散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

三渓園の財団設立60周年記念重要文化財建造物10棟一挙公開(4)

月華殿
心臓が少し弱ってきている方にはつらい坂を登ることになるが、三渓園でもロケーション最高の場所に建っている。紅葉の時期は最高の眺めだろう。諸大名伺候の控室であったと言われているとのことだ。秀吉の死後、家康が天下を取るまでの間、伏見城はかなりきな臭い場所だったと思うが、どんな雰囲気だったのだろうか。
初代徳川家康により、京都伏見城内に建てられたものといわれています。1918年(大正7年)に春草廬と共に移築されました。三溪が建てた金毛窟とつながっています。
障壁画は、桃山時代の画家 海北友松(かいほうゆうしょう)によるもの伝えられます。

月華殿_1
月華殿_2
月華殿_3
月華殿_4
月華殿_5
月華殿_6
吹き寄せの腰障子
月華殿_7
月華殿_8

金毛窟
月華殿に付属するように造られた原三渓の構想による一畳台目の茶室。これは国指定の重要文化財ではない。
金毛窟_1
金毛窟_2
金毛窟_3

Comments

 
AzTakさん、こんばんは!
あれっ?この月華殿と金毛窟は
以前私が行ったときに、
和服を召したおば様達が大勢集まって
お茶会(?)うぃしていたように思いましたが
違う場所だったかな?
重要文化財なら、そんなに簡単に
使わせてくれるはずがありませんよね!
どこかと間違えているかもしれません 汗)

Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> あれっ?この月華殿と金毛窟は
> 以前私が行ったときに、
> 和服を召したおば様達が大勢集まって
> お茶会(?)うぃしていたように思いましたが
> 違う場所だったかな?
> 重要文化財なら、そんなに簡単に
> 使わせてくれるはずがありませんよね!
> どこかと間違えているかもしれません 汗)

間違えていないと思います。月華殿と金毛窟とは貸出施設になっています。ですから、畳に座って、堂々と時を過ごし、なおかつ、写真も撮りたければ、月華殿と金毛窟とを借りればよいのだと思います。実際に、makiraさんのように貸出中の場面に遭遇したことはありませんが、WEBにはその時の様子がUPされていました。問題はどのくらいかかるかと、貸出基準がどうなっているかですね。(笑)
こんにちは 
少しググって見ました
三渓園って横浜にあるんですね
何しろ田舎に住んでいると、都会に残されている
こうした古い建物に縁がなくて、AzTaKさんのブログで始めて知りました。
この月華殿は、京都から移築されたんですかあ
おもむきがあっていいですねえ
紅葉の頃が最高に綺麗なんでしょうね
Re: こんにちは 
dさん様、こんばんは。

> 少しググって見ました
> 三渓園って横浜にあるんですね
> 何しろ田舎に住んでいると、都会に残されている
> こうした古い建物に縁がなくて、AzTaKさんのブログで始めて知りました。

ここは本牧三ノ谷という地名の住宅地です。昔は波打ち際にも近かったようですが、はるか沖合まで埋め立てられて、ちょっと入り込んだ形になっています。
本牧は、かなり長いこと接収解除がなされなかったところです。ここへの道筋には昔はバタ臭い感じがあったのですが、いまは、かなり高級な住宅地のようです。

> この月華殿は、京都から移築されたんですかあ
> おもむきがあっていいですねえ
> 紅葉の頃が最高に綺麗なんでしょうね

そうですね。伏見城のあったころは大名が謁見を待つ間の控え室に使われていたようです。いまは、ちょっときつい坂を登らなければなりませんが、距離はそれほどでもなく、多分だれでも簡単に上がってくることができると思います。
周囲には楓がいっぱい植えてあります。紅葉の頃はこれを見下ろすような感じになり、臨春閣や聴秋閣も見えて、その様はとても素敵だと思います。
スペインから無事帰国できた暁には訪問してみようかと思いますが、横浜の紅葉はかなり遅いんですよね。
 
こんばんは
さすが年代物ですね。
桃山時代の障壁画が見られるんですか。
いまだにお目にかかったことが無いので羨ましい気もします。
機会が有ったら是非見たいものです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> さすが年代物ですね。
> 桃山時代の障壁画が見られるんですか。
> いまだにお目にかかったことが無いので羨ましい気もします。

こちらの障壁画も、臨春閣の障壁画も、かなり色褪せてしまっています。私の目が良くないわけでもなく、経年劣化なんだと思います。
国の所有物だと国が予算をとって修復を行いますが、重文や国宝の場合、国と地方自治体と所有者とが費用を按分する取り決めになっていたと思います。結構物入りでなかなか進まないかもしれませんね。修復されたら、カメラマンが殺到してひとしきり大騒ぎになりそうですね。

> 機会が有ったら是非見たいものです。

是非お立ち寄りください。
横浜駅から30分くらいかかります。住宅地の一番奥の閑静な場所にあります。のんびり熊さんには必要ないかもしれませんが、森林浴が出来そうな感じのところです。個人が確保したとは信じがたい広大な敷地です。
 
AzTakさん、こんにちは♪

心臓は強いけれど、最近特に体が重いと感じる私にとっても
きっとここに辿り着くのには苦労するんだろうなぁ、
と、やぼなことを考えてしまいました(笑)

金毛窟の作りがいいですね、さすがお茶室。
目を奪われました。
でも、国指定の重要文化財ではないのですね?
なぜなんでしょう、指定してもいいと思うのですが・・・
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 心臓は強いけれど、最近特に体が重いと感じる私にとっても
> きっとここに辿り着くのには苦労するんだろうなぁ、
> と、やぼなことを考えてしまいました(笑)

たいていはここが最初の上りです。まだまだ元気がある頃です。大丈夫だと思います。
だんだん聞いてくるのは、三重塔を見るために山の上に上ってからです。その後、結構上ったり下ったりで、最後の頃は少し疲れるかもしれません。

> 金毛窟の作りがいいですね、さすがお茶室。
> 目を奪われました。
> でも、国指定の重要文化財ではないのですね?
> なぜなんでしょう、指定してもいいと思うのですが・・・

後100年程経ったら十分になるかもしれません。『あいつでまかせを言ったな』とは検証しにくいくらい長い年月が経たないと、認定してもらえないようです。

今回は重文10棟の公開だったので、この金毛窟は公開対象ではありませんでした。付属しているのだから、ついでに公開してくれてもよさそうなものだと思いましたが、商売上手なのかもしれません。下記URLが参考になると思います。
それにしても1畳台目とは極小の茶室ですね。私の祖母が使っていた茶室よりもはるかに小さいです。
http://hosoyaarc.exblog.jp/10992432/
 
こんにちは
いろいろ見せていただいていますが、三景園の凄さに驚いています。
広い畳の部屋と絵画の施された襖、素晴らしいですね。
月華殿はかなり急斜面にあるようですが、ここからの景観も素晴らしいのでしょう。
金毛窟も枯れた趣があっていいですね。
ありがとうございます。

Re: タイトルなし 
> こんにちは

jskさん、こんにちは。

> いろいろ見せていただいていますが、三渓園の凄さに驚いています。
> 広い畳の部屋と絵画の施された襖、素晴らしいですね。
> 月華殿はかなり急斜面にあるようですが、ここからの景観も素晴らしいのでしょう。
> 金毛窟も枯れた趣があっていいですね。
> ありがとうございます。

金毛窟は重文の建物にも負けない風格かもしれません。1畳台目というスペースですから、もてなす側ともてなされる側とが1対1なんでしょうね。物凄い相対する感じがあったのでしょうね。
お茶室のある家で育ちながら心得のない私には、ちょっぴり居心地がよろしくない空間かもしれません。

三渓園は八王子から横浜線を使い、横浜か根岸からバスというふうに意外に簡単にアクセスできます。一度足を運ばれたらいかがかと思います。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR