散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

中華街(1)

中華街には昼食を食べに行ったのだが、少し時間があったので、ちょっとだけぶらぶらして見た。が、人通りが意外に多くてのんびり歩くわけにも行かなかったので、お願いして予約時間前に店に入った。そのほんのちょっとのときの様子と以前に撮った写真をご覧いただく。

牌楼(パイロウ)
横浜中華街には「牌楼(パイロウ)」と呼ばれる門が10基あり、特に街の東南西北(東西南北ではない)にある4つの門には、それぞれの方位を司るとされる神獣と色がデザインされ、街を見守ってくれているそうだ。
中華街の道は周辺の道路に対して45度ほどずれていて、門の位置は東南西北の位置にあるとのことだが、ずれているがゆえに観光客は迷う可能性ありの道だ。

東/朝陽門(チョウヨウモン)
山下公園側にある。2003年2月1日に立派な牌楼が落成し、中華街で最大の門となった。みなとみらい線の元町・中華街駅からは、この牌楼を通って中華街へ入ることになる。私はみなとみらい線と繋がっている東横線の沿線に住んでいるので、この門から入ることにしている。
日の出を迎える門。朝日が街全体を覆い繁栄をもたらす。守護神は青龍神。色は青。
東/朝陽門(チョウヨウモン)

南/朱雀門(スザクモン)
厄災をはらい、大いなる福を招く。守護神は朱雀神。色は赤。
※元町側にあります。元町と中華街の行き来はここが便利。

南/朱雀門(スザクモン)_1
南/朱雀門(スザクモン)_2

西/延平門(エンペイモン)
西/延平門(エンペイモン)
平和と平安のやすらぎが末永く続くことを願う。守護神は白虎神。色は白。
※JR石川町駅から来ると2つ目の門になります。


北/玄武門(ゲンブモン)
北/玄武門(ゲンブモン)
子孫の繁栄をもたらす。守護神は玄武神。色は黒。
※横浜スタジアムへの行き来はここからがグッド。


善隣門
かなりの方がご存知の門だろう。1955年(昭和30年)には中華街大通りの入り口に「牌楼門」が建てられ、牌楼(門)の上「中華街」と書かれた。それで、それまでは南京町と呼ばれていたこの街が次第に「中華街」と呼ばれるようになったそうだ。
牌楼門は1989年(平成元年)に建替えられ「親仁善隣」を掲げる現在の「善隣門」となったそうだが、注意してみていたわけではなかったので、変わったような気がする程度の認識しかない。

善隣門_1
善隣門_2

このほかに
西陽門(セイヨウモン)
天長門・地久門(テンチョウモン・チキュウモン)
天長門(テンチョウモン)
市場通り門(2基)(イチバドオリモン)
がある。



馬祖廟 (天后宮)
馬祖廟 (天后宮)
媽祖は当初、航海など海に携わる事柄に利益があるとされ、福建省、潮州など中国南部の沿岸地方で特に信仰を集めていたが、時代が下るにつれ、次第に万物に利益がある神と考えられるようになった。歴代の皇帝からも媽祖は信奉され、元世祖の代(1281年)には護國明著天妃に、清代康熙23年(1684年)には天后に封じられた。媽祖を祀った廟が「天妃宮」、「天后宮」などとも呼ばれるのはこれが由縁である。 媽祖信仰は、福建省・潮州の商人が活動した沿海部一帯に広まり、東北の瀋陽や、華北の天津、煙台、青島をはじめとする多くの港町に媽祖廟が建てられた。
會芳亭
いまは、山下町公園とその東屋に過ぎないが、明治の初め頃、ここには『會芳楼』があった。
幕末・明治の初年に横浜で暮らす中国人は1000人あまり。その中の有力者、韋香圃(いかほ)が明治3年(1870)頃、居留地135番地、現在の山下町公園所在地に開いたのが會芳楼である。
會芳亭

中華街大通りの様子
週明け月曜の昼過ぎだというのに、人通りがかなり多い。
中華街大通りの様子_1
中華街大通りの様子_2
中華街大通りの様子_3
こんなものもある
こんなものもある

牌楼と風水のHPへjump
街を知る!~中華街のウンチク~のHPへjump

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

膝のお加減はいかがですか?
歩くの大変なんでしょうね。
お大事にしてください。

横浜の中華街の門はこんなに立派だったんですね。
門は一つだけかと思っていました・・・4つもあるんですね(^^;
こちらにある中華街の門は多分2つ・・・規模が小さいからかな(笑)
この後は、おいしい中華料理に舌鼓だったのでしょうか~?
お疲れ様です^^ 
中華街はいつも賑わっていますよね。
歩いていると中華まんや天津甘栗などいい香りがしていた事を思い出します^^
朱雀、青龍、白虎、玄武 中国ですよね~
4つの守り神、昔にこれが題材となった少女マンガがあって凄くハマっていました。
 
こんにちは
30年くらい前に?、数度行ったことがありますが、
天后宮・・など建物が立派ですね。あまり記憶にはありません。
牌楼門から入ったような気がします。でもこんなにたくさんの門
があるなんて知りませんでした。
食べ物はおいしいし、中国の雰囲気を味わう絶好の観光
ポイントは今も健在ですね。


 
 
おはようございます。
こうして「門」に焦点を当ててまとめてて見せていただくと、
成程こんなふうになっていたのかと、ポンと膝を打ちたい気分です。
横浜はよく学会で行きましたが、いつも腹を空かして涎を垂らしながら
中華街に駆け込んでいたので、門のことまでは気が回りませんでした。
今度行く機会があれば是非ゆっくり見て回りたいと思います。
それにしても天后門ってすごい貫禄がありますね。
これはちょっと見た記憶がありません。う~ん、迫力ありますね。
 
こんにちわm(__)m

中華街いいですね。(*^^*)Az様はお気に入りの店とかあるんですか?私はよくわからないです。行ったときは、いちかばちかで、入ってみて食べましたが、外れの時もあるし、、、。

門を撮るのもいいですね。それぞれ、違うまもり聖獣でかざられているんでかしょうかね。
人が沢山いるので、とりかたが難しそうです。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんにちは。

> 膝のお加減はいかがですか?
> 歩くの大変なんでしょうね。
> お大事にしてください。

激痛があったので、整形外科受診もカイロプラクティック治療も行けず、ひたすら負担の少ない恰好でぼけーっとしていました。少しだけ、痛みが軽減してきたので、今日思い切ってカイロプラクティック治療を受けてきました。
という次第で太極拳はしばらくお休みになってしまいました。
幸いにも関節の損傷とかではなく、関節周辺部位の激しい筋肉痛と、それから来る、腰痛ですから、もう少し辛抱すれば、何とかなると気楽に考えています。跛行ってのは結構恥ずかしいものですね。

> 横浜の中華街の門はこんなに立派だったんですね。
> 門は一つだけかと思っていました・・・4つもあるんですね(^^;

東南西北を守る牌楼は確かに4つですが、それを含めて全部で10あるそうです。

> こちらにある中華街の門は多分2つ・・・規模が小さいからかな(笑)

どうなんでしょうかね。確かに南京町は幕末から存在しますから、歴史がありますから。
話を180度変えて申し訳ありませんが、小諸の蕎麦屋の看板に『英領加奈陀』なんて記述がありました。そのころはさしずめ、モントリオールは『仏領加奈陀』だったんでしょうね。
それより前の時期に南京町そのものは存在していたようです。古いんですね。

> この後は、おいしい中華料理に舌鼓だったのでしょうか~?

身分相応の店です。高くておいしい店には入れませんから、安くておいしい店をせっせと探します。
Re: お疲れ様です^^ 
モカさん、こんにちは。

> 中華街はいつも賑わっていますよね。
> 歩いていると中華まんや天津甘栗などいい香りがしていた事を思い出します^^

いまでもそうですよ。

> 朱雀、青龍、白虎、玄武 中国ですよね~
> 4つの守り神、昔にこれが題材となった少女マンガがあって凄くハマっていました。

いまは漫画もいろいろ考えてある時代なんですね。漫画作家の人も大変なものですね。
私の子供のころは、鉄人28号とか鉄腕アトムとか、単純なストーリーのものが多かったです。
ははは、時代がわかってしまいますね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは
> 30年くらい前に?、数度行ったことがありますが、
> 天后宮・・など建物が立派ですね。あまり記憶にはありません。

明治時代の清国領事館(現・山下町公園に所在)に媽祖廟を意味する「天后宮」が祀られていたという記録があるようですが、今の横濱媽祖廟は2006年3月17日に落慶開廟したようです。
見た記憶がないのは当然かもしれません。私も初めて見たときは、浦島さんになった気分でした。

> 牌楼門から入ったような気がします。でもこんなにたくさんの門
> があるなんて知りませんでした。
> 食べ物はおいしいし、中国の雰囲気を味わう絶好の観光
> ポイントは今も健在ですね。

むかしは、結構高かった店もあったのですが、長引いた経済リセッションで、価格が低どまりで推移していて、気軽に楽しめる場所になっています。有難い話ですが、経済を活気づけるには、…経済学なんて忘れました。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

なかまちさん、こんにちは。

> こうして「門」に焦点を当ててまとめてて見せていただくと、
> 成程こんなふうになっていたのかと、ポンと膝を打ちたい気分です。
> 横浜はよく学会で行きましたが、いつも腹を空かして涎を垂らしながら
> 中華街に駆け込んでいたので、門のことまでは気が回りませんでした。
> 今度行く機会があれば是非ゆっくり見て回りたいと思います。

風水を大事にする民族のようで、すごいものですねえ。

> それにしても天后門ってすごい貫禄がありますね。
> これはちょっと見た記憶がありません。う~ん、迫力ありますね。

馬祖廟 (天后宮)は、會芳亭と共に山下町公園の一角にあります。清国領事館に媽祖廟を意味する「天后宮」が祀られていたという記録があるそうですが、この一角にマンションができる計画が持ち上がり、認める交換条件として、計画されたようです。ということで、2006年3月の落慶開廟だとのことです。
入り口だけ撮りましたが、中の馬祖廟そのものは相当な貫禄があります。
馬祖廟ってよく知りませんでしたが、中国の人には大切な守り神のような存在らしいですね。いつもものすごい数の人がいます。


Re: タイトルなし 
> こんにちわm(__)m

keicoさん、こんにちは。

> 中華街いいですね。(*^^*)Az様はお気に入りの店とかあるんですか?私はよくわからないです。行ったときは、いちかばちかで、入ってみて食べましたが、外れの時もあるし、、、。

今回は予約した店でしたが、ふつうはぶらっと歩いて探し、安くておいしそうなところを探しています。(^_^;)

> 門を撮るのもいいですね。それぞれ、違うまもり聖獣でかざられているんでかしょうかね。
> 人が沢山いるので、とりかたが難しそうです。

神獣と色がデザインされているんだそうですよ。私には違いが判らないかもしれませんが、デザインをやっているkeicoさんには面白いテーマかもしれませんね。
私は人が写っていても目隠しなど一切しない主義ですから、あまり気にしません。さすがにどこから来たのかよくわからないその場の風景にふさわしくない方がいるときは、その人が立ち去るまで待ちますが、…。
こんばんは 
馬祖廟のような寺院が台湾にもありました。
この辺りも、中国の雰囲気が味わえますね。
杖着いたおばあちゃんも写ってます。(笑い)
AzTakさん 
こんばんは
横浜の中華街!!
懐かしいいですね~~
東京勤務時代、何回か行きました。
また行ってみたいです。
・・もう行けないかも・・・
Re: こんばんは 
いどきちさん、こんばんは。

> 馬祖廟のような寺院が台湾にもありました。

文武廟、素晴らしいですね。やはり本国は規模が違います。

> この辺りも、中国の雰囲気が味わえますね。
> 杖着いたおばあちゃんも写ってます。(笑い)

杖を使うのは、恥ずかしながら現在の私も同様です。もともと痛かったところを電車の乗り換え時に飛び降りたときにギクッとやっちゃいました。一時は、トイレも我慢するほどでした。数日たって、漸くカイロプラクティックの治療に出向けるくらいにはなりましたが、まだ、前途ほど遠しです。
散歩三昧にはなかなか戻れません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 横浜の中華街!!
> 懐かしいいですね~~
> 東京勤務時代、何回か行きました。
> また行ってみたいです。
> ・・もう行けないかも・・・

のんびり熊さんの行動力をもってすればいけないところはないと思いますが、地方ののんびりした空気になれたら、都会のど真ん中にはなかなか行く気が起きないかもしれませんね。それもまた素敵な暮らし方かもしれません。
 
いつぞやあちこちで”焼き栗”売りの声かけに参りました。
そしてひょっとして製造元は同じのではと思ったりしました。

とは言え魅力的なエリアで昼と夜のダブルヘッダーで行きましたわ^^
こんにちは。 
中華街にこんなに多くの門があるとは分りませんでした。
横浜スタジアムに野球観戦のついでに2回しか行ったことがないので、分らないのは当然ですが。
過去2回訪れた時の感想は、どの店がいいのかまったく分らない!でした。
多くの人が訪れていますので、美味しいお店が多いのでしょうね。
こんばんは 
横浜・神戸・長崎と日本三大中華街の中でも
一番規模が大きいのが横浜ですよね^^
横浜の夜景撮影がてら、僕もおいしいものが食べてみたいな^^
Re: タイトルなし 
犬山にゃん太郎さん、こんばんは。

> いつぞやあちこちで”焼き栗”売りの声かけに参りました。
> そしてひょっとして製造元は同じのではと思ったりしました。

そうかもしれませんね。よく立ちん坊していますね。留学生とか来日間もない人たちのアルバイトが多いのでしょうか。本当は食べたい気持ち満々なんですが、しつこくされると意地でも買うもんかって思ってしまいます。

> とは言え魅力的なエリアで昼と夜のダブルヘッダーで行きましたわ^^

にゃん太郎さんは精力的ですね。ああいう人ごみは用事が済んだらすぐさま撤収が私の大原則です。
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 中華街にこんなに多くの門があるとは分りませんでした。
> 横浜スタジアムに野球観戦のついでに2回しか行ったことがないので、分らないのは当然ですが。

実は、私もかなりの数の門があるということは認識していたものの、10門もあるとは知りませんでした。
風水が絡んでいそうだとは思っていましたが、それだけは当たりでした。まあ、たいていの人がそう考えるとは思いますが。

> 過去2回訪れた時の感想は、どの店がいいのかまったく分らない!でした。
> 多くの人が訪れていますので、美味しいお店が多いのでしょうね。

私もわかりません。予約しているときは、信用問題ですからまっすぐその店に向かいますが、そうでないときは、何件か覗いて適当なところで手を打っています。つまりあてずっぽうです。ですが、2つだけ基準があります。
1つは安くて美味しそうであること。1つは店の人が感じがよさそうであること。その2つです。以前、姉がご馳走してくれた有名店は、店員の態度が非常に不愉快で、こんな店2度と行くまいと思った経験があるからです。姉みたいに金の余裕がないので、高い店にはいけないんですが。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜・神戸・長崎と日本三大中華街の中でも
> 一番規模が大きいのが横浜ですよね^^

でしょうね。神戸と長崎とは入り口でUターンしちゃったので、よくわかりません。

> 横浜の夜景撮影がてら、僕もおいしいものが食べてみたいな^^

行くならランチがお勧めですよ。安くて腹いっぱい食べられます。夜景の撮影は、肉まんでも頬張りながら頑張るほうが集中できるのでは。とにかく夜景に撮りたいところは数限りなくあるでしょう。だから、晩飯のことなど忘れて撮影したほうがよいのでは。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
中華街に門が10基もあったのですね!
いつ行っても門の「中華街」の漢字しか
見ていないので・・・ 笑)
注意力の無さに反省しきりです 汗)
そう頻繁には行っていませんので
いつ行っても道などは頭に残っていません 笑)
ちゃんとお調べになるAzTakさんは素晴らしい♪
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんにちは。

> 中華街に門が10基もあったのですね!
> いつ行っても門の「中華街」の漢字しか
> 見ていないので・・・ 笑)

私も恥ずかしながらしみじみ見たことはありません。

> そう頻繁には行っていませんので
> いつ行っても道などは頭に残っていません 笑)
> ちゃんとお調べになるAzTakさんは素晴らしい♪

中華街の道って、必ず方角がわからなくなります。どうしてなのかなと思ったら、どうも私だけじゃなさそうです。周辺の道路に対して45度ほどの角度があるようで、これでガーンとわからなくなります。なおかつ人通りが多い、目移りさせるものが多い、…ということで、方角がよく分からなくなり、いつもうろうろしています。
落ち着けば、そうわかりにくくはないんでしょうが不思議ですね。
 
お〜、中華街ですね。
1枚目の東門の奥に見える白いマンションが横浜に行った時の僕のアジトです。
先日帰ってきたばかりなんですがまた行きたくなりました。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> お〜、中華街ですね。
> 1枚目の東門の奥に見える白いマンションが横浜に行った時の僕のアジトです。
> 先日帰ってきたばかりなんですがまた行きたくなりました。

あのマンションですか。いつもあの前を通ります。
あそこからだと、どこに行くにも帰りの時間を気にせず粘れていいことでしょうね。
私も乗り換えなしで30分ほどでここまで行けますから近い方ですが、歩いて帰るようなわけにはいきません。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR