。Az様はうまいですね。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 浜離宮とは大きさが違うとはいえ、
> 同じような木の橋とか有りますね!

あちらは将軍家の肝いりで、こちらは、老中の庭園ですから、自ずと一歩控えた感じだったのでしょうね。

> 雪で多くの木は折れていますが、
> 先日新宿御苑に行ったところ
> 2/3が雪害で立ち入り禁止で、
> 多くの木が裂けていました!
> 雪は人の生活ばかりでなく
> 植物にも大きな被害を与えたのですね!

実は、今日の会議の前に『林試の森』を探索しました。そうしたら、かなりの被害があったようで、いたましい限りでした。ああしてみると、雪吊りってそれほど高い木ではなく、枝もそう太くはないものでないといけないようですね。それ以上の場合は、運を天に任せるしかなく、予想通り大きな被害があったようです。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> まさに都会のオアシスですね。
> 雪の日には雪吊りが画になったことでしょう。

でしょうね。

> 木が雪の重みで折れてしまうとは!
> これだけ見ても如何に雪の量が多かったかがわかりますね。
> 愕きです。

私も驚きました。あのあと、今日のことですが、『林試の森』に行ったら悲惨なほど枝が折れまくり。言葉も出ないほどでした。林業試験場だった頃は、それなりの技術者が居て、こんな時どうすべきかも研究対象となったのでしょうが、今は単なる都立の公園ですから、対策が後手にまわってしまったようです。残念なことです。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 都会のオアシスですね。
> 広い土地に造られた庭園なのでしょうね。

都会のオアシスであることは間違いがないでしょうが、広さは広大というにはちょっと足りないかもしれません。

> 日曜日に私も新発田「清水園」(新発田藩の溝口家下屋敷)の庭園を見てきましたが、ここはスケールが違うのでしょうね。

新発田「清水園」さんが、どのくらいの規模なのかは知りません。多分似たようなものかもしれません。
但し、老中を務めたまさに勢いのある時に作った庭園ですから、気合が入っていたんでしょうね。
他では真似できない贅を尽くしたものだったかもしれません。

> それにしてもこんな大きな枝が折れたとは、雪の大変さが分りました。

此処で驚いていたら、『林試の森』はもっともっと大変な状況でした。たっぷり湿気を吸った重たい雪ですから、堪えたんでしょうね。新潟の雪も決して重くはないような気がしてきました。(^_^;)
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 池にかかる石や木の橋 いいですね^^
> 橋はどんな大きさでも好きです♪

できれば手摺が欲しいものですね。四万十川の沈下橋などを渡る人たちは勇気があるんだなって、改めて思いました。

> 映り込むビルも私にはまた粋に見えました。

そうですか。壊せと言われなくて、ビルの持ち主企業もほっと胸をなでおろしていることでしょう。

> 大雪の影響であちこちで木の枝が折れているそうですね。
> 雪国の雪は折れないのでしょうか?
> 人も木もやはりその土地に合うよう進化しているのですね。

広葉樹が中心で雪の影響を受けない木々が多いとか、雪国ならではの状況があるのかもしれませんね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 溶岩の置石、大量に運んだ物ですネエ。
> 権力の証ですか?

勝手にそう思っただけですが。(^_^;)

> 江戸各地に残る、富士講の小山とは違いますね。

それは大違いでしょう。
根府川山も凄いですよね。根府川石の産地なんだそうです。根府川で人生はじめてのゴルフをしたのですが、ものすごい山岳コースで、ハーフで3桁になってしまいました。ゴルフは才能のかけらもない方なんだって思いました。もう少し石を運んでおいてくれると、もうちょっと平坦なコースになっていたかもしれません。

> 大きな樹の枝が折れています。
> 痛ましいです。
> こちらでも県南部の根羽村で千数百年の天然記念物の杉の枝が折れた、と報道されていました。
> 時ならぬ大雪は、処選ばず被害は大きいようですね。

今日、『林試の森』に行ったのですが、こちらは悲惨な状態そのものでした。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> いつも思いますが、AzTakさんの写真は、人の動線に沿って広い視野で撮っておられるので、情景がよくわかってそこに行った気分になります。ブログテーマにぴったり。一貫性があっていいなあと思います。ちらっとボヤキコメントもあって、それも楽しみにしています。これからも大いにぼやいてください(笑)。

こういうスタイルしかできない不器用な男なんです。多少クドくなるかもしれませんが、大目に見てくださいね。
それにしてもそんなにぼやいていますかねえ。舌足らずな方だと自分では思っているのですが。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんばんわ( ´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 石橋危なげなつくりですね。わたしもわたらないです。

渡らないと遠回りしないといけないので、怖いけどわたってしまいました。堂々たる爺さんが、こんなところを怖がるなんて、信じていただけないかもしれません。(^_^;)

> 最後のお写真私はすきですけど。ビルもいい感じに写ってますね。

昔はあの方向は何もなかったんですよ。だから池はきれいな感じだったような記憶が。

> お写真は、とるものも重要ですが。なんたって。ピントと色が問題ですね。Az様はうまいですね。

あはは、カメラまかせもいいところです。私の腕はからっきしダメです。全てマニュアルでやれって言われたら泣きが入ることでしょう。でも、昔の中判カメラは全てマニュアルだったんですが。
こんばんは 
モノレールからよく見える公園!
迫力満点の写真ですね。
水鳥もたくさんいるようですね。
人はいない?
Re: こんばんは 
いどきちさん、こんばんは。

> モノレールからよく見える公園!

東京モノレールからは瞬間的ですが、見えると思います。
ゆりかもめの方からはどうでしょうね。位置的にはそんなに離れては居ないんですが、ビルが目隠しをしてしまうかもしれません。

> 迫力満点の写真ですね。
> 水鳥もたくさんいるようですね。
> 人はいない?

水鳥の数に人間の数が負けちゃっていますね。入園した時は数人程度でしたが、あとで2-30人ほど入ってきて、注意しないと人間が画面に入ってきてしまいそうでした。
自分が爺さんのくせに、爺さん婆さんを写すのが好きではなくて。
こんばんは 
都会のオアシスですよね^^
東京は大阪よりも庭園が多く
緑が多い気がします^^
雪の重みで折れた木でしょうか?
痛々しいです・・・
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 都会のオアシスですよね^^
> 東京は大阪よりも庭園が多く
> 緑が多い気がします^^

あれ、そうですかね。大阪もいろいろ見せて頂いて、羨ましいなと思っていたんですが、…。

> 雪の重みで折れた木でしょうか?
> 痛々しいです・・・

きょう、『林試の森』というかつての林業試験場の跡地が東京都の公園になっているのですが、見るも無残にやられていました。林業試験場があった時には、研究者が知恵を絞って対策を講じたかもしれませんが、今は烏合の衆ばかりで、やられてから後片付けをするのみ。
貴重な樹木が…。
 
こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます
見応えのある 沢山の写真に感服し
拝見させております。

Re: タイトルなし 
> こんばんは。

トマトの夢3さん、こんばんは。

> いつもご訪問ありがとうございます

訪問だけはさせて頂いているんですが、なかなかコメントを残せなくて御免なさい。
ひとえに自転車操業状態の…。

> 見応えのある 沢山の写真に感服し
> 拝見させております。

被写体に助けられてばかりです。もう少し、こちらが魅力を引き出すようなことができればいいのですが。
道はかなり遠そうです。(^_^;)
 
今晩は。
広島よりお邪魔しております。

この記事の最後の写真、
池に高層ビル群の映っている写真、
とても魅かれます。
江戸時代の庭園と、平成の世の建築物と、
200年ほどの時間を飛び越えて遭遇した不思議な景色。
なんか横尾忠則の絵にありそうな光景で、
しばし見入ってしまいました。
Re: タイトルなし 
> 今晩は。
> 広島よりお邪魔しております。

アナゴさん、こんばんは。
いつも美味しそうなお魚料理の手際よい写真を前に、よだれを垂らさんばかりに見させて頂いています。


> この記事の最後の写真、
> 池に高層ビル群の映っている写真、
> とても魅かれます。
> 江戸時代の庭園と、平成の世の建築物と、
> 200年ほどの時間を飛び越えて遭遇した不思議な景色。
> なんか横尾忠則の絵にありそうな光景で、
> しばし見入ってしまいました。

横尾忠則氏ですか。粋なアーティストですよね。ずいぶん長いこと、自室に作品の複製を飾っていました。
江戸時代の殿様が時空を越えてやってきたら、腰をぬかさんばかりに驚くことでしょうね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR