散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

鎌倉五山ほかを訪ねる(15)

鶴岡八幡宮をあとにし、鎌倉駅まで歩く。
いずれ見て歩こうかと思ったことがあったが、鎌倉の幕府はどのあたりにあったがご存じの方は案外少ないのではなかろうか。源氏三代は大蔵幕府、北条泰時は宇都宮辻子幕府、その後、各蔵幕府滅亡までは、若宮大路幕府だった。宇都宮辻子幕府と若宮大路幕府とは、私が歩いた側と若宮大路の反対側あたりになる。いずれ幕府跡も石碑が残るのみ。

興味のある方は、ここをクリック。

鎌倉駅までの道筋
三河屋本店(国登録有形文化財)
三河屋本店は、明治33年創業の酒店で、現在の建物は昭和2年に建てられました。伝統的な出桁(だしげた)造りの店構えは、若宮大路の沿道でひときわ目を引く存在です。敷地の奥にある蔵や商品の運搬に使うトロッコなど、昔ながらの商文化が大切にまもられています。
三河屋本店は、鎌倉の戦前の商店建築を代表するものとして貴重な建物です。
所在地:雪ノ下一丁目

看板は、当然かも知れないが『屋河三』と書かれている。この建物は昭和2年建築か。そんなに古めかしくは見えない。しっかり建てているから傷みが少ないのだろうか。
三河屋本店(国登録有形文化財)
三井住友銀行鎌倉支店
レトロな感じだが、結構新しいビルのようで、2007年10月の「ポロ・ラルフローレン」閉店後、新たなテナントとして三井住友銀行鎌倉支店が入ったようだ。空き屋にしておくよりは、銀行でも何でも入って、賑やかにしてくれていたほうが助かるが、少々意外だった。昔の支店跡を記念館のようにしているのかと思いきや、歴とした現役の支店のようだ。
三井住友銀行鎌倉支店_1
私自身は入ったことはないが、素晴らしい聖堂のようだ。鶴岡八幡宮に通じる若宮大路を見下ろす雪ノ下教会の聖堂外壁に貼られている聖母のモザイク画が有名。夕日を受けた聖画の輝きは一見の価値ありのようだ。
カトリック雪ノ下教会_1
若宮大路・段葛入口に建つ二の鳥居
鶴岡八幡宮から海まで続く若宮大路沿いには3つの鳥居があり、海側から一の鳥居、二の鳥居、三の鳥居という。二の鳥居から三の鳥居までの間には、道の中央に、頼朝が妻・政子の安産を祈願して設けた「段葛(だんかずら)」と呼ばれる一段高く盛り土された参道がある。二の鳥居付近では幅約5メートルあるが、三の鳥居付近では約3メートルと狭くなる。遠近法を利用し、参道を実際の距離より長く見せたのだそうだ。
若宮大路・段葛入口に建つ二の鳥居

ちょっと江ノ電に
江ノ電鎌倉駅
ここから次の目的地である長谷まで歩いても大した距離ではないが、江ノ電の雰囲気を味わいたく、往復とも江ノ電を利用した。
江ノ電鎌倉駅_1
江ノ電鎌倉駅_2
江ノ電鎌倉駅_3
江ノ電鎌倉駅_4
江ノ電先頭席にて
フロントガラスはもう少し綺麗に保ってもらいたいところだ。
フロントガラスはもう少し綺麗に
途中区間(鎌倉-和田塚)
途中区間(鎌倉-和田塚)
和田塚駅
和田塚駅
途中区間(和田塚-由比ヶ浜)
途中区間(和田塚-由比ヶ浜)
由比ヶ浜駅
鎌倉文学館の最寄り駅。帰りはここから乗車した。
由比ヶ浜駅_1
途中区間(由比ヶ浜-長谷)
途中区間(由比ヶ浜-長谷)_1
途中区間(由比ヶ浜-長谷)_2
途中区間(由比ヶ浜-長谷)_3
長谷駅
此処は比較的大きな交差するスペースを持った駅。此処で下車して、大仏殿、長谷寺、鎌倉文学館を歩くことにする。
長谷駅_1
長谷駅_2

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
三河屋さんって、サザエさんに出てくる三河屋さんじゃないですよね 殴)
江ノ電にはまだ乗ったことがありません!
なんか雰囲気は東急世田谷線のようです♪
 
AzTakさん、こんばんは♪

江ノ電、私は数えるぐらいしか乗ったことないです。
観光客はもちろん地元の人もいつも利用していて
みんなから人気のある電車ですよね。
なんとなくレトロっぽい車体が可愛いです。
AzTakさん、一番前に乗られたようですね。
少年時の心のままに~、ですね♪
楽しかったですか?

鎌倉は古い建物も新しい建物も
うまいぐあいに溶け合って
よい雰囲気を作り出しているように見えます♪
こんにちは。 
「江ノ電」は子供の頃親に連れられ江ノ島に行った時、1回だけ乗ったことがあります。
もう覚えてはいませんが!
その後何回か鎌倉、江ノ島は訪れていますが、全て車での行き来です。
電車での散策も時にはいいものですね。
こんにちは 
江ノ電に乗られたのですね。
一度乗ってみたいと思ってはいますが、いつも車移動なので乗った事がありません。
きっと子達も喜ぶと思いますが、またいつか。。w
AzTakさん 
三河屋さんと言うくらいだから、三河出身ですかね。
ヤッパリ電車に乗ると一番前に乗りますネエ
東京勤務になった時には、神田岩本町から両国方面にも都電が走ってましたが翌年くらいかな、無くなりましたね。
懐かしいです。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 三河屋さんって、サザエさんに出てくる三河屋さんじゃないですよね 殴)

確かに江戸には三河屋という屋号が少なからずあったようですね。それこそ、家康の招き寄せがあったのかもしれませんね。桜新町は江戸ではなく、江戸近くの農村でしたから、当時は無関係だったんでしょうね。
ここ鎌倉も主人が三河の人というくらいの屋号ではないでしょうか。

> 江ノ電にはまだ乗ったことがありません!
> なんか雰囲気は東急世田谷線のようです♪

この先、海辺を走りますから、随分感じが変わるんですよ。そして江ノ島を過ぎると、また、住宅地をすり抜けて藤沢へ。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんにちは。

> 江ノ電、私は数えるぐらいしか乗ったことないです。
> 観光客はもちろん地元の人もいつも利用していて
> みんなから人気のある電車ですよね。
> なんとなくレトロっぽい車体が可愛いです。

一時陳腐化したような感じがしないでもなかったのですが、いつの間にか再び人気路線になったようですね。

> AzTakさん、一番前に乗られたようですね。
> 少年時の心のままに~、ですね♪
> 楽しかったですか?

写真を撮るためでしたが、ものすごくフロントガラスが汚れていて、かなり幻滅してしまいました。私が運行管理者だったら、厳しく注意をするところですが、…。あまり気にしないものなんでしょうかね。

> 鎌倉は古い建物も新しい建物も
> うまいぐあいに溶け合って
> よい雰囲気を作り出しているように見えます♪

まあ、都心に出るのが少し時間がかかるのが難点ですが。高級住宅地であることは間違いがないことですが、地元に観光関連以外の就職先がなく、相応の資産家の住む街なんでしょうかね。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんにちは。

> 「江ノ電」は子供の頃親に連れられ江ノ島に行った時、1回だけ乗ったことがあります。
> もう覚えてはいませんが!

もしかしたら藤沢から江ノ島まででしょうかね。降りる寸前にならないと大したところを走らない区間です。江ノ島から鎌倉に向かって暫くは海沿いを走る区間で、その辺りは景色がいいんですよ。

> その後何回か鎌倉、江ノ島は訪れていますが、全て車での行き来です。
> 電車での散策も時にはいいものですね。

鎌倉は道が狭く駐車場もあまりないので、車を持っていたとしても、使用しないと思います。歩きか、バスか、横須賀線か、江ノ電か、タクシーが五者択一といったところですが、最近では、人力車という選択肢もあるようです。(^_^;)
Re: こんにちは 
こんにちは。多分、◯◯さんだと思いますが、違っていたら迷惑をお掛けしますので、推測は止めにしました。

> 江ノ電に乗られたのですね。
> 一度乗ってみたいと思ってはいますが、いつも車移動なので乗った事がありません。
> きっと子達も喜ぶと思いますが、またいつか。。w

お子様が小さい内は、大人料金だけで済んでしまうようなこともあり、子育ての時は、大分公共交通機関を利用しました。のんびりゆっくりの移動もいいものかもしれません。
 
こんばんわ( ´∀`)

江ノ電は、走りながら駅をよくとれましたね。江ノ電は遅いから、大丈夫なのでしょうかね。

お邪魔しましたm(__)m
こんにちは。 
 江ノ電。なんかその響きに独特の情感を感じます。江ノ電の「もなか」をたくさんいただいたことがあって、ああ、こんな電車だったと記憶がリンクしました。
 フロントの汚れ・・・その通り。僕もですが、運転手の肩越しに車窓風景を見たい人はたくさんいるのだあ~。窓はきれいに。これ、すべての乗り物に言えます。最悪は、ロープウエイの窓。たいがい汚れています。
Re: AzTakさん 
のんびり熊さん、こんばんは。

> 三河屋さんと言うくらいだから、三河出身ですかね。

でしょうねえ。

> ヤッパリ電車に乗ると一番前に乗りますネエ

そうですか。一番前は開いている時だけ行きます。神経質な運転手はスクリーンを下ろしてしまう人も居ますから、極力刺激しないよう静かにしています

> 東京勤務になった時には、神田岩本町から両国方面にも都電が走ってましたが翌年くらいかな、無くなりましたね。
> 懐かしいです。

横浜市には市電も走っていましたが、トロリーバスも走っていました。カーラジオが雑音入りまくりになって往生しました。
Re: タイトルなし 
> こんばんわ( ´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 江ノ電は、走りながら駅をよくとれましたね。江ノ電は遅いから、大丈夫なのでしょうかね。

ふふふ、たしかにノロノロ運転ですね。どんなカメラでもそれなりには撮れることでしょうが、ひどい出来でした。(^_^;)

> お邪魔しましたm(__)m
 
こんばんは~
江ノ電の鎌倉駅って、こんな感じなんですね。
江ノ電には何回か乗りましたが、終点までは行ったことないんですよね・・・。
ただ、長谷寺駅までは行ったことがあるので、懐かしく思いました。
江ノ電って、他の電車にはない独自の雰囲気がある気がします。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

>  江ノ電。なんかその響きに独特の情感を感じます。江ノ電の「もなか」をたくさんいただいたことがあって、ああ、こんな電車だったと記憶がリンクしました。

江ノ電もなかは、行けばわかりますが、江ノ島の江ノ電線路近くに和菓子屋さんがあり、そこのお菓子です。
店先に江ノ電の先頭部がどうだとばかりに顔を出しています。

>  フロントの汚れ・・・その通り。僕もですが、運転手の肩越しに車窓風景を見たい人はたくさんいるのだあ~。窓はきれいに。これ、すべての乗り物に言えます。最悪は、ロープウエイの窓。たいがい汚れています。

本当にそうですねえ。キレイにすることはサービスの内だし、何よりも気が引き締まって安全運転にもつながると思うんです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは~

きみひと@さん、こんばんは。

> 江ノ電の鎌倉駅って、こんな感じなんですね。
> 江ノ電には何回か乗りましたが、終点までは行ったことないんですよね・・・。
> ただ、長谷駅までは行ったことがあるので、懐かしく思いました。
> 江ノ電って、他の電車にはない独自の雰囲気がある気がします。

観光地の粋な町中を走る偉大なローカル線という感じですね。
東京から1時間で行くことができる小粋な街のトコトコ走る電車旅もいいものかもしれません。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR