散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

上野界隈にて(1)

不忍池にて
不忍弁天堂
ここも天海僧正が関与している。上野界隈はかなり彼の息のかかった物が少なくないんだなあ。
寛永二年(1625)―江戸の鬼門を護るため、京の比叡山延暦寺に倣って上野の岡に東叡山寛永寺を創建した慈眼大師・天海は、常陸国下館城主・水谷勝隆という人に不忍池を琵琶湖に見立てて池の中に竹生島を模した小島を築かせ、竹生島宝厳寺の弁財天を勧請して弁天堂を建てました。最初のうちは文字通りの離れ小島で船を使って行き来していたようです。
のちにだれでも気軽に往来できるように石橋が架けられました。増え続ける行楽を兼ねた寺社参拝客の要望にこたえたのでしょう。
戦災で焼失するという不幸にも見舞われましたが、昭和33年に現在の八角形堂宇が再建されました。
弁天堂に祀られているのはもちろん弁天様…『弁才天』(または『弁財天』)
仏教のあるいは神道の神格であり、七福神の紅一点として親しまれているのは言うまでもありません。江戸時代には勝運守護の神様として武家から庶民にいたるまで広く信仰を集めていました。現在でも開運厄除はもちろん、長寿や福徳・芸能と幅広い功徳の神様として大人気なのはだれもが御存じのとおりです。

不忍弁天堂_1
不忍弁天堂_2
不忍弁天堂_3


実は不忍池には野鳥を見に来た。工事が続いている影響なのか、カモが極端に少ない。近所の池でも観察できるキンクロハジロとオナガガモしか見かけなかった。ちょっと残念。


オオバン
全身黒く、くちばしと額が白い。
全長:39cm
湖沼やその周辺にすみ、よく泳ぐ。水辺の草のしげみで繁殖。冬は本州以南で越すものが多い。キュキューなどとバンより高い声で鳴く。

どういうわけか小さな個体ばかりで、『大きいからオオバンって言うんじゃなかったっけ?』と思うくらいの大きさだった。幼鳥なのかなあ。足は体格の割には馬鹿でかくたくましい感じだ。水の中にあったので確認できなかったが、水掻きの働きをするものが趾の脇に付いているそうだ。
オオバン_1
オオバン_2
オオバン_3
オオバン_4
オオバン_5

バン
ハト大で額が赤く、くちばしの先が黄色。
全長:32cm
河川や湖沼、水田など湿地で繁殖し、関東以南の湿地で越冬。近年、公園の池などで、人から餌をもらうものが増えた。泳ぐ時は首を前後に振る(=オオバン)。クルルッと鳴く。

オオバンもかなり目立つ風貌だが、バンは更に派手派手しく、かなり目立つ。こちらも、オオバンと同様に、足は体格の割には馬鹿でかくたくましい感じだ。水掻きはオオバンほどは発達していないとのことだ。予想に反して、地上で餌をついばんでいた。
バン_1
バン_2
バン_3
バン_4
バン_5

Comments

 
こんばんは。
オオバンはよく見知っているのですが、バンは初めて見ました。
こんな顔しているんですね。

見たことがないのは単に見過ごしているだけなのか?オオバンの方が個体数が多いのか?
顔は覚えたので次から探してみます。
 
こんばんわ( ´∀`)

バンっていうトリサン面白いですね。くちばしと足の色が対照的?!で、可愛らしい。
私酉年なんで、鳥は好きなほうです。今日お散歩していたら、鳥はが飛んでいきましたが、写真は、撮れませんでした。なかなか、鳥は運がないと撮れませんね。
いいな~、こんなにお撮りになれて、、
お邪魔しました。m(__)m

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
訪問が遅れて申し訳ございません!
節分草を撮りに昭和記念公園まで行ってました 汗)

不忍池でオオバンは写真にも撮ったことがありますが
バンまでは気づきませんでした 汗)
↓の馬事公苑は昨年拝見して
是非、行きたいと思いながら1年が経ってしまったようです 泣)
動物とのふれあいは、花と触れ合うのと同じく
子供の感情を豊かにしますね!
 
AzTakさん おはようございます。

バンとオオバンはこちらの遊水池でも良く見かけます。
オオバンは黒いので、明るい場所に出て来てくれないとちゃんと写らないんですよね。
私もAzTakさんと同じ事思いましたよ。
“なんでオオバンっていうのに大きくないのだろう?”と。(笑)
みんなに餌をもらっているからか、お散歩していると近くによってきて「くれないの?」みたいに見ます。
(^ー^* )フフ♪かわいいです。
こんにちは。 
オオバンの目は鋭いですね。
周りが赤いため一層鋭く感じます。
黒い身体に白いくちばしがよく似合ってシャレたようそうです。
こんにちは 
白いくちばしって珍しいですね。
黒と対照的で白が一段と綺麗に見えます。
赤と黄色のくちばしもまたお洒落ですね。
鶏撮影は難しいですよね~でもしっかり抑えられていてお疲れ様です^^
AzTakさん 
こんにちは
バンもオオバンもあまり見なくなりましたネエ
ムカシは秋になると田んぼの周りにはいたようでした。

上野の森にはよく行きました。
博物館、美術館などがあり、一日中飽きることが無かったです。
ここは、国際的に見ても狭い範囲内にしては集積度が高いんじゃないんですかね?
外国の観光客へのアピールを、モットしてもいいかなと思います。
こんにちは 
バンの精悍な姿態に、クイナのようだと思って調べると、やっぱりクイナ科の鳥なんですね。僕は鳥にはほとんど知識がなくて、家の近くに寄ってくる鳥は分かるのですが、水鳥はまったく。みんな同じように見えて通り過ごしていましたが、いろいろ違いがあって面白いですね。これから、ちょっと気にして見ようかな。
 
こんにちは。

オオバンは最近数を増やしていて、かなり大きな群れを見かけることも多くなりましたね。オオバンの幼鳥は成鳥と違ってもっと茶色っぽい色をしています。

バンが水から上がっているのを見掛けるのは久し振りですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

困さん、こんばんは。

> オオバンはよく見知っているのですが、バンは初めて見ました。
> こんな顔しているんですね。

特徴的な色合いで非常に良く目立ちますよね。

> 見たことがないのは単に見過ごしているだけなのか?オオバンの方が個体数が多いのか?
> 顔は覚えたので次から探してみます。

こんかい、不忍池の小路がまだ続行中なので、もしかしたら少ないかもと覚悟していたのですが、悪い予感的中でした。そしてオオバンはすぐに見つけられたのに、バンのほうが見つけられませんでした。諦めかけて帰ろうと思って歩いていたら、葦池の土手に所にニワトリくらいの大きさのたくましい鳥がいました。よく見たら、バンでした。
前回見た時は、葦池でも人間が近寄らないようなところにいましたが、地上にも出張るんだと興奮してしまいました。
Re: タイトルなし 
> こんばんわ( ´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> バンっていうトリサン面白いですね。くちばしと足の色が対照的?!で、可愛らしい。

それも特徴的なんですが、額板が珍しいんじゃないかなと思います。
井の頭動物園のケージの中にいるのを観察したことがあるんですが、すごく変わっているなと思いました。

> 私酉年なんで、鳥は好きなほうです。今日お散歩していたら、鳥が飛んでいきましたが、写真は、撮れませんでした。なかなか、鳥は運がないと撮れませんね。
> いいな~、こんなにお撮りになれて、、

私も飛んでいる鳥を撮りたいものです。それから止まっているところでもいいから鴬を撮りたいです。
田舎で生まれ育ったので、鴬は身近にいくらでもいたのですが、私の勘が良くなくて、居場所が特定できる前に飛び去る後ろ姿を見るだけでした。(^_^;)

> お邪魔しました。m(__)m
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 訪問が遅れて申し訳ございません!
> 節分草を撮りに昭和記念公園まで行ってました 汗)

それはご苦労様でした。ということは近日中にセツブンソウを拝見できますね。楽しみに待っています。

> 不忍池でオオバンは写真にも撮ったことがありますが
> バンまでは気づきませんでした 汗)

今年は、バンに会えず終いかなと諦めかけていた時に、何と地上で行動中のものがいました。池ばかり見ていたのですが、思いがけないことでした。

> ↓の馬事公苑は昨年拝見して
> 是非、行きたいと思いながら1年が経ってしまったようです 泣)
> 動物とのふれあいは、花と触れ合うのと同じく
> 子供の感情を豊かにしますね!

そうでしょうね。子どもたちが大喜びでした。

私はフェンスに肘を突いて馬術競技の写真を撮っていた時に、うまくコース取りできなかった馬が猛スピードで、こちらに迫ってきました。望遠レンズ越しに見たのですが、ものすごい迫力が。フェンス諸共ふっとばされるのではと思ったくらいでした。
それで懲りずに面白さにハマり、今年も機会があれば何回か行こうかと思っています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん おはようございます。

びびさん、こんばんは。

> バンとオオバンはこちらの遊水池でも良く見かけます。
> オオバンは黒いので、明るい場所に出て来てくれないとちゃんと写らないんですよね。

ふふふ、同じ苦労をされていますね。あの小さな目をきちんと撮りたいものだと粘ってかなりの枚数を撮ってしまいました。

> 私もAzTakさんと同じ事思いましたよ。
> “なんでオオバンっていうのに大きくないのだろう?”と。(笑)

今回は池にはバンが近くにいなかったので、特にそう思ったのかもしれません。

> みんなに餌をもらっているからか、お散歩していると近くによってきて「くれないの?」みたいに見ます。
> (^ー^* )フフ♪かわいいです。

こちらでもそうでした。でも、スピーカーから『生態系を破壊することになるので、野鳥に餌をやることは厳に慎むように』という旨のアナウンスが繰り返しなされていると、心を鬼にして、…。『この爺さん、くれそうにないぜ』って顔をされるのが悲しいです。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> オオバンの目は鋭いですね。
> 周りが赤いため一層鋭く感じます。

今回はなんとか目玉を取るのに成功しました。光線の加減では写っていないことが多いんです。
単に私の撮るのが下手なだけかもしれませんが。(^_^;)

> 黒い身体に白いくちばしがよく似合ってシャレたようそうです。

バンとは紅白で明確に区別しているんですね。
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 白いくちばしって珍しいですね。
> 黒と対照的で白が一段と綺麗に見えます。

足が見えていないから、よけいそう見えるんでしょうね。水面下にはものすごいたくましい足があるんですよ。
カモさんのような足ひれではないのですが、趾の周りに小さなヒレのようなものがある、比較的すいすい動けるようです。

> 赤と黄色のくちばしもまたお洒落ですね。

こちらは派手派手しい感じですね。本当に色鮮やかです。

> 鶏撮影は難しいですよね~でもしっかり抑えられていてお疲れ様です^^

飛んでいるところは撮り損ないましたが。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> バンもオオバンもあまり見なくなりましたネエ
> ムカシは秋になると田んぼの周りにはいたようでした。

そうですか。私の田舎は、漁港などがあるので、トビが多く空を舞っていて、バンやオオバンを見たことがありませんでした。東北大震災で落ちてしまった橋を見に行ったら、カルガモがいたので驚いたくらいです。

> 上野の森にはよく行きました。
> 博物館、美術館などがあり、一日中飽きることが無かったです。
> ここは、国際的に見ても狭い範囲内にしては集積度が高いんじゃないんですかね?
> 外国の観光客へのアピールを、モットしてもいいかなと思います。

さいきん、上野界隈には外国の方が少なくないようです。B&Bで安く泊まることができる宿泊施設が増えました。その影響なのかなと思います。アピールしたらもっと多くなるかもしれませんね。
Re: こんにちは 
HARUさん、こんばんは。

> バンの精悍な姿態に、クイナのようだと思って調べると、やっぱりクイナ科の鳥なんですね。僕は鳥にはほとんど知識がなくて、家の近くに寄ってくる鳥は分かるのですが、水鳥はまったく。みんな同じように見えて通り過ごしていましたが、いろいろ違いがあって面白いですね。これから、ちょっと気にして見ようかな。

何を仰るHARUさんです。クイナ科だと当てるくらいだから大したものです。
私は、井の頭動物園で名前を覚え、それから実地に見られないものかと思って探しだしたのですが、関東平野はだだっ広くて、野鳥さんがいそうなところまで行くのも大変です。(^_^;)
バンとオオバンとは不忍池にいることがわかりましたが、今年は池の改修工事中で、嫌気が差したのか、他の鳥はごく少ないようです。
おしどりは運がいいと、明治神宮の御苑の池にいることがあるようですが、あちらは、入園料がかかってしまいます。それでも構わないのですが、いなかったりすると、泣きたくなってしまいます。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> オオバンは最近数を増やしていて、かなり大きな群れを見かけることも多くなりましたね。オオバンの幼鳥は成鳥と違ってもっと茶色っぽい色をしています。

そうなんですか。オオバンやバンを観察できただけで有頂天になっていましたが、理由があったんですね。

> バンが水から上がっているのを見掛けるのは久し振りですね。

私も池の中を必死に見て探していました。諦めようと歩き出した時に、あの場所で見つけました。
こんばんは 
池にこう言う鳥が浮いていたら
僕には全部鴨に見えます(^^;
バンって、よく見ると鳩に見えますw
 
バンもオオバンもしっかりと可愛い目まで撮れてますね。
黒いので撮りにくいのにお見事です。
「えさをやらないように!」のアナウンスは何処でもあるようですね。
江ノ島でも「トンビにえさをやらないで」とアナウンスがありました。
あんまりトンビにえさをやって近づけてしますと飲食店が迷惑しますからね。
でも、こんな可愛いバンなら餌のひとつもやりたくなりますね。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 池にこう言う鳥が浮いていたら
> 僕には全部鴨に見えます(^^;
> バンって、よく見ると鳩に見えますw

カモ科の鳥が圧倒的に多いでしょうが、稀にはそうでない鳥もいるようですよ。
鳩よりは若干大きい感じで、何よりもあの額板とたくましい足とが目立ちます。違う種類だろうということはすぐに分かるでしょうが、…。慣れていないと同定させるのが難しいようです。もちろん、私も全くわからないうちの一人です。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> バンもオオバンもしっかりと可愛い目まで撮れてますね。
> 黒いので撮りにくいのにお見事です。

今回、彼らに遭遇したら、眼をしっかり撮れるように頑張ろうと心に決めていました。
まあ、なんとか撮ることが出来ました。

> 「えさをやらないように!」のアナウンスは何処でもあるようですね。
> 江ノ島でも「トンビにえさをやらないで」とアナウンスがありました。
> あんまりトンビにえさをやって近づけてしますと飲食店が迷惑しますからね。
> でも、こんな可愛いバンなら餌のひとつもやりたくなりますね。

そうしたいところですが、油であげたものなどは水質を汚すだろうし、彼らが自立する能力を失わせることに追い込んでしまうだろうから、…。『けちな爺いめ』と思われても。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR