散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野界隈にて(6)

月の松
歌川広重『名所江戸百景 上野山内月のまつ』で取り上げられた松の復元版。見事なものだ。
当時人気を博した松は明治初期の台風でやられてしまったようだ。それが、2012年の12月に150年ぶりに復活したと、ひところ話題になった。私は、その後も何度かこの前を通っているのに気づかなかった。随分遅れて確認したものだ。「寛永寺清水観音堂」からは、広重が描いた画のようにみえるようだ。

月の松_1
月の松_2
Freeの画像を借用
広重_月のまつ

うえの華灯路浮世絵行燈
なかなか味な演出をするものだ。
うえの華灯路浮世絵行燈_1
うえの華灯路浮世絵行燈_2
うえの華灯路浮世絵行燈_3
うえの華灯路浮世絵行燈_4
うえの華灯路浮世絵行燈_5
うえの華灯路浮世絵行燈_6
うえの華灯路浮世絵行燈_7
うえの華灯路浮世絵行燈_8
うえの華灯路浮世絵行燈_9
うえの華灯路浮世絵行燈_10
うえの華灯路浮世絵行燈_11
うえの華灯路浮世絵行燈_12
うえの華灯路浮世絵行燈_13

旧寛永寺五重塔
この塔はもともと上野東照宮の一部として建てられたが、明治になってから神仏分離令により寛永寺の所属となり、さらに昭和33年に同寺より東京都に寄付がなされ、現在では上野公園の管理下にある。塔は寛永8(1631)年に建立されたが、同16年3月に花見客の失火により焼失、現在の塔はその後直ちに再建されたものである。
不思議なことに今は上野動物園が管理者となっている。こちらも五重塔の下部を修復中のようだ。
旧寛永寺五重塔_1
旧寛永寺五重塔_2

大石鳥居(上野東照宮)
1633年(寛永10年)酒井忠世建築奉納。国指定重要文化財。明神型鳥居。
石材には備前の御影石が使用されています。
基礎工事が万全だったため、関東大震災の折にも少しも傾かなかったことで有名です。

国指定重要文化財であるのを知らないのか、殆どの人が注意を払わずに通り過ぎていく。かわいそうに。
大石鳥居(上野東照宮)

水舎門(上野東照宮)
慶安4年阿部重次建築奉納
外人さんが喜んで記念写真を撮る姿が目につく。こちらのほうが撮りやすいからかな。
水舎門(上野東照宮)_1
水舎門(上野東照宮)_2

以上で、『上野界隈にて』のシリーズを終了させていただきます。最後までお付き合いいただき、大変有難うございました。

Comments

 
おはようございます。日が変わったばかりです。
 安藤広重、いや今は歌川広重と言うのが正解なんですよね。こんな絵があって、そしてそれを再現した松があったのですか!!知りませんでした。というか、強烈なインパクトです。重力に反して作る方も大変だったでしょうが、松も肩が凝るでしょうねえ(笑)。いや、面白い。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
月の松は知りませんでした 汗)
ましてや大石鳥居が国指定重要文化財とは!
かわいそうな人の一人でした 汗)
水舎門はよく知っていましたが・・・
「うえの華灯路浮世絵行燈」は上野公園の
大通りの道脇に昨年あった気がしましたが
同じものでしょうか?
確かにいい演出で昨年写真も撮りました♪
どうも私は目的の冬牡丹だけであとは目に入らない
性格のようです 泣)
AzTakさんのように広い目を持たなくてはいけませんね 汗)
AzTakさん 
おはようございます
「月の松」ズット以前、何かで見ましたネエ
面白いです。
町名の入った浮世絵の行灯、なかなか味なことをします。
ムカシ、神田豊島町(今の東神田)に居た頃を思い出します。博労町、両国、浜町はすぐそこ
懐かしいです。
こんにちは。 
月の松!スゴイですね。
何十年もかけて成形していったのでしょうね。
細い小さな松を形造ってみようと思いましたが、月の形になる頃は、もうこの世に居ないようなので止めました。
こんにちは 
月の松見事に再現されていますね。
あんなに曲げても大丈夫なのでしょうか?^^;
行燈もひとつひとつ丁寧に作られているのですね。

機会があれば行ってみたいと思います。
確かにそんなに奥までという距離ではないですよね。
以前はスケジュールが決まっている中だったので駅から文化会館までばかりでした。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。日が変わったばかりです。

HARUさん、こんばんは。夜更かしは不健康のもとですよ。
いつも返事が遅くなってごめんなさい。

>  安藤広重、いや今は歌川広重と言うのが正解なんですよね。こんな絵があって、そしてそれを再現した松があったのですか!!知りませんでした。というか、強烈なインパクトです。重力に反して作る方も大変だったでしょうが、松も肩が凝るでしょうねえ(笑)。いや、面白い。

確か1年ほど前に、関東限定でしょうが、ちょっと話題になったようです。その時は、何処にあるのかわからなかったんです。というか、寛永寺の境内にあるんだと思っていました。でも、考えて見れば、月のまつ越しに不忍池の弁天堂が見えたと言うんですから、寛永寺の境内まで行くわけはなかったんでした。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 月の松は知りませんでした 汗)
> ましてや大石鳥居が国指定重要文化財とは!
> かわいそうな人の一人でした 汗)
> 水舎門はよく知っていましたが・・・

みなさん、たいてい似たようなものです。

> 「うえの華灯路浮世絵行燈」は上野公園の
> 大通りの道脇に昨年あった気がしましたが
> 同じものでしょうか?
> 確かにいい演出で昨年写真も撮りました♪

同じだと思います。

> どうも私は目的の冬牡丹だけであとは目に入らない
> 性格のようです 泣)

そんなことはありませんよ。でも、凄い集中力があるのは素晴らしいことです。

> AzTakさんのように広い目を持たなくてはいけませんね 汗)

脇道街道まっしぐらはいけませんよ。目標を見据えてしっかり進む人達が、日本を動かしてきたんだと思います。
Re: AzTakさん 
> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 「月の松」ズット以前、何かで見ましたネエ
> 面白いです。

もう1年以上経ちます。どなたかのブログでご覧になったのではありませんか。
私も何度もこの前を通りかかって松の存在も認識していたんです。でも、あの『月のまつ』だとは気づきませんでした。なんという鈍感さでしょう。

> 町名の入った浮世絵の行灯、なかなか味なことをします。
> ムカシ、神田豊島町(今の東神田)に居た頃を思い出します。博労町、両国、浜町はすぐそこ
> 懐かしいです。

粋なところにおすまいだったんですね。昔の東京の雰囲気が色濃く残って居たことでしょうね。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 月の松!スゴイですね。

そうですね。

> 何十年もかけて成形していったのでしょうね。

そうだと思います。多分、どこかの植木屋さんの丹羽で来たる日を目指して形を作り上げていたんでしょう。
そして、一昨年の年末にあそこにお目見えし、一同口をあんぐり。そんなことだったのではないかと思います。

> 細い小さな松を形造ってみようと思いましたが、月の形になる頃は、もうこの世に居ないようなので止めました。

ふふふ、大丈夫です。3度めの東京オリンピックを見ることを目指しましょう。
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 月の松見事に再現されていますね。
> あんなに曲げても大丈夫なのでしょうか?^^;

大丈夫なんでしょうね。時間を掛けて少しずつ撓ませて行ったんでしょうね。

> 行燈もひとつひとつ丁寧に作られているのですね。

そうですね。

> 機会があれば行ってみたいと思います。
> 確かにそんなに奥までという距離ではないですよね。
> 以前はスケジュールが決まっている中だったので駅から文化会館までばかりでした。

こちらは、だらだら坂を登る途中です。動物園のところまで半分過ぎた辺りに右手で、左手の不忍池が見えます。そして、動物園の直前左手に上野東照宮があります。
寛永寺の境内まで行って、そこではないとわかったら大ショックだと思います。そんな遠くではありませんから。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR