FC2ブログ

散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

次大夫堀公園民家園(1)

ここのところずっと川崎市立の民家園にばかり行っていた.
民家園の性格上そう展示内容が変わるわけではないので、目先を変えるべく、久しぶりに世田谷区立の次大夫堀公園民家園に行ってみた。


復元された次大夫堀
ほんのわずかだが、用水路が復元されている。野川から取水しているのかと思っていたが、多摩川から直接取水していたようだ。
復元された次大夫堀_1
復元された次大夫堀_2
復元された次大夫堀_3
園内には公園の名の由来になっている「次大夫堀」という用水が流れており(後年復元されたもの)、これは稲毛・川崎領(現在の神奈川県川崎市)の代官であった小泉次大夫の指揮により、慶長2年から15年の歳月をかけて開発された農業用水の一部である。この用水は正式には六郷用水といい、昭和初期までは周辺農地などに使われていたが、現在大半は埋められたか雨水用の下水に転用されている。世田谷区内では次大夫掘公園内に復元された約600mの流路と、丸子川として一部分のみ残っているのみである。
次大夫堀を説明したHPへjump

次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる
どこか懐かしい農村の趣がそこにあった。世田谷区は、今でこそかなりひらけた大きな特別区だが、少し前まではかなり農村の雰囲気を残していた地区もあった。そのような雰囲気を感じさせる。火の見櫓があると思っていたが、あったのは梯子と半鐘だけだったんだ。
次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる_1
次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる_2
次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる_3
次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる_4

旧谷岡家住宅表門
ここからは、個々の展示物を細かく見ていく。農具の展示は旧谷岡家で使用していたものばかりではなさそうだ。かなり興味深いものだった。
敷地内部から見た様子
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_1
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_2
ドジ
向かって左側。いうなれば土間だ。当初は納屋として独立の建物だったのかな。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_3
こいつは芋洗いか。なるほどねえ。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_3_1
おなじみの唐箕。子供の頃は、いくらでも見かけた。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_4
農用扇風機だそうだ。手廻しなんだ。大豆などの殻を吹き飛ばすために使用したのかなあ。わが故郷にはこんな便利なものはなく、風の強い日に作業していたように記憶しているのだが、…。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部か5ら見た様子_5
万石通し。こんなものもあったのか。篩で代用していたと思う。世田谷は大規模な農地があったんだなあ。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_6
その他の農具
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_7
あの笠の出来損ないのようなものは何なんだろうか。先に網を仕掛けて魚を捕るための道具だったのかな。今でも多摩川には500万匹以上のアユが遡上するという。このころは、そんなものじゃきかないくらい多く居たのかなあ。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_8
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_9
クラ
向かって右側。穀物や味噌の貯蔵に用いられていたようだ。
旧谷岡家住宅表門_敷地内部から見た様子_10
敷地外部から見た様子
最初から長屋門として作られていたように見える。が、どうやら違うようだ。最初は2棟の小さな建物があり、それの真ん中に潜り口をつけて長屋門の体裁にしたのか。そのころ、農家としての格が上がったのかなあ。
次大夫堀公園民家園に足を踏み入れる_1
旧谷岡家住宅表門_敷地外部から見た様子_2
旧谷岡家住宅表門_敷地外部から見た様子_3
世田谷区指定有形文化財(建造物)
平成3年1月24日指定
江戸時代
桁行6.7間(12.1m)、梁間2間(3.6m)、寄棟造、茅葺
この門は深沢にある谷岡家屋敷から移築しました。長屋門形式の表門で、門の両側には2間四方の部屋が配され、一方が土間の納屋、一方が床板張りの穀倉です。
当初は長屋門ではなく、両脇の部屋は2棟の別々の建物であったと推定しています。天保9年(1838)に、2棟の建物をあわせ、中央に門を付けて長屋門にしたと考えられています。
民家園では正門の脇に配置され、農具などの展示室として活用しています。

Comments

はようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
「次大夫堀公園民家園」と言うところもあるんですね!
子供の頃育った新潟の家は農家でなかったので
良くわかりませんが、懐かしい感じがしますね。
今日は花菖蒲を撮りに行ってきます♪
おはようございます~ 
どのお写真もワイドなので迫力がありますヽ(^。^)ノ
門も魅力たっぷりで、今回は丸みを帯びているので魚眼レンズ?ですか^^

ここは都心や賑やかな所の次に行くと、世田谷区なのに遠くの郊外にでも
来たような気になれます。
数回しか行ったことがないのですが、改修やお手入れに熱心で毎回どこか
しら綺麗になってました。
目黒区のボランティアの方も親切でしたが、世田谷区の方も親切でした~♪
おはようございます^^ 
最近、古民家や廃墟といったものに被写体的に興味が湧いてきました~
夜行くと肝試しになりそうなので明るい時にふら~っと行ってみたいものです^^
 
石臼は私が小学校低学年の時まで家にありました。何かを挽いた記憶はありますが、何を引いたか思い出せません。
 
こんにちは

知りませんでした。
世田谷区にあるのですね

わたしは調布からがいいのですかね
知らないことが沢山あるわ

梅雨入りまぎかですよ 
 
こんばんは
古民家は、昔のウチの本家のようです。
現在はこの様な家は無いんですが、懐かしいですね。
民具も見た様なものが結構あります。
地域によって少しは違うかもしれませんが目的は同じでしょう。
 
今晩は
田舎は農家で子供の頃
よく目にした懐かしい
農機具が、、、少しは
手伝ってたので懐かしいな^^
Re: はようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 「次大夫堀公園民家園」と言うところもあるんですね!
> 子供の頃育った新潟の家は農家でなかったので
> 良くわかりませんが、懐かしい感じがしますね。

私が育ったところもかなり田舎でしたが、父の実家は、本当に農村そのものでした。外便所、釣瓶井戸、五右衛門風呂、囲炉裏、…。もちろん竈も。既視感たっぷりの光景です。
特に竈でご飯を炊くのは私の得意技。炊飯は私の役割でしたから。

> 今日は花菖蒲を撮りに行ってきます♪

頑張ってくださいね。私はソレイユの丘に行ってきました。バード・ショーを撮りに行ってきたのですが、相変らず、ど下手で嫌になってしまいます。
Re: おはようございます~ 
みすてぃさん、こんばんは。

> どのお写真もワイドなので迫力がありますヽ(^。^)ノ
> 門も魅力たっぷりで、今回は丸みを帯びているので魚眼レンズ?ですか^^

魚眼擬きのレンズです。もうちょっとうまく撮ったつもりだったのに、なかなかうまくは撮れませんでした。

> ここは都心や賑やかな所の次に行くと、世田谷区なのに遠くの郊外にでも
> 来たような気になれます。

そんな感じですよねえ。調子が良かったら、このまま、岡本の民家園へ歩いていき、さらに二子玉川駅まで歩いていくつもりでした。が、食事量を減らしている所為か、どうも次への意欲が湧かず、岡本の民家園はパスしてしまいました。

> 数回しか行ったことがないのですが、改修やお手入れに熱心で毎回どこか
> しら綺麗になってました。
> 目黒区のボランティアの方も親切でしたが、世田谷区の方も親切でした~♪

世田谷区は本当に熱心にこの種の文化事業を進めているようですね。
Re: おはようございます^^ 
aiupaさん、こんばんは。

> 最近、古民家や廃墟といったものに被写体的に興味が湧いてきました~
> 夜行くと肝試しになりそうなので明るい時にふら~っと行ってみたいものです^^

古民家はまだしも、廃墟にも興味を持ち始めましたか。
倒産してそのままになっているものもあるのでしょうが、鉱業や農業で成り立っていた集落が、空っぽになってしまう。そういうことが、今後増えるのでしょうね。少子高齢化の進展は、かなり無住の土地を増やしているのかもしれません。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> 石臼は私が小学校低学年の時まで家にありました。何かを挽いた記憶はありますが、何を引いたか思い出せません。

石臼は熱を持たずに粉ひきができる優れものだと思います。黄な粉などを挽くのはごく普通のことだったかも。買おうとすると、石臼も相当なお値段になるようですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

ぴあのさん、こんばんは。

> 知りませんでした。
> 世田谷区にあるのですね

住所は世田谷区喜多見になるかと思います。

> わたしは調布からがいいのですかね
> 知らないことが沢山あるわ

多摩川も野川も近いところです。特に野川は草ぼうぼうなので、野鳥さんがかなりいそうです。
もう少し鳥撮りがうまくなったら、原付バイクでも買って、通いたいくらいのところです。本当に居るかどうかはわかりませんが。行ったときは、コサギが飛んでいました。

> 梅雨入りまぎかですよ 

そうですね。久しぶりに強烈な日差しがあったので、ソレイユの丘まで中遠征してきました。かなり疲れました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 古民家は、昔のウチの本家のようです。
> 現在はこの様な家は無いんですが、懐かしいですね。
> 民具も見た様なものが結構あります。
> 地域によって少しは違うかもしれませんが目的は同じでしょう。

殆ど見たことがある農具ばかりでした。が、やはりかつての世田谷は巨大な農村だったのでしょう。かなり一生懸命農業生産に励んだ様子がうかがい知れませネ。まあ、目黒区も同様ですが。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> 田舎は農家で子供の頃
> よく目にした懐かしい
> 農機具が、、、少しは
> 手伝ってたので懐かしいな^^

親戚宅にはいろいろ道具が揃っていました。この道具をどう使うのかな、なんてことを考えるのが好きな風変わりなガキでした。
話は変わりますが、子供の頃、ぼーっとして歩いていて、もう少しで肥溜めに落ちそうになりました。ここでは、肥溜めに屋根をつける試みをしていました。落ちるやつが悪いんだ、と割り切るわけにはいかないのでしょうかね。

Body

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月11日(土)-13日(月)は、2泊3日の予定で甲子園球場に高校野球観戦&応援に行きます。その間、私からのアクセスは出来ません。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR