散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

中央区をぶらり(5)

日本橋(2)

日本橋が現在の石造二重アーチ橋に架け替えられて平成23年が百年目。今年は102年目ということになる。

双十郎河岸記念碑の建立
地元関係者としても、よほど話題を作りたかったんだ。その双十郎の一人、十二代目の團十郎は、今年66歳の生涯を閉じた。息子の行く末を思うと、まだまだ死にたくはなかったことだろう。合掌
平成23年7月31日(日)に開催された記念碑セレモニーでは、江戸時代に主に上方で行われていた興行イベントにならい、坂田藤十郎丈と市川團十郎丈による船乗り込みが催された。この両丈の乗り込みを記念して、かつての河岸は「双十郎河岸」と名付けられることになった。
双十郎河岸_1
双十郎河岸_2
船着場も造った
久しぶりの川遊びも面白そうなので、腹ごしらえした後で、乗って見ることにした。
架橋100周年を迎えた今年(平成23年)、日本橋川に江戸や明治時代のような活気を取り戻す布石として日本橋に船着場を開設し、遊覧船の運航を開始しました。 架橋百年祭を見物した後は、江戸に思いを馳せる川遊びも愉しんでいただければと思います。 街づくりは、地元住民だけではなく地元企業や行政との連携も欠かせません。三者が一体となって力を合わせて100年後の理想の日本橋をつくりあげていきたいと思っております。
日本橋に船着場を開設_1
日本橋に船着場を開設_2
日本橋に船着場を開設_3

日本橋魚市場発祥の地
小さな石碑と説明表示板とがあるだけだが、昔はここに魚河岸があった。それどころか、大正12(1923)年まで存続していたんだ。
日本橋魚河岸跡_1
日本橋魚河岸跡_2
日本橋魚河岸跡
 所在地 中央区日本橋室町一丁目八番地域
日本橋から江戸橋にかけての日本橋川沿いには、幕府や江戸市中で消費される鮮魚や塩干魚を荷揚げする「魚河岸」がありました。ここで開かれた魚市は、江戸時代初期に佃島の漁師たちが将軍や諸大名へ調達した御膳御肴の残りを売り出したことに始まります。この魚市は、日本橋川沿いの魚河岸を中心として、本船町・小田原町・安針町(現在の室町一丁目・本町一丁目一帯)の広い範囲で開かれ、大変な賑わいをみせていました。
なかでも、日本橋川沿いの魚河岸は、近海諸地方から鮮魚を満載した船が数多く集まり、江戸っ子たちの威勢の良い取引が飛交う魚市が立ち並んだ中心的な場所で、一日に千両の取引があるともいわれ、江戸で最も活気のある場所の一つでした。
江戸時代より続いた日本橋の魚河岸では、日本橋川を利用して運搬された魚介類を、河岸地に設けた桟橋に横付けした平田舟の上で取引し、表納屋の店先に板(板舟)を並べた売場を聞いて売買を行ってきました。
この魚河岸は、大正十二年(一九二三)の関東大震災後に現在の築地に移り、東京都中央卸売市場へと発展しました。
現在、魚河岸のあったこの場所には、昭和二十九年に日本橋魚市場関係者が建立した記念碑があり、碑文には、右に記したような魚河岸の発祥から移転に至るまでの三百余年の歴史が刻まれ、往時の繁栄ぶりをうかがうことができます。
 平成十九年三月 中央区教育委員会
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
徳川家康の関東入国の後、摂津から漁民が佃島に移り住み、幕府の膳所に供するために漁業を営みました。のち、日々上納する残りの鮮魚を舟板の上で並べて一般に販売するようになりました。これが日本橋魚河岸の始まりです。関東大震災まで、江戸および東京の台所として活況を呈していました。「日本橋 龍宮城の港なり」龍宮城の住人である海の魚がことごとく日本橋に集まったという意味です。記念碑は、乙姫を表しています。

Comments

 
おはようございます。やはり、東京は面白い街ですね。遊覧船ですか・・・乗ってみたい。東京のサラリーマンだったころ、屋形船で忘年会なんて話もあったのですが、実現しませんでした。
築地も移転の話が出ていますよね。一度、車で道を間違えて、前まで行った事がありますが、中に入ったことはありません。
今まで旅行とか、あまり好きな性質では無かった事が悔やまれて仕方ありません。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。やはり、東京は面白い街ですね。遊覧船ですか・・・乗ってみたい。東京のサラリーマンだったころ、屋形船で忘年会なんて話もあったのですが、実現しませんでした。

nanaga2さん、おはようございます。
私はどういうわけか、船が大好きで、チャンスがあれば乗る方です。ノートルダム大聖堂などを見ながらのセーヌ川遊覧、古城を見ながらローレライまでの舟下り、…。機会があれば、最上川の舟下りや大阪の渡船の幾つかにも乗ってみたいなって思っています。

> 築地も移転の話が出ていますよね。一度、車で道を間違えて、前まで行った事がありますが、中に入ったことはありません。

nanaga2さんの目指している感じからすると、猥雑で気取った感じのない築地はうってつけかもしれませんよ。移転前に一度お出かけされては如何ですか。

> 今まで旅行とか、あまり好きな性質では無かった事が悔やまれて仕方ありません。

今までは仕事一筋でよかったんです。重荷から解放された今を楽しめばいいんです。…なんてどこぞの予備校の講師みたいなことを言っていますね。(笑)
 
おはようございます!
いやー遊覧船...いいですねー
なぜか船に乗って町をみるととっても贅沢な気持ちになりまよねーーー

東京は色んなところに「石碑」がたってまよねー
興味深いです・・・古地図みながら巡るのが
アタシの憧れデスw
Re: タイトルなし 
> おはようございます!

泪くん様、こんにちは。

> いやー遊覧船...いいですねー
> なぜか船に乗って町をみるととっても贅沢な気持ちになりまよねーーー

そうですか。日本橋川は途中まで上が首都高で、それも分岐合流がたくさんあるので、ちょっと変わった雰囲気かもしれません。隅田川に出るとさすがにでっかい川で揺れもかなりあります。
たまには面白いかもしれませんね。

> 東京は色んなところに「石碑」がたってますよねー
> 興味深いです・・・古地図みながら巡るのが
> アタシの憧れデスw

いつ頃の地図かによりますが、古い地図だと海の中というところも少なくないようです。
一番面白いのはかつてタモリが歩いたコースかもしれません。江戸城のお濠に沿って歩くというものです。町民がなかなか入れないゾーンがあったようです。

下世話な話ですが、東北大震災で浦安などが液状化現象で結構大きな被害を受けました。そのため、暫く、昔はどんなところだったのか調べるべく、少し古い地図の引き合いが多かったようです。
 
こんばんは
若かりし頃、仕事で東神田と浜町に居た事があります。
写真を拝見して懐かしく思ったりしています。
田舎モンですが、今年の小学校、中学校の同窓会は関東在住者が幹事で、隅田川の屋形船、他でした。
(私は他の用事と重なって行けませんでしたが)
千葉道場跡・・・なんてのが有ったりして
田舎の山ン中をウロウロしてます。
 
日本橋から遊覧船が出ているとは。
こういう試みはよいですね。
ぜひとも、江戸時代の活気を取り戻してもらいたいものです。

景色はそれほどではなさそうですが
普段見られないものが見られそうで乗ってみたいです(^^)
船長さんの服を見て、大きな船を思い浮かべてしまいました。
服がちょっと大げさ~・・・?
というか遊覧船と合ってない~(笑)
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 若かりし頃、仕事で東神田と浜町に居た事があります。
> 写真を拝見して懐かしく思ったりしています。

ビジネスのメッカで、鍛えられましたか。
仕事をしていれば、必ず通る辺りですもんね。

> 田舎モンですが、今年の小学校、中学校の同窓会は関東在住者が幹事で、隅田川の屋形船、他でした。
> (私は他の用事と重なって行けませんでしたが)

屋形船は結構評判が良いようで、私も何回か利用しました。本当は隅田川は大きな川で相応に揺れるはずなんですが、自分たちも酔っ払ってしまうと、…。揺れているのかいないのか、よくわかりません。

> 千葉道場跡・・・なんてのが有ったりして

千葉道場は最初は品川町(現在の日本橋室町一丁目のうち)にあったようです。その後、神田お玉ヶ池(現在の千代田区岩本町付近)に移転したとのことです。北辰一刀流、どんな剣法だったんでしょうね。

> 田舎の山ン中をウロウロしてます。

いろいろお教えください。よろしくお願い致します。
Re: タイトルなし 
Mikaさん、こんばんは。

> 日本橋から遊覧船が出ているとは。
> こういう試みはよいですね。
> ぜひとも、江戸時代の活気を取り戻してもらいたいものです。

パワーボートで行くわけではないので、結構寛げますよ。

> 景色はそれほどではなさそうですが
> 普段見られないものが見られそうで乗ってみたいです(^^)

大したことはないとお思いでしょうね。実は私もそう思っていました。ところが、首都高の橋桁の間をくぐるってのは、結構面白いんですよ。帰国された折には、是非一度お試しください。

> 船長さんの服を見て、大きな船を思い浮かべてしまいました。
> 服がちょっと大げさ~・・・?
> というか遊覧船と合ってない~(笑)

最近は、国内はあんな感じですよ。あれで、若いお兄さんがやる気になってくれれば、…。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR