散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

北鎌倉で花を愛でた(6)

東慶寺(1)
10分ほど歩き、東慶寺に到着した。縁切寺として名高い長い華麗なる歴史を持つ寺院だ。現在は花の寺として有名で、梅、桜、花菖蒲、紫陽花、岩たばこ、岩がらみ、秋明菊など四季折々の花が咲く様を愛でることができる。この時期は、ダイジェストでも取り上げた岩たばこ、岩がらみが咲き出していた。
寺域に入った
明月院と違って、訪問客の年齢層がかなり上の感じかな。その分、落ち着いてみることができるかもしれない。
寺域に入った_1
寺域に入った_2
寺域に入った_3
寺域に入った_4
寺域に入った_5
山門を潜ったあたり
いきなりお花畑の様相を呈している。心和む感じだ。
ホタルブクロ
ホタルブクロ
カルミア
ちょっと盛りが過ぎてしまったかなあ。何色が主流なのかなあ。
カルミア_1
カルミア_2
石仏
かなり風化した石仏像だ。でも、味わいのある感じが良い。
石塔_1
石塔_2
紫陽花の仲間
例年通り、先頭を切って開花したのは、クロヒメアジサイだったそうだ。
紫陽花の仲間_1
紫陽花の仲間_2
紫陽花の仲間_3
木瓜
木瓜
文学碑
下記2作品のほかに、釈宗演と佐佐木信綱との碑文が一つの石に刻まれた作品を撮ったが、夏目漱石参禅100年記念碑や水原秋桜子の歌碑は見落としてしまったようだ。
女流作家田村俊子の記念碑
この女作者はいつも おしろひをつけてゐる この女の書くものは 大がひおしろひの中から うまれてくるのである
女流作家田村俊子の記念碑
四賀光子歌碑
流らふる大悲の海に よばふこゑ時をへだてて なほたしかなり
四賀光子歌碑
鐘楼
鐘楼_1
鐘楼_2
参道の様子
年配客が多い感じかな
参道の様子

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
岩たばこは分かりますが、
蔓性紫陽花の岩がらみは実際には見たことが無いです 汗)
東慶寺は明月院と少し違って風情がありますね!
おはようございます 
今度は駆け込み寺東慶寺からですね。
この時期は紫陽花が少ないから少々落ち着いているのでしょうか。
明月院とも距離的にいい散策ができますね!
おはようございます^^ 
湿度ある空気感がより緑をしっとりと深みがある感じを演出しておりますね。
年配のカップルが階段を上がる様子が時期を重ねた植物たちと
エールを送り合っているようで何とも印象的です^^
 
今晩は
ホタルブクロ!
本当に可愛い花ですよねー
ランプシェードみたいで大好きです。

AzTakさん 
こんばんは
紫陽花の季節になりましたね。
熊は出会うのはヤマアジサイ、コアジサイ、タマアジサイなど山の物が多いです。
あと蔓紫陽花にも会いに行こう。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 岩たばこは分かりますが、
> 蔓性紫陽花の岩がらみは実際には見たことが無いです 汗)

イワガラミは、見た感じは普通のアジサイのような花さんが咲きます。が、よく見ると、こんもりしていないんです。変な意味にとらないでくださいね。岩肌にへばりついています。
そこは、イワタバコと似たようなものですが、イワタバコのような極小の花さんではないところが大きく違います。不思議な生命力を感じる種です。
明日、睨めっこしてみてください。

> 東慶寺は明月院と少し違って風情がありますね!

純粋は和テイストの雰囲気ですね。グレープの縁切寺などという曲もありましたね。
Re: おはようございます 
MTさん、こんばんは。

> 今度は駆け込み寺東慶寺からですね。
> この時期は紫陽花が少ないから少々落ち着いているのでしょうか。
> 明月院とも距離的にいい散策ができますね!

日の出の勢いの明月院と違い、トラディショナル・プランドのお寺さんという感じでしょうか。尼寺から転換し、東慶寺中興開山 の釈宗演老師に代になって、大きく方向転換し、熱心な禅寺の道を歩み始めました。あの夏目漱石の参禅もありました。境内の墓地には、西田幾多郎や和辻哲郎などの墓があります。そういう寺格なのでしょう。
若いお姉ちゃんがプラプラ入ってくる感じではないのかもしれません。
 
横須賀線踏切手前の右側のお寺さん。20年間ただ前を車で通過していただけのお寺さんです。建長寺、鎌倉八幡宮、報国寺皆ただの通過点でした。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 湿度ある空気感がより緑をしっとりと深みがある感じを演出しておりますね。
> 年配のカップルが階段を上がる様子が時期を重ねた植物たちと
> エールを送り合っているようで何とも印象的です^^

鎌倉時代から連綿と歴史を紡ぐ古刹中の古刹です。明治になって暫くはつらい時期がありました。それをも不死鳥のように乗り越え、現在の東慶寺があるのだと思います。
いま、東慶寺に来られる人たちは、何を感じてこの寺に引き寄せられるのかと、考えることがあります。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> ホタルブクロ!
> 本当に可愛い花ですよねー
> ランプシェードみたいで大好きです。

明治38年(1905)に釈宗演禅師が入寺、中興開山となり大きな方向転換がなされました。西田幾多郎も和辻哲郎もここに眠っています。そういう魅力ある寺院に変身したようです。
まあ、そういうことなんですが、身過ぎ世過ぎの貯めの活動資金を得なくてはいけないのでしょう。200円の拝観料で、花の寺としてもささやかに活動しているようです。ここの和テイストの花々、とても好きです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 紫陽花の季節になりましたね。
> 熊は出会うのはヤマアジサイ、コアジサイ、タマアジサイなど山の物が多いです。
> あと蔓紫陽花にも会いに行こう。

タマアジサイは、鎌倉にも多いです。初めて見たときはびっくりしましたが、今は見慣れました。
蔓紫陽花ですが、この東慶寺にはかなり似たイワガラミがあります。似て非なるもののようですが。
そちらのものも、撮れたら見せてくださいね。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> 横須賀線踏切手前の右側のお寺さん。20年間ただ前を車で通過していただけのお寺さんです。建長寺、鎌倉八幡宮、報国寺皆ただの通過点でした。

これからは、少し時間を作って、鎌倉のお寺を完全制覇してみたら如何でしょう。京都と違って、決して回り切れないほどのものではないと思います。中には、行って良かったと思うお寺さんもいくつかあるような気がします。

Body

« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メッセージボードα
Information from AzTak

5月10日(木)-11日(金)は、所用で自宅に殆どいません。私からのアクセスはかなり遅くなると思います。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR