散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

赤坂迎賓館見学(1)  2013.08.30 22:06一部修正

赤坂迎賓館への道中
この先が正門
この道は結構幅広く長さもある。門の前に公道が真横に走り、そこから正門、エントランス、中門、前庭、迎賓館、後庭と一直線に続く。普通に見ても、遠く霞んで見える感じだ。正門に行けばわかると思うが、賓客は、この道からまっすぐに進入するのだろう。
この先が正門_1
道の脇は小公園になっている。この近くに用事があって何回か通ったことがあるが、付近に民家はなく、遊ぶ人を殆ど見かけたことはない。それでも日本国の体面を保つためだろうか、手入れが行き届いている。
この先が正門_2
この先が正門_3
学習院初等科
VIPも通う学校だから、夏季休暇中で無くとも警戒は厳重なようだ。この学校側が新宿区四谷で、迎賓館の方が港区赤坂になる。
学習院初等科
正門前
正門前の様子。今回の一般公開は西門から入るので、この門は閉ざされたままだ。歩道と路面とは段差があるし、ガードレールもある。実際に使用するときはどういうふうにするのだろうか?前の道路の通行を遮断し、道に直角に仮設のスロープを設け、ガードレールを取り外すんだと思うが、…。外国の賓客と天皇陛下とが此処でお会いになられるときは、天皇陛下が出迎える立場なのかと思っていたのだが、全く逆なんだそうだ。飽くまで外国の賓客のための施設であり、折から宿泊中の賓客を天皇陛下が訪ねるということなんだそうだ。その後調べたところ、そういう場合と、賓客を天皇陛下が出迎える場合と、両方あるようだ。
正門前_1
正門前_2
正門前_3
来場者チェック
通常は通用門として使用されていると思われる西門から入場する。かなり厳しい来場者チェックぶりだ。米軍のイベント入場、皇居参観などよりかなり厳重だ。入場者リストと、参観許可証、身分証明書による確認をまず行う。その後で、モノも人間もそれぞれ金属探知機をくぐる。
来場者チェック_1
来場者チェック_2

Comments

AzTakさん 
おはようございます
さすがに迎賓館です。ゆったりしてますね。
大統領、王族など国賓をもてなすんでしょうね~
なるほど、国家の最高位とはそうゆうものですか。
むかし、四谷から市ヶ谷方面は仕事でよく行きましたが,こちらは行ったことはないです。
明日も楽しみです。
 
AzTakさん おはようございます。

赤坂迎賓館でのおはなし、私もAzTakさんと同じように
天皇陛下が外国の賓客をお迎えするのだと思っていました。
正門は洋風なのですね~・・・
純和風にしなかったのは、「飽くまで外国の賓客のための施設」ということからなのでしょうね。(^-^)

↓のお話ですが、AzTakさんはボランティアをされているのですね。
やはり優しくて懐の深い方なのですね。
脳梗塞は大変な病気です。
わたし、よくためしてガッテンを見るのですが、
この脳梗塞についての回は必見でした。
体の不調を感じてから4時間が重要だそうで、その時間内に病院でt-PAの注射(?)をすれば、まったく後遺症が残らずに治るのだそうです。
詳しくは、ためしてガッテンHP内にあります。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130522.html
体の異変の見分け方は3つあり、私も普段から気をつけているんですよ。
余談が長くなって失礼いたしました。(*^-^*)>
 
こんにちは(*´∀`)すいません、訪問遅くて、m(__)m
迎賓館ですか。私は勤め先が、赤坂だったのですが、いったことがないです。見学なんていいですね。でも、美智子さまは、勤めていた会社のファッションショーに見に来て、色が白くてきれいな方でしたよ。

この、記事は、続きますね?また、楽しみにしています。おしゃまでした。m(__)m
お疲れ様です^^ 
赤坂の迎賓館 素敵な建物ですね~
正門がお洒落です^^
中の撮影もされたんですよね?^^
続きを楽しみにしております。
↓花火撮影されたんですね!
多摩川の花火大会は同日 同時間に東京側と神奈川側でやるんでしたっけ?
人が凄かったでしょうね!
Re: AzTakさん 
> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> さすがに迎賓館です。ゆったりしてますね。

11万8千平米(約35,700坪)あるそうです。施設全体が国宝指定の文化財で、明治期以降の建物では初めての国宝指定になるそうです。

> 大統領、王族など国賓をもてなすんでしょうね~
> なるほど、国家の最高位とはそうゆうものですか。

そういうものなんでしょうね。こればかりは、体験したことがないので、何ともコメントできかねます。

> むかし、四谷から市ヶ谷方面は仕事でよく行きましたが、こちらは行ったことはないです。
> 明日も楽しみです。

次回から何回かに分けてUPしますが、肝心の館内の撮影は厳禁で、建物の外観などを中心にせざるを得ませんでした。中途半端な案内ですがお許し下さい。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん おはようございます。

びびさん、こんばんは。

> 赤坂迎賓館でのおはなし、私もAzTakさんと同じように
> 天皇陛下が外国の賓客をお迎えするのだと思っていました。

すみません。記述は必ずしも性格ではありませんでした。当直時に賓客を天皇陛下が出迎えるケースも有るようです。

> 正門は洋風なのですね~・・・
> 純和風にしなかったのは、「飽くまで外国の賓客のための施設」ということからなのでしょうね。(^-^)

そうですね。一応和風別館もあるようです。今回は見学対象には入っていませんでしたが。

> ↓のお話ですが、AzTakさんはボランティアをされているのですね。
> やはり優しくて懐の深い方なのですね。
> 脳梗塞は大変な病気です。
> わたし、よくためしてガッテンを見るのですが、
> この脳梗塞についての回は必見でした。
> 体の不調を感じてから4時間が重要だそうで、その時間内に病院でt-PAの注射(?)をすれば、まったく後遺症が残らずに治るのだそうです。
> 詳しくは、ためしてガッテンHP内にあります。
> http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130522.html
> 体の異変の見分け方は3つあり、私も普段から気をつけているんですよ。
> 余談が長くなって失礼いたしました。(*^-^*)>

残念ながら、私のクライアントは一人暮らしだったために、発作後、自力で壁を叩いて隣人に知らせるまで8時間くらい経過してしまったようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは(*´∀`)すいません、訪問遅くて、m(__)m

keicoさん、こんばんは。

> 迎賓館ですか。私は勤め先が、赤坂だったのですが、いったことがないです。見学なんていいですね。でも、美智子さまは、勤めていた会社のファッションショーに見に来て、色が白くてきれいな方でしたよ。

赤坂ではありますが、最寄り駅は四谷です。たいていの人が四谷と思っているところにあります。

> この、記事は、続きますね?また、楽しみにしています。おしゃまでした。m(__)m

ただ、館内の撮影は厳禁でした。こんな豪華なものは外国でも殆ど無いくらいなので、是非撮影して紹介したかったのですが、主役がドタキャンした芝居のようです。m(_ _)m
Re: お疲れ様です^^ 
モカさん、こんばんは。

> 赤坂の迎賓館 素敵な建物ですね~
> 正門がお洒落です^^
> 中の撮影もされたんですよね?^^
> 続きを楽しみにしております。

この後、本館などを撮影しましたが、肝心の本館内部は撮影厳禁で、目玉のないショーのようです。
それが残念です。

> ↓花火撮影されたんですね!
> 多摩川の花火大会は同日 同時間に東京側と神奈川側でやるんでしたっけ?
> 人が凄かったでしょうね!

なんでしょうね。自由が丘で大井町線に乗る人がものすごかったので驚いたほどです。
こんばんは 
迎賓館ですか~~
僕は聞いたことはありますが、見たことは無いです!
凄いですね~~
やはりこう言うところに入る時には厳重な
チェックが要るんでしょうね!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 迎賓館ですか~~
> 僕は聞いたことはありますが、見たことは無いです!
> 凄いですね~~

ヴェルサイユ、シェーンブルンなどの宮殿を見たことがありますが、決して遜色ない立派なものです。
日本の施設にしてはむちゃくちゃ敷地も広いですが、やはり外国と比べると…
今回の見学で残念だったのは、超豪華な館内が一切撮影厳禁だったことです。しかたがないので写真集を2冊買い込みました。(;´д`)トホホ…

> やはりこう言うところに入る時には厳重な
> チェックが要るんでしょうね!

かなり厳重でしたよ。リストと許可証、身分証明書の3点でチェックなんて、驚きの厳重さです。金属探知機で引っかかり更に念のいった身体検査を受けていた御仁もいました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR