FC2ブログ

散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

葛飾柴又を歩いた(8)

山本邸の門を出て、江戸川の河川敷に向かう。葛飾柴又寅さん記念館はパス。

柴又公園
山本邸の門の前が公園になっている。この高さがあれば、柴又側が洪水の被害に見舞われることはなさそうだ。
柴又公園_1
中腹から山本邸を振り返る。この時(4月2日)はまだ桜が若干残っていた。
柴又公園_2
柴又公園_3
上まで上がる
上まで上がる_1
江戸川と矢切の渡しとが見えてきた。千葉県側も相応の高さのある堤防が築かれてある。
上まで上がる_2
上まで上がる_3
上まで上がる_4
矢切の渡し
近くまで行くと、意外に幅のある河川だとわかる
矢切の渡し_1
矢切の渡し_2
矢切の渡し_3
矢切の渡し_4
矢切の渡し_5
矢切の渡し_6
客を乗せていない時はこんな風
矢切の渡し_7
矢切の渡し_8
次の客が乗船を待っていた
矢切の渡し_9
矢切の渡し_10
矢切の渡し_11
矢切の渡し_12
矢切の渡し_13
矢切の渡し_14
矢切の渡し_15
矢切の渡し_16
出発
矢切の渡し_17
矢切の渡し_18
矢切の渡し_19
矢切の渡し_20
矢切の渡し_21
矢切の渡し_22
矢切の渡し_23
矢切の渡し_24
矢切の渡し_25
矢切の渡し_26
柴又駅方面へ戻る
柴又駅方面へ戻る_1
川甚
柴又駅方面へ戻る_2
柴又駅方面へ戻る_3
柴又駅方面へ戻る_4
柴又駅方面へ戻る_5
帝釈天の前を通り参道商店街を戻る
柴又駅方面へ戻る_6
柴又駅方面へ戻る_7
柴又駅方面へ戻る_8

以上で、『葛飾柴又を歩いた』シリーズは終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

おはようございます^^ 
外国観光客とカメラ構え合ってるのがいいですね~
カメラを通しての異文化交流、
Nice to meet you ♪ ですね~^^
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
何度目かの柴又、今回も楽しまれた様ですね♪
矢切の渡しの乗り場の貧弱さに驚きましたが、
あれはあれで雰囲気を意識したつもりなんでしょうかね?
極端に貧弱だと思いませんでしたか?
帝釈天の参道商店街は浅草とはちょっと違って
質素ではありますが好きなんです!
 
まさか、矢切の私舟に、ヤマハの船外機がついているとは。驚きです。これも時代の変化なんですね。
 
今晩は
あ~此れが有名な矢切の渡しですかー
お客さんを乗せると、、手漕ぎ~
中々~風情を感じますねー

こんばんは! 
歌でも有名な矢切の渡しですね。亀戸に遊びに行ったときに昔は江戸と千葉の境を越えると大違いなようなこともあったと聞きました。
それにしてもよく見たら何気に船にモーターのようなものが付いていますね。川下に流された時用のためでしょうか。そのようなもののない江戸時代はさぞかし渡しの船にも苦労があったことでしょうね。
AzTakさん 
こんばんは
江戸川ですか。
東京勤務時代、友人に誘われて河川敷のゴルフ場に連れていかれました。
ボク自身はゴルフはやらないんですがねエ。
今も有るのかな?
Re: おはようございます^^ 
aiupaさんこんばんは。

> 外国観光客とカメラ構え合ってるのがいいですね~
> カメラを通しての異文化交流、
> Nice to meet you ♪ ですね~^^

こちらが先に構えていたのですが、画面に入れたくない人物が消えるのを待ってなかなか撮らないでいたら、割り込まれました。
『まあ、いいや。風景の一部として撮ってしまおう』という感じでした。
こんばんは! 
山本亭も綺麗でしたが、今度は矢切の渡しですね。
江戸川も河川敷も広くて気持のいい所で、桜も残っていて
川を楽しむのにいい時期です~!
川も海も水辺は、これから見るのも撮影もいいですよね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 何度目かの柴又、今回も楽しまれた様ですね♪
> 矢切の渡しの乗り場の貧弱さに驚きましたが、
> あれはあれで雰囲気を意識したつもりなんでしょうかね?
> 極端に貧弱だと思いませんでしたか?

正直なところ、私も田舎の渡し船でももう少しがっちりとした発着設備を用意しているのではないかと思いました。関係者の思惑があるのかもしれませんが。

> 帝釈天の参道商店街は浅草とはちょっと違って
> 質素ではありますが好きなんです!

まあ、地味だけどしっかり営業を続けているところに好感が持てますね。
Re: タイトルなし 
senri32さん、こんばんは。

> まさか、矢切の渡し舟に、ヤマハの船外機がついているとは。驚きです。これも時代の変化なんですね。

(ФωФ)フフフ・・・、それでもお客さんを乗せているときには、艪を漕いでいました。まったくインチキという訳ではなさそうです。
私の子供の頃は、沿岸漁業の漁師さんたちはあれを漕いでいたものでした。私もあれに触りたくてやきもきしましたが、触らせてもらえずじまい。あれで推進力を得て方向転換をも果たしてしまうんですから、不思議な感じなんですよね。
Re: タイトルなし 
> 今晩は

x都人xさん、こんばんは。

> あ~此れが有名な矢切の渡しですかー
> お客さんを乗せると、、手漕ぎ~
> 中々~風情を感じますねー

野菊の墓の中で書かれ、細川たかしの歌に歌われた『矢切の渡し』ですね。調べたら、代々、世襲しているようですね。自分たちの流儀でやり続けている感じでしょうかね。
Re: こんばんは! 
MTさん、こんばんは。

> 歌でも有名な矢切の渡しですね。亀戸に遊びに行ったときに昔は江戸と千葉の境を越えると大違いなようなこともあったと聞きました。
> それにしてもよく見たら何気に船にモーターのようなものが付いていますね。川下に流された時用のためでしょうか。そのようなもののない江戸時代はさぞかし渡しの船にも苦労があったことでしょうね。

上流からやや下流に向かって運行していますよね。まったく同じコースを辿るとなると、流れに掉さす感じなので大変だったかもしれません。昔は松戸から江戸の方に向かう時は、少し上流まで馬などで曳いていき、そこから下るような感じだったのかもしれません。
それとも、もしかしたら大した流れではないから、同じコースを艪をこいだのでしょうかね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 江戸川ですか。
> 東京勤務時代、友人に誘われて河川敷のゴルフ場に連れていかれました。
> ボク自身はゴルフはやらないんですがねエ。
> 今も有るのかな?

どうでしょうかねえ。ゴルフにはあまり関心がないのでさっぱりわかりません。河川敷のコースだと、いったい何個くらい川に入れてしまいますかねえ。
Re: こんばんは! 
みすてぃさん、こんばんは。

> 山本亭も綺麗でしたが、今度は矢切の渡しですね。
> 江戸川も河川敷も広くて気持のいい所で、桜も残っていて
> 川を楽しむのにいい時期です~!
> 川も海も水辺は、これから見るのも撮影もいいですよね。

海や川を見ると、年甲斐もなく泳ぎたくなる困った性分です。さすがに最近は自粛していますが、…。
『山本亭』は、この『亭』の字が使われているんですね。今初めて気づきました。思い込みが激しく、何度見ても気づかないでいました。

Body

« »

08 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月11日(土)-13日(月)は、2泊3日の予定で甲子園球場に高校野球観戦&応援に行きます。その間、私からのアクセスは出来ません。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR