散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

クリスマスイブの子供ミサ

今年のカトリック碑文谷教会のクリスマスイブのミサは、16時、18時、20時、22時、24時の5回あるようだ。そんなにミサに参加しようとする人が多いんだ。
その内から、孫の都合で16時からの子供ミサに与かった。ミサの最中の写真撮影は遠慮したので、ミサ前後の写真のみだ。


聖堂の外
カトリック碑文谷教会(通称サレジオ教会)の聖堂
カトリック碑文谷教会(通称サレジオ教会)の聖堂
お決まりの飾り物
お決まりの飾り物

ミサ開始前の様子
おとなしくミサ開始を待つ
おとなしくミサ開始を待つ
開始まで20分以上あるのに早くも詰め掛けている
開始まで20分以上あるのに早くも詰め掛けている_1
開始まで20分以上あるのに早くも詰め掛けている_2
聖堂の正面の様子
聖堂の正面の様子_1
聖堂の正面の様子_2
倉橋神父
もう33年もボリビアで宣教を続けている。世界の最貧国といわれるボリビアでの宣教は資金的な困難さが常に付きまとう。我々も出来る範囲で支援を続けている。
その倉橋神父がこの子供ミサの主司式を執り行った。子供も大人も飽きさせない見事な司式だった。

倉橋神父
クリスマスミサに一番相応しいステンドグラスの絵
東方の3博士がお祝いに駆けつけたのは1月6日のことで、クリスマスの日にはお祝いなど何も無かった。ということで、スペインの子供たちは、クリスマスのプレゼントは無く、1月6日にプレゼントをもらうんだそうだ。そう倉橋神父がミサの説教で言っていた。
クリスマスミサに一番相応しいステンドグラスの絵
星美学園小学校の聖歌隊
18時からのミサが本番のようで、ちょっと練習したのみだった
星美学園小学校の聖歌隊_1
星美学園小学校の聖歌隊_2
待者がろうそくに火をともしている。まもなくミサが始まる。
待者がろうそくに火をともしている_1
待者がろうそくに火をともしている_2
待者がろうそくに火をともしている_3

ミサ
写真なし

ミサ終了後の様子
正面はこんなふうに飾られていた
正面はこんなふうに飾られていた
超満員の参加者もあらかた退場した
超満員の参加者もあらかた退場した
クリスマスショップ
クリスマスショップ_1
クリスマスショップ_2

Comments

 
AzTakさん、Merry Christmas♪

沢山の子供たちがお行儀良くミサに参加したんですね。
クリスマスは大切な日ですものね。
神父さまの笑顔がとても素敵で、印象に残りました。
あたたかいお人柄なんだろうな、というのが感じられます。

AzTakさんとご家族の方々が
素敵なクリスマスを過ごされますように☆
Merry Christmas! 
これが本当のクリスマスですね。
ケーキにチキンの商業ベースが恥ずかしくなります。
クリスチャンではありませんが、この世に生を受けた
事を感謝し、これからの幸せを家族で心の中で
祈ろうと思いました。
碑文谷教会は建物の外だけ知っていましたが
内部を見せて頂いてありがとうございます。

良いお写真を見せて頂いて感謝します。

脚はいかがですか?
順調に回復されますように!
 
AzTakさん メリークリスマス☆

AzTakさんとクリスマスミサのお話をしてからもう一年が経ってしまったのですね。
記事を読んで、厳粛な中にも暖かな雰囲気のミサだったことが伺えます。
今年はスペインへ巡礼の旅に出かけられ、AzTakさんの信仰の厚さを改めて感じることができました。
 
こんにちわm(__)m

朝は、頭痛がしたので、お写真見逃げ(((^_^;)しました。すいませんでした。

サレジオ教会ですか。昔予備校で一緒だったこが、サレジオ高校にかよっていて、それを思い出しました。( ^∀^)されちゃんどうしているかな~☆
随分てのこんだ内部の装飾、綺麗なんですね。
こんなところで礼拝いいですね。お孫さんも可愛い、このまえ、したのお子さんを男の子といってしまい失礼しましたm(__)m

あと、気になったのが、イエス様が寝ている入れ物はたしか、飼い葉桶というものですが、これが、かいばおけなんでしょうか?すいません質問して、
 
りっぱな教会ですね。信仰のあるなしに関わらず、厳粛な気持ちになりますね。実は僕も、大阪の玉造教会で結婚式を挙げました。一般の方の式は受け付けてなかったのですが、神父さんに何度もお願いにあがって念願の教会で式を挙げていただきました。声楽隊の歌声がいまだに忘れられません。懐かしい記憶を呼び戻していただきました。
 
こんばんは
聖夜らしいイベントの写真よいですね
神父さんがきっと素晴らしい方なのだと伝わりました
お孫さんとの素晴らしい思い出がまた1つ増えましたね
想い出す 
”AzTak”さん、こんばんは

想い出すね~、サレジオ教会。
学生の頃、近くで下宿していました。”雀のお宿”の直ぐ近く。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、Merry Christmas♪

Mikaさん、こんばんは。そして、Merry Christmas!!

> 沢山の子供たちがお行儀良くミサに参加したんですね。
> クリスマスは大切な日ですものね。

日曜学校やカトリックの学校に通っている子供たちは、イースターよりもクリスマスの方が楽しいイベントかもしれません。

> 神父さまの笑顔がとても素敵で、印象に残りました。
> あたたかいお人柄なんだろうな、というのが感じられます。

昔は若手司祭として、サレジオ学院中学で英語を教えていらっしゃったんですが、35年前にローマに留学し、それが終わったら赴任先はボリビアでした。世界中でも最貧国の一つに数えられ、郵便配達制度など無いため、100km離れた郵便局に私書箱を設置しない限り、郵便は届かない国です。生活苦から麻薬に手を染めてしまう人も後を絶たないそんな国でもあります。
そこで33年間、一人で頑張ってきた。鋼のような意志の持ち主だろうと思います。現地では、パドレ・ファン(ヨゼフ神父)と呼ばれているようです。向こうではミサに与かるため、50kmくらい歩いてくる人も珍しくないんだそうです。
終戦直後、日本のカトリック教会を支援してくれたのは、同じく敗戦国になったドイツ・ケルン教区でした。曲がりなりにも復興を果たした日本ですが、ドイツに恩返しするわけにもいかず、南米などで宣教活動を展開することで恩返しをしたいと考えました。その意を受けて、かの地で宣教活動に励んでおられる司祭が、少数ですがおられるようです。

> AzTakさんとご家族の方々が
> 素敵なクリスマスを過ごされますように☆

有難うございます。Mikaさんご夫婦も素敵なクリスマスを。
Re: Merry Christmas! 
aunt carrotさん、こんばんは。そしてクリスマス、おめでとうございます。

> これが本当のクリスマスですね。
> ケーキにチキンの商業ベースが恥ずかしくなります。
> クリスチャンではありませんが、この世に生を受けた
> 事を感謝し、これからの幸せを家族で心の中で
> 祈ろうと思いました。

そうですね。そう考えたほうが、心穏やかに人生を生き抜くことが出来ると私も思います。
皆がそんな気持ちでいてくれると争いごとが激減するのでしょうが。

> 碑文谷教会は建物の外だけ知っていましたが
> 内部を見せて頂いてありがとうございます。
>
> 良いお写真を見せて頂いて感謝します。

下手な写真で、なおかつ、ミサの部分が欠落して申し訳ありませんが、あんな感じで行われました。

> 脚はいかがですか?
> 順調に回復されますように!

今日のボランティア活動で一応、予定された用事は片付きました。激痛は何とか治まったのですが、正直なところ相当痛い状況で、時速1.5kmくらいでしか歩けません。それもごく短い距離を。
明日、たっぷりとカイロプラクティック+鍼灸の治療を受け、普通に歩けるのに近い状態で、年末年始を迎えたいと考えています。
ご心配をお掛けし、申し訳ありません。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん メリークリスマス☆

びびさん、こんばんは。

> AzTakさんとクリスマスミサのお話をしてからもう一年が経ってしまったのですね。

そうですね。竹内まりやの『人生の扉』じゃありませんが、あと何回こうしたことを楽しむことが出来るのかなという年代に入ってきました。弟が末期のがんで、今年が最後のクリスマスになることでしょう。桜は到底見ることが出来ないのかな。
悔いの残らない人生の最後を送りたいものですね。

> 記事を読んで、厳粛な中にも暖かな雰囲気のミサだったことが伺えます。

厳粛だったのですが、司式された倉橋神父の面白い説教や素晴らしいハーモニカ演奏で、子供たちが飽きたりしない、そんなミサでした。

> 今年はスペインへ巡礼の旅に出かけられ、AzTakさんの信仰の厚さを改めて感じることができました。

スペイン巡礼に行ってきましたが、人間修行はまだまだ足りないようです。息子にも『証明書をもらったからといって浮かれていてはダメだ』と釘を刺されました。未熟者です。
AzTakさん 
こんばんは
何の宗教であれ、心に安らぎを宿すようになれればいいと思います。
日々是好日
神父さん、聖歌隊の表情がいいですね。
こんばんは 
ミサに沢山の人が集まっていますね^^
これが本来のクリスマスなんでしょうね!
我が家ではケーキと鶏料理を食べて
シャンパンを飲む日になっておりますw
Re: タイトルなし 
> こんにちわm(__)m

keicoさん、こんばんは。

> 朝は、頭痛がしたので、お写真見逃げ(((^_^;)しました。すいませんでした。

そんなこと気にせず、調子の悪いときは、のんびりしていたほうが絶対にいいですよ。
まあ、そっくるそのまま言い返されそうですが。

> サレジオ教会ですか。昔予備校で一緒だったこが、サレジオ高校にかよっていて、それを思い出しました。( ^∀^)されちゃんどうしているかな~☆
> 随分てのこんだ内部の装飾、綺麗なんですね。

終戦直後のないない尽くしのときに建てられた教会で、あとから、絵の達者な修道士がイタリアから来て、何年かかけて装飾を施したようです。

> こんなところで礼拝いいですね。お孫さんも可愛い、このまえ、したのお子さんを男の子といってしまい失礼しましたm(__)m

ははは、気にしないでください。食欲に特化した元気印の赤ちゃんですから。男の子と見られるのが普通かも。

> あと、気になったのが、イエス様が寝ている入れ物はたしか、飼い葉桶というものですが、これが、かいばおけなんでしょうか?すいません質問して、

飼い葉桶には見えませんか。私も教会のヨゼフ会長などをしていた時期があり、何度も組み立てさせられ、観察していた筈なのに、細かいことは忘れてしまいました。ごめんなさい。
この馬小屋のセットは組み立て式なんですが、相当に重く、運搬・組み立ては大変なんですよ。それもあって、今教会にはリヤカーが置いてあります。私も田舎にうまれ育ちながら迂闊なことに知らなかったのですが、リヤカーの板張りは自分たちで行うものなんですね。骨組みだけで届いたときはどうしようかと焦りました。
Re: タイトルなし 
HARUさん、こんばんは。そしてクリスマス、おめでとうございます。

> りっぱな教会ですね。信仰のあるなしに関わらず、厳粛な気持ちになりますね。実は僕も、大阪の玉造教会で結婚式を挙げました。一般の方の式は受け付けてなかったのですが、神父さんに何度もお願いにあがって念願の教会で式を挙げていただきました。声楽隊の歌声がいまだに忘れられません。懐かしい記憶を呼び戻していただきました。

あれま、カテドラルで挙式されたんですか。凄いですね。大司教様がおられる教会ですから、聖歌隊も高いレベルだったんでしょうね。人生たった3度しかない主役の座の一つです。そして、本人の記憶に深く刻み込まれる唯一の機会でもあります。やりましたね。
私どもは、この教会で挙式をしました。披露宴のお色直しでなく挙式そのものを、私は羽織袴で、妻も角隠しに白無垢で挙げました。滅多にない格好なので、驚かれた方が多かったようです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

Desireさん、こんばんは。そしてクリスマス、おめでとうございます。

> 聖夜らしいイベントの写真よいですね
> 神父さんがきっと素晴らしい方なのだと伝わりました

有難うございます。倉橋神父様とは長年のお付き合いがあり、わざわざ、ミサの前なのに、挨拶に来ていただきました。ありがたいことでした。
私のような意気地なしと違い、人生を宣教使命にかけていらっしゃる方で、凄い人物だといつも思っています。ミッションとは、宣教使命のことですが、ザビエルのように片道切符の命を賭けたものだったのです。時代は移り、たまには帰国できるようになりましたが、これも寄付をお願いして廻る宣教活動の一環なのです。
骨の髄まで宣教師なのです。

> お孫さんとの素晴らしい思い出がまた1つ増えましたね

覚えていてくれるでしょうかね。覚えてくれていると嬉しいのですが。
Re: 想い出す 
> ”AzTak”さん、こんばんは

夢旅人さん、こんばんは。そしてクリスマス、おめでとうございます。

> 想い出すね~、サレジオ教会。
> 学生の頃、近くで下宿していました。”雀のお宿”の直ぐ近く。

いいところにいらっしゃいましたね。池波正太郎の藤枝梅安シリーズで碑文谷の親分を尋ねていった帰途、刺客に襲われそうになって、竹やぶに身を隠した。そんなエピソードが出てきますが、『雀のお宿』でそんなシーンを思いついたのかもしれませんね。
学生だった頃はかなり畑などが残っていたかもしれませんが、今は畑など何もなく、超高級住宅地になっています。
サレジオ教会ができたときは、皇族の方や巨人の与那嶺選手などが通っていたようです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。そして、クリスマス、おめでとうございます。

> 何の宗教であれ、心に安らぎを宿すようになれればいいと思います。
> 日々是好日
> 神父さん、聖歌隊の表情がいいですね。

そうですね。たまには、肩の力を抜くような機会を持つことも重要でしょう。別にカトリックでなくとも構わないのはもちろんです。
神父様は筋金入りの方ですが、聖歌隊の子供たちは緊張している感じでした。それでもリハーサルの段階でしたから、極端にアガってしまう感じでもなかったようです。18時からの本番では活躍できたことと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。そして、クリスマス、おめでとうございます。

> ミサに沢山の人が集まっていますね^^

そうですね。あの日、碑文谷教会では5回のミサがありました。毎回椅子席には詰めて座っていただいても満席になり、両脇の通路、後方のスペースには立っていらっしゃる方が大勢います。超満員状態です。

> これが本来のクリスマスなんでしょうね!
> 我が家ではケーキと鶏料理を食べて
> シャンパンを飲む日になっておりますw

本来のクリスマスは、どんなものでしょうかね。CHRISTのmassという意味の造語ですから、キリストの生誕を祝うミサなんでしょうが、祝い方は人それぞれ。どんな形であってもよいように思います。
我が家ではクリスマスケーキは遂になくなってしまいました。メタボになると、あれこれ抜かれて寂しいものです。
こんばんは 
まさしくクリスマスですね!
ツリーやケーキという頭になっていますが 本来はこちらですもんね^^;
聖なる日に素敵なお写真ありがとうございました。
厳かな雰囲気 
こんばんは! AzTakさん

伝統ある教会でのミサ 
残念ながらその様子は分かりませんが
前後の写真から厳かな雰囲気が伝わってきます。

今年はスペインへの巡礼旅行へも行かれ
実り多い年になられたことでしょう。
AzTakさんの深い信仰心に敬服いたします。
Re: こんばんは 
モカ産今晩は。そしてクリスマス、おめでとうございます。

> まさしくクリスマスですね!
> ツリーやケーキという頭になっていますが 本来はこちらですもんね^^;
> 聖なる日に素敵なお写真ありがとうございました。

どちらが正しいとか、間違っているとはないと思いますが、クリスマスのミサに与かるのも気分がよいものかもしれません。決して強制をするものではありませんが。『今年も1年、家族が無事でよかったね』という振り返りのときであってもよいかもしれません。もともとこの頃に生まれたのは確かなようですが、12月25日はユダヤの過ぎ越しの祝日だった日です。一つの節目までをクリアした。そんな意味が強いのだと思います。
Re: 厳かな雰囲気 
> こんばんは! AzTakさん

花咲かじいさん様、こんばんは。そして、クリスマス、おめでとうございます。

> 伝統ある教会でのミサ 
> 残念ながらその様子は分かりませんが
> 前後の写真から厳かな雰囲気が伝わってきます。

ミサは祈りの場ですので、それを妨げる可能性のある写真撮影は自粛しました。
前後の写真で雰囲気を感じていただけたようで、嬉しく思います。

> 今年はスペインへの巡礼旅行へも行かれ
> 実り多い年になられたことでしょう。
> AzTakさんの深い信仰心に敬服いたします。

一年の終いが『あイタタ』なのは、まったく締まらないことですが、来年こそは良い年にしたいものです。
深い信仰心は残念ながら持ち合わせていませんが、少しずつ、精神性を高めていけたらなあとは思います。
Merry Christmas 
高校生の一時期、なぜか教会に憧れたことがありまして、ミサに参加してみたいと思っていたのです。
今年は自分にとってとても大きな出来事があったせいか、ミサの前後とはいえ、お写真で雰囲気だけでも厳かな気持ちを味わわせていただきました。
ありがとうございます。

倉橋神父様のお話、ぜひ一度お聞きしてみたいものです。
きっと穏やかで素晴らしい方なのでしょうね。
こんにちは 
私は仏教徒ですから、ミサに参加した経験がありませんが、
ミサって、キリスト教徒でなくとも参加することができるのでしょうか?
Re: Merry Christmas 
サンタさん、こんばんは。

> 高校生の一時期、なぜか教会に憧れたことがありまして、ミサに参加してみたいと思っていたのです。
> 今年は自分にとってとても大きな出来事があったせいか、ミサの前後とはいえ、お写真で雰囲気だけでも厳かな気持ちを味わわせていただきました。
> ありがとうございます。

いろいろあったようで、大変でしたね。また、落ち着いたら、ブログも再開していただければと思います。

> 倉橋神父様のお話、ぜひ一度お聞きしてみたいものです。
> きっと穏やかで素晴らしい方なのでしょうね。

熱い煮えたぎるような情熱を秘めた方です。本当に南米向きの神父様です。
そう装っていますが、相当につらい思いをもしてきたんだと思います。それでもそんな愚痴めいたことを聞いたことがありません。素晴らしい宣教師だと思っています。
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> 私は仏教徒ですから、ミサに参加した経験がありませんが、
> ミサって、キリスト教徒でなくとも参加することができるのでしょうか?

もちろんです。クリスマスミサは相当に信徒じゃない方が来られますよ。碑文谷教会では、一晩に5回もミサが執り行われました。結構参加してみたいという人が多いんです。
50年前までは、カトリック教会のミサはラテン語で行われていましたが、今では現地語で行われるように全世界で改められました。日本の教会では、日本語さえ理解できれば、何をやっているのかはよくわかります。
しつこい勧誘は絶対に行わないと思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR