散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

金沢市にて(8)

鞍月用水
長屋町を囲む用水だが、大野庄用水と違って、現代風な感じがする。片側が長屋町であるが、片側が香林坊である立地の所為なのだろうか。建ち並ぶお店も粋な感じがする。
鞍月用水_1
鞍月用水_2

尾山神社
時間の関係でバスの車窓からチラと見ただけだった。初詣の人たちの長蛇の列があった。国の重要文化財である神門が異彩を放っていた。いずれ行ってみたい。
以下の2点はfree画像を借用する
神門(国指定重要文化財)
尾山神社_神門
拝殿
尾山神社_拝殿

鼓門
駅前の巨大なモニュメント。伝統芸能に使われる鼓をイメージした、螺旋状にねじれながら建つ柱が木製のみごとなもの。高さは13.7mで、天幅は24.2mあるそうだ。写真の奥には『もてなしドーム』がある。
鼓門

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
駅前の巨大なモニュメントに感動
らせん状にねじれた木は、鼓の紐の部分ですね!
初詣の人たちの長蛇の列の尾山神社の神門は
神社には似つかわしくない変わった門だと
思ったら、和漢洋の三様式をミックスさせた門との事♪
ユニークで面白いですね!
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> 駅前の巨大なモニュメントに感動
> らせん状にねじれた木は、鼓の紐の部分ですね!

あの鼓門には正直圧倒させられました。何と力強いモニュメントなのだろうかと。
でも、帰るまであれが何をあらわしているのか私にはわからなかった。(^_^;)
私の芸術的感性が欠落しているのがばれてしまいます。

> 初詣の人たちの長蛇の列の尾山神社の神門は
> 神社には似つかわしくない変わった門だと
> 思ったら、和漢洋の三様式をミックスさせた門との事♪
> ユニークで面白いですね!

この神門にはびっくり仰天。バスの座席から転げ落ちそうになるくらいでした。如何に芸術的感性が欠落している私でも、一瞬見ただけで凄いものだと納得しました。
この神門を見て、某酒造メーカの見学をする。それだけで金沢を再訪する理由を見つけたような気がします。
こんにちは。 
神門はいつ見ても、日本の神社の門とは思えない造りですね。
はじめ見たときは此処が神社と疑ったほどでした。
よく見ると細工は日本調ですので、日本の建築技術が洋風に模して造ったとようやく分りました。
鼓門ははじめてみましたが、まだ新しいようですね。
こんにちわ! 
鼓門の巨大さと見事さに目を奪われました。
凄いものを作るものですね。
周りの人が写っているので大きさがはっきり
判りました。
鼓門の真下に入ると鼓の音が響いてくるなんて
ことがあったら面白いですね。
尾山神社の神門も、えっ!と驚きました。
居ながらにして珍しいものを見せて頂いて
ありがとうございます。
脚の具合はいかがですか?
おはようございます 
気になりながら通過してしまったところは、旅が終わってからも気になりますね。で、いつか再訪したいと思いながら、なかなかチャンスがない。縁ですね。初恋の感情かな(笑)。
 御夫人が、前を歩かれ、後からシャッターを押しながら遅れてついていくAzTakさんとの二人三脚が目に浮かぶようで、いいですねえ。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんにちは。

> 神門はいつ見ても、日本の神社の門とは思えない造りですね。
> はじめ見たときは此処が神社と疑ったほどでした。
> よく見ると細工は日本調ですので、日本の建築技術が洋風に模して造ったとようやく分りました。

凄いものを作ったものですね。初詣の人たちの行列を危うく場外馬券売り場の人の列かと勘違いするところでした。『馬鹿者め』とお叱りを受けるところでした。(^_^;)

> 鼓門ははじめてみましたが、まだ新しいようですね。

新しそうに見えました。もたもたしていると飛行場行きの直行バスに間に合わなくなるので、じっくり観察する時間はありませんでした。残念です。
Re: こんにちわ! 
aunt carrotさん、こんにちは。

> 鼓門の巨大さと見事さに目を奪われました。
> 凄いものを作るものですね。
> 周りの人が写っているので大きさがはっきり
> 判りました。
> 鼓門の真下に入ると鼓の音が響いてくるなんて
> ことがあったら面白いですね。

ワイドが輪で多少デフォルメされているとは思いますが、それでも相当に大きなものでした。

> 尾山神社の神門も、えっ!と驚きました。
> 居ながらにして珍しいものを見せて頂いて
> ありがとうございます。

びっくり仰天の連発でした。いやあ、世の中狭いようで広いものだと思いました。
築地本願寺の建物よりもびっくり度は大きいものでした。

> 脚の具合はいかがですか?

有難うございます。今日も治療を受けてきました。だいぶ普通の人に近い感じで歩くことができるようになりました。時速3.5kmくらいまでにはスピードアップしてきたのでは。階段はもっとゆっくりですが。
Re: おはようございます 
HARUさん、こんにちは。

> 気になりながら通過してしまったところは、旅が終わってからも気になりますね。で、いつか再訪したいと思いながら、なかなかチャンスがない。縁ですね。初恋の感情かな(笑)。

ふふふ、そうかもしれませんねえ。行きたいところはたくさんあり、またも、困ったことになりました。

>  御夫人が、前を歩かれ、後からシャッターを押しながら遅れてついていくAzTakさんとの二人三脚が目に浮かぶようで、いいですねえ。

今回は、どうやっても追いも追いつけず、妻の専属カメラマンみたいになってしまいました。
いつもは勝手に歩き回って私自身が迷子になるんですが、今回はそこまで動き回ることができませんでした。
 
金沢の街は憧れます。
京都の風情を感じさせるがちょっと違う。
街中を歩いているだけで落ち着いた気持ちにさせてくれるようで
魅力たっぷりだと思います。
駅前にドンと佇んでいるモニュメントは存在感ありますよね。
 
こんにちは( ´∀`)

金沢って独特な雰囲気なんですね。変わった神社や門の、モニュメントは面白いですね。上の台で上がれたらもっと面白そうです。あぶないかぁな?(*´∀`)

お邪魔しました。m(__)m
こんにちは 
駅前のモニュメント凄いですね!
太鼓をモチーフ、とても芸術的ですし技術の高さが窺えますね。
こんにちは 
最後の写真ですが、この螺旋状の柱だけで屋根の重量に耐えているのでしょうか?・・・デザインの芸術性もさることながら、凄い技術に驚きです
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 金沢の街は憧れます。
> 京都の風情を感じさせるがちょっと違う。
> 街中を歩いているだけで落ち着いた気持ちにさせてくれるようで
> 魅力たっぷりだと思います。

京都に似た感じもあるのでしょうが、独自のしっかりした文化があるまちなんでしょうね。
今回が3回目なんですが、しっかり見てまわった感じがありません。腰を据えてしっかり見るべきだったかなと反省しています。
何れかの機会に再訪したいと思います。

> 駅前にドンと佇んでいるモニュメントは存在感ありますよね。

2005年に北陸新幹線延伸を見込んでできたのだそうです。時々チェックしていないと浦島さんになってしまいますねえ。
Re: タイトルなし 
> こんにちは( ´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 金沢って独特な雰囲気なんですね。変わった神社や門の、モニュメントは面白いですね。上の台で上がれたらもっと面白そうです。あぶないかぁな?(*´∀`)

デザインがお好きな人には見ておくべき町かもしれません。古いものも比較的新しいものも、それなりの風格がありそうです。
鼓門に上がれるか否かを大の高所恐怖症の私に聞かないでくださいね。考えただけでも怖くて震えが停まらなくなりそうです。

> お邪魔しました。m(__)m
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 駅前のモニュメント凄いですね!
> 太鼓をモチーフ、とても芸術的ですし技術の高さが窺えますね。

そうですね。何とも粋だし、地方発の技術も相当なものがあるものだと大向こうを唸らせるものですね。
 
伝統芸能に使われる鼓をイメージしたモニュメントは、実際に見ると圧倒でしょうね~
Re: こんにちは 
dさんさま、こんばんは。

> 最後の写真ですが、この螺旋状の柱だけで屋根の重量に耐えているのでしょうか?・・・デザインの芸術性もさることながら、凄い技術に驚きです

ごめんなさい。時間がなくて駆け足したいくらいのときに、それでなくてもゆっくりしか歩けなかった私が写真を撮り出したので、妻がかなり立腹した感じでした。と言うことで、写真撮影だけで精一杯。仔細に見る時間はありませんでした。<m(__)m>
どうやら『もてなしドーム』は前々から設置が決まっていたようなんですが、それだけでは寂しい。「木造や瓦屋根などの直接的に歴史性を感じさせるものが欲しい」と言う強い要望が出され、これを受けて木造の工作物を創ることになったそうです。そして加賀宝生の鼓のイメージが提案されたんだそうです。
そこまではわかったのですが、こまかいところはWEB上には流れていないようで、わかりませんでした。
Re: タイトルなし 
kazさん、こんばんは。

> 伝統芸能に使われる鼓をイメージしたモニュメントは、実際に見ると圧倒でしょうね~

本当に巨大だったんです。それでまず驚かされたんですが、やっぱり斬新なデザインが圧倒的に素晴らしいんだなあと思いました。
専門的な解説文が一部にありましたが、私には理解不可能。専門家が検討に検討を重ねた末の作品だったようです。
AzTakさん 
こんばんは
鼓門は知りませんでしたね。
柱も天井の曲線もいいですネエ
曲線の木組みは相当の技術が要るんじゃないんでしょうか?
コレを見ると伝統とは作り出してゆく物だと思いますね。
木組みと鉄骨の組み合わせが面白いです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 鼓門は知りませんでしたね。
> 柱も天井の曲線もいいですネエ
> 曲線の木組みは相当の技術が要るんじゃないんでしょうか?
> コレを見ると伝統とは作り出してゆく物だと思いますね。
> 木組みと鉄骨の組み合わせが面白いです。

専門的なことは良くわかりませんが、素晴らしいものですね。こんな新聞記事もありました。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20111227001.htm

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR