散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

京都小旅行(7)

臨済宗大本山東福寺(4)

東福寺日下門…京都府指定文化財 桃山時代
紛らわしいのだが、この門とは別に、東福寺月下門(月華門)がある。月下門は重重要文化財指定のもので、鎌倉前期の建築物。
見た感じが全く違うので、実物を見れば文化財としての扱いの差も納得できるはずだ。と書いたものの、月下門の方は毎度見落としていて、未だに実物を拝んでいない。

東福寺日下門

東福寺臥雲橋…京都府指定文化財 弘化4(1847)年
通天橋を望むことができる橋。ここからの眺めも乙なものだ。
東福寺臥雲橋_1
東福寺臥雲橋_2
東福寺臥雲橋_3

東福寺偃月橋(えんげつきょう)…重要文化財 桃山時代
今回もパスしてしまった。相当にすごい橋のようだ。
本坊より塔頭、龍吟・即宗両院に至る三ノ橋渓谷に架かる単層切妻造・桟瓦葺きの木造橋廊である。1603年に再建、1967年に重要文化財に指定され、日本百名橋にも選ばれている。
FREE画像借用
東福寺偃月橋(えんげつきょう)

東福寺塔頭の瓦
塔頭の瓦がユニークで面白い感じだった。いくつか撮ってみた。
塔頭(たっちゅう)は、本来、禅寺で、祖師や大寺・名刹の高僧の死後、その弟子が師の徳を慕って、塔(祖師や高僧の墓塔)の頭(ほとり)、または、その敷地内に建てた小院である。塔の中で首座にあるところから「塔頭」と呼ぶ説もある。
それから転じて、寺院の敷地内にある、高僧が隠退後に住した子院のことも塔頭と呼ぶようになった。
塔中(たっちゅう)、塔院(とういん)、寺中(じちゅう)、院家(いんげ)とも。

一華院
東福寺の塔頭、一華院(いっかいん)。普段は非公開なのだそうだが、晩秋の特別お茶席の際には、お抹茶とお菓子をいただきながら依稀松の庭を眺めることができるようだ。通りかかった際に、可愛らしい瓦があり、思わずカメラを向けてみた。
東福寺の塔頭、一華院
同聚院
東福寺の塔頭、同聚院(どうじゅいん)。寛弘3年(1006)に藤原道長が40歳の祝賀に当って丈六の五大明王を造らせたが、内4体は焼失した。残る1体が同聚院に祀られているそうだ。もちろん、重要文化財だ。
東福寺の塔頭、同聚院_1
東福寺の塔頭、同聚院_2

Comments

 
AzTakさん、こんにちは♪

橋が趣があっていいですね。
お札なんて貼ってあって時代を感じます。
でも、それよりも気になったのは、やはり瓦です。
花のモチーフが付いた瓦なんて見たことないです。
可愛いですし、なんだか粋ですね(^^)
何のお花なんでしょうね・・・マーガレットっぽいですが・・・
でも、きっと和風のお花ですよね。
よくぞ見逃さずにお写真を撮られました!
さすがですAzTakさん(^^)b
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、お早うございます。

> 橋が趣があっていいですね。
> お札なんて貼ってあって時代を感じます。
> でも、それよりも気になったのは、やはり瓦です。
> 花のモチーフが付いた瓦なんて見たことないです。
> 可愛いですし、なんだか粋ですね(^^)
> 何のお花なんでしょうね・・・マーガレットっぽいですが・・・
> でも、きっと和風のお花ですよね。
> よくぞ見逃さずにお写真を撮られました!
> さすがですAzTakさん(^^)b

気になって調べてみました。左右同じものが付いているのだと早合点しちゃったんですが、どうも左右別物だったようです。片方は菊で、他方は向日葵のようです。
ちなみに、感じがわかるURLを見つけました。
http://rikiaru.exblog.jp/11622408/
 
おはようございます\(^-^)

瓦凝ってますね。菊やら梅?足長三つ巴とか獅子いいですね~!巴って、発生は、水の渦巻きからとか、蛇が絡み合うかたちとか、みたいですよ。巴の渦回転は、無限の躍動を、円形のまとまりは、調和をしめしているようです。
獅子の体にある、まるいこぶ文様は、太陽を表していて、太陽の恩恵と絶対的な破壊力の両面を具現しているようです。吉祥を告げたり、邪気をはらう聖獣として、つかっていたみたいです。
おじゃましました。m(__)m
こんにちは。 
東福寺の三名橋「通天橋」、「臥雲橋」、「偃月橋」のいずれも紅葉時期に通ってみたい橋ですね。
紅葉の他”瓦”も見応え充分のようですね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます\(^-^)
>
> 瓦凝ってますね。菊やら梅?足長三つ巴とか獅子いいですね~!巴って、発生は、水の渦巻きからとか、蛇が絡み合うかたちとか、みたいですよ。巴の渦回転は、無限の躍動を、円形のまとまりは、調和をしめしているようです。
> 獅子の体にある、まるいこぶ文様は、太陽を表していて、太陽の恩恵と絶対的な破壊力の両面を具現しているようです。吉祥を告げたり、邪気をはらう聖獣として、つかっていたみたいです。
> おじゃましました。m(__)m

『左三つ巴』自体は東福寺の塔頭であるしるしのようです。
お花や獅子の飾り瓦はそれぞれの塔頭が自由に用意してあるみたいです。
デザインに込めた意味は、keicoさんのおっしゃられるような意味があるんだと思います。ド素人なので、よくわかりません。(^_^;)
Re: こんにちは。 
masaさん、こんにちは。

> 東福寺の三名橋「通天橋」、「臥雲橋」、「偃月橋」のいずれも紅葉時期に通ってみたい橋ですね。

文化財無指定の「通天橋」が有料、重要文化財の「偃月橋」と京都府指定文化財の「臥雲橋」とが無料です。
上流から「偃月橋」、「通天橋」、「臥雲橋」の順です。それぞれ見え方が違うでしょうから、混雑が嫌にならなければ、3つとも渡るのが正解だと思います。

> 紅葉の他”瓦”も見応え充分のようですね。

そうかもしれませんね。塔頭だからといって決して馬鹿にできません。瓦だけでなく、内部にもいくつか重文があったりします。
 
紅葉の時に駆け足で京都観光しましたが
東福寺は紅葉がまだだったのでパスしました。
この境内はかなり広いようですね。
今度はゆっくりと周ってみたいものです。
ハイキーの写真が涼しく感じます。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 紅葉の時に駆け足で京都観光しましたが
> 東福寺は紅葉がまだだったのでパスしました。

京都市の南側に治する分だけ、若干は紅葉が遅いんでしょうかね。間に合わなくて残念でしたね。

> この境内はかなり広いようですね。
> 今度はゆっくりと周ってみたいものです。

境内はかなり広い感じです。更に外側を東福寺の塔頭が固めていますから、お寺さんばかりという印象です。そちらさんにも重要文化財があったりしますから、全部拝見しようと考えたら、それなりに時間を確保したほうがよいかもしれません。
それでも、廃仏毀釈の時に、相当寺域が狭められたと聞いています。

> ハイキーの写真が涼しく感じます。

ハイキーにしようとして撮っているのではありませんが、どういうわけかそんな感じばかりになってしまい、これでも事後処理しています。(^_^;)
JPGの撮って出しはそろそろやめどきでしょうかね。
 
こんばんは。
こんな面白い瓦は初めて見ました。楽しいですね~。
自分なら見過ごしてしまいそうですが、こういうカメラ・アイって素敵です。^^
それにしても炎暑の中を、よくぞこれだけ撮り歩きされたものですね。凄いです。
 
こんばんは
カワイイ獅子の逆立ち、精一杯頑張ってる感じ
花の瓦は、初めて見ました。
禅寺の余裕みたいなものを感じました。
今晩は、 
東福寺の通天橋は知っていますが、
その他にも沢山の橋があるのですね。
知りませんでした。

塔頭の瓦の写真は素晴らしいです。
広い境内をくまなく回られたのでしょうね。
暑い中、お疲れさまでした。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

なかまちさん、こんばんは。

> こんな面白い瓦は初めて見ました。楽しいですね~。
> 自分なら見過ごしてしまいそうですが、こういうカメラ・アイって素敵です。^^
> それにしても炎暑の中を、よくぞこれだけ撮り歩きされたものですね。凄いです。

暑くてバテそうなので、ぶらぶらしながら、のんびる行こうと心に決め、一華院などの屋根の写真をちょいと撮りだしました。
そしたら、すぐにカメラ教室の一行とおぼしき連中がやって来ました。感じからしてNIKONユーザの人達のようだったんです。何か気後れして、さっさと歩き出してしまいました。ということで途中終了というお粗末な話でした。爺さんが遠慮しても始まらないんですが、…。
 
京都や奈良は見所がたくさんありすぎて
全部ジックリ見るには時間かかりそうですね
瓦屋根、一つ一つにもステキなアート
昔の職人さんのコダワリが伝わってきます^^
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> カワイイ獅子の逆立ち、精一杯頑張ってる感じ
> 花の瓦は、初めて見ました。

可愛いし、ユニークですよね。完全な手作りなんでしょうが、貧乏人は、あれは今つくるといくらくらい掛かるのだろうか、なんてしょうもないことを考えちゃいました。

> 禅寺の余裕みたいなものを感じました。

かなと思ったんですが、次に行ったお寺さんにもありました。どこかで出てきます。
京都の粋さ加減が坊さんにもしっかり根付いているのかもしれません。
Re: 今晩は、 
capucinoさん、こんばんは。

> 東福寺の通天橋は知っていますが、
> その他にも沢山の橋があるのですね。
> 知りませんでした。

うふふ、たくさんというほどではなく、あの渓谷には3つ橋が架かっています。真ん中だけは有料ですが、他2つは無料です。その渡った先にいずれも重要文化財が待っています。暑くない時期にお出かけになるようでしたら、実際に3橋とも渡られてみては如何でしょうか。

> 塔頭の瓦の写真は素晴らしいです。
> 広い境内をくまなく回られたのでしょうね。
> 暑い中、お疲れさまでした。

今回は前回よりマシですが、境内の西側半分をざっと回りました。ずぼらなように聞こえるでしょうね。実際にずぼらです。(苦笑)
結果的にあのエリアにある国宝や重文の半分も見ていないことになってしまいました。
Re: タイトルなし 
*cranberry*

> 京都や奈良は見所がたくさんありすぎて
> 全部ジックリ見るには時間かかりそうですね

そうですが、全部見るなんて出来やしません。
ここだけはきちんと見ておこうと決めたところだけでもきちんと見たいものですね。
私は緻密さが欠如しているのか、何度行っても同じ場所を見落としたりしています。(^_^;)

> 瓦屋根、一つ一つにもステキなアート
> 昔の職人さんのコダワリが伝わってきます^^

あれはびっくりしました。注文すrつ方もすごいですが、それに応じてしまう職人の心意気もすごいなと思いました。
こんばんは 
東福寺、回廊が沢山あって風情があるお寺ですよね^^
京都の暑さが伝わってきますね~~
高知も暑かったですが(^^;
ここの秋の紅葉は素晴らしいですよ!
人と紅葉の葉とどちらが多いか、数えに来て下さい^^
僕はカメラを始める前に一度だけ行きましたが
完全に人酔いしました(^^;
Re: こんばんは 
土佐けんさん、お早うございます。

> 東福寺、回廊が沢山あって風情があるお寺ですよね^^
> 京都の暑さが伝わってきますね~~
> 高知も暑かったですが(^^;

ようやく少し息を吐けるくらいになってきましたが、暑かったですねえ。
出歩かない生活が基本になり、自分がハゲデブ大汗かきであることを忘れていましたが、壊れた水栓のように汗が途切れなく落ち、拭いても拭いてもカメラが濡れている。このままいったら間違いなく壊れる。
正直に言えば、風情もあったものではありませんでした。風情のあるところがあまり目に入らない行き倒れ寸前の爺さんでした。(泣)

> ここの秋の紅葉は素晴らしいですよ!
> 人と紅葉の葉とどちらが多いか、数えに来て下さい^^
> 僕はカメラを始める前に一度だけ行きましたが
> 完全に人酔いしました(^^;

悔いを残さない生き方をするために、あれこれ自分に言い訳をするのをやめて、積極的に行こうと思います。
予約とかうまくいくかなあ。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR