散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

スペイン巡礼旅行2-2

再びベセレア行きの長距離バスに乗車する
16:45発ベセレア行きのバスに乗り換える。
今度の運転手は男性だ。

ベセレア行きのバスに乗り換える。 今度の運転手は男性だ。
ベセレアへの道中
3時間ノンストップだ。同じバスのままだ。運転手がまったくワイパーを使用しないのでフロントガラスがかなり汚れてきた。ノイズやレンズの汚れではない。

ベセレアへの道中_1
おお、巡礼者たちが巡礼の道を歩いていた。こういう楽な道ばかりなら極楽なのだが。後ろ姿には疲労感が…。翌日、極甘の錯覚でしかなかったことを思い知ることになるのだが。
ベセレアへの道中_2_巡礼者たちが巡礼の道を歩いていた
ベセレアへの道中_3
ベセレアへの道中_4
ベセレアへの道中_5
ノンストップと思ったが、アストルガで客が一部乗降した
アストルガで客が一部乗降
こちらも思惑など一切無視して走るが、この建物はあのガウディが知り合いの司教のために設計した司教館なのだ。うまく撮れなくて残念でならない。
ガウディが知り合いの司教のために設計した司教館_0

ガウディが知り合いの司教のために設計した司教館_1
ガウディが知り合いの司教のために設計した司教館_2
ガウディが知り合いの司教のために設計した司教館_3
アストルガの司教館 Palacio Episcopal de AstorgaAdd StarArquitecto
所在地:Plaza de Eduardo de Castro
作品解説
一八八九~九十三年建設。 ガウディの友人でレウス出身のグラウ司教は一八八六年十月十六日、アストルガの司教として当地に赴いた。 司教就任間もない同年の暮れ、司教館は火災を出して灰になってしまった。 翌年の二月二十八日、司教館再建会議はガウディに設計を依頼している。 教会の施設は教会直属の司教区建築家というのがいるわけだが、グラウ司教はこれをかなり強引に変えさせ、タラゴナで小さな仕事を依頼したことのあるガウディへ設計させようとして動いている。基木設計は同年の八月、起工式は八十九年六月二十四日と順調に進んでいったのだが、一八九三年、司教の死によって、案の定ガウディはこの工事から手を引いてしまった。 辞退の手紙は一八九三年十一月四日日付でレオンから送られている。
原案では中央にピラミッド状のスレート屋根がかかり、中央の大サロンには明かりとりの天窓から降り注ぐ自然光が入るという、ガウディならではの空間に仕立て上げられるはずだったこのだが、ついに実現されることはなかった。現在はサンティアゴ巡礼道博物館(Museo de los Caminos、またPalacio de Gaudíという名前が付けられている)となっている。

此処でも客が一部乗降した。町の名前は聞き漏らしたが、なかなか洒落た街だった。
此処でも客が一部乗降した。町の名前は聞き漏らした_1
此処でも客が一部乗降した。町の名前は聞き漏らした_2
陶器市が開かれていたようだ。
陶器市が開かれていたようだ
スペインにはこういう感じのロータリーが多い
スペインにはこういう感じのロータリーが多い
ベセレアへもう少しというところで本当の小休止。運転手が交代するようだ。
ベセレアへもう少しというところで本当の小休止_1
ベセレアへもう少しというところで本当の小休止_2
ベセレアへもう少しというところで本当の小休止_3
ベルセアからタクシーに乗り換える
ベルセアからタクシーに乗り換える

Comments

 
こんばんは(*´∀`)

バスの中から撮るのは至難の業ですね。ガウディの司教館は、こんな普通っぽい設計もするのかと、わからないながら、思いました。窓がたくさんあるのかな~綺麗ですね。屋根が青と壁が白?で白雪姫の御城みたいとおもいました。
骨董市とかいいお写真ですね。ラフな線のの柄がおしゃれな器が素敵です。こんな感じのお写真好きです。
お邪魔しましたm(__)m
Re: タイトルなし 
> こんばんは(*´∀`)

keicoさん、おはようございます。

> バスの中から撮るのは至難の業ですね。ガウディの司教館は、こんな普通っぽい設計もするのかと、わからないながら、思いました。窓がたくさんあるのかな~綺麗ですね。屋根が青と壁が白?で白雪姫の御城みたいとおもいました。

ガウディの設計なのですが、友人の司教が急死し、最後は設計者を辞退したので、必ずしもガウディの意図どおりには出来上がっておらず、微妙な作品かもしれません。
と言うか、眺める日間もなく通りすぎてしまいました。少しくらい減速してくれてもよさそうですが。

> 骨董市とかいいお写真ですね。ラフな線の柄がおしゃれな器が素敵です。こんな感じのお写真好きです。

文化にもスペイン人の顔つきにも中東の影響が色濃く残っているようです。
ドバイで中東の人の彫りの深い顔を見て、スペインに来てみても、全く同じように見えます。これには驚きました。全く、スペイン人はどこに行っても、どこででも、『交わる』民族のようです。

> お邪魔しましたm(__)m
スペイン巡礼旅行 
AzTakさん、こんにちは。

今週末から随分と涼しくなってきました。

ご旅行から無事にご帰国なさったとの事で、お疲れ様でございます。

旅先がスペインとお伺いしていたので、お写真をとても楽しみにしておりました。

街中の教会や礼拝堂を始めとし、多くの歴史的建造物が並び、どこを取っても絵になる風景ばかりですね。

特にAzTakさんは建造物の写真撮影がお得意でいらして、どの建物もダイナミックさが伝わってきます。

それとプラド美術館へも足をお運びになられたのですね。

私自身にとってスペインは未踏の地でございますが、プラド美術館はいつか行ってみたい場所の一つです。

おそらく秘蔵のお写真がまだ沢山あるかと思われますので、そちらの方も期待しております。

いつも貴重なお写真を公開して下さいまして、誠に感謝いたしております。
おはようございます。 
バスの中からの撮影も大変だったでしょう。
拝見するこちらは、街並みがよく見れて愉しかったです。
窓ガラスの汚れは、これまたリアルでよいのでは。
AzTakさん 
おはようございます
がウディ設計の建物ですか
しかし、どれくらい本人の思想が入っているんでしょうか?
清潔感のある,いい街のようで、好感が持てますね。
ロータリー交差点、信号が無く、景観上も煩わしくなくて、自然とスピードが落ちて良いですね~
Re: スペイン巡礼旅行 
> AzTakさん、こんにちは。

whitemoonさん、こんにちは。

> 今週末から随分と涼しくなってきました。

そうですね。スペインは少し日本より寒く、湿度がなかったので割と過ごしやすかったのですが、帰国後から毎日ジメジメしていて、少しうんざりしていました。昨日からやっと秋の気候らしくなりましたね。

> ご旅行から無事にご帰国なさったとの事で、お疲れ様でございます。
> 旅先がスペインとお伺いしていたので、お写真をとても楽しみにしておりました。

年を取ったのか、すぐ時差ボケが出ず、遅れて出ました。あまり鼾を書く方ではないので、誰からも言われたことはないのですが、どうも無呼吸症候群のけがあるようで、昨夜は1泊の検査入院をしてきました。時差ボケのせいか、眠りがいつもより浅く、検査結果が悪い方に振れたような気がしてなりません。

> 街中の教会や礼拝堂を始めとし、多くの歴史的建造物が並び、どこを取っても絵になる風景ばかりですね。
> 特にAzTakさんは建造物の写真撮影がお得意でいらして、どの建物もダイナミックさが伝わってきます。

有難うございます。私の腕はまだまだ未熟で、被写体の持つ力が大きかったように思います。

> それとプラド美術館へも足をお運びになられたのですね。
> 私自身にとってスペインは未踏の地でございますが、プラド美術館はいつか行ってみたい場所の一つです。
> おそらく秘蔵のお写真がまだ沢山あるかと思われますので、そちらの方も期待しております。

プラド美術館へは宿舎から歩いて行きましたが、歩き方を間違えたりして倍の40分ほど時間がかかってしまいました。あまりにも作品数が多く足腰が突っ張ってきてしまい、根性が足らない話なのですが、館内は3時間ほどしか粘れませんでした。
仕方がなく、日本語の作品解説集を買い求めてきました。
マドリードは、旅の終わりにも王宮などを見ましたが、こちらも内部の撮影は不可で、途中の街やサンチャゴ・デ・コンポステラの開放ぶりからすると、大違いでした。マドリードの街歩きはついでですから、どうでも良かったのですが、写真がうまく撮れるものかチャレンジしたい私には残念なことでした。

> いつも貴重なお写真を公開して下さいまして、誠に感謝いたしております。
Re: おはようございます。 
masaさん、こんにちは。

> バスの中からの撮影も大変だったでしょう。
> 拝見するこちらは、街並みがよく見れて愉しかったです。

下手なくせに撮ることが好きで、大変だとは思いませんでしたが、結果は腕相応なものでした。もう少しうまくなりたいものです。

> 窓ガラスの汚れは、これまたリアルでよいのでは。

ふふふ、そうですか。日本人運転手ならば、停車時に几帳面に掃除するだろうし、途中でワイパーを動かすものと思いますが、あちらの人は平気なようです。国民性なんでしょうかね。もう一つ、何でこんなに汚れるんでしょうかね。そんなに鳥の大群が上空に屯していたわけでもないのですが、不思議でなりません。
Re: AzTakさん 
> おはようございます

のんびり熊さん、こんにちは。

> ガウディ設計の建物ですか
> しかし、どれくらい本人の思想が入っているんでしょうか?

どうなんでしょうね。途中辞任とはいえ、ある程度までは出来上がってしまっていたでしょうから、全くガウディの作品ではないというほどではないように思いますが、微妙に違和感があるかもしれませんね。ガウディの作品を見るのは43年ぶりなので、細かいことは思い出せません(^_^;)

> 清潔感のある,いい街のようで、好感が持てますね。

街は割りと綺麗でしたね。何と言ってもこの巡礼路自体が世界遺産の道筋ですから、汚くしておくわけには行かないのでしょう。

> ロータリー交差点、信号が無く、景観上も煩わしくなくて、自然とスピードが落ちて良いですね~

あの流れの捌き方は辻辻にあるのですが、よく考えたつくりだと思います。でも、私がドライバーだったらドキマギしていつまでも抜け出せないかもしれません。
 
充電器は必須です!行かれる地域のコンセントのアダプタも必須です。また、どこか行かれる時に持参してください。X-20いいじゃないでしょうか? 補正はされてないとお見受けしますが、AzTakさんに合ってる思います。不具合は、カメラ側か記憶側か?一度見てもらうのお勧めです!

1ドル360円時代に、海外は行きました。ネパール、インド、バンコク、タイ、プーケット、ハワイ、グアムなど。

バスがノンストップ3時間は辛いですね・・・。北海道のバス旅行でも、疲れてしまいます。
 
こんばんは!
とても素敵な街並みですね!
どのお写真の街並みにも、あまり電柱がないのが意外です(汗)
地元京都なんて、府が「景観景観」言ってるくせに電柱だらけですからね・・・。
しかし、ガウディの建築物はとても目立つというか特徴がありますね。
スペインの景色はあまり見たことがないので、こちらのブログでこれからも楽しませてもらいますね!
Re: タイトルなし 
kazさん、こんばんは。

> 充電器は必須です!行かれる地域のコンセントのアダプタも必須です。また、どこか行かれる時に持参してください。X-20いいじゃないでしょうか? 補正はされてないとお見受けしますが、AzTakさんに合ってる思います。不具合は、カメラ側か記憶側か?一度見てもらうのお勧めです!

充電器を持っていくか否か悩みました。最初は荷物全部を背負って巡礼路を歩くつもりでしたので、2度も3度も荷物を選別し、泣く泣くカットしました。
そしたら、トランスポートサービスを受けられ、水1.5Lやカメラ、レインコート、ちょっとしたおやつなど合わせても3Kg程度に収まりました。充電器やタブレット端末などはトランスポートサービスに任せればよかったわけです。
事前の調査不足でした。

> 1ドル360円時代に、海外は行きました。ネパール、インド、バンコク、タイ、プーケット、ハワイ、グアムなど。

そうですか。私も360円の時代に36日間でヨーロッパの殆どの国を回りました。
奇しくも今回と同じ羽田空港からの出発、東南アジア・中東経由でした。
36日間も日本を留守にするといろいろなことがあり、帰国したら、全く知らなかった小柳ルミ子と南沙織が超売れっ子になっていて、故郷の磐城高校が甲子園で準優勝したり、祖母が癌で入院していたり、…浦島さんみたいでした。
今だとスペインの田舎町のホテルでもWIFIが利用できるんですよね。相撲がどうなっているかもわかるんですよね。隔世の感があります。

> バスがノンストップ3時間は辛いですね・・・。北海道のバス旅行でも、疲れてしまいます。

本当ですね。ベンツのバスはなかなか快適でしたが、トイレが厳しい感じですよね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは!

きみひと@さん、こんばんは。

> とても素敵な街並みですね!

今のところは。これからど田舎の山道をひたすら歩きます。慰めはロマネスク様式の鄙びた風情の教会と、すっきりした風景、石積みの情緒ある農家の建物などです。

> どのお写真の街並みにも、あまり電柱がないのが意外です(汗)
> 地元京都なんて、府が「景観景観」言ってるくせに電柱だらけですからね・・・。

そう言われればそうですね。
でも、巡礼路には自販機など一つもありませんから、茶店まではなんとしても頑張らないと。
大小が我慢できなくなったときは、道路脇に分け入って『花を摘み』にいくか、『木を伐り』にいくか、する必要があります。

> しかし、ガウディの建築物はとても目立つというか特徴がありますね。

あれは半分くらいがガウディのデザインで、評価が難しいところの建物ですね。ガウディの建物は日本で言えば大阪に当たるバルセロナにいっぱいあります。

> スペインの景色はあまり見たことがないので、こちらのブログでこれからも楽しませてもらいますね!

写真がもっといいといいんですが。
こんばんは 
バスの運転席、日本のバスとは違い、
カッコイイですね^^
ガラス越しの撮影、写り込みの反射が
厳しくて撮影には苦労なさったんじゃないですか?
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> バスの運転席、日本のバスとは違い、
> カッコイイですね^^

これぞ、メルセデス・ベンツという感じですね。

> ガラス越しの撮影、写り込みの反射が
> 厳しくて撮影には苦労なさったんじゃないですか?

元々そんなに撮る気はなかったんです。一応メモ代わり程度のつもりだったので、デキが悪いものはすべてボツにしただけです。正直に言えば、あまりうまく撮れませんでした。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR