散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

中央区をぶらり(6)

COREDO室町
2004年にこういう商業施設ができていたのは知っていたが、今頃になって初めて見た。ああ、これかという程度の感想しかなかった。弓形のガラスと石の組合せでできた外観は、風を受け帆を広げた帆船を思わせると書いてあったが、近くから見るとただの高いものを商うビルにしか見えない。
三菱地所と三井不動産との激しい角逐が繰り広げられているが、こちらは三井側か。というか、日本橋室町辺りは三井のテリトリのようだ。

COREDO室町

日本橋三越本店
先代が元気だった頃は随分買い物に付き合わされたものだったが、私が当主となってからは、すっかり縁遠くなってしまった。
日本橋三越本店_1
日本橋三越本店_2
日本橋三越本店_3
日本橋三越本店_4

これは鳥居
貞観年間(859~876年)にはすでにこの地に鎮座していたという福徳神社。いま仮のお社だが、2014年には約528平方メートルの敷地に鳥居、拝殿などが建設され「福徳の森」として生まれ変わるそうだ。こちらも三井不動産と密接なつながりがあるようだ。
福徳神社_1
福徳神社_2
福徳神社_3

鮒佐
佃煮の元祖だそうだが、もう少し歴史があるのかと思っていたら、それほど古い話では無さそうだ。ぴったんこカン・カンで、俳優勝村政信が父親の働いていた店ということで紹介していた。
それにしてもこの人達とよく出くわす。

鮒佐_1
鮒佐_2
言い伝えによると、日本橋鮒佐の創業は江戸時代末期(第13代将軍徳川家茂公の時代)、1862(文久2)年。世の中では、生麦事件が起こった年です。今から140有余年に遡ります。
江戸末期の安政年間(1850年代後半)、当時剣士として北辰一刀流の免許皆伝の腕前だった初代佐吉は趣味の釣りが高じて釣れた小鮒を串刺しにして醤油で付け焼きするという“鮒寿々め焼(ふなすずめやき)”を商いにしていたそうです。
その佐吉が1862年(文久2年)のある日、釣りをする為舟を出した所、品川沖で時化(しけ)に遭い、佃島に漂着しました。
漂着した佃島で佐吉は、地元の漁師が雑魚を塩煮にしているのにヒントを得て、小魚を醤油で煮込み市中で売り出しました。この時の醤油煮が現在の“佃煮”の原型を創ったと云われております。
以来鮒佐の佃煮は、江戸食通の間で評判となり、『元祖佃煮』として5代148年、今に至ります。


神茂
上記の番組でこちらも紹介されていた。おでん、かまぼこ、はんぺんの神茂だ。
神茂_1
神茂_2

東京・日本橋はかつて魚河岸があり、関東大震災で焼失し 築地に移るまでの三百余年、江戸の台所として賑わっていました。その当時、鮫のヒレは幕府の重要な輸出品で、 そのヒレを取った残りの鮫を利用して、半ぺんを造り始めました。
創始者が関西方面の神崎というところの出身だったので 、江戸時代には「神崎屋」という屋号を使っていましたが、 代々神崎屋茂三郎を襲名するようになり、 明治に入り「神茂」という屋号に改めました。
屋号は変わっても、半ぺんや蒲鉾ひとすじに精進してきた 伝統の味わいの評判は変らず、東京自慢名物会の木版画にも 「魚市場神茂」と題して、詠われております。

名物と世にめでられて昔より変わらぬ味の月の蒲鉾
「商売はあまりおおきくしてはいけないよ。きくするとどうしても目が行き届かなくなる。食べ物は一度まずいものを売って評判を落としたら、 二番が続かない。また買いに来ていただけるように、 ていねいにいい品を造ることがいちばん大事なんだよ」こうした先人の言葉が、神茂320年の伝統を支えています。

昼食に注文したつけ麺
鮒佐の隣の店で、特製つけ麺(大)を注文した。魚介スープのものだった。ちょっと重すぎたかなあ。
昼食に注文したつけ麺

Comments

こんにちは 
それにしても東京は、面白いものがたくさんありますね。
いや、カメラマンの目のつけどころが面白いのですね。

福徳神社の鳥居。なんというデザイン。
言われなくては鳥居だと気が付きません。
知らずにくぐってしまいそうです。
⇑身内に不幸があると「くぐるな」と昔から言われるていたので(仏教)

貞観年間というのは、震災で話題になった貞観地震のころなんですね。
 
おはようございます。三越は、新宿店しか行った事がありませんが、こちらの方が本店なんですよね。そういえば、高島屋もありましたよね。江戸時代の五街道の起点というだけあって、一大商業都市としての側面も垣間見ることができました。
つけ麺・・・割とシンプルな構成ですね。一時期、とてもはまっておりました。余程おなかがすいてらした様で、かなりのボリュームですね。最近は、つけ麺が飽きてきて、天下一品派です^^;
Re: こんにちは 
おはようございます。

> それにしても東京は、面白いものがたくさんありますね。
> いや、カメラマンの目のつけどころが面白いのですね。

結構面白いところがあるかもしれません。でも、どの街にも良さはあるんだと思います。

> 福徳神社の鳥居。なんというデザイン。
> 言われなくては鳥居だと気が付きません。
> 知らずにくぐってしまいそうです。
> ⇑身内に不幸があると「くぐるな」と昔から言われるていたので(仏教)

いろいろ大変ですね。何でも抵抗なく入ってしまう自分が怖いくらいです。

> 貞観年間というのは、震災で話題になった貞観地震のころなんですね。

相当古いですよね。その頃のこの辺りはどんな田舎の寂れた漁村だったんでしょうかね。
それから連綿と神社を続けてきた。したたかだったのかもしれません。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。三越は、新宿店しか行った事がありませんが、こちらの方が本店なんですよね。そういえば、高島屋もありましたよね。江戸時代の五街道の起点というだけあって、一大商業都市としての側面も垣間見ることができました。

nanaga2さん、おはようございます。
まあ、ここが元気が無いようでは、日本全体が青息吐息なのかもしれません。その意味ではやせ我慢でも頑張って貰いたいところです。

> つけ麺・・・割とシンプルな構成ですね。一時期、とてもはまっておりました。余程おなかがすいてらした様で、かなりのボリュームですね。最近は、つけ麺が飽きてきて、天下一品派です^^;

昔はもっと食べたんですが、今はメタボ対策で量を減らしつつあります。最後はかなり腹がきつくなってしまいました。(^_^;)
食欲で生きるのは少し控えめにしないと、…。
 
おはようございます。
中央区ぶらりシリーズ、楽しませてもらっております。
ぼくは断然三越派ですので、こうして日本橋本店の風格ある
佇まいを見せて頂けてとても嬉しいです。

ところで、非常に気になる1文が!
> 先代が元気だった頃は随分買い物に付き合わされたものだったが、
> 私が当主となってからは、すっかり縁遠くなってしまった。

ということは、AzTakさんはもしや名家の流れを汲む御大尽様でしたか!?
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

なかまちさん、おはようございます。

> 中央区ぶらりシリーズ、楽しませてもらっております。
> ぼくは断然三越派ですので、こうして日本橋本店の風格ある
> 佇まいを見せて頂けてとても嬉しいです。

そうですか。元気を取り戻せるといいですね。

> ところで、非常に気になる1文が!
> > 先代が元気だった頃は随分買い物に付き合わされたものだったが、
> > 私が当主となってからは、すっかり縁遠くなってしまった。
>
> ということは、AzTakさんはもしや名家の流れを汲む御大尽様でしたか!?

2代続けて養子でして、先代は弁護士をしていました。三越の帳場などを使って、それなりの生活をしていました。私はしがないサラリーマンでした。生活は必然的にしょぼくなりますよね。ジリ貧状態です。あははは。
まあ、あくせくしないで生きていけるのが一番です。お金もないのに、ふるさと寄付を続けたく、少々あくせくしています。『もう寄付は結構だから』というくらいに故郷が再興することが願いです。放射能問題があり、先行きは多難だと思います。
日本橋界隈 
昭和33年に学校を出て、勤めた会社小舟町にあって、
東京駅までしか定期券を買ってくれない。
東京駅から三越本店や白木屋で曲がったりして、
通勤していましたから、この辺りは私のテレとリーでした。

数年前、所要があって日本橋へ。
まず驚いたのがCDREO。
誰が入っているのか、入居者の名をエレベーター脇まで見に行きました。
今は室町にも出来たのですね。

三越も岡田さんの事件までは、まさに日本一でした。

八王子の年寄りの田舎者には、今は昔の話になりました。
他国の感じがします。
 
三越本店、ライオンばかり見ていたのですが
入り口の上部はこうなっていたのですね、
良い被写体の逃がしたようで今更ですが惜しいことしました。

こうやって歩くと東京は探検しているようで楽しく歩ける街ですね。
Re: 日本橋界隈 
> 昭和33年に学校を出て、勤めた会社小舟町にあって、
> 東京駅までしか定期券を買ってくれない。
> 東京駅から三越本店や白木屋で曲がったりして、
> 通勤していましたから、この辺りは私のテレとリーでした。

ちょっと歩かされましたね。もしかしたら、私の勤め先の当時の本社前を通っていかれたんじゃないかと思います。永代通りの八重洲1丁目にありました。

> 数年前、所要があって日本橋へ。
> まず驚いたのがCOREDO。
> 誰が入っているのか、入居者の名をエレベーター脇まで見に行きました。
> 今は室町にも出来たのですね。

COREとEDOとをくっつけた造語なんだそうですね。こんなチャラい建物など造らなくてもよさそうに思いますが、持てないものの僻みなんでしょうかね。
COREDO日本橋は、東急百貨店日本橋店(昔の白木屋)の跡地利用なんですね。なんとなく東急百貨店日本橋店の辺りはどうなったのか気にはなっていたんですが。う~~ん。

> 三越も岡田さんの事件までは、まさに日本一でした。

あの頃まででしたね。苦戦一方のジリ貧状態ではありますが、琴欧州関のように何とか踏みとどまって欲しいものです。

> 八王子の年寄りの田舎者には、今は昔の話になりました。
> 他国の感じがします。

私にも眩しい感じがしてなりません。
Re: タイトルなし 
犬山にゃん太郎さん、こんにちは。

> 三越本店、ライオンばかり見ていたのですが
> 入り口の上部はこうなっていたのですね、
> 良い被写体の逃がしたようで今更ですが惜しいことしました。

私も今更ながらですが、こうなっているんだと気づきました。いつもライオンと睨めっこというより、駐車場からの出入りだったので、しみじみと見たことがありませんでした。

> こうやって歩くと東京は探検しているようで楽しく歩ける街ですね。

にゃん太郎さんはお若い証拠です。元気のある内に、いろいろ見てあるき、紹介しまくってください。
私はどこか別の国を歩いているような感じがしてなりません。ため息を吐きたくなってきました。

次回は、気を取り直して、川遊びです。変わり身の早さが完全には枯れ切っていない証拠かもしれません。(๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR