散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

飛鳥Ⅱの着桟ほか(2)

神戸からの若大将クルーズだったようだ。入出港予定によれば、この日の内に、小笠原クルーズに出航するようだ。物凄く急ピッチで迎え入れの準備が始まるのだろう。

魚眼擬きの画像
小さな船体のように見えてしまうかもしれないが、なかなかどうして巨大なクルーズ船だ。大きさだけでなく、サービス内容も素晴らしいと聞く。一度この船に乗船してみたいものだ。
魚眼擬きの画像_1
魚眼擬きの画像_2
魚眼擬きの画像_3
魚眼擬きの画像_4
魚眼擬きの画像_5
魚眼擬きの画像_6
普通の望遠レンズの画像
見た目に近い感じで見える
魚眼擬きとは違って、ファインダーに届く画像は、ごく普通の感じがする
見た目に近い感じで見える_1
見た目に近い感じで見える_2
見た目に近い感じで見える_3
見た目に近い感じで見える_4
見た目に近い感じで見える_5
見た目に近い感じで見える_6
見た目に近い感じで見える_7
見た目に近い感じで見える_8
見た目に近い感じで見える_9
見た目に近い感じで見える_10
見た目に近い感じで見える_11
見た目に近い感じで見える_12
見た目に近い感じで見える_13
見た目に近い感じで見える_14
見た目に近い感じで見える_15
船首デッキにはお客さんが
その下の階には、船長と航海士と思しき人が。乗船客の中にはもしかしたらあの人ではないかと思う人もいた。若大将クルーズと名付けた神戸から横浜までのクルーズだったようだから、居たとしてもおかしくはない。高校・大学の13年先輩か。元気だなあ。
本当の船首部分にも航海士が頑張っていた。高所恐怖症にはできない仕事だ。

船首デッキにはお客さんが_1
船首デッキにはお客さんが_2
船首デッキにはお客さんが_3
船首デッキにはお客さんが_4
船首デッキにはお客さんが_5
船首デッキにはお客さんが_6
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた
一番先の作業は、船体の固定作業だが、荷物の搬出入、給水だとかいろいろな後続の作業があるのだ。
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた_1
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた_2
少しずつ桟橋に近づいてくる
タグボートも押してはいるが、主体は横噴射なのだろう。
少しずつ桟橋に近づいてくる_1
少しずつ桟橋に近づいてくる_2
巡視艇『はましお』が出航していった
巡視船『ぶこう』は出航の予定は今のところなさそうだ
巡視艇『はましお』が出航していった_1
巡視艇『はましお』が出航していった_2
他の船舶もあわただしく動き始めた
朝08:30頃だから、当然だろう。奥の赤レンガ倉庫は、まだまだ開店準備にかかっていなさそうだ。
他の船舶もあわただしく動き始めた_1
MM21のビルにはサラリーマンが出社した頃かな
他の船舶もあわただしく動き始めた_2

Comments

おはようございます~ 
魚眼の画像は丸みで趣が変わっていいです。
雲行きが変わって海水も色濃くなって天候の変化での色彩の変化も
捉えられてもよいです。
下から6月枚目のお写真は飛鳥の形の良さを撮影されて、乗船している
方もいて楽しい船旅なのですね^^
非日常で~すー!
おはようございます^^ 
飛鳥Ⅱの脇にいる船舶は何をしているんでしょうね^^;
垂直に向いていてぶつかりそうな気もしますが・・・^^;
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!

一生の思い出に一度は乗ってみたいものです!
冥土の土産に・・・

桟橋から爽やかな海風を受けての撮影も極楽気分だったことでしょう♪
こんにちは 
魚眼もどきとはいえ、大きな船を丸ごと広範囲に写していますね!
本当に大きな船です。燃料もそうですが、いったいどのくらいの飲料水を積んでいるのかも気になります。
 
今晩は
魚眼擬きですか~
大きな船体を上手く収まってますね^^

俺も魚眼が欲しいのですが、、、
飽き性で(笑
 
ランドマークタワー、コスモクロック21、クイーンズスクエア横浜がありました。確かに横浜大桟橋です。
AzTakさん 
こんばんは
飛鳥Ⅱには乗れないが、せめて諏訪湖の遊覧船にでも・・・・
そういえばコチラも乗ったこと無いなあ。
Re: おはようございます~ 
みすてぃさん、こんばんは。

> 魚眼の画像は丸みで趣が変わっていいです。

8700円弱で買える『魚眼擬き』です。使用する前に、最初の1回だけですが、カメラ本体のメニューから⇒「カスタム」⇒「レンズ無しレリーズ」を「ON」にして初めて、シャッターがきれるようになります。レンズとはみなされていないものなんでしょうね。AFもMFも勿論ありません。『擬き』というのはそういうことです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ブラック BCL-0980 BLK

> 雲行きが変わって海水も色濃くなって天候の変化での色彩の変化も
> 捉えられてもよいです。
> 下から6月枚目のお写真は飛鳥の形の良さを撮影されて、乗船している
> 方もいて楽しい船旅なのですね^^
> 非日常で~すー!

楽しい船旅だったのでしょうね。加山雄三さんがホストになったようです。私が一度だけクルーズに参加したときは、その役を前田武彦さんが務めていました。彼と話をしましたが、格別面白いとは思いませんでした。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 飛鳥Ⅱの脇にいる船舶は何をしているんでしょうね^^;
> 垂直に向いていてぶつかりそうな気もしますが・・・^^;

タグボートのことですか。あれがお仕事なんですよ。今は、真横方向に噴射できるようになっているので、自力で着桟できそうなものですが、何分にもブレーキのない世界ですから。激しくやって、岸壁にどシーンなんてことをしちゃいけません。ちょっとずつ押すのです。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 一生の思い出に一度は乗ってみたいものです!
> 冥土の土産に・・・

(ФωФ)フフフ・・・、嵌まる人は嵌まるようですよ。聞いてみると、100クルーズなどという人が珍しくないようです。もしかしたら、makiraさんも嵌まるのでは。
一番安い船室で十分です。それでも綺麗な船室ですし、食事は同じものですから。最近は、超大型のクルーズ船ができ、食堂も2つとか用意されているケースもあるようです。でも、提供する食事はほとんど同じものでしょう。

> 桟橋から爽やかな海風を受けての撮影も極楽気分だったことでしょう♪

気持ちよかったのですが、いつ大雨が降るか、気が気じゃありませんでした。
Re: こんにちは 
MTさん、こんばんは。

> 魚眼もどきとはいえ、大きな船を丸ごと広範囲に写していますね!

8700円弱のレンズとはみなされていないものです。AFもMFも効きませんから。半分くらい使えたら嬉しいなという手合いでしょう。
最初に「MENU/SET」⇒「カスタム」⇒「レンズ無しレリーズ」を「ON」にしないと、シャッターがきれません。
OLYMPUS ミラーレス一眼 9mm f8 フィッシュアイ ボディキャップレンズ ブラック BCL-0980 BLK


> 本当に大きな船です。燃料もそうですが、いったいどのくらいの飲料水を積んでいるのかも気になります。

どのくらい必要なんでしょうかね。お客様をいっぱいのせていますから。水も食料も相当に必要なんだと思います。
目覚めのお茶からケーキをぱくつくと、1日9回食べる機会があったかと。モトをとるべく、全部参加しました。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 魚眼擬きですか~
> 大きな船体を上手く収まってますね^^
>
> 俺も魚眼が欲しいのですが、、、
> 飽き性で(笑

私も『擬き』という余分な形容詞がとれたものが欲しいです。が、本物は高いですね。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> ランドマークタワー、コスモクロック21、クイーンズスクエア横浜がありました。確かに横浜大桟橋です。

今日のカメラの講習会で、『どこで撮ったのかわかるように何枚かはそういうショットを入れておきなさい』という話が出ました。たまたま、どこで撮ったかわかるショットがありました。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 飛鳥Ⅱには乗れないが、せめて諏訪湖の遊覧船にでも・・・・
> そういえばコチラも乗ったこと無いなあ。

そんな寂しい話でなく、せめて長距離フェリーくらい乗船しましょう。船酔いが心配ですか?いまは、あまり揺れないように作られているようですよ。

Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR