散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

スペイン巡礼旅行8

メリデの街

散歩に出るまで
小さい方もシトロエンなのだろうか。
小さい方もシトロエンなのだろうか_1
小さい方もシトロエンなのだろうか_2
ホテルの部屋。シャワー室が狭いのを除けばまあまあだろうが、おじさんとずーっと同部屋というのが返す返すも残念だ。
ホテルの部屋_1
ホテルの部屋_2
ホテルの部屋_3

散歩に出る

朝食はホテルの下の店で食べることにして、スーパーマーケットで食材を買うのは行わないことにする。

サン・ローケ礼拝堂
13世紀に建てられたようだ。今は街のど真ん中になっているが、この礼拝堂とクルセイロとがあるところを見ると、昔はここがメリデの街の入口だったのかもしれない。
サン・ローケ礼拝堂
クルセイロ
クルセイロといい、14世紀のもののようだ。カステラオによると、ガリシア最古のクルセイロらしい。何をするものなのかは私にはわからない。
クルセイロ

サン・ペドロ・デ・メリーデ教会 - 教区教会、旧フランシスコ会修道院
物凄く立派な教会だ。サン・ローケ礼拝堂やサンタ・マリーア・デ・メリーデ教会(次回取り上げる予定)に比べれば、歴史は浅いようだが、それでも相当な年数が経過していそうだ。
散歩のあと、この教会のミサにも与り、聖体拝領を行なった。教会のスタンプは、ミサ終了後、神父様が更衣をしている小部屋に入って、押してもらった。『この者たちは日本からの巡礼者です。サリアから旅を続けています。…クレデンシャルにスタンプをいただきたい』旨の通訳をしてもらい、無事スタンプをゲット。バルのスタンプばかりじゃ、遊びに行ったのと何ら変わらない。真剣に巡礼をしてきた証として、なんとしてもゲットしたかったので、素直に嬉しいと思えた。

サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_1
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_2
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_3
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_6
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_7
馬鹿でかいというほどの規模ではないが、リブ・フォールトなどの特徴から典型的なゴシック建築のようだ。
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_8
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_9
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_10
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_11
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_12
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_13
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_14
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_15
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_16
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_17
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_18
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_19
サン・ペドロ・デ・メリーデ教会_20
教会聖堂前にある自治体庁舎
教会聖堂前にある自治体庁舎_1
教会聖堂前にある自治体庁舎_2
Old lion statue in Melide
ライオンが咥えているパイプから水が出る。巡礼者が汲んで持参するようだ。
Old lion statue in Melide
スーパーマーケットの商品陳列
フルーツの品揃えは豊富な感じだ。
スーパーマーケットの商品陳列_1
スーパーマーケットの商品陳列_2
少々の果物と飲料水とを買い求めた。
少々の果物と飲料水とを買い求めた

夕食 21:00頃
ミサ終了後、近くの店で夕食をとった。こってりしたスペイン料理ばかりでは早晩飽きると思ったので、ごく普通の洋食を注文した。冒頭に記載したとおり、朝食はホテルの階下にある店でクロワッサン(スペインのはかなり大きい)とカフェ・オーレとで済ませた。
夕食_1
夕食_2
夕食_3

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

シトロエンの2CVですね(^^)
おもちゃのようで、大好きな車です。
今はもうアンティーク扱いかな。
これは展示されていたのでしょうか・・・?

巡礼で歩いてスタンプを押してもらうのは
バルでなのですか?
全部教会で押してもらうのかと思っていました・・・
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、おはようございます。

> シトロエンの2CVですね(^^)
> おもちゃのようで、大好きな車です。
> 今はもうアンティーク扱いかな。
> これは展示されていたのでしょうか・・・?

そうです。売り物のようでした。
私が気になったのは、その脇にあった赤い小さな方です。あれは本物の自動車なのか…

> 巡礼で歩いてスタンプを押してもらうのは
> バルでなのですか?
> 全部教会で押してもらうのかと思っていました・・・

もとろん教会や観光案内所などで押してもらうのが巡礼の趣旨にあっているでしょう。だいたいインチキできないように日付が自動的に入るか先方で記入してくれます。
でも、途中のBAR(バル)やHOTEL(オテル)、もちろんアルベルゲと呼ばれる巡礼宿などでも押すことができるようになっています。確からしいのは教会や観光案内所などのスタンプを含めてどこででも押してあるもので、逆に怪しいのは日付印のないものばかりで1日あたりたった1箇所くらいしか押されていないようなものです。これだと自動車道路から近いBARだけを自動車で回っても、出来ちゃいますから。
証明書は1人あたり1-2分ほど確認を受けます。かなり厳しいものなんですよ。
BARのスタンプは、BARの賑やかしの効果などもあるんだと思います。
こんにちは 
写真かrあスペインの町の様子が、よく分かりました。
でも、スペインってこんなに古い建物ばかりなんですか
AzTaKさんが、古い建物ばかり選んで撮影されたのでしょうか

>おじさんとずーっと同部屋というのが返す返すも残念だ。・・・・えー!奥様同伴じゃなかったんですか。
それでしたら、同室は若い女性が良かったですねえ、内緒”笑”
Re: こんにちは 
dさん様、おはようございます。

> 写真からスペインの町の様子が、よく分かりました。
> でも、スペインってこんなに古い建物ばかりなんですか
> AzTaKさんが、古い建物ばかり選んで撮影されたのでしょうか

この道筋が特別なんですね。早々と世界遺産に指定されたところです。
熊野古道もあとに続けということで、見事指定を勝ち得ましたが、その先駆けですね。

> >おじさんとずーっと同部屋というのが返す返すも残念だ。・・・・えー!奥様同伴じゃなかったんですか。
> それでしたら、同室は若い女性が良かったですねえ、内緒”笑”

妻は今日も歌舞伎を見に行っています。酔狂な巡礼には付き合い兼ねるといったところでしょう。
おっしゃられるような甲斐性は私には全くなく、見立てぬ夢もいいところです。
 
おはようございます( ´∀`)

風邪、大分よくなりました。ありがとうございますm(__)m
デメリーデ教会の内部素晴らしいですね。祭壇の柱とか、大理石か、宝石みたいなのでできていて綺麗ですね。絵画も素晴らしい。ステンドグラスもあり、こってますね。色合いが、外国っぽくて素敵だと思いました。
お邪魔しましたm(__)m
 
おはようございます!
台風が近づいてるみたいですが、ご注意下さい!

ふり教会の内部、いいですね大理石ですか?

シトロエンの中古っていくらなんでしょうね・・・

押してもらったスタンプってどんなものあ見てみたいですね。
お疲れ様です^^ 
この日はのんびりとお散歩撮影に行く時間があったのですね^^
私はあまり詳しくはないのですが 教会の装飾が凄いですね!
夕食 目玉焼き2つ!ボリューム満点ですね~
お食事のお写真を拝見するといつもお腹いっぱいになりますw
こんにちは。 
教会の細工や画が立派ですね。
歴史を感じます。
いかにもスペインの町並みという写真ですね。
展示のシトロエン幾ら位でうりに出されていたのでしょうか?こんな車でスペインの街を走ってみたいですね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます( ´∀`)

keicoさん、こんにちは。

> 風邪、大分よくなりました。ありがとうございますm(__)m

よかったですね。こじらせると大変ですので、油断しないように願います。

> デメリーデ教会の内部素晴らしいですね。祭壇の柱とか、大理石か、宝石みたいなのでできていて綺麗ですね。絵画も素晴らしい。ステンドグラスもあり、こってますね。色合いが、外国っぽくて素敵だと思いました。

この教会の装飾は本当に見事でしたね。もちろん、サンチャゴ・デ・コンポステラにいけば、もっとすごいものがあります。が、この教会の身の丈にあった装飾は息を呑むほどの見事さでした。
ほかの国だと、イエス・キリストが教会の中心にあるのですが、熱心なカトリックの国であるスペインでは、マリア様がその位置を占めているのが何とも印象的でした。
なお、サン・ペドロ・デ・メリーデ教会はメリーデの聖ペトロ教会という意味ですから、省略しないで全部書いたほうがいいと思います。ペドロはイタリア語ではピエトロ、英語ではペーターです。日本ではペトロと言っています。この聖ペトロに捧げられた教会ですね。

> お邪魔しましたm(__)m
Re: タイトルなし 
> おはようございます!
> 台風が近づいてるみたいですが、ご注意下さい!

kazさん、こんにちは。猛烈な台風のようですね。自宅ビルが3ヶ月ほどかけて外壁等のメンテナンスを行っていて、終了寸前なんですが、風速50m以上との予想のようで、仮設の足場が大丈夫なものか非常に心配です。

> 古い教会の内部、いいですね大理石ですか?

あれはどうなんでしょうね。私の所属するサレジオ教会はハリボテの大理石に見せかけた合板で飾ってありますが、こちらは本物のマーブルだと思うんですが。げんこでコツコツと叩いてみたわけでないので、何とも…

> シトロエンの中古っていくらなんでしょうね・・・

全くわかりません。m(_ _)m
その代わりと言ってはなんですが、サンチャゴ・デ・コンポステラ大聖堂の前の広場に、クラシック・カーの一挙展示のイベントがありました。博物館でしか見られないような結構珍しい車がたくさんありましたので、しっかり撮りました。
興味があれば、忘れずにいてください。

> 押してもらったスタンプってどんなものか見てみたいですね。

忘れなかったら、そのうちにスキャンしてみようと思います。無料の御朱印帳ならぬクレデンシャルですね。
Re: お疲れ様です^^ 
モカさん、こんにちは。

> この日はのんびりとお散歩撮影に行く時間があったのですね^^

さすがに長い距離の歩きの日ばかりだと疲れます。こういうのんびりした日は、助かりました。

> 私はあまり詳しくはないのですが 教会の装飾が凄いですね!

モントリオールの教会も偉大なるカトリック国であるフランスの影響で、相当なものがあるのではと思います。
今のスペインにそれだけの力があるかどうかわかりませんが、かつては世界に冠たるスペイン帝国でしたから。それにふさわしいしつらえになっているんだと思います。
今のスペインはPIGSなどと揶揄されていますが、それでも、カトリック教会は陰日向なく福祉活動を熱心に長く続けているという、国民の強い強い信頼があるようです。ですから、今でもお金は集まるとは思いますが、それらの資金は教会の装飾に使われるのではなく、福祉活動推進の原資として使われるように思います。

> 夕食 目玉焼き2つ!ボリューム満点ですね~

目玉焼きって、日本独特の食べ物のように考えていましたが、考えてみれば、英語でも『サニーサイドアップ』という単語があるくらいですから。お日様側が上ですか、言えてますよね。

> お食事のお写真を拝見するといつもお腹いっぱいになりますw

すみません。巡礼の途中なので、あまり豪勢な食事ではなくて。胸焼けしそうですよね。結局、最後まで豪勢な食事はないままに終わってしまいました。ただ、ボリュームだけはしっかりとって、明日にそなえる感じでした。
サンチャゴ・デ・コンポステラに行くと、巨大な伊勢海老、オマール海老、…ものすごい食材も確かにありました。でも、我々は質素な食事のまま。参加者はリッチな方が多かった感じですが、やはり日本人なんですねえ。過分の贅沢はしませんでした。

Re: こんにちは。 
masaさん、こんにちは。

> 教会の細工や画が立派ですね。
> 歴史を感じます。

そうですね。多くは相当に古いものでしょうね。今の教会も国民の熱い支持を受けていますが、集まった浄財は多分福祉活動にとことん使われるようです。ですから、教会の装飾には殆ど回らないんだと思います。そういう意味では過去の遺産ですよね。

> いかにもスペインの町並みという写真ですね。

北部の地味な街ばかりです。ほかにはバルセロナしか行ったことがないので何とも言えませんが、南部の方はイスラム文化の影響を受けて、情熱的な感じがするのではないかと思っています。

> 展示のシトロエン幾ら位でうりに出されていたのでしょうか?こんな車でスペインの街を走ってみたいですね。

いくらなんでしょうね。歩きばかりの身には、車のことを考えないようにばかりしていましたので、…。m(_ _)m
シトロエンも確かに味がありますが、サンチャゴ・デ・コンポステラでクラシックカーのすごいショーを見ました。私も大興奮して、ミーちゃんハーちゃんよろしく、バチバチ写真を撮ってしまいました。
どうせなら、あちらのロールスロイスやダイムラー・ベンツなどを運転してみたいものです。貧乏人の見果てぬ夢ですが。
この夕飯は 
この夕飯は辛いですねえ
 
いろいろなところに行かれたんですね。
結局何泊されたんですか?
普通の観光では経験できない中身の濃い旅行(礼拝)でしたね。
欧州の中世が随所に見られ素晴らしい写真だと思います。
Re: この夕飯は 
KenDoneさん、こんばんは。

> この夕飯は辛いですねえ

NZで暮らしているKenDoneさんには物足りないですか?
実はこの日、昼が多少重かったし、スペインのオリーブ油たっぷりの料理にも少し飽きてきたので、軽めにしました。あとはスーパーマーケットで買い求めた果物を少々いただきました。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> いろいろなところに行かれたんですね。
> 結局何泊されたんですか?

歩くのだけだと6日です。あとは移動などを含めて、14.5日でした。歩き以外ではマドリードとサンチャゴ・デ・コンポステラとが滞在時間の殆どです。

> 普通の観光では経験できない中身の濃い旅行(礼拝)でしたね。

確かに中身は濃かったと思いますが、とにかく膝の靭帯が細くなっている私にはかなり堪えた旅でした。
ストックなどは突かずに、両手を元気よく振って歩くようにすべきでした。トボトボ歩きは却って疲れるモトだったかもしれません。

> 欧州の中世が随所に見られ素晴らしい写真だと思います。

これから、少しずつ聖地サンチャゴ・デ・コンポステラに近づいていくにつれ、ちょっと感じが変わってくるかもしれません。でも何といっても、圧巻はサンチャゴ・デ・コンポステラの街でした。写真好きの方ならば、撮りたいと思う景色がありすぎて、本当に大変だと思います。下手くそな私でさえ、レンズをいろいろ持ってくるんだったと悔やんだくらいです。
AzTakさん 
こんばんは
同室のオジサンもさぞかし残念だったでしょうね~
旅は道ずれ・・・どうせなら・・・
(ナイショ)
建築物には興味はありますが、何がナニヤラわかりません。
果物は結構豊富なようですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 同室のオジサンもさぞかし残念だったでしょうね~

それはおじさんに聞いてみないと何とも言えません。超がつくほどの真面目人間ですから。

> 旅は道ずれ・・・どうせなら・・・
> (ナイショ)

ははは、モテない歴史は年齢と一緒で、端から期待していませんでした。(´;ω;`)

> 建築物には興味はありますが、何がナニヤラわかりません。

別に学者になるわけじゃありませんから、いいなと思うかたいしたことないなと思うか、それぐらいで構わないのでは。ちなみに私は住んでみたいと思うくらい好きです。
行く前に建物の写真ばかり見て素晴らしいところだと思ってしまったきらいがあったようです。そうした建物たちに会うためには相当に急な山あいの道を歩き通す必要があることを軽く考えてしまいました。

> 果物は結構豊富なようですね。

かなり安くて美味しいですよ。同行の女性参加者が陳列されているスイカを見て、是非食べたいと言いだし、私たちもシェアすることにしました。とても甘みがあり美味しかったですよ。私はネクタリンをよく食べました。こちらもなかなかいけました。
こんばんは 
シトロエンですか^^
僕は以前車に凝っていて
特にヨーロッパ車が好きでした^^
若い頃はロータスヨーロッパに憧れた事もあります^^
シトロエン、名車ですよね^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> シトロエンですか^^
> 僕は以前車に凝っていて
> 特にヨーロッパ車が好きでした^^
> 若い頃はロータスヨーロッパに憧れた事もあります^^
> シトロエン、名車ですよね^^

家族の車にばかり乗っていて、最後まで車を利用していた母が健康上の理由から運転を禁じられ、現在は車も運転も無しの生活を送っています。時々機動力を活かして、撮影の小旅行を敢行したいなどとは思いますが、…。
近所にシトロエンの店はありますが、同様に近所にあったロータスの店はどこか別のところに写ったようで、近くには。
サンチャゴ・デ・コンポステラでクラシックカー大集結のイベントがありました。その模様を大興奮しながら撮ってきました。興味があるようでしたら、後日取り上げますので、ご覧いただきたいと思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR