散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

一条恵観山荘の庭園ほかを見て回った(6)

旧華頂宮邸を後にし、宝戒寺及び東勝寺跡を目指してトボトボと歩き始めた。大した道のりではないはずなのだが、やっぱりへばった。

途中の様子
大した道筋ではないが、すぐ次の目的地が近くではないということの備忘で記しておく。
アナゴ料理で有名な店
いつも凄い行列のようだ。この日も行列が見えた。私自身はいただいたことがない。
アナゴ料理で有名な店
魚屋さん
昔はこういうのが街の魚やさんだったのかなあ。
魚屋さん
滑川
ここで大きく蛇行している。もうちょっと田舎だったら、オオヨシキリが啼いていそうだが、…。
滑川_1
こんな大きくなったらミサゴでも狙わないかなあ。その前にここまで飛来してこないか。
滑川_2
文覚上人屋敷跡
鎌倉は史跡そのものが残っているものは殆どない。この場合も例外ではない。世界遺産に指定されないのは当然かもしれない。歴史を彩った大人物だというのに、鎌倉にはこんなものしか残っていないのか。
文覚上人屋敷跡

紫陽花プロムナード
地元の人がひそかに愛でている場所らしい。この時(6月22日)は、かろうじて紫陽花が鑑賞できる感じだった。
こんな感じ
紫陽花プロムナード_1
紫陽花プロムナード_2
紫陽花プロムナード_3
紫陽花プロムナード_4
紫陽花プロムナード_5
紫陽花プロムナード_6
紫陽花プロムナード_7
紫陽花プロムナード_8
紫陽花プロムナード_9
紫陽花プロムナード_10
紫陽花プロムナード_11
近くにはこんなものも
紫陽花プロムナード_12
紫陽花プロムナード_13
紫陽花プロムナード_14

東勝寺跡と腹切りやぐら
最後に鎌倉幕府滅亡の地を確認しておこうと考えた。いつもこの辺で激しくへばる。昼食を食べていない所為もあるかもしれないが。
東勝寺跡
幕府の残党はこの東勝寺へと逃げ込み、この地で自害し果てたとされる。兵どもの無念が渦巻いているのかもしれない。私は鈍感なのか何も感じなかった。(^_^;)
東勝寺跡と腹切りやぐら_1
東勝寺跡と腹切りやぐら_2
東勝寺跡と腹切りやぐら_3
東勝寺跡と腹切りやぐら_4
東勝寺跡と腹切りやぐら_5
東勝寺跡と腹切りやぐら_6
東勝寺跡と腹切りやぐら_7
北条泰時建立という北条得宗家の氏寺の跡で、北条一族がここで自刃し、鎌倉幕府滅亡の地となりました。発掘調査で、寺院の遺構が確認されています。現在、東勝寺跡近くの腹切りやぐらへの道は、石碑の倒壊の危険があるため通行禁止となっています。
腹切りやぐら
通行禁止などとは書かれてなかったので、上ってみた。腹きり櫓そのものは木の柱が立っているところだと思うが、見落としてしまったようだ。
東勝寺跡と腹切りやぐら_8
東勝寺跡と腹切りやぐら_9
腹きりやぐらは、多分、この柱の奥だと思う。『通行禁止』の意味合いには読めなかった。せめて合掌をしておくのだった。
東勝寺跡と腹切りやぐら_10
東勝寺跡と腹切りやぐら_11
東勝寺跡と腹切りやぐら_12
この先はハイキングコースになっているだけのようだ。何かがありそうだと思って登ってみたが、くたびれただけだった。
東勝寺跡と腹切りやぐら_13
東勝寺跡と腹切りやぐら_14
東勝寺跡と腹切りやぐら_15
諦めて戻ってくるときに櫓を見つけた。腹きりやぐらではないと思うが、何だかはわからない。
東勝寺跡と腹切りやぐら_16
東勝寺跡と腹切りやぐら_17
東勝寺跡と腹切りやぐら_18
鎌倉幕府滅亡の地、凄みのある場所です
北条高時の腹切りやぐらとして有名な場所です。倒幕軍に追いつめられ、高時を始め北条一族、幕府の主要御家人など数百人が自害しここに鎌倉幕府は滅亡しました。


次回は、日を改めてお邪魔した一条恵観山荘の『見学』の様子を取り上げる。

Comments

おはようございます 
腹切り櫓なんてとてもすごいものがありますね・・・。
こちらで鎌倉幕府の最後の人たちが追い詰められ自害し、滅亡したのですか・・・。
いつの時代もどこの国でもこのように意味のない戦いの歴史が続くものですね。
おはようございます! 
腹切り・・・・凄いものがあるんですね。
私ら道もそうですが、あまり立ちいらない場所です。
おはようございます^^ 
私はあなごやうなぎが大好きであります♪もちろん食べる方。
行列に並んででもちょっと食べてみたいですね~
腹を裂くのはあなごとうなぎでお願いします^^;
AzTakさん 
こんにちは
紫陽花プロムナード。
紫陽花がテンコ盛りですねえ
道にあふれてる!!
渓流の道では、端っこに少しだけ咲いてます。
 
今晩は
紫陽花プロムナード!
少し坂道なんでしょうか?
見ながら歩いてると疲れも
感じないよね^^

素敵です!!
こんばんは~ 
鎌倉幕府滅亡の地を確認ですか、確かに凄みがあります。
岩をくりぬいて作った穴をやぐらと言って、鎌倉から室町時代の
上層階級の墳墓で、京都、奈良、鎌倉の古都のリストがあったおかげで
戦禍をまぬかれたのですね。

けっこう歩かれるコースですー
中学の遠足で鎌倉の史跡を見学しました ;
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
よく歩く!歩くこと!感心します♪
「文化は戦争に優先する」
このお陰で、京都奈良が残り
現在の観光立国の基礎が失われずにすんだのですね!
ありがたや、ありがたや!
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 腹切り櫓なんてとてもすごいものがありますね・・・。
> こちらで鎌倉幕府の最後の人たちが追い詰められ自害し、滅亡したのですか・・・。

鎌倉幕府は、このようにして滅亡しました。

> いつの時代もどこの国でもこのように意味のない戦いの歴史が続くものですね。

意味があったかなかったかは、何方ともいえるのではないでしょうか。新しく台頭してきた勢力は、既存の権力者を打ち破らない限り、権力を奪取できなかったことでしょう。歴史の中の必然だったのかもしれません。
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> 腹切り・・・・凄いものがあるんですね。
> 私ら道もそうですが、あまり立ちいらない場所です。

稲村ケ崎からずっと追い詰められ、ここまで必死になって戦いましたが、もはやこれまでと覚悟したのでしょう。
どんな思いでその時を迎えたのか、感じてみたいと思う気がありました。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 私はあなごやうなぎが大好きであります♪もちろん食べる方。
> 行列に並んででもちょっと食べてみたいですね~
> 腹を裂くのはあなごとうなぎでお願いします^^;

『左可井』というお店は、かなりの人気店のようです。そこへもってきて、最近、TV番組でも撮り上げられたんです。暫くは、相当な混雑が続きそうですね。
私も一度だけですが、ウナギを捌いたことがあります。知り合いが途中で捕まえたものを我が家に持ち込んだんです。泥水を掃かせるなどという手間をかけず、悪戦苦闘しながら捌きました。それでも、天然ウナギは最高においしかったです。もう一度、体験してみたいものですが、天然ウナギが我が家に持ち込まれることはもう期待できません。

切腹はできれば避けたいものですが、日本人の美学、鎌倉武士の矜持がそうさせずにはおかなかったのかもしれません。
Re: タイトルなし 
Mさん、こんばんは。
明日は、小動神社などにお出ましですか。明日の鎌倉は好天のようですね。2日ほどはっきりしない天気の後に、スッキリ晴れてお祭りも気勢が上がることでしょうね。

願わくば、他地域の豪雨も上がり、ほっと一息つけるといいなと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 紫陽花プロムナード。
> 紫陽花がテンコ盛りですねえ
> 道にあふれてる!!
> 渓流の道では、端っこに少しだけ咲いてます。

ドカッとあればいいってものじゃないですよ。少しだけでも、存在感を十分に感じさせてくれれば、それもまた乙なものでは。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 紫陽花プロムナード!
> 少し坂道なんでしょうか?
> 見ながら歩いてると疲れも
> 感じないよね^^
>
> 素敵です!!

ここは坂道でも何でもありませんですが、浄明寺から小町まで空腹を押して歩いてきたので、バテました。まあ、アジサイが『もうちょっとだからガンバレ』と励ましてくれました。

とここまで書いたところで結構大きな揺れが、また、どこかに被害が出ないといいのですが。
Re: こんばんは~ 
みすてぃさん、こんばんは。

> 鎌倉幕府滅亡の地を確認ですか、確かに凄みがあります。
> 岩をくりぬいて作った穴をやぐらと言って、鎌倉から室町時代の
> 上層階級の墳墓で、京都、奈良、鎌倉の古都のリストがあったおかげで
> 戦禍をまぬかれたのですね。

鎌倉は、米軍にはやられなかったでしょうが、幕府滅亡後に、積年の恨みがあったのか、房総の里見勢が何度も焼き討ちをかけたようです。世界遺産指定をノーにしたのは、そちらが大きかったかもしれませんね。

> けっこう歩かれるコースですー
> 中学の遠足で鎌倉の史跡を見学しました ;

私は、福島の中学生だったので、修学旅行で日光と湘南とを回りました。日光は別として、その後すぐ近くに住む予定だったところに修学旅行なんてと思いましたが、そんな個人的事情は斟酌されるわけもありませんから、…。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> よく歩く!歩くこと!感心します♪

減食中なので、ガソリン切れで行き倒れ寸前でした。以前は太っていたので体が重かったのですが、多少軽くなっても、思うように長い歩きはできないものですね。

> 「文化は戦争に優先する」
> このお陰で、京都奈良が残り
> 現在の観光立国の基礎が失われずにすんだのですね!
> ありがたや、ありがたや!

鎌倉はその前にだいぶ破壊され通しました。徳川幕府はなぜか鎌倉に好意的で、結構再建の手を差し伸べたりしたようです。主要な寺院中心かもしれませんが。

Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR