散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

鎌倉五山ほかを訪ねる(19)

長谷寺(3)

最後にご本尊を拝んで、次の目的地に向かうことにすべく、上境内に足を踏み入れた。ずーっと歩き続けてきたので、いささか足が厳しくなってきた。

観音山の中腹に切り開かれた上境内
本尊である十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂をはじめ、主要な諸堂宇が建ち並ぶほか、鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」と、傾斜地を利用した「眺望散策路」があり、鎌倉でも有数の景勝地となっております。また、眺望散策路の周辺には40種類以上約2500株のアジサイが群生しており、梅雨の季節には眺望はもとより「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しんでいただけます。

観音堂
長谷寺の本尊は、「木造十一面観音」(鎌倉観音巡礼札所)
721年(養老5年)、開山の徳道の願いによって、一本のクスノキから二体の十一面観音像が彫られ、一体は奈良の長谷寺に安置され、もう一体は行基によって海に投げ入れられた。
その観音像が15年後、三浦半島の長井の浦に流れ着いたことから鎌倉に遷座されたと伝えられている。
しかし、現在安置されている「十一面観音像」は、徳道の時代のもとは言い難く、室町時代以降の作と考えられる。
※「十一面観音像」は、高さ9.18メートルで日本最大級。
※鎌倉時代の長谷には、地獄の情景を表す円応寺(新居焔魔堂)があった。長谷寺は、その円応寺と極楽浄土へと導く鎌倉大仏とともに浄土信仰に基づく情景を構成する寺院群の一つだったという説がある。

確かに凄い仏像である。ただ、奈良の長谷寺とのかかわり合いはどうにも胡散臭くてならない。そういう『鎌倉』への権威付けがその昔は必要だったのだろうか。
観音堂_1
観音堂_2
十一面観音像…頭の上に十一の顔を持つ観音菩薩
freeの画像を借用
十一面観音像…頭の上に十一の顔を持つ観音菩薩

阿弥陀堂
長谷寺の阿弥陀堂に安置されている「阿弥陀如来像」は、源頼朝が42歳の厄除けのために建立したという伝承から「厄除阿弥陀」と呼ばれ、鎌倉六阿弥陀の一つ。
この「阿弥陀如来像」は、もとは廃寺となった誓願寺の本尊だったという。

阿弥陀堂
阿弥陀如来像
freeの画像を借用
阿弥陀如来像

経蔵
経蔵内にある「輪蔵」と呼ばれる回転式の書架を一回転させると、全ての経を読んだのと同じ功徳があるといわれている。
現在は「輪蔵」保護のため、回転させることができるのは観音様の縁日である18日に限られている。

freeの画像を借用
経蔵内にある「輪蔵」と呼ばれる回転式の書架

出世開運大黒天
『こう云うのはあまり信じない。有難いと感じたことはない』などと言っていたから、出世競争から見放されたのかもしれないが、それもまたおのが人生。まあ、信じる人はどんどん信じて願掛けをすることだろう。
大黒堂の左手から背後の山に向かって、傾斜地を利用した眺望散策路がある。散策路の周辺には40種類以上約2500株の紫陽花が群生しており、梅雨の季節には多くの観光客が訪れ、行列ができることもしばしばだそうだ。

出世開運大黒天

見晴台からの海の眺望
長谷寺の山号「海光山」のとおり、境内からの海の眺望が素晴らしい。目の前に由比ヶ浜が広がる。あの岬の先に横須賀市や三浦市がある。その辺りに「木造十一面観音」が流れ着いたというのだ。
見晴台からの海の眺望_1
見晴台からの海の眺望_2
見晴台からの海の眺望_3

地蔵堂
長谷寺に帰依する人々の発願で建立されたという地蔵堂。現在の堂は平成15年に建て替えられたもの。
堂内には、子安・繁栄にご利益のある「福壽地蔵」が安置され、堂の周囲には千体地蔵が並べられている。
かつてこの場所には、源頼朝の「厄除阿弥陀」を安置する阿弥陀堂があったという。

地蔵堂

卍池
「卍」はインドに伝わる吉祥の徳相で、功徳円満の意味を持っています。池に座っている像は奪衣婆(だつえば)と懸衣爺(けんねおう)
奪衣婆は三途の川のほとりにいて冥途の旅人の衣服を剥ぎ取り懸衣爺に渡します。その衣服を衣領樹という木の枝に懸けその枝のしなり具合で生前の罪の軽重を判断するという伝説があります。

卍池

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
高さが9m以上もある十一面観音像が木造とは驚きです♪
経蔵内にある「輪蔵」は忘れる以上に覚えられそう 笑)
見晴台からの海の眺望は最高ですね!
 
おはようございます(*´∀`)

鎌倉時代の円応寺怖そうだけど、てみたかったです。

くるくる回すのは、名古屋のお寺、名前は忘れましたが、、経蔵っていうんですか。
名古屋のそれを、私はクルクル何回も回しちゃいました(о´∀`о)
だつえば様はそんなことをするんですね。私も日頃から悪いと思うことは、しないようにしないとと思いました。(*^-^*)
AzTakさん 
こんにちは
すごい大きな十一面観音像ですネエ
昔はこんな大きな樹が有ったんですね。
変なことに関心しちゃいました。
アチコチに巨樹が残っているようですが、巨大木造建築に使える木は、日本にはほとんど無いようですね。
すごいお寺です。 
観音堂が立派ですねえ。屋根が何層か組み合わされてお城のようです。十一面観音像も迫力があって、お堂に入ると圧倒されそうです。見かけはお堂も新しく感じるのですが、観音像と同じ室町期から現存しているのでしょうか。大きな像を納める大きなお堂、大きな財力を感じますが。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 高さが9m以上もある十一面観音像が木造とは驚きです♪

それだけは本当のことです。高さと材質とはごまかしようがありませんから。

「風土記稿」には足利尊氏が康永元年(1342)に本尊を金箔で修復、義満が明徳三年(1392)に光背を造るとあり、関東大震災で壊れましたがそのときの一部は宝物館で見られます。現在の光背は高さは11.85メートルでアルミ製です。(平成3年完成)
尚、前立の小さな(と言っても像高178.8cmの)十一面観音は調査がされて江戸時代初期の作だそうです。


> 経蔵内にある「輪蔵」は忘れる以上に覚えられそう 笑)

輪蔵は由緒正しいお寺さんには結構あるようですねえ。池上本門寺の経蔵もこういう形式だったと記憶しています。輪蔵を一回転させると一切経を読むのと同じ功徳があるんだとか。まあ、信じる者は救われるんでしょうか。

> 見晴台からの海の眺望は最高ですね!

大した高台ではないのですが、非常によく見えますね。高所恐怖症の私でも、もう少し高くても大丈夫そうでした。
Re: タイトルなし 
> おはようございます(*´∀`)

keicoさん、こんにちは。

> 鎌倉時代の円応寺怖そうだけど、見てみたかったです。

こんな感じのようですよ。
http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page138ennouji.htm

> くるくる回すのは、名古屋のお寺、名前は忘れましたが、、経蔵っていうんですか。
> 名古屋のそれを、私はクルクル何回も回しちゃいました(о´∀`о)
> だつえば様はそんなことをするんですね。私も日頃から悪いと思うことは、しないようにしないとと思いました。(*^-^*)

経蔵をくるくる回した経験は残念ながらありません。マニ車の方は回したことがありますが。
別に回しても怒られないなら構わないんでしょう。今どき輪蔵など造る物好きな僧侶は居ないでしょうから古いものばかり。いたわる心は必要かもしれませんね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんにちは。

> すごい大きな十一面観音像ですネエ
> 昔はこんな大きな樹が有ったんですね。
> 変なことに関心しちゃいました。
> アチコチに巨樹が残っているようですが、巨大木造建築に使える木は、日本にはほとんど無いようですね。

奈良の長谷寺のほうがもう少し大きいようです。そちらが根元の方で、鎌倉のが先の方。地元では大変な巨木が見つかったと大騒ぎしたようですね。
諏訪大社の御柱にする巨木も真っ青の巨木だったんでしょうか。根も葉もないでっち上げだとは思わないのですが、どうしてそういう話になったんでしょうね。
う~~ん、やっぱり信じていない書き方になってしまっている。(^_^;)
Re: すごいお寺です。 
HARUさん、こんにちは、

> 観音堂が立派ですねえ。屋根が何層か組み合わされてお城のようです。十一面観音像も迫力があって、お堂に入ると圧倒されそうです。見かけはお堂も新しく感じるのですが、観音像と同じ室町期から現存しているのでしょうか。大きな像を納める大きなお堂、大きな財力を感じますが。

鎌倉の長谷寺は、幕府が潰れてからは苦難の道だったようで、歴史にも殆んど登場しなかったようです。家康が伽藍の修復を行った時はかなり悲惨な状態にあったとか。
そんなこんなで何とかやってきたのですが、鎌倉のお寺さんは殆どが関東大震災で壊滅状態に。震源地が目の前の海だったのですから、東京よりも大きな被害があったのでしょう。鉄筋コンクリート造だそうです。
観光ブームで、それまで地味にではありますが、境内をきちんと守っていたのが功を奏したのかもしれません。
 
こんばんは!
長谷寺、とても懐かしいです。
お写真を見ていると、自分が訪れた時のことを思い出します。
見晴台も懐かしいな~。
ここ、確か休憩所になってましたよね?
ここからの景色も素晴らしいですよね。
お写真を見てると、また長谷寺に行きたくなります。
Re: タイトルなし 
> こんばんは!

きみひと@さん、こんばんは。

> 長谷寺、とても懐かしいです。
> お写真を見ていると、自分が訪れた時のことを思い出します。

ふふふ、首都圏在住の人達より首都圏の名所旧跡をいっぱい廻ってはいけないんですよ。(笑)

> 見晴台も懐かしいな~。
> ここ、確か休憩所になってましたよね?
> ここからの景色も素晴らしいですよね。

韓国の団体さんが、持参した弁当を頬張っていました。よくここならお弁当を広げられるなどということを知っているものだと、正直びっくりしました。できることなら日本に対する印象が良いまま帰国して、日本バッシングに関して、そう一方的なものではないのではという疑問くらいは持ってほしいものだと思いました。

> お写真を見てると、また長谷寺に行きたくなります。

是非行ってみてください。
 
初めまして、こんばんは。

すごく臨場感のある写真ばかりですね。

その場の雰囲気が伝わってきて、すごく楽しく拝見させて

もらっています。

Re: タイトルなし 
> 初めまして、こんばんは。

choconigroさん、おはようございます。そして、はじめまして。

> すごく臨場感のある写真ばかりですね。
> その場の雰囲気が伝わってきて、すごく楽しく拝見させて
> もらっています。

有難うございます。なるべく記憶にとどめようと記録することを目的に撮っていますので、どうしてもくどくなりがちで、困っています。
一方、『ぴの記』さんはわずか1-2枚で言い切ってしまおうということで、それぞれのショットが雄弁ですね。

枚数過多にならないように収め、それでも物足りなさを感じさせないようにして、UPしていきたいなと思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR