散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

スペイン巡礼旅行14-2

巡礼証明書の発行を受ける
とりあえず、巡礼証明書をもらう列に加わる。相当念入りに調べているようで、行列に加わってから、巡礼証明書を受領するまで、1時間以上かかった。 このとき、15:25-16:30頃
巡礼証明書をもらう列に加わる_1
巡礼証明書をもらう列に加わる_2
巡礼証明書をもらう列に加わる_3
巡礼証明書をもらう列に加わる_4
巡礼証明書をもらう列に加わる_5
巡礼証明書をもらう列に加わる_6
巡礼証明書をもらう列に加わる_7
巡礼証明書…画像は借用
巡礼証明書
なんとか全員巡礼証明書をもらうことができた。背中がその喜びを雄弁に物語っている。辛かったのは私だけではなかったようだ。 このとき、16:30頃
全員巡礼証明書をもらうことができた
たった一人で歩いてきたらしい日本人のおじさんと喜びを分かち合う。
日本人のおじさんと喜びを分かち合う

一旦は、ホテルに向かう
ここはスペインで最も古い薬局だそうだ。
スペインで最も古い薬局_1
スペインで最も古い薬局_2
ホテルにチェックインする。同じような時刻にいくつかのパーティーが押しかけたため、かなり待たされた。先客は中高年の自転車での巡礼者たち。私よりも年上のように見えたが、元気なものだ。 このとき、16:43頃
ホテルにチェックイン_1
ホテルにチェックイン_3
ホテルの室内
ホテルの室内_1
ホテルの室内_2

旧市街を散策しながらカテドラルに
ホテルを出て、旧市街を散策しながらカテドラルに向かう。
ホテルを出て、旧市街を散策しながらカテドラルに向かう_1
ホテルを出て、旧市街を散策しながらカテドラルに向かう_2
ホテルを出て、旧市街を散策しながらカテドラルに向かう_3
ホテルを出て、旧市街を散策しながらカテドラルに向かう_4
モロッコの皮革のカバンだそうだ。確かにものすごく安いのだが、すごい臭い。造りもそんなに丁寧ではないらしい。
モロッコの皮革のカバン
この先はスペインで一番狭い路地だそうだ。確かに狭い。お腹がつかえたらどうしようかと真剣に心配してしまった。
この先はスペインで一番狭い路地_1
この先はスペインで一番狭い路地_2
この先はスペインで一番狭い路地_3
この先はスペインで一番狭い路地_4
この先はスペインで一番狭い路地_5
再び普通の道幅の通りに出た。通りを行き交う人たちはすっかりリラックスした様子だ。私たちはこの街にほぼ3日間滞在したが、着いたその日のうちに戻らねばならない人も少なからずいるようだ。翌日から出社なんて、どんなにすごい体力なんだろうか。
再び普通の道幅の通りに出た_1
再び普通の道幅の通りに出た_2
もう祝杯を上げているようだ。ちらとカメラを向けたら、ものすごいいかつい顔のおじさんと顔を合わせてしまった。しまったと思ったが、向こうもそう思ったようだ。見た限りでは、日本の割烹居酒屋さんのあるような大皿が並んでいた。お店が綺麗だし、勘定も高そうだ。 このとき、18:57頃
もう祝杯を上げているようだ
プラテリアス広場(カテドラルの南側)Plaza de las Platerias (South side)
ここがどこだかわからないままに、金魚の糞よろしくガイドの佐々木氏のあとを歩く。建物の名前などは、後で調べようと思っていたのに、帰国後に肝心の詳細な地図を紛失してしまったようだ。大失敗。 このとき、19:02頃
銀製品を販売する多くのアーケード・ショップにちなんで名付けられたこの広場は観光客に関心が高い数多くの歴史ある建物、記念碑を自慢としています。大聖堂のゴシック様式の入口、最初のロマネスク様式の外観の眺めが見えます。また、その他の関心の高い観光名所はこの広場の中央にある19世紀の噴水、18世紀のカビルド家の邸宅、カノニゴ家の邸宅と呼ばれている宮殿が含まれます。
プラテリアス広場(カテドラルの南側)_1
プラテリアス広場(カテドラルの南側)_1
プラテリアス広場(カテドラルの南側)_2
プラテリアス広場に面したカテドラルの回廊外壁だと思う
プラテリアス広場の回廊外壁だと思う
手前がプラテリアス広場の回廊外壁で、奥がカサ・ド・カビルドだと思う
手前がプラテリアス広場の回廊外壁で、奥がカサ・ド・カビルドだと思う
カサ・ド・カビルド…画像を借用。自前の画像は次回以降に使用する予定。
カサ・ド・カビルド
プラテリアス門
すごいものなのだが、足許の物乞いが気になってちょっと集中し損ねたかも。
聖堂の南側には「プラテリアス広場」、階段を上がったところにロマネスク様式で作られた「プラテリアス門」という2連の扉があり、ファサード部分には「最後の審判」のキリストや鬼を踏みつけている聖ヤコブのレリーフを見ることができます。
広場の中央には1829年作の4頭の馬をあしらった青銅の噴水、また、一角には1758年にクレメンテ・フェルナンデス・サレラによってバロック様式で建てられた「カビルドの家(現博物館)」や「デアンの家(同じサレラの作品で現在は巡礼事務所)」があります。

プラテリアス門_1
プラテリアス門_2
プラテリアス門_3
プラテリアス門_4

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
やっと巡礼証明書を手にされましたね♪
確かに行ったという証拠書類ですから
念入りに調べられたことでしょう!
3日間滞在とは今までの強行軍とは違い
少しはゆっくり出来たのでしょね!
AzTakさんたちの祝杯は?
こんなところにも物乞いがいるとは・・・
ちょっと驚きです。
この巡礼記はまだまだ続きそうですね♪
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> やっと巡礼証明書を手にされましたね♪

実に嬉しかったです。心の中で快哉を叫んでいました。

> 確かに行ったという証拠書類ですから
> 念入りに調べられたことでしょう!

はい、案外こういうところはきちんと行われているんだと逆に感心したくらいです。

> 3日間滞在とは今までの強行軍とは違い
> 少しはゆっくり出来たのでしょね!

それがそうでもないんですよ。このあと、ホテルに行って、旅装を解いてラフな格好になり、少しの間だけ休憩を撮りましたが、再び集合して、カテドラル内部の見学、ミサへの参加、祝杯と実に長い一日でした。他の方たちはこのあとはしごをして、カテドラルのライトアップをも楽しんだようです。

> AzTakさんたちの祝杯は?

いずれ出てきます。

> こんなところにも物乞いがいるとは・・・
> ちょっと驚きです。

かつてはジプシーと呼ばれ、今はロマと呼ばれる人たちがかなりいるようです。

> この巡礼記はまだまだ続きそうですね♪

もうしばらく続けさせてください。
 
おはようございますm(__)m

プラテリアス門は、凄い彫刻ですね。聖書とかのお話が、ほられてるんでしょうね。凄いなー!
 
ここの路地、ここまで狭く、空が見える部分も少ない、
こうなるとなんだか路地好きですが、閉所感ありありで
さしもの僕も息ができなくなるような感じでありますねえ。
こんにちは。 
巡礼証明書取得おめでとうございます。
大在の方が巡礼されているのですね。
歩かれた道のりを考えると証明書が重く感じられます。
良い思い出になりますね。
Re: タイトルなし 
> おはようございますm(__)m

keicoさん、こんにちは。

> プラテリアス門は、凄い彫刻ですね。聖書とかのお話が、ほられてるんでしょうね。凄いなー!

いろいろ聞かされたんですが、改築とかがあるとここに持ってこられたものなどがあるようで、全体として、何を訴求したいのかという一貫性はないようです。でも、見ている分には華やかで飽きない感じです。
ずっと見ていると、首が痛くなりそうです。

巡礼者がほとんどですが、ここに観光にだけ来られる方も少なくありません。山道歩きを考えて持参した貧弱なカメラでは対抗のしようもありません。我慢して長いレンズも持ってくるんでした。
Re: タイトルなし 
犬山にゃん太郎さん、こんにちは。

> ここの路地、ここまで狭く、空が見える部分も少ない、
> こうなるとなんだか路地好きですが、閉所感ありありで
> さしもの僕も息ができなくなるような感じでありますねえ。

ふふふ、ここはにゃん太郎さんのために超広角レンズで撮りました。メタボの私でも、なんとか通ることができました。いろんな路地があるものですねえ。ここは飲食店街へ一刻も早くたどり着きたい御仁の通る道のようです。
お疲れ様です^^ 
巡礼証明書取得おめでとうございます!
長い距離を歩き通したのですね お疲れ様です。
その後 三日間はゆっくりされたのですね^^
それにしても素晴らしい建物が多いですね!
 
こんにちは。

巡礼証明書を頂いて・・ゴール!!なんですね。
喜びははかり知れません・・(*^_^*)

途中証明はどんな事をすればいいのでしょう??
写真とかスタンプとか・・
具体的に何かあるんですか???

まだまだ続きはありそうなので・・・
楽しみにしています。(*^_^*)
Re: こんにちは。 
masaさん、こんにちは。

> 巡礼証明書取得おめでとうございます。
> 大勢の方が巡礼されているのですね。
> 歩かれた道のりを考えると証明書が重く感じられます。
> 良い思い出になりますね。

ありがとうございます。皆これをもらいたいがゆえに、足を引きずりながらも歩いて来られたんですね。何せ、一生懸命に取り組んだ証ですから。
足腰全般の筋肉痛はありましたが、マメができず、膝の関節がイカレもせず、何とか歩き通せました。これで、膝の靭帯が万全だったら、300km挑戦だったんですが。実は、思い立ったときは、レオンからの出発を考えていました。レオンからだと311km程になります。本当にレオンの大聖堂を見たかったのです。勤めの関係から無理かなともおもいましたが。
証明書はいずれ額縁にでも飾っておこうと思います。

自分の巡礼証明書はFAXの調子が良くなくて使えませんでしたが、名前と日付とが違うだけだと思います。
何せ文面はラテン語で書かれているようですから、私には全くわかりません。
Re: お疲れ様です^^ 
モカさん、こんにちは。

> 巡礼証明書取得おめでとうございます!

ありがとうございます。

> 長い距離を歩き通したのですね お疲れ様です。

正直、靭帯断裂後の自分の状態ではいっぱいいっぱいでした。

> その後 三日間はゆっくりされたのですね^^
> それにしても素晴らしい建物が多いですね!

それが見るべきところが多く、ミサにも与りましたので、結構動き回っていました。
やんちゃ坊主に面白いおもちゃがあてがわれた様なものでした。
とにかく素晴らしかったですよ。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

yamanekoさん、こんにちは。

> 巡礼証明書を頂いて・・ゴール!!なんですね。
> 喜びははかり知れません・・(*^_^*)

多くの人はそうすると思います。巡礼証明書などいらないという人は皆無に近いのでは。

> 途中証明はどんな事をすればいいのでしょう??
> 写真とかスタンプとか・・
> 具体的に何かあるんですか???

クレデンシャルというスタンプ帳に要所要所でスタンプを押していきます。
途中の教会、インフォメーションセンターなどで押してもらいます。また、バルやホテル、アルベルゲなどにもスタンプが用意されています。教会などは日付けまで書きこんでくれますので、自動車で1日で回るようなズルはできないと思います。
ただ、観光バスなどで、途中のバルで時間を潰し、歩くのと同じスピードで回って歩くインチキも横行しているようです。まあ、罰当たりな行為だとは思います。
そして、このクレデンシャルを提示し、連続性に疑いの余地がないか精査されるわけです。私たちはクレデンシャルがいっぱいになるくらいスタンプを押しまくりましたから、1分足らずで証明書の発行を受けました。

> まだまだ続きはありそうなので・・・
> 楽しみにしています。(*^_^*)

よろしかったらぜじお付き合いください。
巡礼証明書交付 
宿願の巡礼証明書の交付を受けて、にっこり顔が散見されます。
それはそうでしょう。
路地。奥深く進んで、動けなくなったらと、思う気持ちが解ります。動けなくなった人もいるかもし知れません。
でも、巡礼者の往来する場所、我が国なら、、何か手当てするでしょう。日本とは違っておおらかですね。

青空に抜き立つ尖塔、カサ・ド・カビルド。
ともに印象的です。

このような街は超広角レンズが要りますね。
Re: 巡礼証明書交付 
ijinさん、こんばんは。

> 宿願の巡礼証明書の交付を受けて、にっこり顔が散見されます。
> それはそうでしょう。

あのおじさんは喜色満面でしたね。私はもしかしたら、ややぶすっとしていたかもしれません。もう終わってしまったというような喪失感が心をよぎったような。でも、しょうじきなところこれ以上は歩かないで済むんだと思うと、やっぱり嬉しくもありました。

> 路地。奥深く進んで、動けなくなったらと、思う気持ちが解ります。動けなくなった人もいるかもし知れません。

ふふふ、尋常ではないメタボの私でも楽々通ることができましたから、大抵の方は何とかなると思います。

> でも、巡礼者の往来する場所、我が国なら、、何か手当てするでしょう。日本とは違っておおらかですね。

巡礼の道はどこもそうですが、自己責任が大原則です。不幸にも自らの生命を閉じるようなことになったとしてもです。日本が変に過保護になっているのかもしれません。

> 青空に抜き立つ尖塔、カサ・ド・カビルド。
> ともに印象的です。

そうですね。カテドラルの時計塔は下部が工事中でしたが、よく目立ちますね。あの部分はゴシック建築様式だそうです。カテドラルはいろいろな建築様式がごちゃ混ぜですが、不思議と違和感を感じませんでした。
自前の写真のカサ・ド・カビルドの写真は編集の都合上、別の回に登場させます。

> このような街は超広角レンズが要りますね。

そう思って、一眼と超広角レンズとをこっそり忍ばせてきました。これからその写真が比較的多くなると思いますが、レンズが良くないのか、私の腕がド下手なのか、失敗が多くて参りました。泣きたいほどです。
AzTakさん 
こんばんは

おめでとうございます
とうとう巡礼証明書を手にされましたね。
コレを目標に何日も歩かれたんですものね~~
足腰は大丈夫ですか?(他人事ながら・・・)

素晴らしい建築物群、
失礼ながら、私にはコチラにも興味があります。
沢山見せていただき、ウレシイです。
 
 
 
いやあ、お疲れ様でございました!
最後の最後に証明書を受け取るのに1時間待ちというのは堪えたことでしょうね。
そしてホテルの受付でも待たされて。本当にお疲れ様でした。
バールで目のあった男性もなかなかのものですが、
貫禄と余裕ではAzTakさんも引けを取らないと思います。^^
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> おめでとうございます
> とうとう巡礼証明書を手にされましたね。
> コレを目標に何日も歩かれたんですものね~~
> 足腰は大丈夫ですか?(他人事ながら・・・)

ありがとうございます。漸く普通の状態に戻りつつあります。先日もボランティアで6kmほど歩きました。日本のフラットな道は歩きやすくて最高ですね。
巡礼証明書は自分尾を示したかったのですが、我が家の時代遅れの壊れかけたスキャナーがどうしてもいうことを聞いてくれませんでした。やむなく他の方のものを見本に付けました。文面はラテン語だそうです。
上智大学の神学部卒の息子は読めるかなあ。多分、勉強させられたはずだけど。

> 素晴らしい建築物群、
> 失礼ながら、私にはコチラにも興味があります。
> 沢山見せていただき、ウレシイです。

いま、猛烈な自転車操業中です。わからないことだらけで、調べているのですが、細かい話になると、スペイン語ばかりです。頭を抱えながら間に合わせるべく奮闘中です。
とりあえず、次回のものは記事が長いので、呆れないでくださいね。
Re: タイトルなし 
なかまちさん、こんばんは。
 
> いやあ、お疲れ様でございました!
> 最後の最後に証明書を受け取るのに1時間待ちというのは堪えたことでしょうね。
> そしてホテルの受付でも待たされて。本当にお疲れ様でした。

立ちん坊の行列でしたが、アドレナリンが出まくりの状態で、不思議と耐えることができました。でも、日が当たるところは暑くて、それだけが堪えました。

> バールで目のあった男性もなかなかのものですが、
> 貫禄と余裕ではAzTakさんも引けを取らないと思います。^^

ふふふ、これでも爺さんになって穏やかな顔つきに変わったと言われるんですよ。
今回は向こうの方が先に視線を外しちゃいましたが。ここの店がおいしそうなので、つい覗き込んだんです。食い意地がはっているんでしょうかねえ。
巡礼完歩おめでとうございます! 
「巡礼証明書」おめでとうございました。

1時間以上の行列、巡礼者が多いのですね。
そんなに待つのは大変だなあ、と思う一方で、
証明書の有難みが出るのかな、という気もします。

さすがに通りは人が大勢歩いていて賑やかですね。
居酒屋に並ぶ人たちは、
みんな達成感で満足そうな顔と顔。
お酒もはかどることでしょう。
AzTakさんたちも、もちろん盛大に乾杯したことでしょうね。
 
AzTakさん、おはようございます♪

巡礼証明書取得おめでとうございます!
手にされたときは、長い道のりを歩かれた努力が報われた瞬間だったのでしょうか。

証明書発行はもちろんお金なんて掛からないのですよね?
でも、寄付金1ユーロか2ユーロと書かれているので
みなさんやはり寄付されるのかな。
それでなくては証明書を発行する場所も大変そうですよね。

プラテリアス門のレリーフがすばらしいです。
カサ・ド・カビルドのお写真はまたゆっくり拝見できるんですね。
楽しみにしています♪
こんばんは 
巡礼証明書修得おめでとうございます。
AzTakさんのタフさと、強靭な足腰に対して、
乾杯、
Re: 巡礼完歩おめでとうございます! 
capucinoさん、こんばんは。

> 「巡礼証明書」おめでとうございました。

当初から欲しいと願っていたものであり、これを授与されたときは正直に嬉しいと思いました。

> 1時間以上の行列、巡礼者が多いのですね。
> そんなに待つのは大変だなあ、と思う一方で、
> 証明書の有難みが出るのかな、という気もします。

待ち行列が長いというより、事務処理時間の長さが災いしているのだと思います。
実に丁寧にスタンプがきちんと押されているか精査していましたから。

> さすがに通りは人が大勢歩いていて賑やかですね。
> 居酒屋に並ぶ人たちは、
> みんな達成感で満足そうな顔と顔。
> お酒もはかどることでしょう。

そうなんでしょうね。これでも一応は聖地なんですが、祝杯をあげ明日からの活力を得ようとする気持ちがまさってしまうのでしょうね。

> AzTakさんたちも、もちろん盛大に乾杯したことでしょうね。

まあ、人並みにはやりました。でも日本人はどこまでいっても控えめで礼儀正しいというか、ハメを外したりしない人種のようですね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、おはようございます♪

Mikaさん、こんばんは。

> 巡礼証明書取得おめでとうございます!
> 手にされたときは、長い道のりを歩かれた努力が報われた瞬間だったのでしょうか。

心の中で力強くガッツポーズをしました。予想していたより、自分の体力が低下していて、わずか113kmの距離なのに、やっとのことで完歩でしたから。

> 証明書発行はもちろんお金なんて掛からないのですよね?
> でも、寄付金1ユーロか2ユーロと書かれているので
> みなさんやはり寄付されるのかな。
> それでなくては証明書を発行する場所も大変そうですよね。

義務ではなさそうですが、皆さん、1-2ユーロは必ずおいていくようです。私も2ユーロ寄付させていただきました。ついでに紙筒を1ユーロで買い求めたので、〆て3ユーロの支出でした。

> プラテリアス門のレリーフがすばらしいです。

望遠レンズを持参しなかったので、残念ながら気の利いた写真は撮れずじまいでした。

> カサ・ド・カビルドのお写真はまたゆっくり拝見できるんですね。
> 楽しみにしています♪

あれあれ、カサ・ド・カビルドの写真は大した写真じゃないんです。m(_ _)m
一応、広場の状況がどんなふうか、大きさがどんなものかはわかると思います。
Re: こんばんは 
みこたんさん、こんばんは。

> 巡礼証明書取得おめでとうございます。

ありがとうございます。しがみついてやっと頂いたような感じでした。もっと爽やかにゴールインする心づもりだったのに、格好悪さの極みみたいなヨレヨレのゴールインでした。\(//∇//)\

> AzTakさんのタフさと、強靭な足腰に対して、
> 乾杯

そうであってほしいのですが、…。とりあえず、乾杯といきましょうね。( ^^)/▽▽\(^^ )

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR