散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

中目黒にて

居酒屋『鰓呼吸』
入ったことはないが、美味しそうな店構えだなといつも思いながら、この前を通り過ぎている。中目黒に用事があるのは午前中のボランティア活動のためなので、流石にその時間は開いていない。したがって、時間を改めない限り、確認ができない。
居酒屋

目黒馬頭観音
目黒銀座観音という標識板が掲げられていた。大正の頃は目黒にも馬が少なからずいたんだ。
目黒馬頭観音_1
目黒馬頭観音_2
目黒馬頭観音_3
東横線中目黒駅の近く、目黒銀座通りの中程に、目黒銀座観音がある。目黒には、かつて小規模な乳牛牧場や馬力運送業者が多く、これらの人びとが目黒恵比寿畜舎運送組合を組織していた。目黒銀座観音は、大正12年に開眼式を行い、翌年3月19日に第1回の大祭を執行した。
馬が私たちの生活から姿を消してしまった今日、馬頭観音は“現代の馬”自動車を横に見ながら、道の辻に、あるいは坂道の木陰にたたずんでいる。


第六天社
こんな小さな社祠もあった。都合でいろいろな場所を転々とした末、此処に落ち着いたようだ。あまり聞かない名前なので検索してみた。
第六天社_1
第六天社_2
第六天社_3
第六天社_4
第六天神社(だいろくてんじんしゃ)という名前の神社は日本各地に存在する。第六天は大六天と表記される場合もある。
元々は神仏習合の時代に第六天魔王(他化自在天)を祀る神社として創建されたものであるが、明治の神仏分離の際、多くの第六天神社がその社名から神世七代の第六代の面足命・惶根命(オモダル・アヤカシコネ)に祭神を変更した。また、現在では社名自体が変更されている神社も多数存在する。

Comments

 
おはようございます
居酒屋「鰓呼吸」、魚がおいしそうな居酒屋産ですね。
2・3階部分の雰囲気がとてもいいですね。
馬頭観音・・・牧場・搬送業の名残ですか。馬に対する気持が伝わってきます。
高層ビルの合間に、今も大切に保存されている。東京独特の雰囲気が面白いです。
Re: タイトルなし 
> おはようございます

jskさん、おはようございます。

> 居酒屋「鰓呼吸」、魚がおいしそうな居酒屋産ですね。
> 2・3階部分の雰囲気がとてもいいですね。

かなり狭い感じなので、私のような肥満型が小さく身体をすぼめていなくちゃいけないかもしれませんが、それくらいしてもよさそうな雰囲気のあるお店のように見えました。

> 馬頭観音・・・牧場・搬送業の名残ですか。馬に対する気持が伝わってきます。
> 高層ビルの合間に、今も大切に保存されている。東京独特の雰囲気が面白いです。

大商業地で交通の要衝でもある中目黒が大正時代、もしかしたら昭和に入ってからも、牧場があり、馬による搬送がなされていたなんて、大きな驚きです。
ちょっと目を引く佇まいという感じです。
 
おはようございます
美味しいお魚が出てきそうな店構えですね
どうぞ一度飲みに行かれてくださいませ
緑が多いですね
夏の日差しからも守ってくれますね
Re: タイトルなし 
> おはようございます

SONOMIさん、おはようございます。

> 美味しいお魚が出てきそうな店構えですね
> どうぞ一度飲みに行かれてくださいませ

3つ先の駅なので、地元か、あるいは、歩いて行き来できる自由が丘か学芸大学辺りまでで、引っかかってしまっています。何かのついでに行ってみたいですが、出遅れるとアウトそうです。(^_^;)

> 緑が多いですね
> 夏の日差しからも守ってくれますね

あるところにはあるんですが、広大な北海道のようにはいきません。緑あふれる北海道が羨ましいです。その分、冬の寒さも半端じゃ無いとは思いますが。
 
こんにちは(*´∀`)

馬頭観音様の中が、見たかったですが、もしかして、撮影禁止だったんですか?

居酒屋は、美味しそうですね。千葉では、車でないと移動できないので、お酒とかにえんがないです。でも、私はあんまり運転しません。食材の買い物とかも夜とか、主人につれていってもらう怠け者なんです。
都会は電車やバスでの移動が、楽でいいですね。こちらなんか、バスは一時間に一本とかしかこないですよ。お値段もたかいし、うちから茂原まで、370円だったとおもいま す。人がいないので、バスに乗るひとも、数名です。私は横浜育ちなので、この人気の少なさに、最初は驚きました。ここ最近は千葉の町も、さびれてきています。何とか人が戻ってこないかなとかおもいます。空気はいいし、景色もいいんですけどね。m(__)m
こんにちは 
鰓呼吸さん 美味しそうなお店ですね。
是非いつか開店時にお出掛けになって感想聞かせてください^^
社ってあちこちに沢山あるのですね。
ブログもカメラも長く続けていけるように頑張ります^^
こんにちは。 
小さな図神社も気になりますが、やっぱり”居酒屋”さんの方がもっと気になります。
新鮮な魚料理が売りなんでしょうね。
「築地市場直送」「産地直売」・・ん!???
 
雰囲気のある居酒屋ですね!築地直送と書いてたら入ってみたくなります。退職すると居酒屋なんかご無沙汰ですから・・・
こんばんは 
今日は一枚目に目が止まりましたよ^^
お酒が大好きな僕にとっては美味しい魚
これは絶対なんですよね^^
撮影の後、赤提灯によるのが、僕の週末の楽しみです^^
 
こんばんは
馬頭観音・・
荷物の運搬に活躍した時代には、重宝され、また大事にされていたんでしょうね。
当地のカナリの山ん中の林道に馬頭観音があり、その近くにマツタケ山があります。
今年の異常気象?により、土用マツタケが良かったようです。
旧盆前に、「マツタケのシロ」に適度のお湿りがあれば、マツタケなどの出来が良いようです。
もしかして、今年はいいかも・・・・
デモね、キノコの採取権は、近所の人が持っているので、私の口には入りません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは(*´∀`)

keicoさん、こんばんは。

> 馬頭観音様の中が、見たかったですが、もしかして、撮影禁止だったんですか?

そんなことはないとは思いますが、考えもしませんでした。好奇心は私よりkeicoさんのほうが数壇上のようですね。

> 居酒屋は、美味しそうですね。千葉では、車でないと移動できないので、お酒とかにえんがないです。でも、私はあんまり運転しません。食材の買い物とかも夜とか、主人につれていってもらう怠け者なんです。
> 都会は電車やバスでの移動が、楽でいいですね。こちらなんか、バスは一時間に一本とかしかこないですよ。お値段もたかいし、うちから茂原まで、370円だったとおもいま す。人がいないので、バスに乗るひとも、数名です。私は横浜育ちなので、この人気の少なさに、最初は驚きました。ここ最近は千葉の町も、さびれてきています。何とか人が戻ってこないかなとかおもいます。空気はいいし、景色もいいんですけどね。m(__)m

地方暮らしは、良いところがいっぱいあるし、不便なところもいっぱいあるんでしょう。どう感じて暮らしていくかですよね。幸せ探しのkeicoさんでいきましょう。
そちらの住んでいらっしゃる辺りは我が家の先祖に繋がる土地で、どうにも発展が留まっている現状は歯がゆいものがあります。
Re: こんにちは 
モカさん、こんばんは。

> 鰓呼吸さん 美味しそうなお店ですね。
> 是非いつか開店時にお出掛けになって感想聞かせてください^^

多分、食べ散らかして、かなり飲んでから、写真を撮っていなかったというふうになりそうです。
田舎に住んでいた頃は、『ああ今日もまた魚か』という暮らしをしてきたんですが、東京暮らしの今は、『おお今日は魚か』という暮らしに変わりつつあります。

> 社ってあちこちに沢山あるのですね。

そうなんですね。人の住んでいるところには必ずあったんでしょうね。勇気をもらうとか、見守ってもらいたかったりするでしょうから。

> ブログもカメラも長く続けていけるように頑張ります^^

継続は力なりです。オーバーペースにならない程度にペース配分を考えながらやっていけたらいいですよね。何か自分に言い聞かせている言葉のようです。(^_^;)
Re: こんにちは。 
masaさん、こんばんは。

> 小さな神社も気になりますが、やっぱり”居酒屋”さんの方がもっと気になります。
> 新鮮な魚料理が売りなんでしょうね。
> 「築地市場直送」「産地直売」・・ん!???

わたしは無関係ですが、多分こういうことだと思います。

「築地市場直送」…市場に届いたものをせりにかけずに手に入れる。その分鮮度がよく保たれる。
「産地直売」…産地直送という意味合い。こちらはもっと鮮度が良いはずです。

違うかな?よくわかりません。

魚の『産地』って、変な話なんですよ。太平洋を泳いでいるカツオを宮城県の船が獲れば宮城県産、福島県の船が獲れば福島県産ということになります。福島県産となった途端に売れなくなります。以前とは真逆の評価です。困ったものです。
まあ、これは多少海岸から離れた漁場での話で、福島県の沿岸の漁に関してはかなりの部分を未だに自粛しています。
早いところ自分たちの足で立って生活を成り立たせたいと、故郷福島の人達は焦っていることだろうと思います。それが思うに任せない苛立ちがあります。事故直後は福島県人だというだけで、『寄るな』『触るな』でしたから。何も罰当たりなことをしたわけではないんです。今は流石にそこまでに酷い扱いはなくなったようですが。
Re: タイトルなし 
kazさん、こんばんは。

> 雰囲気のある居酒屋ですね!築地直送と書いてたら入ってみたくなります。退職すると居酒屋なんかご無沙汰ですから・・・

退職するとお酒の機会は激減しますよね。私は50歳くらいの時にフォアグラのひどい状態になり、一時は全く酒が飲めなくなりました。いまはすこしずつ戻ってはいるんですが、飲まないで済ませる生活が続くと、そんなに飲みたくなくなってしまうから不思議です。

そうは言うものの、たまに誘ったり誘われたり、思惑絡みでない楽しい酒は続けたいものです。そういうときの候補に考えています。でももたもたしていると満席になってしまいそうです。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今日は一枚目に目が止まりましたよ^^
> お酒が大好きな僕にとっては美味しい魚
> これは絶対なんですよね^^
> 撮影の後、赤提灯によるのが、僕の週末の楽しみです^^

土佐の人は酒豪揃いかもしれませんね。高校のとき山内という級友と飲みに行った記憶が。あれ、高校生の分際で。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 馬頭観音・・
> 荷物の運搬に活躍した時代には、重宝され、また大事にされていたんでしょうね。

そうなんでしょうね。大正の末頃までは日本全国どこでも馬車が活躍していたんでしょうね。

> 当地のカナリの山ん中の林道に馬頭観音があり、その近くにマツタケ山があります。
> 今年の異常気象?により、土用マツタケが良かったようです。
> 旧盆前に、「マツタケのシロ」に適度のお湿りがあれば、マツタケなどの出来が良いようです。
> もしかして、今年はいいかも・・・・
> デモね、キノコの採取権は、近所の人が持っているので、私の口には入りません。

そうですか、それは残念ですね。
私の住んでいた田舎でも、何軒かの親戚がくれるので魚や野菜は殆ど買わずに済ませられたんです。でも松茸だけは回って来なかったんです。多分、ある親戚のみが持っている松茸山の規模が大きくなかったからなんでしょう。
松茸以外のキノコや山菜は私が野山に分け入り勝手にとってきました。
AzTakさんの目黒の記事を読むたびに 
この街への思い入れの大きさを感じます。
お晩です、いつもご訪問感謝いたします。
私は目黒には目黒不動様を見に行った際に
目黒川や目黒雅叙園に行った位しか知らないので
新しい発見が出来て嬉しい限りです。
そろそろ、まとめて見に行きたいです。
今回の目黒馬頭観音も素敵です。
ぜひ行ってみたいですね。
またお邪魔します。
Re: AzTakさんの目黒の記事を読むたびに 
kozoh55さん、おはようございます。

> この街への思い入れの大きさを感じます。
> お晩です、いつもご訪問感謝いたします。
> 私は目黒には目黒不動様を見に行った際に
> 目黒川や目黒雅叙園に行った位しか知らないので
> 新しい発見が出来て嬉しい限りです。
> そろそろ、まとめて見に行きたいです。
> 今回の目黒馬頭観音も素敵です。
> ぜひ行ってみたいですね。
> またお邪魔します。

自分の住んでいる目黒区なので、少しは地元のことを知りたいと思っています。
目黒区は他の行政区の一部を分けてもらったので、かなり細長い形の区なんです。区内には駒場のように私には全く縁がないところもあります。だいたいにして、高校から大学に進学する年の入学試験が実施されませんでしたから。
自由が丘に近くなると漸く土地勘が出てきます。中目黒はそんなに土地勘はないのですが、ボランティアの関係で少しは行くようになりました。
この前の大雨で目黒川は後40cmであふれるというところまで行ったようです。大雨の時はこんなトコロに近寄らないほうが良いなと思いながら、昨夜遅くまで目黒川沿いに店にいました。『鰓呼吸』ではない店でした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR