散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

神代植物公園と深大寺(1)

深大寺には行ったことがあるものの大分以前のことになるし、神代植物公園に至っては一度も行ったことがなかった。
たまには行ってみるのも悪く無いだろうと思い、端境期かもしれないと思いつつ、足を運んだ。


神代植物公園(1)
ダリア園(1)
ぼたん園には、牡丹や芍薬が植えられているが、残念ながら花の時期は終わっていた。その代わり近くのダリア園にダリアの花が見事に咲いていた。ダリアの花はかなり派手な印象を与えるので、人によって好き好きがあるだろう。この先、何も撮るものがない恐れも否定できなかったので、とりあえず撮ってみた。

ダイヤモンドダスト
ダリア園(1)_1
ダリア園(1)_2
南氷洋
ダリア園(1)_3
ダリア園(1)_4
シンドバッド
ダリア園(1)_5
雪乃
ダリア園(1)_6
アンティークロマン
ダリア園(1)_7
ボサノバ
ダリア園(1)_8
ダリア園(1)_9
舞蛍
ダリア園(1)_10
ゴールドラッシュ
ダリア園(1)_11
エンジェルヒップ
ダリア園(1)_12
ファンタジー
ダリア園(1)_13
花鈴
ダリア園(1)_14
スノーガーデン
ダリア園(1)_15
ルビー
ダリア園(1)_16
ルンルン
ダリア園(1)_17

Comments

 
深大寺というと、個人的に蕎麦ですね。東京で会社員時代、先輩が深大寺近くに住んでいて遊びに行った記憶があります。最近は水木しげる先生のドラマでも有名になりましたね。新シリーズ、期待しています。
こんにちは 
AzTaKさんが花の写真とは珍しいですね

最後の写真素敵な構図ですね、・・三角構図って云うのですかね
ダリア 
今日は。

神代植物園のダリやはこのように綺麗に咲いていましたか。
ボサノバや舞蛍が好いですね。
ダリやは今頃は休憩期に入って居ると思っていました。
この炎天下、強い花ですね。

AzTaKさんのブログは興味深い課題が多く取り上げられていますので、
訪問の度に立ち止まるのですが、時間を考えて、後で出直しと。。。
一度見逃すと、進行が早いから追いつけず、脱落。

これからは、落ち着いたブログ接触を考え値と思います。

信州行に時間が迫って来ましたので、準備でブログ拝見も今日でお終いにします。

9月に帰って来ましたら、宜しくお付き合いお願い致します。
暑い夏、ご自愛お過ごしください。
Re: タイトルなし 
> 深大寺というと、個人的に蕎麦ですね。東京で会社員時代、先輩が深大寺近くに住んでいて遊びに行った記憶があります。最近は水木しげる先生のドラマでも有名になりましたね。新シリーズ、期待しています。

nanaga2さん、おはようございます。
そうです。蕎麦を食べなければ、深大寺まで来た意味が無いですよね。そのつもりだったんですが、神代植物公園でもたもたし、その間に清涼飲料やアイスクリームなどを腹に入れたので、何だか腹が空いているような空いていないような変な感じになり、熱中症にならない内に帰ってきてしまいました。(泣)
神代植物公園は、当たり前でしょうが花中心のところでした。一応、普段使いのSIGMAではなく、ズームセットのCANONのレンズで挑戦したんですが、色飽和状態のものばかり。本当に下手なんだと思わされてしまいました。
これから次回以降の記事を考えますが、使える写真がないと『早期終了』に追い込まれてしまうかもしれません。薔薇園の写真をうまく撮りたいと思ったのですが、…。
Re: こんにちは 
dさん様、おはようございます。

> AzTaKさんが花の写真とは珍しいですね

下手なんであまり載せてないんですが、よく撮ることは撮るんです。でも、近所の間に合わせの写真ばかりで、…。久しぶりに植物公園での撮影でしたが、やはり悪戦苦闘してしまいました。

> 最後の写真素敵な構図ですね、・・三角構図って云うのですかね

あれは苦し紛れです。植え替えてもう少し密な状態にしたいくらいで、どういうふうに撮るべきなのか考えてしまいました。何せ、バラの時期は終わりなので、この先、被写体の出現ぶりが気になり、撮れるものは撮っておこうという状態でした。
やはり花がたっぷりの時期に行くべきですね。
ダリアと睡蓮くらいしか旬のモノがない時期は、ちょっと寂しかったかもしれません。
Re: ダリア 
> 今日は。

ijinさん、おはようございます。
北海道の素敵な思い出、拝見させていただきました。素晴らしいですね。また、行ってみたいと思ってしまいました。

> 神代植物園のダリやはこのように綺麗に咲いていましたか。
> ボサノバや舞蛍が好いですね。
> ダリやは今頃は休憩期に入って居ると思っていました。
> この炎天下、強い花ですね。

ダリアだけでも何とか残っていて、ホッとしました。今月の初めの撮影ですが、流石に今は終わってしまったかもしれません。

> AzTaKさんのブログは興味深い課題が多く取り上げられていますので、
> 訪問の度に立ち止まるのですが、時間を考えて、後で出直しと。。。
> 一度見逃すと、進行が早いから追いつけず、脱落。
>
> これからは、落ち着いたブログ接触を考え値と思います。

有難うございます。方の小らない程度に見ていただければ本望です。

> 信州行に時間が迫って来ましたので、準備でブログ拝見も今日でお終いにします。
>
> 9月に帰って来ましたら、宜しくお付き合いお願い致します。
> 暑い夏、ご自愛お過ごしください。

こちらこそ、よろしくお願い致します。信州のご静養、のんびりしてきて欲しいと思います。
私も9月には近年では経験したことのない苦しい旅を2週間ほどする予定です。お互いに元気で戻ってこれるといいですね。そのときを期待して、お待ちしています。
有難う御座いました。
 
こんにちは♪
ダリアの花と、その名前がわかるように
撮っていらしたんですね・・・・
私は、そこまでの気配りはしていませんでした・・^^;
私も、ダリアは個人的にはあまり好みではないので
庭へは植えてないのですが
でも、豪華なお花ですよね・・^^♪
Re: タイトルなし 
> こんにちは♪

bunrumamaさん、こんにちは。

> ダリアの花と、その名前がわかるように
> 撮っていらしたんですね・・・・
> 私は、そこまでの気配りはしていませんでした・・^^;

気配りでなくて、覚えが悪くなってきた備えでやっています。薔薇園などで曖昧な位置に標識が刺してあると、どちらを示しているのかわからず困ってしまってたりします。

> 私も、ダリアは個人的にはあまり好みではないので
> 庭へは植えてないのですが
> でも、豪華なお花ですよね・・^^♪

右に同じです。尤も、私のところには庭などつくれないので、鉢植え以外は置けないのです。
ほんとうに綺麗ですよね。好きな方も少なくないんでしょうね。
 
こんばんは
ダリやもまた、真夏に似合う花ですね。
こんなに種類があるとは知りませんでした。
葉に毒があるようですね。
綺麗な花には毒があったり、棘があったり、手を出すのは止めましょう。
こんばんは 
全てダリヤですか!
沢山の種類があるんですね~
僕にとってはダリヤはダリヤです(^^;
花の種類もわからないし、撮影も苦手な僕ですので
こうして綺麗に撮影されているのを拝見すると
良いな~~と思ってしまいます^^
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ダリヤもまた、真夏に似合う花ですね。
> こんなに種類があるとは知りませんでした。
> 葉に毒があるようですね。
> 綺麗な花には毒があったり、棘があったり、手を出すのは止めましょう。

そうなんですか。実は花と花との間が少し離れているのを少し寄せたかったのですが、あるがままのものを撮るのがベストだろうと考えました。
なお、美しい女性には手を出そうにも全く相手にしてもらえる気配がないので、そちらに関しての心配はご無用です。(泣)
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 全てダリヤですか!
> 沢山の種類があるんですね~
> 僕にとってはダリヤはダリヤです(^^;

実は私もダリアはやや苦手でした。でも、よくよく見ると、それなりに個性があり、つんつんした感じばかりでないのがわかり、ちょっぴり愛着が湧いて来ました。

> 花の種類もわからないし、撮影も苦手な僕ですので
> こうして綺麗に撮影されているのを拝見すると
> 良いな~~と思ってしまいます^^

もう1回だけ我慢してダリアを見てください。
それ以降、どういうふうにまとめるか悩んでいます。
薔薇など同じ種類の花を続けてみてもらうのは気が引けて、どうしたものか考え込んでいます。
こんばんは。 
始めまして。
当ブログへのコメントありがとうございました。
「越後悠々散歩」のmasaです。

ダリアがこんなに種類があるとは思いませんでした。
花色、形も色々あるのですね。
特に最後の「ルンルン」は変っていて、ダリア園でこの花を見た人は”ルンルン”気分になるのでしょうね。

私は、拙い写真を並べているだけですが、今後もよろしくお願いします。
行かれたのですね 
私も去年、なぜだか同じような暑い時期に
行ったのです。
植物園に陽炎がでそうな時期でした。
綺麗です、ダリア、大きかったですよね。
AzTakさんの写真で表現されているように
ひとひらというか、しっかりと咲いてましたね。
記憶違いでなければ、蘭も美しく咲き誇っていて
凄く楽しめた記憶があります。
勝手に次の記事を楽しみにしております。
お晩です、またお邪魔します。
Re: こんばんは。 
> 始めまして。
> 当ブログへのコメントありがとうございました。
> 「越後悠々散歩」のmasaです。

masaさん、こんばんは。そして初めまして。

> ダリアがこんなに種類があるとは思いませんでした。
> 花色、形も色々あるのですね。
> 特に最後の「ルンルン」は変っていて、ダリア園でこの花を見た人は”ルンルン”気分になるのでしょうね。

そうですね。行くyらかあるとは思っていましたが、以外に種類が多いので驚きました。
次回までダリアを取り上げ、その後は、方針を決めてから神代植物園のことを再開させようと思っています。
慣れないことに手を出したばかりにどう料理したらよいか、困惑しています。

> 私は、拙い写真を並べているだけですが、今後もよろしくお願いします。

楽しみに見させて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
神代植物園は初めてですか?
ご自宅からはそんなに遠くないですよね!
ここは的を絞って行かないと、広くて大変です!
ダリアが咲いていましたね!
そんなに広くはないスペースなのに、
いろんなダリアが咲いていましたね!
大型の菊といわれても区別がつきませんね 汗)
今年はいけませんでしたので、ここでゆっくりと
拝見させていただきました。
Re: 行かれたのですね 
kozoh55さん、こんばんは。

> 私も去年、なぜだか同じような暑い時期に
> 行ったのです。
> 植物園に陽炎がでそうな時期でした。

こちらも暑くて参りました。こんな日に温室になど入りたくもありませんでしたが、写真を撮らないことには後で苦しむので、頑張って入りました。

> 綺麗です、ダリア、大きかったですよね。
> AzTakさんの写真で表現されているように
> ひとひらというか、しっかりと咲いてましたね。
> 記憶違いでなければ、蘭も美しく咲き誇っていて
> 凄く楽しめた記憶があります。

そのとおりでした。

> 勝手に次の記事を楽しみにしております。
> お晩です、またお邪魔します。

そこなんですが、どういうふうにまとめるか悩んでいて、間にしょうもない記事を少し挟ませて頂きます。このシリーズは、考えがまとまり次第再開します。その節はまたよろしくお願い致します。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 神代植物園は初めてですか?
> ご自宅からはそんなに遠くないですよね!

深大寺には何回か、というより、蕎麦を食べには行きましたが、恥ずかしながら神代植物公園はデビュー戦でした。

> ここは的を絞って行かないと、広くて大変です!
> ダリアが咲いていましたね!

その筈なんですが、幸いにというか、残念ながらというか、花季のものはごく少なく、屋外は、ダリアと睡蓮と幾分残っている薔薇くらいのものでした。せせらぎの小径にも野鳥がいないか期待していったのですが、ヒヨドリくらいしか見ることができませんでした。

> そんなに広くはないスペースなのに、
> いろんなダリアが咲いていましたね!
> 大型の菊といわれても区別がつきませんね 汗)
> 今年はいけませんでしたので、ここでゆっくりと
> 拝見させていただきました。

本当にそうですね。私が今までダリアと認識していたものは何だったのか、逆にわからなくなった感じでした。
次回まで続けさせてください。その後は、少し、どう取上げるか考えた後に再開したいと思います。
それまでは、ちょこちょこと。

PS.最近立て続けにレンズ交換時にレンズやカメラを落とす事故を起こしています。また、もたもたしてシャッターチャンスを逃しがちでもあります。
仕方がないので、広角系と望遠系とを使い分けすべく考えました。60DとX6iとの2台を引っさげて歩こうと思っています。熊みたいな爺さんが2セットをぶら下げていると、周囲の人が引くかもしれません。
makiraさんのように高級フルサイズ機は所有できないでいます。


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR