散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

旧東海道品川宿近辺を歩いた(2)

看板建築
星野金物店。江戸東京たてもの園まで行かずとも、ここでも見ることができた。まだ、現役のような。丈夫で長持ちはウソじゃないようだ。
看板建築_1
看板建築_2
少しだけ品川方向に戻る
見落としがあると悔しいから、少しだけ品川方向に戻り、そこから旧東海道を歩いてみたいと考えたのだ。でも大してめぼしいものはなかった。道路は北品川から南品川方向に一方通行になっていた。
少しだけ品川方向に戻る_1
少しだけ品川方向に戻る_2
歩行新宿(かちしんしゅく)は、現在の北品川本通り商店街、旧東海道入口~法善寺辺りまでが該当する。念のために歩いた辺りがその地区だった。享保7年以前は、宿場の隣の茶屋町でしかなかったんだ。
歩行新宿は、品川宿と高輪の間に存在していた茶屋町が享保7年(1722)に宿場としてみとめられたもので、宿場が本来負担する伝馬と歩行人足(かちにんそく)のうち、歩行人足だけを負担したために「歩行新宿」=「歩行人足だけを負担する新しい宿場」という意味で名付けられたものである。品川宿を構成する一宿であるから、品川歩行新宿と書く場合が多い。
少しだけ品川方向に戻る_3
少しだけ品川方向に戻る_4
少しだけ品川方向に戻る_5
善福寺
最初に旧東海道に入った位置に近いところから路地を入ったところに寺院があった。時宗の寺院。名前はあの有名な杉並の善福寺と同じだが、…。外観は完全な破れ寺という感じだった。しかし奥の建物に心惹かれた。鎌倉時代の永仁二年(1294年)創建だそうだ。本当に鏝絵が見事だと思ったのだが、後で調べてみると、あの伊豆の長八の作品だそうだ。見てみたいと思う方は、早くに見ておいた方が良いかもしれない。
善福寺_1
善福寺_2
善福寺_3
善福寺_4
善福寺_5
善福寺_6

Comments

おはようございます^^ 
金物屋さんの佇まいがいいですね~
金物屋という看板はないものの建物全体で看板になっているのでしょうね^^
おはようございます! 
おはようございます、AzTakさん!
伊豆松崎町の左官、入江長八が大成させた
鏝絵の龍が描かれていると言う善福寺が
破れ寺という感じと言うのは残念ですね!
価値が分かっていないようですね!
漆喰ですから、そう永くは持たないと思いますが
壊れだしてから大慌てすることなんでしょうね 笑)
AzTakさん 
こんにちは
ビルの合間の荒れ寺、善福寺。
よくぞ残ってくれたもんです。
品川区はどうにかするんでしょうか?
 
こんにちは
わ~竜の彫り物
今にも雷鳴が轟~
今にも動きそうで、、凄い迫力です^^
 
ディスカバー東京。良いと思います。
こんにちは 
こんにちは。
昔の1里といえば、約4キロ。日本橋から2里くらいで品川宿だったのですよね。山手線に乗れば東京駅から品川駅まですぐのような印象でしたが意外に距離があるのだと認識です。品川のように江戸四宿の新宿、板橋、千住でも今も昔の名残のようなものが残っているのでしょうかね。そういったものを尋ねるのも楽しそうな気がします。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 金物屋さんの佇まいがいいですね~
> 金物屋という看板はないものの建物全体で看板になっているのでしょうね^^

軒先にこれぞ金物とばかりにぶら下がっていますからねえ。金物屋さんであることはすぐわかるのでしょうね。
よくぞ、代々の商いを守ってきたものだと、感心してしまいます。こうしたお店が残っていると消費者にとっても便利なんですが、段々姿を消しつつありますよね。

一番の問題は固定資産税の高騰なんでしょうね。店をたたむと継ぎあ間違いなく飲食関連の店になってしまうことなんでしょう。
Re: おはようございます! 
> おはようございます、AzTakさん!

makiraさん、こんばんは。

> 伊豆松崎町の左官、入江長八が大成させた
> 鏝絵の龍が描かれていると言う善福寺が
> 破れ寺という感じと言うのは残念ですね!
> 価値が分かっていないようですね!

破れ寺といったのは言い過ぎだったかも。まあ、ちょっとmildに言ったとしても、残念感がぬぐい切れないことでしょう。
元が立派なものだけに、もったいない限りです。
平行して取り上げている一条恵観山荘も、戦後すぐは後輩の極みだったようです。この茶屋だった部分のみ鎌倉に移築されることで、文化財として残ったということです。他の建物は一切の凝らず、ゴルフ場になったと聞きました。

> 漆喰ですから、そう永くは持たないと思いますが
> 壊れだしてから大慌てすることなんでしょうね 笑)

う~~ん、悲しい話ですねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ビルの合間の荒れ寺、善福寺。
> よくぞ残ってくれたもんです。
> 品川区はどうにかするんでしょうか?

ねえ、そう思うことでしょ。品川区はそういう鏝絵が残っているということを紹介するだけのようです。区の文化財にでも指定して、滅失してしまわないように動くべきだと思うのですが、…。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

x都人xさん、こんばんは。

> わ~竜の彫り物
> 今にも雷鳴が轟~
> 今にも動きそうで、、凄い迫力です^^

すごいでしょ。大名人、伊豆の長八こと入江長八自らの作品ですから。入江の生活拠点が江戸であったため、作品は東京地区に集中しており、大半が震災や戦災で焼失してしまっているそうです。現存する約45点は、東京都港区高輪の泉岳寺、品川区東品川の寄木神社、足立区の橋戸稲荷、千葉県の成田山新勝寺などに残っていますが、その一つなんです。
くだらないものを文化財指定するくらいなら、こちらを優先したほうが良いと思いますが、…。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> ディスカバー東京。良いと思います。

いろいろ歴史の名残をたどることができそうです。そういう趣味がある人には、たまらない街かもしれませんね。
Re: こんにちは 
> こんにちは。

MTさん、こんばんは。

> 昔の1里といえば、約4キロ。日本橋から2里くらいで品川宿だったのですよね。山手線に乗れば東京駅から品川駅まですぐのような印象でしたが意外に距離があるのだと認識です。品川のように江戸四宿の新宿、板橋、千住でも今も昔の名残のようなものが残っているのでしょうかね。そういったものを尋ねるのも楽しそうな気がします。

大手町から駅伝選手があっという間にかっとんでいきますから、ここで休むという感じは昔もなかったんだと思っています。東海道を上方方面から江戸に向かってくるときは、長旅の疲れをとり、身なりを整える意味合いもあり、私のような好色者は、さらに相応の女を相手にしたりしたのでしょう。そういう多目的に宿場だったのではと思っています。

新宿は名残が残っているかどうか微妙ですよね。板橋は中山道の、千住は日光街道の名残が残っている感じがしますが、感じ方は人それぞれで、どうなんでしょうかね。
こんばんは 
僕達はよく時代小説を読むのですが
品川宿は良く出てきますよ~~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕達はよく時代小説を読むのですが
> 品川宿は良く出てきますよ~~

まあ、道幅が昔のままだということと、寺社がかなり残っているくらいです。あとは、この辺りが、〇〇だったというようなことを想像したりしながら歩くんでしょうかね。
かなり江戸は遠くなりにけりです。

Body

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR